赤ちゃんの体重を測るベビースケールは育児に必要? 不要? 先輩ママの声とおすすめ品を紹介

ベビースケールとは?

ベビースケール デジタル パンダ 新生児体重計 高精度 5g単位 はかり 赤ちゃん用 乳幼児 授乳 多機能 風袋...

自宅で利用できる赤ちゃん専用の体重計

ベビースケールとは新生児期から使える赤ちゃん用の体重計です。赤ちゃんがちゃんとミルクを飲んでいるか、ちゃんと成長しているのか気になるパパママは多いですよね。ベビースケールを使用することで授乳前後の赤ちゃんの体重の変化なども計測することができます。

赤ちゃんは1日あたり生後2週間なら500ml、生後1ヶ月なら650mlほど哺乳していると考えられ、授乳回数が7回であれば、1回あたり70ml~100mlほどになりますが、通常の体重計ではこのような細かな変化はとらえられません。授乳前と後にベビースケールで赤ちゃんの体重を量れば、おっぱいをどのくらい飲んでいるのか確認することができます

赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳頃までは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで、赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかについてご紹介します。

ベビースケールはいつからいつまで使うの?

新生児から生後3、4ヶ月頃まで使う家庭が多い

ベビースケールをいつからいつまで使うかは家庭によってそれぞれです。調べてみたところ、

  • 小さく産まれ、おっぱいを吸う力が弱いのではと心配で、退院後すぐにベビースケールを使い始めた。赤ちゃんが生後3ヶ月ころにはちゃんとお腹いっぱいになっているのがわかり使わなくなった
  • 日々の赤ちゃんの成長記録をつけたかったから、産まれる前から用意していた。とびとびにだけど6ヶ月ころまでは記録をつけていた。
  • 「1ヶ月検診で体重の増加が足りないと知って慌てて用意した。レンタルだったので生後4ヶ月ころには返却した

などの声がありました。おおむね生後4ヶ月ころには哺乳量も安定し、赤ちゃんが元気でいれば毎日量る必要を感じなくなってくるようです。また、ベビースケールにもよりますが最大測定値が5~10kgまでのものだと、標準的な成長であれば1~2歳ころには使えなくなります。

粉ミルクは何を基準に選んだらいいの?注意点と選ぶポイント
粉ミルクは何を基準に選んだらいいの?注意点と選ぶポイント
粉ミルクは月齢や赤ちゃんの様子を見ながら赤ちゃんに合ったものを選ぶ必要があります。でも種類が多すぎてどれを選んだらいいのか迷うものですよね。そこで、粉ミルクの種類や選ぶ時の注意点、そして選ぶポイントについてご紹介したいと思います。

ベビースケールは育児に必要? 不要?うべき? ママたちの体験談

ベビースケールは育児に必要? 不要?うべき? ママたちの体験談
ベビースケールは育児に必ずしも必要なものではありませんが、成長の変化を感じられたり、ママの心配を解消してくれる便利なものです。実際にベビースケールを使ったママの体験談をご紹介します。

ベビースケール買ってよかったママの声

  • 大人の体重計で代用できると思っていたけれど、いざ赤ちゃんと自宅に帰ったら不安が大きくなったのでベビースケールを購入しました。ベビースケールを使うようになってからは安心して赤ちゃんを見守ることができるようになりました
  • 初めての育児で母乳が出ているかわからず、ミルクを足した方がいいのか悩んでいましたが、ベビースケールで日々体重を測り、母乳がちゃんと出ていることがわかってスッキリしました。2人目・3人目にも使いたいです
  • 大人の体重計で代用できると思っていたけれど、いざ赤ちゃんと自宅に帰ったら不安が大きくなったので購入しました。使うようになってからは安心して見守ることができています
  • 毎日使っています。母乳とミルクの混合で育てていますが、ミルクを足す量が計算しやすいです

ベビースケールは買わなくていい派のママの声

ベビースケールを買わなくても大丈夫だったというママの体験談もご紹介しますね。

  • 近くのショッピングモールのベビー休憩室にベビースケールがあったので、買い物ついでに体重を確認していました
  • 週に1度ほど、抱っこして大人の体重計で体重が増えているかみていました。毎回授乳量を量るのはストレスに感じそうだったので、このやり方でよかったです
  • お祝いにもらいましたが、初めての育児に毎日バタバタしていてほとんど使いませんでした

赤ちゃん用ベビースケールはどこで買えるの?

赤ちゃんのベビースケールはどこで買えるの?
ベビースケールは西松屋やアカチャンホンポなどの赤ちゃん用品店で売られています。ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店でも取り扱っていることがあるので、問い合わせてみましょう。また、最近はメルカリやラクマといった個人間のショッピングアプリでベビースケールの中古品が出品されていることもあります

赤ちゃん用ベビースケールを選ぶときのポイント

ベビースケールを選ぶときのポイント
ベビースケールを選ぶときの4つのポイントをご紹介します。目的に合わせてぴったりのベビースケールを探しましょう。

ベビースケール選びのポイント1:測れる最小単位をチェック

ベビースケールが量ることのできる最小単位は1~5gの細かなものから50g単位まで製品によって異なります。赤ちゃんの体重を1日あたりや1週間単位でざっくりと知りたいのか、毎回の授乳量をきちんと知りたいのかで選ぶ基準が変わってくるでしょう。

ベビースケール選びのポイント2:精度が高く誤差が少ないこと

ベビースケールは精密機械です。3,000円ほどのお買い得品から10万円前後の医療機関でも使われる高品質な製品まであるので、その精度は価格によってある程度判断できるといえます。また、製品の仕様や実際に使った人から寄せられるクチコミもチェックしておきましょう。

ベビースケール選びのポイント3:風袋引き機能が付いている

赤ちゃんをオムツ1つで量るのが本来の体重測定ですが、授乳のたびに服を脱がせるのは大変ですし、何より赤ちゃんがかわいそうですよね。風袋(ふうたい)引き機能を備えたベビースケールを購入すれば、あらかじめ赤ちゃんの衣類やおくるみの重さを登録しておき、その分を測定値から引いて体重を測ることができます。授乳前後に赤ちゃんの体重を簡単に測れるようになるので、ベビースケールはぜひ風袋引き機能搭載されている機種を購入するようにしましょう。

ベビースケール選びのポイント4:持ち運びしやすいか

「帰省先でも使いたい」「リビングや寝室、その時赤ちゃんのいる場所で使いたい」「据え置ける場所がないので、使うたびに出し入れする必要がある」といった場合には持ち運びしやすいことも大事なポイントです。ベビースケール本体の重量や薄型で立てかけて収納できるかなどを確認しておきましょう。

おすすめのベビースケール3選

おすすめのベビースケール3選
ベビースケールを選ぶときのポイントをふまえて編集部が厳選しました。

タニタ デジタルベビースケール しあわせ 1583

体重計で知られるタニタは信頼性が高く産院などでも多く採用されており、こちらの製品は最小単位が20gではありますが価格が手ごろなのが魅力です。赤ちゃんが落ち着く大きめのバスケットで量りやすく、多少揺れても静止値を示してくれるのでじっと待つ必要がありません。

サイズ 幅267 × 高さ55 × 奥行293mm
(乳児皿:幅546×高さ82×奥行270mm)
重量 2.4kg
測定単位 0~10kgまで20g・10~20kgまで50g
測定範囲 20g〜20kg
精度(器差) 0~5kg まで ± 30g
5~10kg まで ± 40g
10~20kg まで ± 100g
風袋引き機能

タニタ 授乳量機能付 ベビースケール BB-105-IV nometa

こちらも信頼のタニタ製で授乳量(前回の計測値との差)の計算もしてくれるすぐれものです。体重は5g単位ですが、授乳量は1g単位で計算してくれるので、より正確に増加した量を知ることができます。バスケット一体型で安定感があり、20kgまで量れるので5~6才頃まで使えます。

サイズ 幅580 × 高さ93 × 奥行390mm
重量 約2.2kg
測定単位 0~8kgまで5g・8~20kgまで10g・授乳量1g
測定範囲 0g〜20kg
精度(器差) 0~8kgまで ±10g
8~10kgまで ±20g
10~20kgまで ±30g
風袋引き機能

9歳まで長く使える デジタルベビースケール パンスケ

新生児期はバスケットで、立てるようになったらバスケットをはずしても使用できるベビースケールです。バスケットをはずすとかわいいパンダの顔になり、イヤイヤ期になった子供でも喜んでのってくれそう。乳幼児期は服のサイズの目安に体重がかかれていたり、病院にかかる時に体重を申告したりと体重を把握しておくことが必要な場面が多くあるので自宅に子供用の体重計があると助かりますよ。

サイズ 幅597 × 高さ170 × 奥行356 mm
重量 4.45 Kg
測定単位 5g単位
測定範囲 100g ~ 30kg
精度(器差) ±1%+1目盛分
風袋引き機能
つかまり立ちはいつできるようになるの? 練習方法や安全対策を紹介
つかまり立ちはいつできるようになるの? 練習方法や安全対策を紹介
つかまり立ちは赤ちゃんが歩くようになるまでのステップとして、成長の目安になります。ただ、つかまり立ちをするようになれば、転倒の危険があるので安全対策をしておきたいですね。赤ちゃんがなかなかつかまり立ちをしないので心配…というパパママのために、練習方法もご紹介します。

ベビースケールはレンタルもできる

ベビースケールはレンタルもできる
価格がネックとなって購入を迷っている方にはレンタルするという方法もあります。最新型ではないこともありますが、医療機関でも使われている精度が高いものを自宅で使用することができます。レンタルする期間を延長することも気軽にできるので、心配がなくなるまで使い続けることができますね。

ベビー用品レンタルはお得? メリット・デメリット、おすすめレンタルサイト4選
ベビー用品レンタルはお得? メリット・デメリット、おすすめレンタルサイト4選
赤ちゃんとの生活で必要になるベビー用品はたくさんあります。ベビー用品をレンタルできるサイトもあり、レンタルサイトを利用することでお得に賢くベビー用品を揃えることができます。ベビー用品レンタルのメリット・デメリット、おすすめレンタルサイトをご紹介していきます。

ベビースケールは購入とレンタルどちらが良いい?

ベビースケールは購入とレンタルどちらが良いい?
赤ちゃんに使うものだから新品を用意してあげたいという方には購入されることをおすすめします。生後数ヶ月の短い期間だけ使う予定なら、価格的にはレンタルの方がおすすめです。5g単位のものなら月あたり2,000円ほど、2g単位のものでも月あたり3,000円ほどで販売価格が10万円前後の機種を借りることができるので、2人目・3人目で使うことを考えても、そのつどレンタルした方がおトクということになります。

ベビースケールをレンタルできるおすすめショップ

ベビースケールをレンタルできるおすすめショップ
では実際にベビースケールはどこで借りることができるのでしょうか。おすすめのレンタルショップを3つご紹介します。

ダスキンレントオール かしてネッと

おそうじのイメージが強いダスキンですが、レンタル会社としても40年の歴史があり、全国に68店舗展開しています。1日からでもレンタルOKで、期間の延長も気軽にできるので、必要な期間だけ借りることができます。レンタル用品の衛生面は気になるところですが、ダスキンならではのノウハウをいかしてプロの手で1点1点きれいに洗浄・除菌されているので安心ですね。

メーカー タニタ
測れる単位 2g
レンタル価格(例) 1ヵ月:¥3,500
2ヵ月:¥7,000
3ヵ月:¥8,400

関連リンク

ダスキンレントオール かしてネッと

楽天レンタル

楽天市場にはレンタルショップも多数出店されていますが、そのすべてを一括で検索できるのが「楽天レンタル」です。最安値の表示やクチコミ評価順の並べ替えなど、楽天市場と同様の検索機能が使えるので、めあての商品を簡単にみつけることができます。もちろん楽天ポイントも貯められるので、普段から楽天市場を利用することが多い方には特におすすめです。

メーカー タニタ
測れる単位 2g
レンタル価格(例) 1ヵ月:¥3,800
2ヵ月:¥6,000
3ヵ月:¥8,000
延長1ヶ月:¥3,300

関連リンク

楽天レンタル

ナイスベビー

ナイスベビーのレンタル方法はインターネットからのほかに無料のカタログ請求と電話申し込みがあります。オペレーターが製品の選び方から一緒に考えてくれて、心配なことも気軽に相談できるので安心ですね。万が一レンタル品を壊してしまっても期間中なら無料で交換してくれます。部品や説明書の紛失は実費となってしまうので気をつけましょう。

メーカー タニタ
測れる単位 2g
レンタル価格(例) 1ヶ月:10,600円
2ヶ月:12,500円
3ヶ月:14,400円
延長1ヶ月:3,000円

関連リンク

ナイスベビー

まとめ

赤ちゃんの成長を数字でしっかり見守ることができるベビースケールについてご紹介しました。パパママの心配ごとを軽くしてくれる便利なアイテムなので、我が家に必要かどうかぜひ一度考えてみてください。お試しレンタルをしてみてから購入を検討してもよいですね。