小学生の遠足用リュックサックの選び方と長く使えるおすすめ9選【男女学年別 】

遠足用リュックサックの選び方

遠足用リュックサックの選び方
遠足に使うリュックサックを選ぶポイントは7つあります。「そんなにあるの?」と思うかもしれませんが、最初のチェックが大事なので、ひとつずつみていきましょう。

遠足用リュックサックのサイズ

リュックサックを使うのは、遠足や校外学習、そして塾にいく時や家族旅行。そして小さいものなら、友達と遊びにいく時に使うこともあります。本記事では、遠足で使うリュックサックを前提としているので、年齢と容量の目安は以下のようになります。これらの容量をひとつの目安として覚えておきましょう。

年齢 容量
小学校低学年(1・2年生) 15L前後
小学校中学年(3・4年生) 20L前後
小学校高学年(5・6年生) 40L前後

ちなみに、それぞれのサイズはというと、容量は同じでも幅や高さがまちまちです。まれに容量が記載されていないリュックサックがありますが、その場合の容量の求め方の公式はこちら
高さ×幅×マチを容量(1000ml)で割るとリュックサックの容量が分かります。

【容量を求める計算式】
高さ×幅×マチ÷1000=容量
もし、容量が記載されていなかったら、こちらを電卓で計算してみましょう。

遠足用リュックサックの軽さ

次は、リュックサックの軽さについてです。低学年は遠足にいく場合、お弁当と筆記用具などを入れて遠足にいきますが、リュックサックの容量が小さくても本体が重ければ長い移動で負担がかかってしまいます。学年が上がるとリュックサックに入れるものも増えていくので、なるべく軽いものを選ぶようにしましょう。実際にリュックサックを背負ってみて、軽さを比較するのが一番。背負ってみないと分からないので、軽さは記載されている重さだけでなく、手に取って確認してみてください。

チェストベルトの有無

遠足は楽しみですし、目的地までの道も軽やかに進むものです。しかし、お弁当を食べて、帰り道となるとどうしても疲れが出てくるもの。そんな時、背中に背負っているリュックが疲れでずり落ちてしまうことも。負担のかかる姿勢でリュックサックを背負っていると、ドッと疲れが出てしまいます。これを回避するのがリュックサックの重さを均等にしてくれるチェストベルトです。リュックサックを選ぶ時には、チェストベルトがあるもので調節可能なものを選ぶようにしましょう。

背中のクッション性

長時間の移動では、普段の生活にはない動きから疲れが溜まるものです。体にフィットしていないリュックサックは、右左に揺れて、しかも大量に汗をかいて疲労度もマックスに。疲れを溜めないためにも、背中にクッションがついたリュックサックを選び、背中のジメジメを取る通気性があるものを選びましょう

遠足用リュックサックの防水・撥水加工の有無

遠足では急な落雷や雨に見舞われることもあるかもしれません。雨を吸い込んでしまったリュックサックは想像以上に重くなるものです。そんな雨をはじいてくれる、防水・撥水加工があるリュックサックを選ぶのも大事です。もし、他のものはクリアしているけど、防水加工が施されていない場合は、市販の防水スプレーをすれば大丈夫ですが、こちらの機能も忘れずにチェックするようにしましょう。

シンプルなデザインかどうか

年齢ごとに目安の量をみてみると、低学年では15L前後、中学年では20L、そして高学年では一気に40Lと増えていきます。でも、遠足以外でも塾やお出かけに使う機会もあります。長く使い続けるためには、シンプルなものが一番! キャラクターものは避け、ベーシックなものを選ぶようにしましょう。

実際にリュックサックを背負わせて開閉を確認

最後は、一番大事なポイントの実際に背負わせるという点です。ベルトなどを調節し、子供の体形に合わせて背負わせてみます。その際、リュックサックを背負い、少し歩いてみて、最後は下ろすまでみてみましょう。背負いづらくないか、背中とリュックの間に隙間はできていないかなどをチェックします。下ろした時のチャックの開閉や、外と内側のポケットの確認もお忘れなく。ここには、お弁当を入れて、ここは筆記用具を入れてと相談しながら確認してみましょう。

遠足用におすすめのリュックサック9選【男女別】

遠足用におすすめのリュックサック9選【男女別】<
リュックサックを選ぶのにはいろいろチェックする必要があります。ここからは、もう少しイメージを膨らませて、学年男女別におすすめのリュックサックをご紹介したいと思います。今回選んだのは、近場の遠足用におすすめのリュックサックです。お子さんの学年と、進級した1年先、2年先の学年をチェックするのもポイントです。早速みていきましょう。

低学年男の子:[コールマン] キッズバッグ ウォーカー

  • 高さ37cm×24cm×マチ14cm

コールマンの10L以下の小さめのリュックサックです。大きく開く開口部分は、低学年でも楽に開け閉めでき、お弁当や筆記用具を収納できます。習い事や友達と遊ぶ際にも使えて便利です。

低学年女の子:花柄デイバック

  • 高さ39cm×幅28cm×マチ14cm

ポリエステルの生地を使用したこちらのリュックサックは、防水機能が抜群!A4サイズのノートも入る広めの間口です。防水性が高いことから、夏休みのプール時にも使用でき、汚れがつきにくい加工も嬉しいポイントなのではないでしょうか。

低学年男女におすすめ:ビビットカラーのハイキングバッグ

  • 高さ41㎝×幅27㎝×マチ15㎝

学校以外の活動では、自分のものかどうかはっきり分かるものを選ぶ必要があります。こちらのデイバッグは、ビビッドなカラーでまとめて荷物を置いた時でも、自分のものがすぐに分かる色使い。容量は20Lと少し大きめなので、低学年から中学年にかけて使えるのも魅力です。

中学年の男の子:アディダスリュック

  • 高さ42cmx幅30cmxマチ16cm

野球やサッカーに夢中になっている男の子には、スポーツブランドのアディダスリュックがおすすめです。黒字に赤のロゴがかっこよく、しかも反射素材が光るので、冬の下校の際にも防犯面で安心です。遠足以外でも普段使いしたくなるリュックなのではないでしょうか。

中学年の女の子:パステルカラーのリュックサック

  • 高さ39cm×幅28cm×マチ18cm

形と色遣いがかわいいこちらのリュックサックは、キャラクターものは嫌だけどかわうぃいものがいい!という中学年におすすめです。軽くて背負いやすく、ポケットは小分けに整理しながら収納することができます。そして、女の子には嬉しいキラキラのヘアゴム付き!習い事や普段使いにもできる便利なリュックサックです。

中学年男の子:キャメルバックパック

  • 高さ47cm×幅31cm×マチ20cm

中学年の遠足になると移動距離も遠く、持ち物も増えます。それらをコンパクトに分かりやすく収納できるのが、こちらのキャメルのリュックサックです。防水性の高さから、アウトドアで楽しむ人にも愛用されているブランドのひとつ。家族旅行に出かける時に、自分用の荷物として入れるのにもおすすめです。

高学年男の子:ナイキジュニアのバックパック

  • 高さ42cm×幅31cm×マチ15cm

ナイキのロゴがかっこいい、ジュニア用のバックパックです。こちらは20Lとコンパクトタイプですが、ナイキのリュックサックはスポーツブランドの中でも持っていたいアイテムのひとつです。スポーツ少年団や習い事でも必須アイテムになるかもしれません。

高学年の女の子:コールマンのドット柄

  • 高さ41cm×幅28cm×マチ17cm

高学年になるとキャラクターものから卒業する子もいます。長く使うためにはシンプルなものがいいので、こちらのコールマンのドット柄がおすすめです。リュックの外側にはポケットが3つ、内側には2つ付いており、自宅のカギをかけられるフックが付いているので、一人で留守番をする機会が増える高学年におすすめです。

高学年男女におすすめ:折りたたみリュック

  • 高さ49.5cm x 幅29.2 cmx マチ15 cm

こちらのリュックサックは30~40L入る大容量のタイプですが、なんと折りたためるので場所を取りません。使わない時には小さく畳んで収納ができる他、ポケットの数や位置にも工夫が施されているのです。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りの色をチョイスしてみてはいかがでしょうか。中学校の部活動や宿泊行事にも使えます。

まとめ


小学生のリュックサックの選び方とおすすめを紹介してきましたが、気になるものはありましたか? 小学生は進級と共に好みも変わってくるので、できれば長く使えるシンプルなものを選ぶのがおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

林間学校で使うリュックサックの選び方。失敗しないおすすめリュック10選
林間学校で使うリュックサックの選び方。失敗しないおすすめリュック10選
小学校高学年になると宿泊を伴う林間学校のために、いろいろ準備が必要になるものです。でも、どんなリュックを選んだらいいのでしょうか。ここでは林間学校で使うリュックサックについて選び方やおすすめをご紹介したいと思います。
男の子用のプールバックのおすすめは? 失敗しない定番アイテムとは?
男の子用のプールバックのおすすめは? 失敗しない定番アイテムとは?
「プールバッグの準備をお願いします」という園からの手紙を見て、これからプールバッグを探そうとすると、何を基準に選んだらいいのか迷うものですよね。そこで、幼稚園や保育園に通う男の子向けにおすすめの定番プールバッグについてご紹介したいと思います。
女の子向けプールバックの選び方とは? 失敗しない定番商品を紹介【幼稚園児編】
女の子向けプールバックの選び方とは? 失敗しない定番商品を紹介【幼稚園児編】
子供たちが大好きなプールの季節がやってきます。プールと言えば水着とプールバッグが必要に、そこで、女の子向けのプールバックの選び方についてご紹介したいと思います。女の子に人気の定番アイテムも紹介していますので早速見ていきましょう。
人気の子供用ウインドブレーカー15選! ナイキやノースフェイスがおすすめ
人気の子供用ウインドブレーカー15選! ナイキやノースフェイスがおすすめ
ウインドブレーカーはスポーツやアウトドアで使うもの、と思っていませんか? 撥水加工や防風機能が優れているウインドブレーカーは子供達のジャンパーとしてとても優秀なアイテムです。子供用ウインドブレーカーの選び方やおすすめ商品を紹介します。