ジョイントマットの選び方やおすすめ25選! 大判などデザイン別にご紹介

ジョイントマットとは?

ジョイントマットとは?
ジョイントマットは複数のマットを組み合わせて、敷く面積を調整でき、クッション性のある素材が多いため、小さい子供のケガを防止したりやフローリング保護の目的として使われています。ジョイントマットは子供がいる多くの家庭で使用されており、インテリアとしても幅広いデザインがあり人気のアイテムです。

ジョイントマットは、育児で絶対に必須のアイテムではありませんが、赤ちゃんにとって安全で快適な育児を目指す上で、ジョイントマットはおすすめです。ジョイントマットを子供が遊ぶスペースに敷き、プレイマットとしても使いことができるので、ご家庭に合った使い方もできますよ。

ジョイントマットの使用時期は?

ジョイントマットはいつからいつまで使う?
ジョイントマットは、赤ちゃんから幼児期に渡って、長期間使うことができます。一般的には、赤ちゃんがずりばいやハイハイを始める時期に、地面に接する手のひらや膝を守るためにジョイントマットを準備することが多いでしょう

床で過ごすことが多い赤ちゃんなら、生まれてすぐにジョイントマットを準備しておいてもいいですね。ジョイントマットは、寝返りの衝撃や床冷えからも赤ちゃんを守ってくれます。また、幼稚園に通う頃になると子供の動きが活発化するので、防音や床の傷防止のためにジョイントマットを使う家庭も多くあります。

ジョイントマットとプレイマットの違いは?

ジョイントマットとプレイマットってどう違うの? どちらがおすすめ?
プレイマットは赤ちゃんが遊ぶスペースに敷くマットのことです。プレイマットは遊ぶスペースの確保が目的なので、厚みがないシート状のものや折り畳めるタイプが多く見られます。プレイマットには、赤ちゃんが寝転んだまま遊べるようにおもちゃが付いているものや、ベビージムを兼ねたものもあります。

ジョイントマットは、クッション性があることからハイハイやつかまり立ち時の安全対策に適しています。ジョイントマットは組み合わせる数によって広さを変えられるので、部屋全体をベビーエリアにするほか、一部分だけに敷いてプレイマットとしても使えます。ジョイントマットは、プレイマットと違っておもちゃなどが付いているものはなく、マットだけのシンプルなものになります。

ジョイントマットの便利なポイント!

赤ちゃんが転んだ時の衝撃を吸収する
安全対策や環境作りに最適なジョイントマットの便利な点を具体的に見ていきましょう。

赤ちゃんが転んだ時の衝撃を吸収する

赤ちゃんは重たい頭から転ぶことが多いので、硬いフローリングの床だとケガにつながりそうで心配ですよね。ジョイントマットはクッション性があるため、赤ちゃんが転んだ際に衝撃を吸収してくれます。赤ちゃんがつかまり立ちを始めると、後ろに倒れて頭を打ってしまうことが増えるので、安全対策は必須です。

マンションなど下の階へ気になる足音などを防音する

ジョイントマットの厚みは防音対策としても有効です。ジョイントマットは、赤ちゃんがおもちゃで床をたたいたり投げたりしたときの衝撃音も吸収してくれます。足音を吸収して階下に響かせないので、子供が自由に走り回る幼児期の防音対策にもジョイントマットはおすすめです。

床に傷がつかない

床にたたきつけたり放り投げたり、赤ちゃんはおもちゃで思いがけない遊びをすることがあります。ジョイントマットを敷いておくことで、おもちゃを落としたことなどで床が傷つくのを防げます。また、赤ちゃんがおもちゃを持ったまま床にたたきつけると、赤ちゃんの手にも負荷がかかってしまいますが、ジョイントマットがあれば、赤ちゃんの手に伝わる衝撃も和らげてくれます。

ジョイントマットを敷く範囲や形を自由に変えられる

ジョイントマットは必要な分だけつなげて使えるので、敷きたい場所に形を合わせられます。ラグやカーペットなら正方形や長方形とサイズが定まっていますが、ジョイントマットなら同じ面積でもL字型にしたり2ヶ所に分けて敷いたり自由に変えられます。

ジョイントマットをカットすれば、部屋や家具のサイズにぴったり合わせて敷けるでしょう。ジョイントマットの素材は柔らかいものが多く、カッターで簡単に切れますが、大きめの裁ちばさみがあるとよりキレイにカットできます。ジョイントマット自体にもサイズがあるので、自由に組み合わせ方を考えてみましょう。

断熱効果で寒さを防ぐ

冬場のフローリングは、素足だとびっくりするほどひんやりと感じることがありますよね。断熱性に優れたジョイントマットならフローリングの直接的な冷えから赤ちゃんを守ってくれます。

赤ちゃんにおすすめな暖房器具はどれ? 電気代と安全性から比較してみました
赤ちゃんにおすすめな暖房器具はどれ? 電気代と安全性から比較してみました
暖房器具は寒い冬には欠かせないアイテムですが、気になるのが電気代です。そして、赤ちゃんや子供がいる家庭では安全性も大きなポイント。電気代が安く高機能なコスパの良い暖房器具、子供がいる家庭に安心な暖房器具のおすすめを種類ごとにご紹介します。

汚れた部分のジョイントマットだけを取り外して水洗いできる

食べこぼしやよだれ、ミルクの吐き戻しなど、赤ちゃんがいるといろんなところが少しずつ汚れてしまいます。ジョイントマットは汚れた部分だけを取り外して水洗いできるので、ジョイントマットを清潔に保つことができます。また、防水性のあるジョイントマットを選べば、ちょっとした汚れならさっと水拭きして簡単に汚れを落とせるのもメリットのひとつですね。

フローリングの正しい掃除方法は? 黒ずみを落とす方法や注意点は?
フローリングの正しい掃除方法は? 黒ずみを落とす方法や注意点は?
フローリングには目に見えない汚れがいっぱい。定期的に掃除をすることで、フローリングを長くきれいに保つことができます。赤ちゃんがいる家庭で掃除に洗剤を使う場合は、二度拭きも大事です。正しい掃除方法や床の黒ずみを落とす方法などをご紹介します。

ジョイントマットの選び方

ジョイントマットの選び方
いろいろな種類があるジョイントマットを選ぶ際の、押さえておきたいポイントについて解説します。

ジョイントマットの素材

ジョイントマットの素材は、主にポリエチレンとEVA樹脂に分けることができます。ポリエチレンとEVA樹脂の素材はどちらもスポンジ状でクッション性があり柔らかいのが特徴です。EVA樹脂の方がポリエチレンよりも柔らかく、優れた弾力性と耐久性を持ち合わせています。

インテリアになじむコルクマットは、EVA樹脂製のジョイントマットの表面にコルクシートを貼っていることが多いです。コルクは天然素材なので安全ですが、加工段階や本体に貼り付ける際に接着剤を使用していることがあるので、安全性にこだわるのであれば、接着剤の使用有無を確認するようにしましょう。コルクマットは自然の風合いがインテリアになじみやすくお洒落な印象ですが、表面に細かな凹凸があるため汚れが詰まりやすいというデメリットもあります。

ジョイントマットの大きさや厚み

ジョイントマットは大判タイプが人気です。大判タイプは60cm×60cmと大き目なので、リビングや部屋全体に敷きたい場合は、ジョイントマットの枚数が少なく済み、設置や掃除の手間も楽でしょう。

大判タイプより小さいジョイントマットは30cm×30cmのものが多く、部屋の一部に敷きたい場合におすすめです。30cmのジョイントマットは、子供向けのデザインもあり、子供が遊ぶスペースや子供部屋に向いています。

ジョイントマットの厚さは0.8cm~1.5cmの厚みが一般的ですが、2cm以上の厚みがあるジョイントマットも販売されています。ジョイントマットの防音効果やクッション性を考え、厚さは1cm以上のものを選ぶといいですよ。

サイドパーツがあると便利

ジョイントマットの周りはつなぎ合わせるために凸凹していますが、サイドパーツがあると一番端にくるジョイントマットの凸凹の隙間を埋めることができます。ジョイントマットの凸凹部分にはほこりがたまりやすく、お手入れもしにくく、見た目が気になる人にもサイドパーツがあると便利です。

サイドパーツは赤ちゃんが取り外せるようになるとおもちゃにして遊んだり、口にしてしまったりすることも考えられるので、サイドパーツを使う場合は注意しましょう。

ジョイントマットのデザイン

ジョイントマットにはフローリングに合わせやすいベージュやブラウン、子供部屋のイメージに合わせたカラフルなカラーなど、さまざまなデザインがあります。

無地のジョイントマットは2色の組み合わせで販売されていることが多く、簡単にブロックチェック風の床を実現できますよ。インテリアになじみやすいウッド調デザインやコルクマットは、ナチュラルテイストのお部屋にぴったりです。子供が喜びそうなキャラクターデザインや、パズルとして遊べるジョイントマットもあります。

ジョイントマットのお手入れのしやすさ

ジョイントマットは結合部分が少ないほど掃除が楽なので、お手入れのしやすさで考えるならば大判サイズを選ぶのがいいでしょう。アルファベットや数字デザインは、多くの場合パーツを取り外してパズルのように遊ぶことができますが、隙間が多くできる分ゴミが溜まりやすい傾向にあることも注意しておきましょう。お手入れ重視なら、シンプルなデザインがおすすめです。

ジョイントマットが床暖房に対応しているか

床暖房付きの部屋に住んでいる場合には、床暖房対応のジョイントマットを選びましょう。床暖房対応ではないジョイントマットだと、床の熱をマットが遮ってしまい床暖房の効果を感じられないことがあります。

ホルムアルデヒドの含有量

ジョイントマットを選ぶ時は、ホルムアルデヒドの含有量について注意しましょう。ホルムアルデヒドは発がん性が高くアトピーの原因物質のひとつでもあります。乳幼児基準が設けられたホルムアルデヒド検出試験もあるので、それをクリアした商品を選ぶと安心ですね。ホルムアルデヒド不検出、ノンホルムアルデヒドと明記してある商品を選びましょう。

シンプルな大判のジョイントマットおすすめ10選

タンスのゲン 3畳用 16枚組ジョイントマット

・大きさ:56.5cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:使用可(推奨温度70度以下)
・セット枚数(何畳分):16枚(3畳分)
・素材 PE(バージンペレット):樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド

防音性能1級を獲得した、防音効果にすぐれたジョイントマットです。子供に思いっきり遊ばせたい、防音性にこだわりたい場合におすすめのジョイントマットです。ノンホルムアルデヒドで、シックハウス症候群の原因物質7種もしっかりと検査済みで安心です。

WEIMALL ジョイントマット 大判 60cm

・大きさ:60cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:使用不可
・セット枚数(何畳分):32枚セット(6畳分)
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド仕様

弾力性・防音性・保温性・耐久性を兼ね備えた60cmの大判ジョイントマットです。ノンホルムアルデヒド商品なので、赤ちゃんにも安心ですね。

RENEW じょいんとくん

・大きさ:63.5cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:使用可(推奨温度60度以下)
・セット枚数(何畳分):64枚セット(12畳分)
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド仕様

ジョイントマットの色が10色展開で、その中から2色を選んで購入できます。ネイビーや薄いピンクなど他のジョイントマットでは見かけない色もあるので、お気に入りの色の組み合わせを楽しめますよ。

LOWYA(ロウヤ) LOWYA ジョイントマット 6畳 サイドパーツ 32枚 大理石柄 フロアマットブラウン

・大きさ:61cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:使用不可
・セット枚数(何畳分):32枚(6畳分)
・素材:EVA素材
・ホルムアルデヒド検査:-

おしゃれなジョイントマットを探している方におすすめです。スモーキーカラーと大理石調などの7種類から好きなものを選べます。スモーキーカラーは落ち着いた色味で派手過ぎないので、部屋のインテリアとも合わせやすいですよ。

ジョイントマット 大判 厚手

・大きさ:58.2cm
・厚さ:2cm
・床暖房対応:使用可(耐熱温度100度)
・セット枚数(何畳分):32枚(6畳分)
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:超低ホルムアルデヒド

厚さ2cmの極厚タイプのジョイントマットです。超低ホルムアルデヒドなので、安心して赤ちゃんを遊ばせることができます。床暖房対応温度が高いので、床暖房をよく使う方でも安心して使えますね。

アイラブベビー オリジナルジョイントマット

・大きさ:45cm
・厚さ:1.3cm
・床暖房対応:使用可(耐熱温度70度)
・セット枚数(サイズ):16枚(180cm×180cm)
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド

モノトーンカラーがかわいらしいジョイントマットです。ワンカラー販売なので、ラグのようにお部屋のアクセントとしても使えます。つなぎ目もなめらかに転びにくく作られています。

タンスのゲン 9枚 1.5畳 防炎 ジョイントマット 極厚2cm

・大きさ:61.5cm
・厚さ:2cm
・床暖房対応:使用可
・セット枚数(何畳分):9枚(1.5畳分)
・素材:PE樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド

ジョイントマットに火がついても燃え広がりにくい防炎タイプのジョイントマットです。冬に部屋で石油ストーブを使うご家庭は、安心して使うことができますね。

アイリスオーヤマ ジョイントマット 大判 極厚1.8cm 62×62cm

・大きさ:62cm
・厚さ:1.8cm
・床暖房対応:記載なし
・セット枚数(何畳分):8枚(約1.5畳分)
・素材:ポリエチレン
・ホルムアルデヒド検査:乳幼児用製品基準値クリア

ブラウン、ベージュのリバーシブルになっており、2色の色を楽しめるのも嬉しいですね。1.5畳サイズなのでプレイマットとしてお部屋におけますよ。

タンスのゲン ジョイントマットJOYFUL×JOYFUL TRI

・大きさ:59cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:使用可(推奨温度記載なし)
・セット枚数(何畳分):30枚(6畳分)
・素材:PE樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド

各色10枚入り3色セットになったジョイントマットです。ABCの3パターンの色組み合わせになっています。抗菌防臭加工がされており、菌の増殖やニオイを防いでくれます。

SKIP HOP(スキップホップ) プレイマット

・大きさ:約36cm
・厚さ:1.1cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):40枚
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:-

色違いの三角形タイルを自由に組み合わせられるおしゃれなジョイントマットです。ボーダーやストライプ、ひし形など、アイデア次第でさまざまな柄が作れますよ。

コルク、木目、畳柄の大判ジョイントマットおすすめ6選

タンスのゲン 3畳用 16枚組 木目調

・大きさ 59cm
・厚さ 1cm
・床暖房対応:使用可(床暖房の種類によっては商品に多少の反りが出る可能性あり)
・セット枚数(何畳分):16枚(3畳分)
・素材:OPP、PE樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド

子供は靴下で家の中で過ごす、パパママもスリッパで過ごすことが多い家庭におすすめなジョイントマットです。靴下で遊んでいても滑りにくい加工がされているので、安心してお部屋で遊べますよ。

Noone 選べる 和風 ・ 洋風 ジョイントマット 大判 60cm

・大きさ:63.5cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:使用可(耐熱温度60度)
・セット枚数(何畳分):16枚(3畳分)
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド

お部屋を和風にしたい方におすすめな畳調のジョイントマットです。タイル調の木目洋風柄のジョイントマットもあるので、和風か洋風好きなテイストでお部屋を作れますよ。

タンスのゲン 高密度で反りにくい! コルクマット 大判 45cm

・大きさ:45cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):64枚(8畳分)
・素材:コルク表面~天然コルク、裏面~PE樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド

端が反る、コルク部分がボロボロになるなどの購入者の声を参考に改良されたコルクマットです。コルクとPE樹脂を密着させて、表面コルクの密度をあげることで、反りにくい、コルクが剥がれにくくなりました。

コモライフ コルクマット ジョイントマット ブラウン 18枚組

・大きさ:30cm
・厚さ:0.8cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):18枚(1畳分)
・素材:コルク、EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド

天然素材のコルクを使用したジョイントマットです。コルクとEVA樹脂の二重構造でクッション性があります。水に強く耐久性があるので、子供の飲みこぼしの多い時期には嬉しいですね。

モダンデコ 

・大きさ:58.2cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:使用可(耐熱温度90度)
・セット枚数(何畳分):64枚(12畳分)
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:乳幼児用製品基準値クリア

木目が細くモザイク目のジョイントマットです。ナチュラルでかわいらしい雰囲気のお部屋に合いそうですね。木目調は貼る向きで空間を広く見せてくれる効果があり、扉と木目を垂直にすると部屋を広く見せてくれますよ。

大判60cmコルクマット 32枚組 サイドパーツ付

・大きさ:60cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):32枚(約6畳分)
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:-

大粒コルク使用で肌触りが良く、高級感があります。適度な硬さでへたりにくいのも特長です。断熱性・通気性にすぐれ、冬は暖か、夏はベタつかずにサラサラした触り心地で快適です。

柄あり・カラフルなデザインのジョイントマットおすすめ9選

ジョイントマットには、素材やデザインなど多くの種類があります。ここではおすすめのジョイントマットを紹介します。

I LOVE BABY アイラブベビー ジョイントマット

・大きさ:約31cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):36枚
・素材:EVA樹脂、ポリエチレン
・ホルムアルデヒド検査:-

インテリアのアクセントにもぴったりな、おしゃれなジョイントマットです。端をまっすぐにするサイドパーツ付きなのが嬉しいポイントです。

パズルマット

・大きさ:約30cm
・厚さ:1.4cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):9枚
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:ノンホルムアルデヒド

1.4cmとしっかり厚みのあるジョイントマットです。取り外し可能な絵柄は小さなパーツが組み合わさっていて、パズルとしても遊べます。

ジョイントマット9ピース

・大きさ:約31cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):9枚
・素材:ポリエチレン、EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:-

明るくポップなデザインが特徴的なおしゃれなジョイントマットです。インテリアのアクセントにポイント使いするのもおすすめですよ。

はらぺこあおむし ジョイントマット

・大きさ:約153×123cm(全体)
・厚さ:1.2cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):20枚
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:-

赤ちゃんが認知しやすい、コントラストの強いジョイントマットです。丸形の絵柄部分は自由に入れ替えることができます。6枚をサイコロ型に組み合わせて赤ちゃんの遊具としても使えます。

ジョイントマット 都市道路

・大きさ:30cm
・厚さ:1cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):9枚
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:-

つなげて遊べるジョイントマットです。赤ちゃんのときは安全対策として、大きくなったら道路の組み合わせを考える知育パズルとして、赤ちゃん期から幼児期まで長く使えます。

アンパンマンとなかまたち パズルであそぼう! やわらかマット20

・大きさ:幅1415×高さ10×奥行き1140mm(組んだサイズ)
・厚さ:1cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):マット20枚、サイドパーツ18枚
・素材:PE
・ホルムアルデヒド検査:-

アンパンマンのなかまたちが描かれたジョイントマットです。顔の部分をマットからはずしたり、はめたりして楽しむことができます。また、立体に組み立てて遊ぶことができ、おもちゃとしても活用できますよ。

ベルメゾン ディズニー ジョイントマット

・大きさ:約30cm
・厚さ:3mm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):2柄各3枚・計6枚
・素材:表面~ポリエステル、裏面~アクリル樹脂、PEフィルム
・ホルムアルデヒド検査:-

子供たちが大好きなディズニーのジョイントマットです。吸着加工がされていて、貼ってはがせるタイプのジョイントマットです。厚さが3mmとやや薄めなので、ドアに引っかかりにくく、ずれにくいため掃除機かけも楽にできます。ミッキーマウスやトイ・ストーリーなど、種類も複数用意されています。

BYM かわいい パズルマット

・大きさ:約30cm
・厚さ:1.4cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):9枚
・素材:EVA樹脂
・ホルムアルデヒド検査:-

さわやかな色合いが特徴的なジョイントマットです。厚さが14mmあり、クッション性にすぐれています。動物の型をはずしてパズルとしても遊べます。他にも恐竜柄や数字柄など種類があり、お好みで色や柄を選べます。

ベビープレイマット 子供のゲームパッド ジョイントマット XPE素材

・大きさ:60cm
・厚さ:2cm
・床暖房対応:-
・セット枚数(何畳分):6枚
・素材:XEP素材
・ホルムアルデヒド検査:-

塩素や環境ホルモンを含まないXEP素材でできたジョイントマットで、赤ちゃんがなめたり口に入れてしまっても害がなく安心です。また、XEP素材はキズ、衝撃にも強く、耐久性に優れています。2cmの厚みがありしっかりとしたクッション性もあります。ホッと癒される優しい色使いと絵柄が素敵ですね。

ジョイントマットの注意点

ジョイントマットの注意点
メリットがたくさんあるジョイントマットですが、いくつか気を付けたい点もあります。

隙間にごみが貯まりやすく定期的な掃除が必要

何枚かをつなげるという性質上、ジョイント部分にどうしてもゴミが溜まってしまいます。掃除機をかける時には細めのノズルでジョイント部分をしっかり吸い込みましょう。日常的には、掃除機を掛けて軽く水拭きするくらいで十分ですが、2~3ヶ月に一度はしっかりとした拭き掃除をおすすめします。重曹を水に溶かして掃除すると皮脂汚れなどのぬるっとした汚れがよく落ちますよ。この拭き掃除を行うことで、カビやダニの発生を抑えられます。

年に1~2回は、ジョイントマットを全て外して丸ごと水洗いしましょう。ジョイントマットをしっかりと日光に当てて乾かせば、殺菌、消臭効果もあります。ジョイントマットの端は結合のための凹凸があります。凸凹部分の汚れやほこりが気になる場合は、ジョイント部分にはめ込んで端をまっすぐにするサイドパーツが便利です。

大掃除にも重曹がおすすめ! 掃除する場所別の使い方11選
大掃除にも重曹がおすすめ! 掃除する場所別の使い方11選
お掃除に重曹が便利ということは広く知られるようになってきましたが、大掃除でも活用できるのをご存知ですか? ここでは重曹が使える場所と使い方、そしてあると便利な重曹グッズについてご紹介したいと思います。

家具や家電の跡がつきやすい

ジョイントマットはクッション性があるため、重たいものを置いて多少へこんでしまっても元に戻ります。しかし、ジョイントマットの上に家具をずっと置いていると、どうしてもマットがつぶれて家具の跡が付いてしまいます。ジョイントマットに跡がつくのが嫌な場合は、家具を避けてジョイントマットを敷くようにしましょう。

まとめ

まとめ
赤ちゃんの安全や周囲への配慮のためにも、是非とも取り入れたいのがジョイントマットです。さまざまなサイズやデザインがあるので、敷きたい場所に合わせて組み合わせを考えてみましょう。クッション性や防音性といった機能面だけでなく、インテリアのアクセント作りにも最適です。

子供におすすめの家庭用トランポリン9選 選び方は? マンションでも使える商品も紹介
子供におすすめの家庭用トランポリン9選 選び方は? マンションでも使える商品も紹介
子供が大好きなトランポリンは身体や運動能力の発達にも効果的ですが、遊べる場所は限られていますよね。そこで、家庭でも使えるトランポリンの選び方やおすすめ商品を紹介します。マンションに住んでいる方も安心して使えるトランポリンもあるので、チェックしていきましょう。
子供にストライダーがおすすめな理由とは? 何歳から何歳まで乗れるの? 自転車としても使える?
子供にストライダーがおすすめな理由とは? 何歳から何歳まで乗れるの? 自転車としても使える?
ストライダーには対象年齢が設定されています。とはいえ、子供自身が興味を持たなかったり、上手に扱えなくて乗りたがらなくなったりすることも。実際には、何歳から何歳まで乗れるのでしょうか? ストライダーを始める適齢期や卒業するタイミングを解説します。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!