暑い季節のマタニティルームウエアはハーフパンツかスウェット! おすすめブランドを紹介

マタニティ期のルームウエアにハーフパンツを勧める理由

マタニティ期のルームウエアにハーフパンツを勧める理由
マタニティ期に暑い季節を乗り切るには、暑さ対策をしながらもお腹は冷やさないようにすることが大切です。ハーフパンツならお腹を腹巻などで温めつつ、足を出すことによって体温調節ができるようになります。また、マタニティ期にはむくみやすくなるママもいます。ルームウェア用のものを選べばゆったりと楽に履けるので、リラックスして過ごせますよ。

マタニティ期のハーフパンツを選ぶポイントとは

マタニティ期のハーフパンツを購入するときはどのような素材を使っているか、機能性があるかなどを1着ずつチェックすることが大切です。妊娠前には気にならなかったことでもマタニティ期では不快に感じたり、肌トラブルを引き起こしたりすることがあります。マタニティ期を快適に過ごすために、ハーフパンツを選ぶときのポイントをあげました。

ママのウエストをしめつけないデザインか

マタニティ期のハーフパンツはゴムが入っている、りぼんやひもで縛るなどウエストのサイズが調節できるタイプがよいでしょう。妊娠が進むにつれてお腹はどんどん大きくなっていきます。ウエストのサイズが調節できないものはすぐにお腹周りがきつくなり、しめつけてしまうためおすすめできません。

また、暑い時期は今まで以上にお腹周りにも汗をかきやすくなるため、ウエストをしめつけるデザインだと不快感や肌トラブルがひどくなることもあります。マタニティ期のハーフパンツはウエストのサイズが調節できて、しめつけないデザインのものを選びましょう。

ママの肌に優しい素材で作られているハーフパンツか

マタニティ期には肌が敏感になることがあります。ハーフパンツの素材をきちんと確認せずに買ってしまうと、思わぬ肌トラブルを引き起こすかもしれません。マタニティ期のハーフパンツを選ぶときには肌にやさしい素材で作られているか、商品の情報をチェックしましょう。その際まとめ買いはなるべくせずに、ひとつずつ素材を試していくほうがよいですよ。

吸汗性・速乾性があるか

マタニティ期は体温が通常よりも高くなりがちです。ほてりやすく汗をかきやすいため、マタニティ期のハーフパンツは吸収性や速乾性がある素材のものを選ぶことをおすすめします。

洗濯しやすい素材のハーフパンツか

マタニティ期は体の負担が増える時期なので、家事の負担もできるだけ減らすようにしたいものです。マタニティ期のハーフパンツを選ぶときは、洗濯しやすい素材を選ぶとよいでしょう。汚れたら気軽に洗濯できてすぐに乾いてくれれば、それだけ余分な家事を減らすことができますよ

マタニティ期のハーフパンツで編集部がおすすめする素材3選

マタニティ期のハーフパンツで編集部がおすすめする素材3選
マタニティ期に安心して使えるハーフパンツのおすすめ素材をあげました。どれも肌ざわりがよく通気性や吸汗性、保温性にすぐれているので、マタニティ期のハーフパンツの素材にぴったりです。ここにあげた素材は赤ちゃんの肌にもよいので、ベビー服を選ぶときにもぜひ参考にしてみてください。

マタニティハーフパンツの素材1:スウェット(ジャージ)

ルームウェアにもよく使われるスウェットとは、綿を伸縮性のある織り方にしたものです。綿の表面を起毛させて吸汗性をあげており、裏面の裏毛(太めの糸でタオルのように織られたもの)のおかげで肌ざわりがよく保温性があります。

マタニティハーフパンツの素材2:綿

柔らかい風合いで新生児用の肌着にも一番多く使われています。きびしい農薬チェックをクリアしたオーガニック素材ならさらに安心ですね。綿100%のものは伸縮性が低く縮みやすいため、伸縮性があるものがよいなら化繊も入った素材を選ぶとよいでしょう

マタニティハーフパンツの素材3:リネン(麻の一種)

リネンとは植物から作られる繊維の総称「麻」の一種で、やわらかくてさらっとした感触が特徴です。水に濡れても乾きやすく汚れにも強いため、丈夫で長持ちする素材です。綿とリネンの両方のメリットをあわせもった「コットンリネン」もおすすめですよ。

マタニティ期のハーフパンツで人気のブランド3選

マタニティママに人気のブランドをご紹介します。できれば試着をしたほうが確実ですが、体調がすぐれなければ無理はしないようにしてください。ハーフパンツのサイズはマタニティ用を選ぶなら妊娠前と同じサイズを、マタニティ用ではなければ1、2サイズ上のものを基準にするとよいですよ

Angeliebe (エンジェリーベ)

ワンランク上のおしゃれで機能的なマタニティ服が揃うAngeliebe。
長めのチュニックとハーフパンツのセットです。パジャマっぽくないデザインなので夏用の部屋着にピッタリ。



CHOCOA (チョコア)

カジュアルからフォーマルまでトレンドをおさえた「かわいい大人」のためのブランドです。
アジャスター付きハーフパンツはリネン素材なのに伸縮性もよくさらっとしています。ルームウェアとしても外出着としても使えますよ。

ベルメゾン

ベルメゾンは商品の到着後14日以内であればサイズやカラーの交換が無料でできるので、ふだん通販サイトを利用しない人でも安心して購入できますよ。こちらはマタニティ用ではありませんが、ウエストがゴムになっていてサイズも6Lまで展開しているため、マタニティ期にも使える商品です。

マタニティ期のハーフパンツで編集部おすすめのブランド3選

つぎに編集部が選んだおすすめのブランドをご紹介します。どれも全国に店舗数が多く通販サイトも充実しているので、手に入れやすいブランドです。

ユニクロ

シンプルで着まわしやすいアイテムが豊富なユニクロは、家族全員の服もいっしょに選べるため、あちこちお店を回らなくて済むのがうれしいですね。こちらは肌に触れる内側はさらっとした素材を使い、表側はふわふわのパイル地でリラックスできる履きごこちです。マタニティ用ではありませんがウエストゴム入りで大きいサイズもあるので、マタニティ期にも使える商品です。

ママ人気No.1! ユニクロのマタニティを大特集 おすすめコーデもチェック
ママ人気No.1! ユニクロのマタニティを大特集 おすすめコーデもチェック
シンプルで使いやすいアイテムが魅力的なユニクロには、マタニティにおすすめしたい優秀なアイテムもたくさん揃っています。今回は、インナーからパジャマまでその幅広いラインナップを特集しました。真似したくなるママコーデも紹介します。

西松屋

マタニティ・ベビー専門店の代表格である西松屋には、お手頃価格のマタニティ用品が数多く揃っています。ボーダーガウチョパンツはすそが広がったゆったりデザインで、お腹がすっぽり隠れるウエストリブ付き。どんなトップスとも合わせやすいベーシックなボーダー柄です。無地柄もあります。

関連リンク

西松屋公式サイト ボーダーガウチョパンツ【M・L】[産前産後 マタニティ パンツ ボトムス

無印良品

洋服から生活雑貨までシンプルで上質なものが揃っていて、幅広く支持を得ている無印良品。オーガニックコットンデニム産後もはけるワイドパンツは、お腹周りにはやさしくフィットするようにカットソー素材を使っています。

関連リンク

無印良品公式サイト オーガニックコットンデニム産後もはけるワイドパンツ

マタニティ期のハーフパンツは産後も使える!リラックスできるものを選んで

マタニティ期のハーフパンツはレギンスやタイツ、レッグウォーマーなどと合わせることで、涼しくなってからもまだまだ使い続けられます。また季節によっては産後にも使えることがあります。産後も使うつもりなら、長く使い続けられるデザインや素材のものを選ぶとよいでしょう。マタニティ期だけと割り切るならリーズナブルなものを選んでもいいですね。どちらにしても快適なマタニティ期を過ごすことを最優先にしてくださいね。

まとめ

暑い時期のマタニティ期に使えるハーフパンツをご紹介しました。どれもゆったりとしたデザインでリラックスできるものばかりです。マタニティ期には何かとトラブルが起こりやすいですが、ご自身に合ったハーフパンツを見つけて少しでもリラックスした気分で過ごせるといいですね。

関連記事

マタニティパジャマの賢い選び方。安くてかわいい人気の通販サイト11選
ママたちが使っているおすすめの人気授乳ブラ13選
エコー写真の見方と保存方法 おすすめアルバムと手作りアイデアを大特集
シーン別おすすめマタニティアウターを紹介! マタニティ期以降に欠かせないアウター選びのポイントも
ママに人気のマタニティジャケット・羽織り・コートのおすすめ13選!

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!