ママに人気のマタニティジャケット・羽織り・コートのおすすめ13選!

ママ向けのマタニティジャケットはおしゃれなものが多い!

マタニティのジャケットはおしゃれなものが多い!
妊娠中は身体の冷えが気になりますよね。肌寒くなってくると、お腹もしっかりカバーしてくれるようなジャケットやアウターが欲しくなってくる頃。しかし「マタニティ用だから」「どうせ使う期間が限られているから」と、「とりあえず使えそうなものであれば何でもいい」と思っていませんか?
今は多くのブランドから、おしゃれで機能が充実しているマタニティ用のアイテムが続々と登場しています。産後も着回せるものもありますので、この機会におしゃれなマタニティアウターを探してみましょう。

マタニティ用のジャケットやアウターの選ぶときのポイント

マタニティのジャケットやアウターの選ぶときのポイント
多くのブランドでラインナップされているマタニティ用のジャケットやアウター。マタニティ専門のブランドもあり、数々のおしゃれなアイテムに目移りしてしまいます。
ここではマタニティアウターを選ぶ際に、これだけは押さえておきたいというポイントをお伝えします。

マタニティジャケット選びのポイント1:産後も使えるものを選ぶ

妊娠中から産後も着ることができる、長く使えるデザインのものを選びましょう。
ダッカー付きであれば赤ちゃんを抱っこしたまま着られてとても便利ですよ。赤ちゃんのよだれや吐き戻しがあっても、すぐにお手入れができる撥水加工のものがおすすめです。

ダッカーとは?

ママコートに付いている赤ちゃんをすっぽりと覆う部分です。赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしたままコートを着ることができます。
このダッカーがあるおかげで、ママコート1着でママも赤ちゃんも暖かく過ごせますし、赤ちゃんにアウターを着せる必要がないので荷物がかさばらずに済みます。
また商品によっては、ダッカーをベビーカーに取り付けられたり、ママコートなしで抱っこ紐に取り付けることができるものもあります。ママコートを選ぶ際には、ダッカーをどのように使いたいかも一緒に考えておきたいですね。

マタニティジャケット選びのポイント2:大きくなったお腹をカバーできるサイズを選ぶ

妊娠中のママにとって一番冷やしたくないのはお腹の部分です。お腹を寒さから守るために、丈が長く、お腹周りにゆとりのあるコートを選びましょう。
横から見たときウエストにまだまだ余裕があり、お尻まですっぽり隠れるようなサイズのものがおすすめ。妊娠後期のお腹の大きさにも対応できますし、産後に赤ちゃんを抱っこやおんぶしたときにもそのまま着ることができます。

マタニティジャケット選びのポイント3:ダウンやフェザーの軽い素材を選ぶ

妊娠中は大きなお腹を抱えているため、肩や腰への負担が大きいですよね。身体への負担を少しでも軽くするために、軽くて暖かい素材のものを選びましょう。
産後、赤ちゃんを抱っこやおんぶをして外出することを考えるとなおさらです。ダウンやフェザーはとても軽くておすすめ。薄いので一見寒そうに見えますが、保温効果は抜群ですよ。

フォーマルや入園・卒園式でも使える おすすめマタニティジャケット

フォーマルや入園・卒園式でも使える おすすめマタニティジャケット
きょうだいがいる場合、妊娠中に上の子供の入園・卒園式などフォーマルな場に出席する機会もあるでしょう。そんなときに着ていきたいおすすめマタニティジャケットをご紹介します。

Sweet Mommy ノーカラー ラメ混 ツィードジャケット

羽織るだけで華やか、フォーマル感がアップすると評判のスウィートマミーのジャケット。裾・袖口にあしらわれたフリンジがリッチな雰囲気を感じさせます。上品に見えて柔らかなツィード素材は、カーディガンのような軽やかな着心地です。

  • 七五三の前撮りの際に着用しました。生地が薄いですが、見た目はしっかりしています。ラメ感が強いので、普段使いよりはフォーマル向きだと思います。

 

ANGELIEBE ノーカラーニットジャケット

アクセサリーが映えるシンプルで高級感のあるデザインが人気です。ニットなので伸縮性があり、きちんと見せながらも、ストレスフリーな着心地が嬉しいですね。体型に合わせてホックを留める位置を変えられるので、産前から産後まで長く使うことができます。

ベルメゾン マタニティツィードジャケット

上品なツィード素材でフォーマルにも使えるジャケットです。大きなお腹でもすっきり見えるデザインが特長。短め丈なのでスカートやワンピースに合わせやすく、いろいろな着回しができそうですね。

  • 少し肌寒い時期のお宮参りの際に使いました。思っていたより暖かく着心地もよかったです。

ベルメゾン公式

オフィスでも使える おすすめマタニティの羽織りもの

オフィスでも使える おすすめマタニティの羽織りもの
仕事をしている妊娠中のママにとって、冷えは大敵です。オフィスによっては自分の席が寒く、居心地が悪いこともありますよね。オフィスでも使える、おすすめマタニティの羽織りものをご紹介します。

犬印 テーラード ジャケット マタニティ

通勤やオフィス、会食など、あらゆるシーンで着回しができるジャケットです。上品なかすり調の織り柄で、軽くてしわになりにくい素材を使っているのも嬉しいポイントですね。

 

Sweet Mommy オーガニックコットン100% Vネックニットカーディガン

立体感のあるざっくりニットが大人可愛く、オフィスでも着ることができる上品なデザインが人気のカーディガンです。肌に優しいオーガニックコットン100%なので、敏感肌のママや赤ちゃんでも安心できますね。

  • 後ろ姿がスマートに見えて素敵だったので、購入を決めました。コットンなので赤ちゃんを抱っこしてても安心なのが良いです。 

 

ユニクロ ウルトラライトダウン

ユニクロのウルトラライトダウンは、驚くほど軽くて保温効果抜群のユニクロの冬の定番商品です。オフィスで着るなら薄手のコンパクトタイプがおすすめ。メンズサイズを選べば大きくなったお腹もしっかりカバーできます。筆者はフォーマルに見える黒をオフィスで愛用していました。
ユニクロ公式

ママ人気No.1! ユニクロのマタニティを大特集 おすすめコーデもチェック
ママ人気No.1! ユニクロのマタニティを大特集 おすすめコーデもチェック
シンプルで使いやすいアイテムが魅力的なユニクロには、マタニティにおすすめしたい優秀なアイテムもたくさん揃っています。今回は、インナーからパジャマまでその幅広いラインナップを特集しました。真似したくなるママコーデも紹介します。

ママコートとしても使える おすすめマタニティコート

ママコートとしても使える おすすめマタニティコート
産後もママコートとしても使えるマタニティコートが人気です。機能が充実していることはもちろん、おしゃれなママコートにもなるおすすめマタニティコートをご紹介します。

Milk tea 洗えるママコート カシミアタッチ パリス

ゆるっとしたシルエットが可愛い、おしゃれなポンチョタイプのマタニティ・ママコートです。妊娠中の大きなお腹もすっぽりカバーでき、産後は赤ちゃんを抱っこ・おんぶをしながら簡単に着ることができるデザイン性の高さが魅力。自宅で洗濯できるのも嬉しいポイントですね。

  • ヘビロテしました! 子どもをおんぶする時に着ていましたが、背中の息子もあったかそうでした♪ 可愛いくておしゃれでお気に入りです! 自宅で洗えるのも良いです。

 

Milk tea プレミアムダウン 5way ママコート

ママスタッフと店長がアイディアを出し合い、1年かけて完成したママコートです。「一時のものだから」と妥協しなくてもいいように、子供が大きくなってママ一人で着ていてもかっこよくキマる一着を目指しました。ウエストのリボンでシルエットを調整できるので、抱っこ姿もスタイリッシュで綺麗ですよ。

  • 軽くて暖かいところが◎ コートを着て胴回りの余ったダボダボを背中に結んだベルトで調節すれば見た目スッキリ&ベビーも暖かそうです。子供が大きくなってもダウン単体で使えそうで買って良かったです。

 

Milk tea ふわさら・ボリューム襟 3way ママコート

ボリューミーな襟がおしゃれで可愛らしい、デザインと素材にこだわったママコートです。中綿でしっかりと暖かく、軽くて柔らかい素材を使用しているので着心地も抜群ですよ。コートと同じ素材のダッカー付きで、ふわふわさらさらの優しい肌触りが赤ちゃんを心地よく包んでくれます。

  • 軽くてサラサラした着心地がやみ付きになってしまい、結局こればかり着ています。キリッとしたスタイリッシュな雰囲気というより、どちらかというと「やさしい」「ほんわか」した雰囲気のコートです。

 

Sweet Mommy トレンチ ママコート

ママ一人でも赤ちゃんを抱っこしていても、フレアシルエットが大人可愛いトレンチコートです。ウエストラインを細く見せてくれるきれいめデザインなので、普段使いはもちろん、フォーマルな場にも着ていけるのが嬉しいですね。取り外し可能なダッカーが付いているので、抱っこの前にさっと着られてとても便利です。

  • ママコートを何枚も持つのは嫌なので、一枚で華やか(お宮参りや入園式など)にもカジュアルにも使えるものを探していて、これはピッタリでした! フレアのボリューム感はありますが、軽くて、コンパクトにもできるので持ち運びも楽です。

 

Sweet Mommy ダッフル風 襟2way ダウン ママコート

ダッフル風がカジュアル可愛い、ダッカー付きのママコートです。ボタンを留めて襟を立てれば、首までしっかりカバーされて、より暖かいですよ。ダッフルのボタンが高めの位置に配置されているので、足をすらりと長く見せてくれるのも嬉しいですね。軽くて滑りのいい裏地がママにも赤ちゃんにも心地いいです。

  • 軽いのに思った以上に暖かく、大変満足しています。単独で使ってもおしゃれに着こなせ、子供と一緒でも暖かく動きも自然です。夫や友達にも好評です。

 

セラフィン マタニティコート VALLETA

イギリスのキャサリン妃やハル・ベリーなど海外セレブが愛用するマタニティ・ブランド「セラフィン」のおしゃれなマタニティコートです。撥水加工を施した生地に、肌触りの良い裏起毛がついているので真冬も暖かく着ることができます。付属のダッカーは赤ちゃんの頭まで覆うようなデザインになっているので(ファスナーで調節可能)、寒い季節も安心ですね。
 

ユニクロ チェスターコート

2019年時点ではユニクロにマタニティ専用のコートはありませんが、チェスターコートがマタニティコーデにはもちろん、産後も抱っこ紐と合わせて使えると評判です。大きめのサイズで購入すれば大きくなったお腹も入りそうですし、オーバーサイズとして着てもシルエットが綺麗なので、マタニティコートとして重宝できますね。
ユニクロ公式

まとめ

マタニティアウターまとめ
妊娠中はお腹が大きくなって体型が変わり、今までのように服を選べないという葛藤があるかもしれません。
マタニティ用のジャケットやアウターは、そんなママたちにもおしゃれを楽しんでもらいたいという思いで作られています。赤ちゃんと一緒でも、ママ一人でも、綺麗に着ることができるデザインが豊富なのが嬉しいですね。
「妊娠中だから」「母親だから」という理由でおしゃれを諦めずに、自分にぴったりなものをぜひ探してみてくださいね。

ママに人気のマタニティジャケット・羽織り・コートのおすすめ13選!
ママに人気のマタニティジャケット・羽織り・コートのおすすめ13選!
マタニティ用のジャケットやアウターは、妊婦さんの体の負担を少なくするため、重量や動きやすさを重視して作られています。産後も使える商品も多く、マタニティには見えないおしゃれな商品も多くラインナップされています。ママたちがおすすめする人気のアウターを紹介します。
シーン別おすすめマタニティアウターを紹介! マタニティ期以降に欠かせないアウター選びのポイントも
シーン別おすすめマタニティアウターを紹介! マタニティ期以降に欠かせないアウター選びのポイントも
マタニティ用のアウターを買うかどうか迷っているプレママさんもいるのではないでしょうか。寒くなる時期には膨らんだお腹も包んでくれるマタニティ用のアウターがあれば外出時には心強いですよ。安心と温かさを得られるマタニティアウターをシーン別に紹介していきます。
コスパ最強! H&Mのマタニティアイテムでおしゃれを楽しもう
コスパ最強! H&Mのマタニティアイテムでおしゃれを楽しもう
おしゃれなアイテムがお手頃価格で手に入ることで人気のH&Mには、実はマタニティアイテムが豊富にあることを知っていますか? プレママにぜひおすすめしたい人気アイテムや、真似したくなるコーデも紹介します。プチプラアイテムで妊娠中も気兼ねなくおしゃれを楽しんでくださいね。
暑い季節のマタニティルームウエアはハーフパンツかスウェット! おすすめブランドを紹介
暑い季節のマタニティルームウエアはハーフパンツかスウェット! おすすめブランドを紹介
マタニティ期のルームウエアとして活躍するもののひとつがハーフパンツです。妊娠がすすむにつれてお腹は大きくなるのでウエストサイズが調整できるタイプがいくつかあれば重宝するでしょう。今回はマタニティ期のルームウエアにおすすめのハーフパンツとブランドを紹介します。
マタニティパジャマの賢い選び方。安くてかわいい人気の通販サイト11選
マタニティパジャマの賢い選び方。安くてかわいい人気の通販サイト11選
妊娠してお腹が大きくなってくると、お腹への負担も考えて、マタニティパジャマの準備が必要になります。でも、妊娠中でもおしゃれを楽しみたいものですよね。そこで、安くてかわいいマタニティパジャマが買えるサイトをご紹介したいと思います。
妊娠中に抱き枕は必要なの? 使い方や妊婦におすすめの抱き枕8選を紹介
妊娠中に抱き枕は必要なの? 使い方や妊婦におすすめの抱き枕8選を紹介
妊娠中期頃になると、お腹もだんだん大きくなってくるので、仰向けに寝るもの辛くなります。そんな時は、抱き枕を使って横に寝ると体の負担が減り、快適な状態で眠ることができますよ。妊娠中におすすめな抱き枕の使い方や選び方、人気商品を紹介します!

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!