バンボベビーソファ・マルチシートはいつから使える? 違いは? 口コミをチェック

バンボを使用する際の注意点

バンボに座る赤ちゃん
バンボベビーソファとバンボマルチシートは以下の場所では使用しないでください

  • テーブルやイスの上などの高い位置(バンボマルチシートは固定用のベルトを装着すれば使用可)
  • 斜面・すべりやすい床面
  • 車・自転車、乗り物の中使用
  • 水中や浴室、プール
  • ストーブや火気の近く
  • ブラインドやカーテンのそば
  • 縁側や階段など、段差のあるところ

バンボマルチシートは横に固定用のベルトがあり、大人用のイズの上に固定できます。バンボマルチシートを大人用のイスにしっかりと固定しているか、確認してから赤ちゃんを座らせましょう。赤ちゃんを座らせている時は決して目を離さないでください。

バンボベビーソファに座らせる時は必ず専用の腰ベルトを

旧タイプのバンボベビーソファには腰ベルトがありませんでした。しかしバンボベビーソファをテーブルの上など高い位置に置いて赤ちゃん座らせたため、赤ちゃんが転落してしまう事故がアメリカやカナダで多数報告されました。そのためリコールにより、正規の代理店で現在販売されているバンボベビーソファには必ず専用の腰ベルトが付いています
2012年8月31日までに購入した正規のバンボベビーソファであれば、代理店で無償で腰ベルトを配布してもらえます。それ以外のベビーソファでも、有償(1,914円:税込、送料・代引き手数料込)で腰ベルトを送ってもらえるので、正規代理店に問い合わせてください。
バンボ(bumbo)公式サイト 専用腰ベルト無料配布のお知らせ

バンボによくある悩みと対処法

バンボベビーソファとバンボマルチシートのよくある悩みと対処法
バンボベビーソファとバンボマルチシートに赤ちゃんが座っている姿はとてもかわいく癒されます。バンボを使ってみたいけれど、使い心地や赤ちゃんが気に入って座ってくれるかどうか気になりますよね。バンボベビーソファとバンボマルチシートのよくある悩みと対処法をみていきましょう。

赤ちゃんがバンボを嫌がる時

バンボベビーソファやバンボマルチシートに座らせても、赤ちゃんが嫌がって背中を反らせて泣くことがあります。赤ちゃんの機嫌が悪い、バンボ自体が気に入らないなどが考えられます。そんな時は無理に座らせようとはせず、一旦赤ちゃんをバンボからおろして抱っこしてあげたり、別のベビーチェアを試したりしましょう。少し時間をあけてからまたバンボに挑戦してみると、気分が変わって座ってくれるようになるかもしれません。

バンボを買う前に赤ちゃんを座らせてみよう

バンボを買う前に赤ちゃんを座らせてみよう
バンボなどベビー用品は成長すると使えなくなるため、使用期間が限られています。バンボベビーソファやバンボマルチシートを買っても赤ちゃんが座ってくれず、使わないままになる可能性もあります。そのため、バンボベビーソファやバンボマルチシートを購入する前に赤ちゃんを座らせてみることをおすすめします。児童館や支援センターにおいてあるバンボに座らせてみたり、レンタルしてみたりと、事前に赤ちゃんが座ってくれるかを確かめましょう。

バンボは購入する? レンタルする?

バンボベビーソファとバンボマルチシートは購入する? それともレンタルにする?
バンボベビーソファとバンボマルチシートはお店や通販などで購入できます。バンボなど限られた時期にのみ使うアイテムは、レンタルしてもいいでしょう。レンタルすると不要になったら返却すればいいので、処分に困りません。バンボの購入を考えている人は、レンタルして使い心地を試してから購入するのもいいでしょう。
バンボマルチシートの取り扱いがあるベビー用品レンタルサイトは少ないので、利用したい場合は配送エリアを確認してください。バンボマルチシートがレンタルできるサイトを3つ紹介します。

バンボマルチシートがレンタルできるおすすめサイト1|ベビレンタ

ベビレンタは元保育士や赤ちゃんのプロが運営しているレンタルサイトです。レンタル期間の延長やレンタル商品の購入も可能です。3ヶ月以上のレンタルを対象に3日間の全額返金保証があるので、商品が気に入らなかった場合にも安心です。支払いが完了している、商品が届いて3日以内に連絡する、不満の理由を伝えるなど条件があるのでよく確認してください。バンボマルチシートは1週間~レンタルができます。

最短レンタル期間の価格と3ヶ月レンタル価格

1週間レンタル価格:2,680円(税込)~
3ヶ月レンタル価格:8,680円(税込)~
延長料金:1週間延長価格:2,680円(税込)~
(2020年9月現在)

ベビレンタ

バンボマルチシートがレンタルできるおすすめサイト2|ナイスベビー

ナイスベビーはベビー用品を豊富に取り扱っているレンタルサイトです。ナイスベビーにはレンタル品の無料保証サービスがあり、万が一レンタル中に商品が破損してしまっても、期間内であれば無料で交換してくれるので安心です。自社配送便である「ナイスベビー便」を利用すると、大きな商品を組み立てて設置したり、回収時に解体したりしてくれます。ナイスベビー便は配送エリアや配送曜日が限られているのでよく確認してください。バンボマルチシートは2週間~レンタルができます。

最短レンタル期間の価格と3ヶ月レンタル価格

2週間レンタル価格:3,300円(税込)~
3ヶ月レンタル価格:4,510円(税込)~
延長価格:1ヶ月あたり1,210円(税込)
(2020年9月現在)

ナイスベビー

バンボマルチシートがレンタルできるおすすめサイト3|双葉堂

双葉堂ではレンタルしたベビー用品を社員が直接自宅まで届けて、組立てや説明をしてくれます。長期間契約したのに期限より早く不要になった場合、差額を返金してもらえることもあります。バンボマルチシートは15日~レンタルができます。 双葉堂は配送エリアが限定されているので注意してください。

最短レンタル期間の価格と3ヶ月レンタル価格

15日レンタル価格:2,600円(税抜)~
3ヶ月レンタル価格:3,600円(税抜)~
延長価格:1ヶ月あたり700円(税込)
(2020年3月現在)

双葉堂

出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
妊娠後期に入ると、徐々に赤ちゃんを迎える準備を始めていくものですが、新生児にとって必要なベビー用品は一体どれくらいあるのでしょうか。一度に揃えすぎて使わないのはもったいないですよね。そこで、新生児のお世話に本当に必要なベビー用品とあったら便利なものをそれぞれご紹介します。
ベビー用品レンタルはお得? メリット・デメリット、おすすめレンタルサイト4選
ベビー用品レンタルはお得? メリット・デメリット、おすすめレンタルサイト4選
赤ちゃんとの生活で必要になるベビー用品はたくさんあります。ベビー用品をレンタルできるサイトもあり、レンタルサイトを利用することでお得に賢くベビー用品を揃えることができます。ベビー用品レンタルのメリット・デメリット、おすすめレンタルサイトをご紹介していきます。

まとめ

まとめ
バンボベビーソファやバンボマルチシートに座って赤ちゃんが離乳食を食べたり、遊んだりする姿を見るとパパママも嬉しくなりますね。バンボには正規品と並行輸入品があるので、それぞれのメリット・デメリットをチェックしながら選んでください。家庭での使用状況に応じて、バンボを購入するかレンタルするか検討するといいでしょう。

子育て世代にぴったりなソファは? お手入れが簡単なNOYES(ノイエス)のソファがおすすめ
子育て世代にぴったりなソファは? お手入れが簡単なNOYES(ノイエス)のソファがおすすめ
ソファの購入を検討するタイミングで「子供が小さいうちはソファはいる? いらない?」「子供がいる家庭におすすめのソファって?」などと悩む方もいるかもしれません。そんな方におすすめしたいのは「NOYES(ノイエス)」のソファです。汚れにくく、座り心地のよいソファで親子のコミュニケーションタイムを満喫してみませんか?(PR:株式会社NOYES)
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!