赤ちゃんの誕生記念に人気の「赤ちゃん筆」って? おすすめの誕生記念筆4選

赤ちゃんの髪の毛から作る筆が記念品に人気

赤ちゃんの髪の毛から作る筆が記念品に人気
「赤ちゃん筆」とは、生まれた時の髪の毛から作る筆のことで、この髪は産毛・胎毛と呼ばれていることから、「胎毛筆(たいもうふで)」とも呼ばれています。生まれた時からある髪の毛はとても貴重なので、赤ちゃんとの繋がりを感じられる「へその緒」と同様、大事に保管しておきたいですよね。

赤ちゃん筆は、「誕生記念になる」「大切に保管できる」と人気があります。子供の成人式や結婚式などの日に、特別なプレゼントとして贈るパパママも増えています。木箱に閉まって保管したり、かわいいボックスに入れて飾りながら収納できたりと、多彩な商品があるのも魅力的なポイントです。

赤ちゃん筆の由来と願い

生まれた時の髪の毛は一生に一度しかない特別なもの。赤ちゃん筆は「赤ちゃんの髪の毛を何か形にして残したい」と考えられたのが始まりです。「頭脳明晰」「健やかであるように」「幸福」「長寿」など、パパママのさまざまな願いが込められています。

赤ちゃん筆を作る方法

赤ちゃん筆を作る方法
赤ちゃん筆はウェブサイトやカタログ、専門店、美容室などで作る方法があります。それぞれの注文の仕方や作り方を見ていきましょう。

ウェブサイトやカタログを見て注文する

ウェブサイトやカタログでは、気に入った商品を選んで購入すると、メーカーの方から注文用紙と髪の毛を入れる返送用封筒などが送付されます。自宅で赤ちゃんの髪の毛を切り、返送用封筒でメーカーへ送ると、約1~2ヵ月の製作期間を経て、完成品の赤ちゃん筆が自宅へ到着します。赤ちゃんの外出が難しい時や、自宅で手軽に済ませたいという人におすすめの方法です。

専門店に注文して制作してもらう

赤ちゃん筆を直接見て決めたい人、相談してから決めたいという人は、専門店に足を運んで作る方法がいいでしょう。赤ちゃん筆の専門店では、ショールーム、カットルームなどがあります。サンプル商品なども展示されているので、ほかの商品と見比べられるメリットもありますよ。

美容院や理容室でカットしてもらう

赤ちゃんの髪を初めてカットするのは勇気がいりますよね。そんな時は、プロの腕に任せる方法がおすすめ。赤ちゃん筆は多くの美容院や理容室で取扱があります。赤ちゃんや子供が安心して髪の毛を切れるようキッズルームがある美容院や、おもちゃなどで飽きさせない工夫も満載です。

こども専門美容室「チョッキンズ」

赤ちゃん筆にまつわる疑問点を解決

赤ちゃん筆にまつわる疑問点を解決
赤ちゃん筆をこれから作ろうと考えている人は、気になる点がたくさんあるでしょう。赤ちゃん筆に多く寄せられる疑問点をピックアップしたので、解決の糸口に役立ててください。

赤ちゃん筆を作る時期はいつがいい?

髪の毛には個人差がありますが、3歳までの間に作るのがベストです。ただ、3歳を過ぎたあとも赤ちゃん筆は作れます。女の子は七五三用に髪の毛を伸ばしている子も多いので、後ろの髪の毛はカットしないようにしておくといいでしょう。

髪の毛の長さはどれくらい必要?

しっかりした赤ちゃん筆を作るには、5cm以上の髪の毛が必要です。しかし、商品によっては長さ3cmから作れるものもあります。より本格的な筆を作りたい人は、赤ちゃんの髪の毛が5cm以上カットできるまで伸ばすようにしてください。

髪の毛の量が少ない場合は?

髪の毛の量が少ない場合は?
赤ちゃんによっては、生まれつき毛量が少ない子もいるでしょう。髪の毛の量はきつくまとめた時、最低でも5mm以上あれば作れます。とはいえ、5mmの量で作る筆は小さい筆なので、もっと立派な筆を作りたい人は7mm~1cm以上の量が必要になります。

くせ毛でも赤ちゃん筆は作れるの?

筆にはスーッと伸びた直線的な毛が使われていることから、「くせ毛は赤ちゃん筆に向かないの?」と、不安に思う人もいるでしょう。くせ毛を赤ちゃん筆にする場合は、職人の技術により髪の毛を直毛に直してくれるので、特に心配はいりません。また、専門店や取扱店によっては、くせ毛のまま赤ちゃん筆にしてくれるところもあります。

髪の毛の切り方を教えて!

髪の毛を自宅でカットする時は、まずハサミとクシを用意します。まず、髪の毛を指で下から挟むように少しとり、クシでとかします。髪の毛の根元を指でしっかり挟んだら、指から出た髪の毛をハサミでカットしましょう。この時、パパママのどちらかが、指から出た髪の毛をつかんでおくと、カットしたあとバラバラになりません。1人でカットする時は、クシでとかしたあと、髪ゴムで結んでから切る方法もおすすめです。

赤ちゃんの散髪は自宅と美容院どっちがいい? セルフカットや美容院選びのポイント、初めて切った髪の毛の残し方を紹介
赤ちゃんの散髪は自宅と美容院どっちがいい? セルフカットや美容院選びのポイント、初めて切った髪の毛の残し方を紹介
赤ちゃんの散髪は、パパママが自宅で切る場合は上手く切れるか、美容院で切る場合は赤ちゃんが泣かないか心配だったり、どの方法を選ぶか迷いますよね。自宅で赤ちゃんの散髪をする時のコツや美容院選びのポイントを紹介するので、参考にしてくださいね。

次のページでは、おすすめの赤ちゃん筆4選を紹介します

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!