子供用のマスクはいつから? 選び方は? 子供のマスクにまつわるおもしろエピソードも紹介

子供用のマスクケースもある? おすすめ3選

マスクケースはマスクを衛生的に持ち運べて、保管もできるアイテムです。子供用のおすすめマスクケースを見ていきましょう。

COLORFUL CANDY STYLE 抗菌マスクケース ダブルポケット

カラフルキャンディスタイルでは、子供が喜ぶさまざまな柄やデザインのマスクケースを販売しています。マスクが直接触れる裏地には、抗菌効果のある銀イオンを使用。ダブルポケットは、未使用のマスクと使用中のマスクをしまえるから、収納にも困りません。

プレーリードッグ(Prairiedog) Disney マスクケース

ディズニーの大人気キャラクターがプリントされたマスクケースです。薄型なので子供がランドセルやリュックに入れても、かさ張らずに持ち運べます。3つのポケットがあるので、外したマスクと未使用マスクを別々に収納でき、予備マスクもプラスで入れられます。

プラタ 抗菌マスクケース

マスクだけでなく、小物も収納できる抗菌マスクケースです。約5枚のマスクを収納でき、背面ポケットやティッシュ・小物ポケットと、使い勝手のいい収納ポケットが魅力です。抗菌素材で作られているので、マスクを清潔に保管するのに役立ちます。子供のマスクはもちろん、パパママのマスクもスッキリ収納できます。

マスクの正しい洗い方を知ろう!

繰り返し洗って使えるタイプのマスクは、正しく洗うことで毎日清潔に使えて長持ちします。マスクの素材は繊細なので、洗濯機で洗ってしまうと繊維が傷みやすくなります。そのため、マスクはなるべく手洗いで汚れを落としましょう。ジップロックを使った洗い方なら、自宅で簡単に押し洗いができ、型崩れも少なくすみます。手が直接洗剤や水に触れないため、ママの手荒れも防げますね。

ママたちに聞いた! 子供とマスクのおもしろエピソード

ママたちに聞いた! 子供とマスクのおもしろエピソード
WHOが見解を示す前は、2歳以上の子供へのマスク着用を推奨していたため、外出時にはマスクをつけている子供がほとんどでした。マスクを着用するという新しい生活習慣に対し、子供を持つママはさぞかし頭を抱えたことでしょう。そこで、ママたちから聞いた数々のマスクエピソードを集めてみました。クスッと笑える子供たちのマスクあるあるをぜひご覧ください。

2歳のモチベーションは限りなく短い

マスクは基本的に嫌がってつけてくれませんでした。当初は「一緒につけよう!」でつけてくれていたのですが、つける期間が長すぎて、全くつけてくれなくなりました。娘が好きなアンパンマン柄のマスクならつけると話していたのですが、結局つけてくれるのは一瞬で、すぐ外します。(2歳女子)

マスク嫌いのちょっとした抵抗

5歳の息子はマスクが大嫌い。外では絶対につけるのを嫌がり、気がつくとマスクをずらしています。ただ、彼なりに一応理解しているのか、お店や電車のなかではマスクをつけてくれます。普段から小学校へ通っている娘は、屋外にいる時もしっかり着用しているのですが、隣を見ると、やはりマスクをずらしている息子がいます。(8歳女子、5歳男子)

小さい子供のマスクあるある

我が子はトイストーリーのマスクなら喜んでつけてくれるのですが、それ以外だと嫌がられてもめます。すんなりつけてくれた時は助かりますが、どうやらマスクを食べたりなめたりしているみたい。保湿力は抜群のビショビショマスクです。(3歳男子)

お気に入りのマスクじゃないと……

長男は電車柄のマスク、次男はアンパンマン柄のマスクがお気に入りです。そのため、白いマスクしかない時はヒヤッとしましたが、子供たちの好きなシールをマスクに貼ってやり過ごしましています。次男は「鼻を覆うのがイヤ、機嫌が悪いとイヤ、ずれるとイヤ」といった具合でマスクをつけさせるのに一苦労。けれど、電車やお店に行く時は、長男と一緒に頑張ってつけてくれています。(5歳男子、3歳男子)

戦々恐々たるカレーの日

買ったばかりの白いガーゼマスクをつけて小学校へ行った我が子。しかし、子供と一日をともにしたマスクの裏側は真っ黄色! その日の給食はカレーだったのです。何度ゴシゴシ洗っても、全く落ちないカレー色のマスクへ畏怖の念を抱きました。それ以来、給食の献立は必ずチェック。カレーの日は黒の立体マスクをつけさせて、汚れと戦っています。(7歳男子)

マスクをつける場合は子供にあったものを選ぼう

マスクをつける場合は子供にあったものを選ぼう
子供用マスクについて、選び方やおすすめ商品、マスクあるあるエピソードなどを紹介しました。マスクを選ぶ時は、子供の顔にぴったり合うサイズのなかから、素材、デザインが気に入ったものを選ぶことが大切です。子供自身が選んだマスクなら、積極的につけてくれるはず。上記で紹介したおすすめの商品も参考にし、子供が快適につけられるマスクを選んでください。

文/葛生由姫

マスクの簡単な作り方を解説! 100均の材料で手作りできるマスクや縫わないハンカチマスクも紹介
マスクの簡単な作り方を解説! 100均の材料で手作りできるマスクや縫わないハンカチマスクも紹介
インフルエンザなどの感染症が流行すると、ドラッグストアの店頭からマスクが不足しがちに。子供の給食当番で使用するようなガーゼマスクは、洗って繰り返し使えるので便利です。100均ショップの材料で簡単に手作りできるので、好きな柄でガーゼマスクを作ってみませんか? マスク不足の現在、縫わないマスクやハンカチで作れるマスクも紹介しています。
赤ちゃんの病気 お盆休み・年末年始のゴールデンウィーク、休日・夜間の診療はどうしたらいい?
赤ちゃんの病気 お盆休み・年末年始のゴールデンウィーク、休日・夜間の診療はどうしたらいい?
年末年始やゴールデンウィーク、休日は、医療機関がほとんど休みのため、赤ちゃんが体調不良になるとハラハラするもの。そんなときに頼りになる休日診療や夜間診療のかかり方を紹介します。
小学校や保育園の休校・学級閉鎖の基準はあるの? 休校・学級閉鎖でも学童や習い事は行っていい?
小学校や保育園の休校・学級閉鎖の基準はあるの? 休校・学級閉鎖でも学童や習い事は行っていい?
インフルエンザなどの感染症で欠席者が増えてくると気になるのが学級閉鎖です。欠席人数によってはクラスだけではなく、さらに学年閉鎖や学校閉鎖となることも…。学級閉鎖は欠席者が何割いれば実施されるのでしょうか? インフルエンザなどで学級閉鎖のときの学童保育や習い事はどうなるのか、調べてみました。
夜間や休日に赤ちゃんや子供の病気を診察してくれるファストドクターの小児科往診サービスとは?
夜間や休日に赤ちゃんや子供の病気を診察してくれるファストドクターの小児科往診サービスとは?
休日や夜間に突然熱を出したり、体調不良になる赤ちゃんや子供。そんなとき、とっても助かる「ファストドクター」を知っていますか?24時間自宅に来てくれて、診察や薬も処方してくれるファストドクターの使い方や気になる費用、実際に使ってみた口コミを紹介します。
【育児漫画・育児あるあるvol.4】「感染症予防! 嫌がる子供にマスクをつける方法は?」
【育児漫画・育児あるあるvol.4】「感染症予防! 嫌がる子供にマスクをつける方法は?」
毎日、育児に奮闘中のパパママが「あるある」と頷く育児エピソードを育児漫画でご紹介! 寒い時期に流行する感染症対策にまつわるエピソードです。忙しい日々の育児や家事の合間に読んでくださいね。

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!