ピアスを手作りしたい! ハンドメイドピアスでおしゃれママに!

ハンドメイドピアスでおしゃれママに!

ハンドメイドピアスでおしゃれママに!
「自分の好みに合った思い通りのピアスが欲しい」「人とは少し違うオリジナルのものが欲しい」という人はピアスを手作りしてみてはいかがでしょうか。ハンドメイドできるママに憧れている人にもおすすめです。手作りピアスは材料も手軽に入手できて、作り方もとっても簡単。初心者でも必要な材料やパーツをそろえれば、すぐに作れますよ。

ピアスを作るのに必要なもの

ピアスを作るのに必要なもの
ピアス作りに必要な道具や基本パーツ、材料をみていきましょう。

ピアス作りに必要な道具

ピアスを作るのに欠かせない基本道具に平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパーがあります。平ヤットコは丸カンやCカンなどの留め具を開閉するために使うものです。丸ヤットコはビーズを通すTピンや9ピンの先を丸めるのに必要。ニッパーはワイヤーやピン、チェーンなどをカットする時に使います。ワイヤーのカットはペンチでも代用可能です。また、細かいパーツをつかむためのピンセットやパーツをくっつけるために接着剤が必要になることもあります。

リュミエラ「手芸用 ペンチ 3点セット」

平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパーが入った手芸用ペンチ3点セット。持ち手はかわいいパステルカラーです。スプリング構造で自動的に開くので、女性でも楽に使えて片手での操作も簡単。スプリングにはコイルばねを使用していて、何度使っても壊れにくくなっています。

ピアス作りに使う基本パーツ

ピアス作りには、ピアスの土台となる金具やパーツをつなぐ金具などが必要です。ピアスの土台になる金具は、フックやフープ、丸皿タイプのピアスパーツなどが基本です。装飾パーツを取りつけられるカンつきピアスパーツもあります。パーツをつなぐ金具は、丸カンやTピンなどが基本ですが、どのようなピアスを作るのかによって必要なパーツが変わります。あらかじめどんなデザインのピアスが作りたいのかを考えておきましょう。

Sitengle アクセサリーパーツ ピアスパーツ 15種類 2色

Tカンや丸カンなどのほかにピアスフックなどアクセサリー作成に必要なパーツが揃ったお得なセット。たっぷり入っていてお得なので、失敗しても安心です。ゴールドとシルバーのセットなので、作品の雰囲気に合わせてパーツを選べるのも魅力です。

ピアス作りにおすすめの材料

ピアス作りにおすすめの材料にはビーズやパール、スワロフスキー、ビジュー、くるみボタン、リボン、天然石などがあります。材料はそのまま装飾として使うことはもちろん、ビーズを組み合わせたり、パールを使ってお花を作ったりとアイデア次第でさまざまな使い方ができます。また、レジンやリボン、刺繍糸、レース糸などもおすすめ。レジンを使って好きな形のパーツを作ったり、刺繍糸やレース糸を使ってタッセルを作ったりと材料を使ってオリジナルの装飾を作れます。

手作り工房 MY mama「ガラスストーン アソートセット」

サイズの違う4種類の形のビジューが200個入ったセットです。ゴールドの台座つきなのでそのままピアスの装飾として使用可能。ガラスストーンのカラーも豊富なので、好きなデザインのピアスが作れます。

パールクリエイト「コットンパール風 パールビーズ 8ミリ」

コットンパール風のビーズセットです。樹脂製なので軽くて水にも強いのが特徴。ミルキーカラーのホワイト、ピンク、パープル、ブルー、グリーンなどがミックスで50個入っています。かわいさと上品さのどちらも兼ね備えたパールビーズです。



次のページでは、基本のピアスの作り方、人気のピアスキット3選を紹介します。

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!