ママおすすめ透明マスカラ11選! 下地・まつエク用など用途別に紹介

透明マスカラの魅力

透明マスカラの魅力
透明マスカラは、まつ毛を自然にボリュームアップし、長く見せてくれるアイテムです。まつ毛のカールキープはもちろん、まつ毛や眉のトップコートとしても使えます。美容成分が配合されているので、まつ毛ケアやまつ育にも期待できますね。

透明マスカラ一つでナチュラルメイクが完成するので、朝忙しいママにはぴったり。きちんと感を演出できる透明マスカラは、幼稚園の送迎やちょっとしたお出かけの時も活躍するでしょう。

透明マスカラの使い方

透明マスカラの使い方
透明マスカラは通常のマスカラと同じように、ビューラーをしたまつ毛の根元から塗ればOK。通常のマスカラは塗り重ねるとダマになったり、厚く塗り過ぎたりすることがありますよね。

一方で、透明マスカラはまつ毛を自然にボリュームアップしてくれるので、塗り重ねて使ってもきれいな目元にまとまります。下地やトップコートとして使えば、長時間まつ毛のカールをキープしつつ、メイク崩れも防げるでしょう。

透明マスカラの選び方

透明マスカラの選び方
ほとんどの透明マスカラは下地やトップコートに使用できますが、「もっと丁寧にアイメイクをしたい」という人は、ベースコート専門の透明マスカラを選びましょう。マスカラのノリがよくなり、バサバサ感も防げてきれいにまとまります。トップコートに使えば、汗や涙でにじんだり落ちたりすることがなくなるので、メイク直しも省けて便利です。スポーツ時や気温が高い日に使いたい場合は水に強いウォータープルーフタイプ、まつ毛をボリュームアップさせたい時は繊維入りのものなど、使用シーンに合わせて選ぶといいでしょう。

下地やトップコートにおすすめの透明マスカラ

ベースコート専門の透明マスカラは、マスカラと併用するとよりきれいなアイメイクが作れます。くるんとしたまつ毛が長時間キープでき、毛束も品よくセパレートできますよ。また透明マスカラには、白くなるものと白くならないものがあるので、買う前に確認しましょう。

白くなるタイプの透明マスカラ

下地兼用の透明マスカラは、つけ過ぎるとまつ毛が白くなってしまうことがあります。ブラシをよくしごいてから使うと、液のつけすぎを防止できるでしょう。色つきのマスカラを重ねて使ってもカールをキープできるのが魅力です。

キャンメイク クイックラッシュカーラーセパレート

キャンメイクのクイックカーラーセパレートは、マスカラ下地、トップコート、マスカラと3通りの使い方ができます。極細ブラシは余分な液がつきにくく、白っぽくなるのを防ぎます。まつ毛をしっかりセパレートしてくれるので、ダマになりくいのも嬉しいポイントですね。

白くならないタイプの透明マスカラ

透明マスカラには、ほんのりと黒や茶色に色づく種類もあります。どうしても白っぽくなってしまうというママは、黒や茶色に色づく透明マスカラを選びましょう。まつ毛の色に自然と馴染み、ナチュラルな目元を演出してくれるはずです。

ケイト ラッシュフォーマー(クリア)

ケイトのラッシュフォーマーは、優しく色づくクリアカラーが注目を集めています。まつ毛を一日中カールキープしてくれて、透明感もプラス。ウォータープルーフなので水や汗にも強いメリットがあります。透明マスカラに初めてチャレンジする人にもおすすめです。

30代ママのメイクのポイントを大解説! 大人かわいいメイク方法と最新コスメを紹介
30代ママのメイクのポイントを大解説! 大人かわいいメイク方法と最新コスメを紹介
30代になって、今までの化粧品が合わない、合わなくなってきたなど、肌の違いを感じているママもいるのではないでしょうか? 「きれいなママ」のポイントの1つは年齢に合ったメイクをすることです。30代ママにおすすめのメイク方法やコスメを大特集します!





次のページでは、ボリュームアップできるおすすめの透明マスカラ、マツエク中におすすめの透明マスカラ、まつ育におすすめの透明マスカラ、スポーツ時や夏におすすめの透明マスカラを紹介します。

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!