ランドセルのリメイクが人気? 財布・バッグ・オルゴールに大変身

ママたち注目! リメイク可能な人気のランドセルブランド3選

ママたち注目! リメイク可能な人気のランドセルブランド3選
ランドセルのリメイクをしているランドセルブランドをご紹介します。値段はもちろん、納期や自社ブランド以外のランドセルも対応しているかなど、ブランドによって大きく異なりますので、事前に確認しましょう。

土屋鞄

納期 不定期
(2020年8月受付分は2021年1~2月)
リメイク料金 7,000円~15,300円(税込・送料別)
対象のランドセル 自社ランドセルのみ
おすすめポイント 職人の手作業で数量限定

土屋鞄ではミニチュアランドセルやパスケース、ランドセル型フォトフレームなどのリメイクを行っています。中でもミニチュアランドセルは、フタを開け閉めできたり、傷などの風合いをわざと生かされていたりと、本物のランドセルのような出来栄えです。

ランドセルのリメイクは、元のランドセルのフタ部分を使ったものが多いのですが、土屋鞄ではランドセルのフタ部分だけでなく背当て部分も使用しています。そのため、背当て部分のデザインにもこだわったランドセルを使っていた人におすすめです。細部まで職人のこだわりがたっぷり詰まっているので、本物志向の人も満足する仕上がりでしょう。

土屋鞄のランドセル

モギカバン

納期 約1~2ヶ月
リメイク料金 11,000円(税・送料別)
対象のランドセル 他社ランドセル・人工皮革も可
おすすめポイント 他社では珍しいランドセル時計が作れる

モギカバンでは、ランドセルのフタ部分を使用したスタイリッシュな時計を製作しています。日付や名前など好きなワードを刻めるほか、フタの傷やシワなども忠実に再現されるため世界に一つだけの特別な時計になりますよ。他社のランドセルや人工皮革でも作成できる点もポイントです。
MOGIランドセル時計オンラインショップ

フィットちゃん

納期 約4~5ヶ月
リメイク料金 14,040円(税込)
対象のランドセル 他社ランドセルも可
おすすめポイント 実際のランドセルを細部まで再現

フィットちゃんでは、見た目はもちろんフタの中まで精巧に作られた1/4サイズのミニランドセルを製作しています。内張りのデザインや前段ポケットなども忠実に再現されているので、6年間の思い出の証をいつまでも残しておけますよ。名前カードの中には写真を入れられるので、初めてランドセルを背負った時の写真などを入れておいてもいいですね。

フィットちゃんマガジン

他にもある! リメイク工房4選


ランドセルリメイクを専門におこなっている工房は比較的値段が安かったり、1つのランドセルから複数のアイテムが作れたりします。リーズナブルにランドセルリメイクをしたい人におすすめです。

カナーズ・ジャパン(Canar’s Japan)

納期 半年~
リメイク料金 500円~(税別)
おすすめポイント 豊富なアイテム&オリジナルデザインのリメイクあり

カナーズ・ジャパンでは、メモリアルランドセル「メモラン」として長財布やミニランドセルと言ったオーソドックスなものからショルダーバッグやアルバム、シザーケースまでさまざまなアイテムを扱っています。キーホルダーなど、小さいものなら500円から製作できるものもあるので、気軽にできるのも魅力ですね。HPで紹介されている商品以外にもオリジナルデザインで製作することもできるので、こだわり派な人にもぴったりの工房です。

Canar’s Japan

SNAKER-handicraft-革製品専門店

納期 半年~1年
リメイク料金 15,000円~(税込・送料別)
※送料無料の場合もあり
おすすめポイント 希望のリメイクアイテムが選べる

SNAKERは財布やペンケース、名刺入れなど30点以上のアイテムの中から料金に応じて3~8点選べるランドセルリメイクをおこなっています。作業はすべてママ職人たちの手作業という点も素敵なポイントですね。ブログやFacebookページ、公式HPでは進行状況や現在の製作しているランドセルの順番がわかるため、待っている間も楽しめますよ。
SNAKER-handicraft-

工房 花鯨

納期 1年
リメイク料金 8,800円(税・送料込)
おすすめポイント オルゴール付きのミニランドセル

工房花鯨では500通り以上の豊富な型の中からランドセルに合うものをセレクトしたオルゴールつきのミニランドセルを扱っています。ランドセルの再現率は98%と驚異の数字を誇っており、横型や半かぶせといった特殊なタイプのランドセルも対応していますよ。「中に入れていた時間割表まで再現されていた」「ランドセルがそのまま小さくなった感じ」と高評価な口コミが多数ありました。

Askalカバン工房

納期 5~9ヶ月
リメイク料金 5,480円~(税・送料込)
おすすめポイント リーズナブルな価格設定

自社の職人による手作業だからこそできるリーズナブル&仕上がりの丁寧さが人気のAskalカバン工房では、1つのランドセルから6点+αのアイテムがリメイクできます。ランドセルの形状や大きさにもよりますが、IDケースや靴べらホルダーなどの小さめのアイテムであれば追加製作も可能です。「思い出のランドセルがたくさんのアイテムに生まれ変わって嬉しい」「ランドセルを買ってくれた祖母にもリメイクアイテムをプレゼントできた」という口コミが多く、人気のショップですよ。

まとめ

まとめ
小学校の入学から卒業まで6年間をともにしたランドセルは子供にとってはもちろん、パパママにとっても捨てがたいものですよね。ランドセルリメイクはそんな思い出がたくさん詰まったランドセルとまた新しい時を刻める素敵なサービスです。ランドセル製作の繁忙期である3~6月は注文が集中しやすいといわれていますので、早めに注文しておくのがおすすめですよ。中には卒業前に予約できるお店もあるので、希望のブランドや工房がある人はぜひ問い合わせてみてください。

文/内山沙希

透明ランドセルカバーの選び方とおすすめ、手作りでの作り方も紹介!
透明ランドセルカバーの選び方とおすすめ、手作りでの作り方も紹介!
雨の日にランドセルカバーは必要だと分かっていても、カバーで覆ってしまうと、ランドセルの色が隠れてしまいます。そんな悩みを解消する透明のランドセルカバーの選び方とおすすめ、手作りでの作り方をご紹介します。
ママの卒園式コーデ! おすすめスーツ12選 選び方やおすすめの靴やバッグも紹介
ママの卒園式コーデ! おすすめスーツ12選 選び方やおすすめの靴やバッグも紹介
卒園式のママスーツを選んでいると、「何色がベスト?」「スカートとパンツ、どっちがいい?」と悩みが増えませんか? 主役は子供なのでママは控えめにするのが理想的です。卒園式のママスーツ選びに失敗しないポイントやおしゃれなコーデ集、種類別のおすすめスーツを紹介します。
卒園式にふさわしいママの髪型とは? ヘアスタイルのコツを動画で解説! パパの髪型セット方法も
卒園式にふさわしいママの髪型とは? ヘアスタイルのコツを動画で解説! パパの髪型セット方法も
幼稚園・保育園の卒園式では、保護者の服装も気になりますね。普段はカジュアルファッションなので、セレモニースーツや着物に似合うフォーマルな髪型がわからない、というママも多いでしょう。大切な日の朝でも簡単に短時間で仕上げられるママの髪型を動画で紹介します。
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!