コストコのキッチンペーパーがママに人気の理由は? 値段やサイズは? 収納方法も知りたい!

コストコのキッチンペーパーとは?

KIRKLAND カークランド シグネチャートイレットペーパー2枚重ね30ロール

コストコといえば、大容量の食料品がお得に購入できることで有名ですが、日々消費する日用品も食料品と同様にお得に購入することができます。その代表ともいえるのが、キッチンペーパー。正しくは「ペーパータオル」という商品名で販売されています。

コストコのキッチンペーパーは「カークランドシグネチャー」と「バウンティー」の2種類があり、どちらもアメリカのブランドです。「カークランドシグネチャー」はコストコのプライベートブランドで、トイレットペーパーなど、ほかにもさまざまな商品が販売されています。

コストコのキッチンペーパーの比較! 値段やサイズは?

コストコのキッチンペーパーの比較! 値段やサイズは?
2つのブランドから販売されているコストコのキッチンペーパーですが、違いはあるのでしょうか。

カークランド バウンティー
サイズ(1カット) 27.9cm×17.7cm 2枚重ね 27.9cm×14.9cm 2枚重ね
内容量 12ロール 12ロール
カット数 160カット 105カット
価格 2400円前後(通常価格) 2800円前後(通常価格)
デザイン エンボス加工 エンボス加工・プリント

カークランドのキッチンペーパーの方が少しサイズが大きく、価格は安い印象です。白一色に、エンボス加工でおしゃれな柄がプリントされています。質感は少し固めですが、強度がしっかりしています。大判サイズですが、160カットもあるのでこまめに使えることも人気の理由です。

一方で、バウンティーのキッチンペーパーは果物や花、野菜などのかわいらしい柄がプリントされているので、来客用の紙ナプキンなどに使えると評判です。価格はカークランドより少し高いですが、クーポン対象になることも多いので、タイミングがよければカークランドより安く購入できる場合があります。質感は厚手で柔らかく、それでいて水に濡らしても破れない強度があるので、あらゆる場面で活躍します。

コストコキッチンペーパーの魅力

コストコキッチンペーパーの魅力

スーパーやドラッグストアで販売している一般的なキッチンペーパーより価格が高いのに、ママたちがコストコのキッチンペーパーを選ぶ理由は何なのでしょうか。コストコのキッチンペーパーの魅力やどんなものに使えるのかを見てみましょう。

コストコキッチンペーパーの魅力1:強度がある

コストコのキッチンペーパーは2枚重ねで分厚く、水を含ませても破けにくいです。水に濡らして絞ったり、床や机を拭いたりできるほどです。そのため料理に使用するだけではなく、ふきんや掃除用のぞうきんとして掃除にも重宝します。一般的なキッチンペーパーより1枚が大きいので、何枚も使わずに済むため経済的ですね。

水に強いのでトイレ掃除にも使用できますが、水にとけにくい素材のためトイレに流すと配管が詰まってしまう危険性があります。事前に注意事項を確認し、トイレには流さないようにしましょう。

強度があるので、コストコのキッチンペーパーを水に濡らしてまな板の上に敷いてから食材を切ると、食材がずれにくく、また汚れやにおいがまな板につきにくくなりますよ。

コストコキッチンペーパーの魅力2:吸水性が高い

豆腐やヨーグルトの水切り、揚げ物の時など、料理でのキッチンペーパーの消費量はなかなか多いものですよね。1回に3~4枚は使っているというママもいるのではないでしょうか。コストコのキッチンペーパーは吸水性が高く、水や油をしっかりと吸い取ってくれるので、キッチンペーパーの1回の使用量をぐっと抑えることができます

アク取りシートの代わりに使用したり、三角形に折り込めばコーヒーフィルターとしても使用できたり、一般的なキッチンペーパーより用途の幅が広いことも嬉しいポイント。専用のものを買わなくてもコストコのキッチンペーパーがあれば、代用することも可能です。

コストコキッチンペーパーの魅力3:個包装&使い捨てで衛生的

コストコらしく、キッチンペーパーも12ロールという大容量です。1ロールが長いため、一般的なキッチンペーパーに比べてかなり長持ちします。12ロールのパッケージは見た目にも大きく、使い切れるか不安でなかなか購入に踏み切れないママもいるかもしれません。しかし、コストコのキッチンペーパーは1ロールずつ個包装されています。個包装されていれば、長期間保管していても衛生的で安心ですし、親しい人や近所の人へのちょっとしたお礼や挨拶の品としても使えますね。試しに少しだけ使ってみたいというママは、他のママと分け合うのもいいですね。

コストコキッチンペーパーの魅力4:コスパがいい

一般的なキッチンペーパーに比べて、一見高く見えるコストコのキッチンペーパーですが、1枚のサイズが大きく、とても丈夫なので1回の使用枚数が少なくて済むことから結果的にコスパがいいといえます。

一般的なキッチンペーパーは1~数週間ほどで消費してしまうかもしれませんが、コストコのキッチンペーパーは半年~1年ほどもつという利用者が大半です。キッチンペーパーの購入の頻度が減ると、買い物の際にかさばる荷物も減りますし、経済的にもプラスになるなどメリットがたくさんあります。

コストコキッチンペーパーの購入方法

コストコキッチンペーパーの購入方法

「キッチンペーパーを購入したいけど、なかなかコストコに行けない」というときには通販が便利です。実はAmazonや楽天でもコストコのキッチンペーパーを購入することができます。ただし店舗で購入するより割高になり、世間の動向によって価格が変動するので注意してください。

コストコ通販でも購入できる

コストコの公式通販サイトが2019年にオープンしました。コストコのキッチンペーパーはコストコ通販でも購入することができます。送料がかかるので店舗で購入するより割高になりますが、Amazonや楽天ほど価格の変動は激しくありません(ただし目的の商品が在庫切れになっている場合もあります)。継続的な購入を考えているのであれば、店舗で購入するか、公式通販サイトを利用することをおすすめします。

costco(コストコ)の公式サイト

コストコの人気商品「ロティサリーチキン」の食べ方は? 切り方やレシピ、保存方法を紹介
コストコの人気商品「ロティサリーチキン」の食べ方は? 切り方やレシピ、保存方法を紹介
コストコ商品で人気の鶏の丸焼き「ロティサリーチキン」は、見た目もインパクト大で、味にも定評があります。家族の食卓やパーティーにも最適ですが、切り方や美味しい食べ方は? 切り分けの方法や美味しく食べる方法をご紹介します。



次のページでは、コストコキッチンペーパーの収納方法を紹介します。

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!