撮影を通じて子供と仲良くなれるのが、はいチーズ!カメラマンを続ける魅力の1つ





はいチーズ!カメラマンは同じ園に何度も撮影に行くこともあり、仲良しの子供たちができるのは珍しいことではないですが、はじめて撮影に伺う園でも、こんな風に子供たちに「帰らないで…」と言ってもらえることがあるんですよ。子供たちとしっかりコミュニケーションを撮りながら撮影する、カメラマンならではのエピソードです。

連載マンガのバックナンバー

第1回:パパママも知らない、子供の園での日常を撮るスクールフォトカメラマン!
第2回: 「うちに赤ちゃんがきた!」子供目線から見ると生まれた、ではなく来ただそうです
第3回: 家では甘えん坊の子供でも、園ではお兄ちゃん、お姉ちゃんしているんですって話
第4回: 3月は別れの季節…卒園していく子供との撮影の思い出がよみがえってきます
第5回: スクールフォトの集合写真撮影は、カメラマンの腕ではなく、キャラクターが重要?
第6回: 子供たちの「初めての○○」を思い出に残すのもカメラマンの大事なお仕事!
第7回:撮影を通じて子供と仲良くなれるのが、はいチーズ!カメラマンを続ける魅力の1つ
第8回:5歳児だってもう大人、幼稚園・保育園では恋だってしてますよ!

FUKU

FUKU

福岡県福岡市出身、女子美術大学デザイン科卒業。趣味は旅行と写真と博物館、特技は絵を描くことと、こどもと話すこと。 今日もどこかで「カメラマン!」と呼ばれながら子供たちと話し、写真を撮っています。 どうぞよろしくお願いします。