赤ちゃんにおしりふきウォーマーは必要? 使い方やおすすめ6選

赤ちゃんがおしりふきを嫌がる原因は、おしりふきが冷たいからかもしれません。特に寒い冬場に活躍するのがおしりふきウォーマーです。普段使っているおしりふきを簡単に温めることができ、赤ちゃんにもパパママにもメリットがあります。おしりふきウォーマーの使い方やおすすめもご紹介します。

目次

おしりふきウォーマーとは?

おしりふきウォーマーとは?

おしりふきを温めてくれる育児グッズ

おしりふきウォーマーは赤ちゃんのためにおしりふきを適温に温めてくれる育児グッズです。寒い季節や夜中のおむつ替えなどで、赤ちゃんのおしりにいきなり冷たいおしりふきをあてると、赤ちゃんはびっくりしてしまいます。そんな時にとっても便利なグッズがおしりふきウォーマーなのです。おしりふきウォーマーで温められたおしりふきはおしりの汚れを落としやすいため、赤ちゃんがおむつかぶれをしやすい月齢の低い時期から使うことで、敏感な赤ちゃんの肌を守ることもできますよ

関連記事

おむつかぶれの原因、予防、対処法! ママが自宅でケアする方法は?

赤ちゃんにおしりふきウォーマーを使うメリット

おしりふきウォーマーのメリット
筆者は妊娠中のプレママ向けセミナーで初めておしりふきウォーマーのことを知りました。ママによってはおしりふきウォーマーのことを今まで知らなかった方、特におしりふきウォーマーの必要性を感じていない方もいるでしょう。ここではおしりふきウォーマーのメリットをご紹介します。赤ちゃんだけでなくパパママにとってもおしりふきウォーマーを使うメリットはあるんですよ。

おしりふきウォーマーのメリット1:赤ちゃんの不快感を解消できる

おむつ替えでおしりを拭く時の冷たい不快感を解消できる
水分が多く含まれたおしりふきが赤ちゃんの肌に触れると、思った以上に冷たく感じるものです。おむつ替えの時に赤ちゃんがおしりふきを嫌がる場合は、冷たいおしりふきを不快に感じている可能性があります。おしりふきウォーマーでおしりふきを適度に温めてあげることで、赤ちゃんが泣いたりストレスを感じることを防ぐことができます。パパママも、赤ちゃんが泣いてジタバタしてしまうよりも、心地よくじっとしてくれた方がおむつ替えがスムーズにできて楽ですよね。

おしりふきウォーマーのメリット2:おしりの頑固な汚れもこすらずに落とすことができる

頑固な汚れもこすらず落とすことができる
赤ちゃんのおしりにうんちなどの汚れがこびりついてしまった場合、おしりふきで汚れを落とすのは結構大変です。赤ちゃんのお尻にこびりついた汚れを落とすためには、冷たいおしりふきよりも温かいおしりふきの方が汚れは落としやすくなります。赤ちゃんは肌が弱いため、1日に何度も拭いているとすぐにおしりがかぶれてしまいます。温かいおしりふきを使えば、赤ちゃんのおしりをごしごしこすることなく簡単にきれいにすることができるため、とても便利ですよ。

おしりふきウォーマーのメリット3:寒い冬だけではなく、夏にも役立ちます

寒い冬やエアコンが効いた部屋でも活躍!
寒い冬はおしりふきも冷たくなってしまいます。いくらお部屋を暖かくしていても、赤ちゃんのおしりを冷えたおしりふきで拭くのはかわいそうです。私の子供も冬生まれなのですが、おしりに冷たいおしりふきをあてた瞬間、泣きはしなくともビクっと驚くことがありました。私自身も、温かい赤ちゃんの体に冷え切ったおしりふきをあてることに申し訳ない気持ちを持ちつつ、おむつ替えをしていたのを覚えています。おしりふきウォーマーはそういったパパママの気持ちの面もサポートしてくれます。

おしりふきウォーマーは、冬だけでなく夏にも役立ちます。夏のエアコンが効いた室内では、おしりふきも必要以上に冷えてしまいます。夏は冷たいおしりふきだと気持ちよさそうな気がしますが、それは大人の話です。急に冷たいものがおしりにあてられると夏でも赤ちゃんは驚いてしまいます。このように、おしりふきウォーマーは年中役に立つ育児グッズなんですよ。

赤ちゃんのおしりふきウォーマーを選ぶ時のポイント

おしりふきウォーマーを選ぶ時のポイント
おしりふきウォーマーにはいろいろなタイプがあります。また、当然ですがデザインや機能によって金額も異なります。おしりふきウォーマーは赤ちゃんのために毎日使うものなので、下記で紹介する選び方を参考に赤ちゃんに最適なおしりふきウォーマーを見つけてください。

おしりふきウォーマー選びのポイント1:3つのタイプから選ぶ

おしりふきウォーマーのタイプ
おしりふきウォーマーには大きく分けて3種類あり、普段使っている市販のおしりふきを温めるタイプ、コットンを湿らせるタイプ、霧吹き状のタイプがあります。ママの使いやすさや用途によって、使い勝手のいいおしりふきウォーマーを選ぶようにしてください。

市販のおしりふきを温めるタイプ

市販のおしりふきを温めるタイプが一般的なおしりふきウォーマーです。市販のおしりふきの袋をそのままセットするだけなのでとても簡単です! 赤ちゃんがお気に入りのおしりふきがある場合はこのタイプがおすすめです。ただ、トイレに流せるタイプのおしりふきは生地が薄いため、商品によってはおしりふきウォーマーに入れて使えないこともあります。おしりふきにあらかじめプラスチックの蓋がついている場合も、そのまま使うことができないことがあるので注意してください。また、おしりふきが少なくなると、おしりふきウォーマーの熱でおしりふきの水分が蒸発してカラカラになってしまうこともあるので注意してください。

関連記事

赤ちゃん用おしりふきのおすすめ10選! 選ぶポイントは? トイレに流していいの?

コットンに温水を含ませるタイプ

乾燥したベビーコットンやガーゼにおしりふきウォーマーで温めた温水を含ませて使用します。ベビーコットンやガーゼは敏感な赤ちゃんの肌に優しく、市販のおしりふきに比べて経済的なところも嬉しい点です。赤ちゃんのおしりを綺麗にするときにコットンに水分を含ませるため、おしりふきが乾いてしまう心配もありません。温水を含ませた後のコットンすぐに冷たくなるため、注意してくださいね。

温水が出るスプレータイプ

温水が出るスプレーを赤ちゃんのおしりに直接吹きかけたり、おしりふきやコットンに吹きかけて使います。赤ちゃんをお風呂で洗ってしまいたいくらい、おしりが汚れた時に便利です。筆者は赤ちゃんのおしりがひどく汚れた時に、わざわざ温水をタッパーにいれたものを用意し、おしりふきに温水をたっぷり含ませて流し拭きをしていました。汚れるたびに温水をつくって、使用後に片付けるのはとても大変でした。このスプレータイプなら適温をキープしてくれるので便利です。食事中に子供の口を拭くためのタオルやコットンにも使うことができるので、長く利用できるのも良い点です。

おしりふきウォーマー選びのポイント2:おしりふきウォーマーの価格や電気代

おしりふきウォーマー選びのポイント2:おしりふきウォーマーの価格や電気代
おしりふきウォーマーの価格は2,000~6,000円ほどとなります。LEDライトが搭載されており夜の真っ暗な部屋でもおむつ替えがしやすいものや、人気のキャラクターとコラボしているもの、コードレスタイプや持ち運びがしやすい軽量タイプなど、搭載機能やデザインによっておしりふきウォーマーの価格は異なります。毎日使うものなのでおしりふきウォーマーの見た目のかわいさも重要ですよね。おしりふきウォーマーの電気代については1日3~5円と安いので、そこまで負担にはなりません

おしりふきウォーマー選びのポイント3:コードタイプかコードレスタイプか

コードタイプかコードレスタイプか
一般的なおしりふきウォーマーはコードタイプ(コンセントにつないで使うタイプ)ですが、コードレスタイプのおしりふきウォーマーもあります。コードレスタイプだと持ち運びができ、赤ちゃんと外出しない日にも意外なほど便利です。昼間は赤ちゃんと過ごすリビングで使い、夜は寝室に持っていって使うなんてことができます。また、おでかけにも持っていくことができるのでとても便利です。コードレスタイプのおしりふきウォーマーには、コンセントを使う充電式のもの、電池式のもの、USBを使った充電式のものなどがあります。充電式のものはきちんとこまめに充電しておく必要がありますし、電池式のものは電気代に加えて電池代がかかるためその点だけ注意してください。

おすすめのおしりふきウォーマー6選!

それでは赤ちゃんにおすすめなおしりふきウォーマーを6種類ご紹介しましょう。ここで紹介する以外にもいろいろなおしりふきウォーマーがあるので、じっくり選びたい方はベビー用品店で比較してみるのもいいかもしれませんね。

おすすめのおしりふきウォーマー1:コンビ クイックウォーマー

コンビ クイックウォーマー

温め時間:約30分
電源種類:コンセントからの給電
参考価格:3,200円
楽天で見る
amazonで見る

こちらはコンビの人気おしりふきウォーマーです。おしりふきウォーマーの使いかたは、中におしりふきをセットするだけ。あとは、上から直接おしりふきを温めてくれます。約30分で赤ちゃんの肌に適した温度の45度になります。おしりふきを使用すると残りのおしりふきが自動で押し上げられる構造で、おしりふきが少なくなっても取り出しやすい工夫も施されています。こちらのおしりふきウォーマーには取っ手がついており、コードレスで持ち運びにも便利です。電気代が1日約5,5円と経済的なのも嬉しいポイントです。

おすすめのおしりふきウォーマー2:コンビ お湯でコットンおしりふき

コンビ お湯でコットンおしりふき

温め時間:-
電源種類:コンセントからの給電
参考価格:4,320円
楽天で見る
amazonで見る

おしりふきにガーゼを使用するパパママにぴったりのおしりふきウォーマーです。おしりふきウォーマー本体にコットンの収納と、温水が出るポンプがついています。おしりふきウォーマーの使いかたはコットンを温水が出るポンプに押し当てるだけ。簡単に温かいおしりふきが完成します。コットンとおしりふきウォーマーを一緒に持ち運べるのが便利ですね。

おすすめのおしりふきウォーマー3:PrinceLionheart(プリンスライオンハート) ワイプスウォーマー

PrinceLionheart(プリンスライオンハート) ワイプスウォーマー

温め時間:約3時間
電源種類:コンセントからの給電
参考価格:3,780円
楽天で見る
amazonで見る

丸みをおびたデザインが可愛らしいおしりふきウォーマーです。ワンタッチ開閉式なので、おしりふきの取り出しも片手で楽にできます。開閉ボタンはライトが点灯するため、夜の暗い部屋でも使いやすいですよ。付属のEverFresf保湿抗菌シートを使用すれば、おしりふきが乾燥しにくく、ばい菌の増加も抑えてくれます。

おすすめのおしりふきウォーマー4:おしりふきウォーマー ビタット温

おしりふきウォーマー ビタット温

温め時間:約10分
電源種類:USB充電
参考価格:2,700円
楽天で見る
amazonで見る

こちらのおしりふきウォーマーは、粘着シートでおしりふきに直接貼り付けるタイプです。おしりふきウォーマーは貼ったり剥がしたり繰り返し使うことができます。フタを開ける時はスライドロックになっており、子供のいたずらを防止できます。電源を入れると約10分でおしりふきを上から3〜5枚を最高温度約50度に温めます。こちらのおしりふきウォーマーは、USB充電なので、お家はもちろん外出先でも使うことができるのが便利ですね。おしりふきに1.2cmのフタをつけるだけなので、コンパクトなのもおすすめポイントです。

おすすめのおしりふきウォーマー5:ブラウン おしりふきウォーマー あったかいdeシュ!

ブラウン おしりふきウォーマー あったかいdeシュ!

温め時間:約90分
電源種類:コンセントからの給電
参考価格:4,380円
楽天で見る
amazonで見る

温水スプレータイプのおしりふきウォーマーです。スプレーと霧吹きの2タイプに使い方の切り替えができるため、ガーゼやコットンを濡らす時はスプレー、赤ちゃんのおしりに直接吹きかける時は霧吹きにするなど、用途によって使い分けられるのが便利です。おしりふきウォーマーにかかる電気代は1ヶ月に約120円程度、つまり1日に約4円で済むのでとても経済的ですね。

おすすめのおしりふきウォーマー6:シンセーインターナショナル おしりシュッシュッ あひるちゃん

シンセーインターナショナル おしりシュッシュッ あひるちゃん

温め時間:-
電源種類:コンセントからの給電
参考価格:5,500円
amazonで見る

あひるのデザインが特徴的で可愛いスプレータイプのおしりふきウォーマーです。おしりふきウォーマーで温められた約40度の温水を、ガーゼやコットンにスプレーして使用します。電源を入れるとあひるのくちばしが光るので、夜のおむつ替えでも簡単におしりふきウォーマーを見つけることができます。

まとめ:おしりふきウォーマーは出産祝いにもおすすめ

まとめ:
赤ちゃんの毎日のおむつ替えを、ママにとっても赤ちゃんにとっても快適なものにしてくれる育児グッズがおしりふきウォーマーです。育児に必ず必要なアイテムではありませんが、肌の弱い赤ちゃんにはおすすめですし、赤ちゃんにストレスがかからないのでパパママにとってもあると便利な育児グッズです。そこまで高額なものではないので、パパママの好みや生活スタイルに合わせて購入を検討してみてくださいね。

自分で買うのをためらうパパママも多いので、おしりふきウォーマーを出産祝いのプレゼントにするのもいいでしょう。出産祝いのプレゼントをおしりふきウォーマーにすれば、他の人とプレゼントがかぶることはまずないと思いますよ。