ママの自転車用レインコートおすすめ12選! 選び方や濡れない&おしゃれなデザインを紹介

雨の日に子供を乗せて自転車に乗る時の注意点

雨の日に子供を乗せて自転車に乗る時の注意点
自転車で保育園や幼稚園の送り迎えをしている場合、雨の日でも自転車で登園したいと思うパパママもいるでしょうか。雨が降っても子供を乗せて自転車を運転するときの注意点を紹介します。

傘差し運転は絶対にしない

傘を差して自転車を運転することは法律で禁止されています。子供を乗せているとバランスを崩しやすいですし、傘を差しながら片手運転になるのは大変危険です。自転車がバランスを崩して転倒してしまうとパパママも子どもも大けがに繋がりかねません。傘を差しての自転車の運転は絶対にやめましょう。

時間に余裕を持って家を出る

雨の日は歩行者も傘を差していているので、スムーズに道を通れなかったりと晴れの日よりも移動に時間がかかったりしてしまうことがあります。さらに雨の日はレインコートを着たり子供準備をしたりと思っているよりも時間がかかってしまいますよね。雨の日は朝遅れた分を急ごうとスピードを出したり、焦ってしまいがちです。焦ってしまうと思わぬ事故に繋がりかねません。雨の日は時間に余裕をもって家を出るようにこころがけましょう。

ゆっくり走行し、点字ブロックやマンホールなどに注意する

普段は何ともない道路でも、雨で濡れると危険が潜んでいます。点字ブロックやマンホールなどで滑ってしまったり、スピードを出すとちょっとした段差や石にタイヤが取られて転んでしまったりすることがありますよね。雨で視界が悪いと危ない箇所を見落としてしまいがちなのでさらに注意が必要です。

ママの自転車用レインコートの選び方

ママの自転車用レインコートの選び方<
ママが自転車に乗る際にはレインコートが必須です。子供を乗せて片手で傘を差すことは絶対に避けたいのでレインコートでしっかりと雨を避けたいですよね。

レインコートのタイプは2種類

レインコートにはポンチョタイプとセパレートタイプの2種類あります。それぞれの特徴とメリットデメリットを紹介しますね。

ポンチョタイプ

ポンチョタイプの特徴はその名の通りポンチョの形をしたレインコートです。さっと羽織ることができ、着脱も楽な点で保育園や幼稚園の送迎時も便利ですね。リュックなどの荷物を持ったまま全てをカバーできる点もポイントです。

自転車に乗っていると足を動かさなければならず、ポンチョタイプのレインコートではズボンが濡れてしまうことがあります。足元が無防備なポンチョタイプのレインコートを着る際は長めの長靴を履くといいでしょう。

セパレートタイプ

セパレートタイプは服のように上着とズボンが分かれています。セパレートタイプのレインカバーは手元から足元までしっかりとカバーしてくれる点がメリットです。体に合わせた形なので濡れたくない時にぴったりですね。服の上から着るのできつくないように大きめのサイズを選ぶのもポイントです。セパレートタイプのレインコートは服のように着るので、ポンチョタイプより着脱の際の手間はかかります。

顔を濡らさないフードとツバ付きがおすすめ

レインコートでは顔を覆えないため、体はレインコートで守れても顔が濡れてしまいます。自転車は前に進むので前からの雨には無防備になってしまいます。両手は運転で塞がっているので使えませんし、視界が遮られないように顔をカバーするにはツバがついているレインコートがおすすめです。

サインバイザーで代用も可能

レインコートのフードにツバがついていない場合はサンバイザーで代用することもできます。フードの下にサンバイザーを着けるとしっかり顔をカバーしてくれますよ。その際黒いサンバイザーより透明なサンバイザーの方が視界が良好で安心ですよね。撥水剤を塗るとさらに視界が良くなりますよ。

レインクリアバイザー

顔と耳まですっぽりと覆ってくれる大きさです。透明で視界も良好なので自転車の運転も安心ですね。

着脱しやすさもチェック

レインコートは着脱のしやすさも重要です。ボタンがたくさん付いているとその分止めるのに時間がかかりますが、首元のボタンだけをはずしておけばそのままかぶってしまうことで手間を最小限に済ますことはできます。レインコートを選ぶ際がしやすいかもイメージするといいでしょう。

荷物までカバーできるタイプも

レインコートには体をカバーするだけではく自転車のカゴまで一緒にカバーできるタイプがあります。子供の送り迎えでは荷物が多くなるので自転車のかごも一緒にカバーできるポンチョタイプは一石二鳥でとても助かりますね。

自転車のカゴだけカバーできるアイテムも

自転車のカゴのためのレインカバーもあります。レインコートで自転車のカゴまでカバーできるタイプはレインコートを外してしまうと荷物カゴが濡れてしまいますが、荷物カゴ専用のレインカバーであれば、荷物や荷物カゴ自体もしっかり雨をカバーすることができます。

おしゃれな自転車かごカバー

『雨にも負けず』を意味するロゴがデザインされていてとても可愛いですよね。携帯に便利なポーチが付いているので急な雨に備えて鞄に入れておいてはいかがでしょう。内側には口を縛れる紐がついているので雨が入りにくいのが嬉しいですよね。

目立つ色や反射テープ付きなど安全性も考慮しよう

雨の日は視界がとても悪くなります。特に車から歩行者や自転車は見えにくくなりますよね。目立つ色のレインコートや反射板は車からも見つけやすいです。子供を乗せていると安全性は特に考慮したいですね。

おしゃれなデザインならママ友に会っても気にならない

レインコートを着ている姿はなんとなく恥ずかしい…と思ってしまうママも多いでしょうか。レインコートを着るとオシャレな服を着ていても見えませんし防水を重視するとおしゃれさが遠のいてしまう感じがしますよね。レインコートにはおしゃれなデザインもありますので好みのものを選んでくださいね。

コンパクトに収納できると持ち運びも便利

折りたたみやすく専用のポーチでコンパクトに収納できると急な雨にも慌てずにいられますよね。今日は雨が降るかもしれないと思ったらコンパクトにして持ち歩けると便利です。荷物を少なくできると助かりますよね。

【ママにおすすめ!】おしゃれな自転車用レインコート12選

ママにぴったりの自転車用レインコートを紹介します。機能性やデザイン性など選ぶポイントがたくさんあるので自分にあった一着を見つけてみてはいかがでしょう。

自転車用レインコートのおすすめ1:PORD Rainwear PONCHO

耐水圧2000mmの高防水生地なので大雨でも安心ですよね。自転車に乗っても膝が出ないように長めに作られています。個性的なデザインは雨の日も目立ちやすく子供の送迎以外にもアウトドアなどでも活躍しそうですよね。

自転車用レインコートのおすすめ2:Chou Chou Poche Disney

雨の日に嬉しい機能がたくさん付いているレインコートです。大きめの透明フードや二重のゴム袖は雨を防いでくれて安心ですよね。大きめの袖はハンドルも一緒にカバーしてくれます小さく畳めて持ち運びにも便利です。デザインが可愛いのでお出かけも楽しくなるのではないでしょうか。

自転車用レインコートのおすすめ3:サニーフィールズ サイクルコート

リンゴ柄が可愛い自転車に用のレインコートです。かごまですっぽりと覆うことができるので荷物が濡れずに安心ですよね。風邪受けが軽減できる通気口や視界が確保される透明なツバもついているので雨の日の自転車にぴったりです。めくれ風帽子のクリップや風邪によるバタつき軽減の内側ベルトもついているのは嬉しいですよね。

自転車用レインコートのおすすめ4:OUTDOOR(アウトドア) レインコート 上下 セット

雨具で有名なOUTDOORのレインコートです。レインパンツがついているので防水力も高いですよね。反射テープがついているので視界が悪い日でも安心ではないでしょうか。持ち運びに便利なポーチが付いているのは嬉しいですよね。

自転車用レインコートのおすすめ5:ドット柄サイクルレインコート/h3>

ポンチョタイプのレインコートですが内側のホックを止めるとズボン状になります。背中の反射テープやフードのサイズが調整できるファスナーは嬉しいポイントですよね。

自転車用レインコートのおすすめ6:Wpc. R1106 WORK COAT レインコート

袖口の柄がとても可愛く雨の日の外出が楽しくなりますよね。フードの裏にも可愛い柄があるのでおしゃれに着こなせます。軽くて薄いので着心地が良く動きやすいですよね。

自転車用レインコートのおすすめ7:SOMETHING レインコート

防水仕様のSOMETHINGのおしゃれなポンチョタイプのレインコートです。リュックも濡らさずに背負えるので移動も楽ですよね。丈は長く手甲カバーも付いているので、走行中に袖がめくれない点も特徴です。フリーサイズなのでパパも使えて経済的ですね。

自転車用レインコートのおすすめ8:LOGOS レインコート

ジャケットの背後にベンチレーション機能が付いているのでムレを軽減します。総裏メッシュなので夏の暑い日でも着心地がいいですよね。着脱式の三角マチがついているので自転車に乗っても股に雨が入りにくいのがおすすめポイントです。

自転車用レインコートのおすすめ9:防水サイクルマルチドットレインポンチョ

ボタンを止める位置を変えることで様々なシーンに合わせた形になり、どんな形の自転車にもぴったりのレインコートです。防水仕様なので雨が強い日も安心ですよね。可愛いドット柄は視界の悪い日でも目立ちやすく安全面でもおすすめです。

自転車用レインコートのおすすめ10:KiU レインポンチョ

男女兼用なのでパパもママも使えるのは嬉しいですよね。生地の表面んは撥水加工、裏面はTPUラミネート加工なのでで防水効果が増しています。持ち運びのケースが大きめなのでしっかり畳む時間のないパパママにはサッとしまえて助かりますよね。

自転車用レインコートのおすすめ11:あさひ 自転車レインウエア

自転車店で有名なあさひのレインウエアです。大きな透明ツバが付いているので視界をしっかり守ることができますよね。大きめの袖なので自転車のハンドルもカバーできるのはおすすめポイントです。

自転車用レインコートのおすすめ12:UVION 多機能サイクルレインコート

レッグカバーが付いているのでしっかりと足元まで濡れずに自転車に乗ることができますよね。レッグカバーは取り外しもでき、通常のレインコートとしても使える2WAYです。フードは透明部分が大きいので視界良く安心です。

まとめ

まとめ
ただでさえ外出しにくい雨の日に自転車に乗らなけらばならないと億劫になりがちですよね。子供を連れて…と思うとさらに足が重くなります。レインコートは機能的にもデザイン的にも優れているので、気分も変わって楽しくなるのではないでしょうか。ぜひお気に入りの一着を見つけてみてくださいね。

子供乗せ自転車のレインカバーおすすめ12選!選び方は? つけっぱなしでもOK?
子供乗せ自転車のレインカバーおすすめ12選!選び方は? つけっぱなしでもOK?
子供乗せ自転車のレインカバーは雨の日だけでなく、寒い季節の風よけにも活躍します! 雨の日は自転車を運転しないパパママでも、とっさに雨が降ってきたときにレインカバーがあれば、子供だけでも濡れずに済みます。つけっぱなしにしてもいいの? 選び方やおすすめを紹介します。
子供用レインコートはいつから必要? かわいいものや防水に優れたものを紹介!
子供用レインコートはいつから必要? かわいいものや防水に優れたものを紹介!
子供用レインコートはいつから必要なのか、どんなものをどのサイズで選んだら良いのか悩みますよね。子供用のレインコートの選び方から、年齢や目的に合ったレインコートのおすすめをご紹介します。これで雨の日のお出かけもばっちりですよ!
子供のおしゃれな長靴おすすめ17選! サイズや選び方、レインブーツの人気ブランドは?
子供のおしゃれな長靴おすすめ17選! サイズや選び方、レインブーツの人気ブランドは?
子供の長靴はサイズ選びや安全性も重要です。子供の長靴は目を引くような可愛いデザインも豊富なので、どれを買うか迷ってしまいますよね。選び方やおすすめのブランドやアイテムを紹介します。お気に入りの長靴を見つけて、雨の日のおでかけも楽しめるといいですね!
子供が何歳から、いつから子供用の傘を使わせればいい? サイズは? 選び方やブランド、おすすめ14選! 
子供が何歳から、いつから子供用の傘を使わせればいい? サイズは? 選び方やブランド、おすすめ14選! 
子供にはいつから傘を持たせていいのでしょうか? デザインも豊富でおしゃれな傘もたくさんあるので、どの傘を購入するのか迷ってしまいますよね。子供の身長に合ったサイズや、子供が使う時に安全な傘を選んであげましょう。選び方やブランド、おすすめ商品を紹介します。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!