子供のおしゃれな長靴おすすめ17選! サイズや選び方、レインブーツの人気ブランドは?

子供の長靴の選び方(色・サイズ・素材)

子供の長靴の選び方
子供の長靴を選ぶ際、まず重視したいのが履きやすさと安全性です。長靴の素材や裏底の作り、反射板の有無などで、履きやすさや安全性は変わってきます。また、適切なサイズを選ぶことも子供の長靴選びには欠かせないポイントです。まず履きやすさと安全性を確認した上で、子供好みの色や絵柄を選びましょう。

安全性の高い色は黄色などの目立つ色や反射板付き!

どんな色がいい?
長靴の色は、黄色などの明るい原色系がおすすめです

雨の日など天候が悪い日は、視認性が悪くなるので、他者から子供の存在が見えづらくなってしまい危険が増します。暗い中でも視認性が高い色は黄色、その次にオレンジや黄緑などです。

それ以外の色でも、長靴に反射板(リフレクター)が付いているものを選べると安心ですね。

サイズは1cm大き目のものを選ぼう

サイズは大きめを買ってもいいの?
長靴のサイズは、実際の足のサイズより1cm程度大きめのものを選ぶのがポイントです。

長靴は、ジャストサイズを選んでしまうと着脱しづらくなってしまいます。逆に大きすぎるサイズを選んでしまうと、とても歩きづらく、歩いているうちに脱げてしまいます。実際の足のサイズは、子供のかかとから1番長い指の先までを定規などで測ってみてください。

もしも大きめの長靴を買ってしまったら、中敷き(インソール)を入れて調節しましょう。中敷きは、単にサイズ調節できるものだけではなく、クッション性があり歩きやすくしてくれるものや、長靴の中の湿気を吸収してくれる機能性の高いものもあるので、お好みで選んでみましょう。

素材の違いは?

素材の違いは?
長靴の素材は、大きく分けて「塩化ビニール素材(PVC素材)」と、「天然ゴム・合成ゴム素材(ラバー素材)」の2種類あります。

塩化ビニール素材(PVC素材)

塩化ビニール素材(PVC素材)は、汚れや傷がつきにくく、経年劣化しにくい点が大きなメリットです。デザインやカラーのバリエーションが多いのも特徴です。

しかし、塩化ビニール素材(PVC素材)は、気温が低いと硬くなる特性があり、凍った道路や雪道などでは歩きにくく、また滑りやすくなってしまうデメリットがあります。素材的に伸縮性はあまりないので、サイズ選びに注意が必要です。雪が多い地域で履くのには向きませんが、雨の日に履いたり、水遊びしたりする場合には向いています。

天然ゴム・合成ゴム素材(ラバー素材)

天然ゴム・合成ゴム素材(ラバー素材)は、とても柔らかく伸びがあり、足にしっかりとフィットして歩きやすいというメリットがあります。さらに、断熱性と防水性が高くとても暖かいので、大雨や雪の日でも安心して履くことができます。

しかし、天然ゴムや合成ゴム素材(ラバー素材)は、経年劣化していくのが特徴で、時間とともに底がすり減ってしまったり、汚れが落ちにくくなったりする点に注意が必要です。履き心地がいいので、雪や雨が少ない地域で普段使いするのにももちろん向いていますが、雪や雨が多く降る地域では特におすすめしたい最適な素材です。

おしゃれな長靴のブランド&デザイン

たくさんのママから支持されているおしゃれな長靴ブランドをご紹介します。履きやすさ・かわいさに定評があり、サイズアウトしてもリピート買いするママが多いブランドでもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

stample

ママたちに大人気の「stample」の長靴は、日本製で作りがしっかりしていて、履き心地が抜群にいいのが特徴です。塩化ビニール素材で軽くて柔らかく、靴底にはしっかりと滑り止め加工がされているので、雨の日でも安心して履くことができる長靴ですね。デザインはシンプルながらも「stample」のロゴがかわいいです。stampleの長靴と言えば、カラーバリエーションの豊富さも特徴で、渋めの色から鮮やかな色まで揃っています。stampleの長靴をリピート買いをするママも多いですよ。13~15cmはショート丈、16~19cmはミドル丈の長靴となっています。

サイズ 13cm~19cm
カラー 9色
素材 本体:PVC、裏地:ナイロン

PEEP ZOOM

ZOOMは、1990年に神戸で誕生した子供靴ブランドで、長靴は柔らかい天然ゴムが使用されていて、とても軽い作りです。また、インソールにクッション性があるので、履き心地が良く長時間遊んでも疲れにくいのが特徴です。側面とかかと部分にロゴマークがアクセントとして付いているのみの、シンプルなデザインでね。インソールをボア付きのインソールに変えることもでき、寒い季節でも暖かく過ごすことができますよ

サイズ 16cm~22cm
カラー 9色
素材 ラバー(天然ゴム)

omnes

omnesの長靴は、合成ゴムではなく天然のゴム素材からできているのが特徴で、弾性や引張強さ、耐摩耗性にすぐれ、さらに耐寒性も兼ね備えています。靴底にはしっかりとした滑り止め加工がされていて、安全面もバッチリの長靴です。また、中敷きは取り外し可能なので、汚れてしまっても洗うのが簡単です。omnesの長靴はカラー展開にも特徴があります。子供用の長靴には珍しく、くすんで落ち着いた北欧カラーが6色揃っていて、他の子と長靴の色がかぶらず個性を出せますよ。

サイズ 13cm~22cm
カラー 6色
素材 天然ゴム

HUNTER

HUNTERはイギリスの老舗ブランドで、スタイリッシュなブーツが大人の女性にも大人気です。キッズ用長靴のお値段はやや高めですが、品質の高さは間違いなしです。天然ゴム素材で柔らかく足にしっかりとフィットし、防水性、耐久性にすぐれ、裏地はコットンなので履き心地がいいのが特徴の長靴です。また、裏底には滑りにくくする工夫もされています。長靴もファッション性や品質にこだわりたいならHUNTERの長靴がおすすめです。ママと一緒にHUNTERの長靴で親子コーデするのもいいですね。

サイズ 10cm~21cm
カラー 5色
素材 本体:天然加硫ラバー、裏地:ソフトコットン

クロックス

アメリカ生まれのブランド、クロックス(crocs)は、サンダルが大人気ですが、長靴もとても機能的でおすすめです。クロックス独自の「クロスライト」素材で、軽くてクッション性があり、履き心地は抜群の長靴です。子供が長靴を脱ぎ履きしやすいようにプルハンドルが付いているのもポイントです。これならパパママも子供に長靴を履かせる際に便利ですよね。長靴のかかと部分のcrocsのロゴは反射板も兼ねていて、夜間や天気が悪く見通しが悪い日でも安心ですね。

サイズ 14cm~19cm(C6~C13)、19.5cm〜21cm(J1~J3)
カラー 5色
素材 合成樹脂(クロスライト素材)

こどもビームス

BEAMSの子供服ライン、こどもビームスの長靴は、目を引く大きな「b」のマークがポイントです。塩化ビニール素材で汚れにくく、中敷きは取り外しができるので長靴の中に砂や泥が入ってしまっても洗いやすいのが特徴の長靴です。お手入れが簡単なのは、忙しいママにとって嬉しいポイントですね。柔らかくて履きやすく、マットな質感も素敵ですよ。カラーは、ピンクや黄色のほか、長靴には珍しくブラウンやオリーブ、パープルなどのダークカラーも揃っています。

サイズ 13cm~19cm
カラー 6色
素材 PVC
こども ビームス / レイン ブーツ (13~19cm)|こどもビームス

ダイアナ

靴ブランド・ダイアナから出されている、ディズニーコレクションのキッズレインブーツです。ミッキーやプーさん、アナ雪のオラフなど、種類は14個もあります。ただ平面にキャラクターが描かれているのではなく、キャラクターに凹凸がある凝ったデザインになっています。値段はややお高いですが、何と言ってもそのかわいさで注目を集めること間違いなしですね。ディズニーが大好きな子供におすすめです。

サイズ 13cm~19cm
カラー 14色
素材 ラバー

キッズレインブーツ|DIANA

無印良品

無印良品らしい、シンプルで機能的な長靴です。EVA素材が使われ、とても軽いのが特徴です。雨や雪が足口から入ってくるのを防ぐ履き口カバーが付いているのも魅力ですね。履き口カバーが付いている長靴はあまりみかけないので、雪や雨が子供の長靴に入ってしまい子供の足が濡れてしまう悩みを持つママにおすすめです。反射材が長靴の前と後ろ両方に付いている点もポイントですよ。

サイズ 16cm~17cm、17cm~18cm、18cm~19cm
カラー 2色
素材 甲部:合成皮革、EVA、底材:ゴム
前後に反射材付きレインシューズ(ベビー) べビー13~14cm・イエロー|無印良品

GRIP GLAPP

GRIP GLAPPの長靴は、良質な天然ゴム素材が使われています。薄さ・柔らかさ・軽さを実現しながら、シルエットもきれいな長靴です。サイドのベルト飾りもポイントで、ブーツのようなデザインでファッション性が高いのも特徴です。靴底の滑り止めは溝が深く、かかとには視認性の高いリフレクター(反射板)が付いていて、安全面にも配慮されています。マットな質感で、カラーは5色あり、どの色も落ち着いた色味が魅力の長靴です。

サイズ 14cm~22cm
カラー 5色
素材 アッパー:天然ゴム、ソール:合成ゴム

KUT

KUTの長靴は、弾力性のある天然ゴムを主体とした合成ゴムからできていて、足にぴったりフィットし、動きを妨げません。中身はサラッとした布生地が使われているので、蒸れにくく、素肌への接触性も良く、足が通りやすいので脱ぎ履きしやすいです。取り外し可能なインソールは、足当たりが良く弾力性があるので、歩く時の衝撃を吸収してくれます。裏底は、弾力のあるラグソールで、濡れた道でも滑りにくく、歩きやすいです。カラー展開は19種類もあり、子供らしいカラーとポップな柄が多いですよ。

サイズ 15cm~23cm
カラー 19色
素材 合成ゴム

アニマルデザイン

足の甲部分に立体的なアニマルキャラクターが付いた、かわいい長靴です。動物の絵柄は、あひるやぶた、かえるなどで、どれもかわいらしく子供が気に入りそうです。柔らかく、中敷きは取り外し可能です。動物が描かれていないシンプルなノーマルタイプもあるので、お好みで選べますよ。

サイズ 14cm~21cmm
カラー 11色
素材 PVC

arisana

リボンモチーフがとてもかわいい女の子用長靴です。色も、パステルカラーが5色揃っていて、女の子らしさを演出できますよ。かわいいながらも、靴底はしっかり溝加工されていて滑りにくく、中敷きは取り外し可能で、機能的にも◎です。お姫様系アイテムが大好きな女の子や、雨の日もおしゃれしたい女の子にぴったりの長靴です。

サイズ 16cm~23cm
カラー 5色
素材 リエステル、一部塩化ビニール樹脂使用

バースデイ futafuta

futafutaは、ファッションチェーンのしまむらが展開する子供服ブランドで、長靴の取り扱いもあります。シンプルなデザインですがfutafutaのロゴマークが目立ってかわいいですね。futafutaの長靴は、何と言ってもそのお安さが魅力の1つです。長靴は、毎日履くものではなく、せっかく買ってもあまり履かないうちにあっという間にサイズアウトしてしまった、なんてこともありますよね。プチプラの長靴なら毎年買い替えてもいいですし、ママには助かりますよね。futafutaは、2019年12月現在通販での取り扱いはなく、しまむら系のベビー・キッズ用品店「Birthday(バースデイ)」で取り扱われています。

サイズ 15cm~18cm
カラー 7色
素材 ポリ塩化ビニール樹脂

キッズ・ジュニアシューズ|Birthday

KidsForet&moujonjon

子供らしい柄物の長靴が欲しいなら、ぜひおすすめしたいKidsForet&moujonjonの長靴です。絵柄の種類は、働く車や花、水玉、動物など、子供が大好きなモチーフばかりです。しっかり溝が刻まれた靴底なので安心です。中敷きの取り外しもできますよ。同じKidsForet&moujonjonの傘やレインコートと柄を揃えるのもかわいいですね。

サイズ 13cm~20cm
カラー 17色
素材 本体:PVC、足口バインダー:合成皮革

BEAR CREEK KIDS

ハイカットスニーカーのようなデザインの、一風変わったレインブーツです。スニーカーのような靴紐は、結び目はないのでほどける心配はありません。防水性や耐久性にすぐれ、よく曲がりやすく歩きやすいのが特徴です。裏底は滑りにくい加工がされていて、中敷きは取り外し可能です。内側には名前シールが付いていて、しっかり記名することができます。普通の長靴でなく個性を出したい! という場合におすすめです。

サイズ 17cm~23cm
カラー 5色
素材 アッパー:PVC、ソール:PVC

ヒラキ

激安靴の通販サイト、ヒラキの長靴です。ロゴも飾りもないシンプルなデザインで、かわいらしいポップな色が際立ちますね。激安価格ですが、柔らかさや履きやすさには定評があります。プチプラで長靴を揃えたいなら、ヒラキの長靴がおすすめです。お安いので、履き替え用に色違いで買うのもいいですね。

サイズ 14cm~18cm
カラー 5色
素材 甲材:合成樹脂・合成皮革、底材:合成底(合成樹脂)

レインシューズ|ヒラキ

キッズスニーカーの選び方とおすすめ10選 ナイキやアディダスが人気?
キッズスニーカーの選び方とおすすめ10選 ナイキやアディダスが人気?
成長に伴って選ぶ必要があるキッズスニーカー。どのブランドのスニーカーがいいの? という疑問をもっているパパママにおすすめのスニーカーをご紹介します。選び方も解説しますので、キッズスニーカーを買うときの参考にしてください。

まとめ

まとめ
子供の長靴の選び方とおすすめ長靴をご紹介しました。長靴は毎日履くものではありませんが、雨や雪、水遊びなど、ここぞという場面で子供が嫌がらずに喜んで履いてくれそうな長靴を選びたいですよね。子供は長靴の中までどろんこにしてしまうことが多いので、中敷きが取り外せて洗えるものが衛生的でおすすめです。履きやすさや安全性をおさえた上で、かわいくおしゃれな長靴を選んでみてくださいね。

キッズスニーカーの選び方とおすすめ10選 ナイキやアディダスが人気?
キッズスニーカーの選び方とおすすめ10選 ナイキやアディダスが人気?
成長に伴って選ぶ必要があるキッズスニーカー。どのブランドのスニーカーがいいの? という疑問をもっているパパママにおすすめのスニーカーをご紹介します。選び方も解説しますので、キッズスニーカーを買うときの参考にしてください。
コンバースのベビーシューズおすすめ10選 選び方は? お揃コーデも人気
コンバースのベビーシューズおすすめ10選 選び方は? お揃コーデも人気
コンバースのベビーシューズ、種類が豊富で選ぶのに迷いませんか? デザインによって大人用もあるので、家族でお揃コーデが楽しめ魅力的ですよね。コンバースのベビーシューズ選びで失敗しないポイントやおすすめ商品、大人用あり・なしについて紹介します。
子供用レインコートはいつから必要? かわいいものや防水に優れたものを紹介!
子供用レインコートはいつから必要? かわいいものや防水に優れたものを紹介!
子供用レインコートはいつから必要なのか、どんなものをどのサイズで選んだら良いのか悩みますよね。子供用のレインコートの選び方から、年齢や目的に合ったレインコートのおすすめをご紹介します。これで雨の日のお出かけもばっちりですよ!
子供用スキーウェアおすすめ10選 つなぎ・セパレートなど種類別に紹介 選び方もチェック!
子供用スキーウェアおすすめ10選 つなぎ・セパレートなど種類別に紹介 選び方もチェック!
子供と思いっきり雪遊びを楽しむには、子供用のスキーウェアがおすすめです。子供に優しい機能がついているので、子供だけでなくママもストレスなくウィンタースポーツができます。選び方やおすすめ商品を紹介するので参考にしてくださいね。
男の子におすすめのキッズサンダルは? 通販で人気のサンダル8選
男の子におすすめのキッズサンダルは? 通販で人気のサンダル8選
水遊びのマストアイテムといえばサンダル。特にダイナミックに動きたがる男の子のサンダルは、動きやすさや履きやすさなど機能性を重視したいところですよね。今回は男の子におすすめのキッズサンダルを大特集します!
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!