排卵検査薬はいつから使用する? 使い方は? おすすめの商品を紹介

排卵検査薬ってなに?

そもそも排卵検査薬ってなに?
排卵検査薬とは、女性が最も妊娠しやすい時期を判定してくれる検査薬です。妊娠しやすい時期は排卵の前後ですが、排卵がいつ起こるかを正確に判断するのは難しいです。排卵検査薬を使用すると「これから排卵がある」という予測ができるため、妊娠するタイミングをとりやすくなります。ここでは、排卵検査薬の使い方や使用する際に注意すべきことをご紹介します。

妊娠検査薬で陽性がわかるのはいつ? 偽陽性・偽陰性・化学流産とは?詳しく解説
妊娠検査薬で陽性がわかるのはいつ? 偽陽性・偽陰性・化学流産とは?詳しく解説
生理が遅れたとき「妊娠したのかも?」と心当たりのある人は、妊娠検査薬を使える時期がいつからか気になりますね。妊娠検査薬の結果が陰性から陽性になることも、陽性なのに妊娠していない場合もあるのです。検査薬の正しい使い方や産婦人科に行く目安を分かりやすく解説します。

排卵検査薬の検査方法は?

排卵検査薬の検査方法
市販されている排卵検査薬は、スティックタイプで尿を直接かけるタイプが主流です。スティック状の検査薬に、直接尿を5〜10秒程かけるだけの簡単検査です。採った尿の中に含まれる黄体形成ホルモンの濃さを測ることで、排卵日を予測します。

この黄体形成ホルモンは、排卵日前後に分泌されるのが重要な点です。より妊娠の可能性を高めるには、排卵検査薬で陽性の反応が出たときに、なるべく早めに、そして続けて複数回の性交渉を試みる試みるとよいです。

排卵検査薬はいつから使うの?

排卵検査薬はいつから使うの?
排卵検査薬を使うタイミングは、生理予定日の17日前からがよいとされています。さらに、1日1回同じ時間に検査することが重要です。なぜ同じ時間に検査が必要なのかというと、生活のリズムによって尿の濃度が変わるためです。より正確な排卵日予測をするためにも、判定結果への影響をできるだけ少なくすることが大切になります。

排卵検査薬は生理周期のタイミングが重要

排卵検査薬は生理周期のタイミングが重要
生理予定日前日17日前からの使用が推奨されていますが、生理周期が不規則な人は排卵日が予測しにくいため、排卵日検査薬を使用しても正しく計測できない場合があります。生理不順がある人は、一度専門の婦人科に相談してください。生理周期を安定させることや、その他婦人科系の病気が隠れていないかチェックしてもらう必要があります。

排卵検査薬の使い方は?

排卵検査薬の使い方に注意!
排卵検査薬は、使い方を間違えると正しく判断できないこともあります。取扱説明書を確認し、正しい使い方で検査してください。また、製品の取り扱い方法だけでなく、排卵検査薬の使用前後に注意したい点を確認しておきましょう。

排卵検査薬の使い方:水分補給や運動量に気をつける

水分補給や運動量に気をつける
排卵日検査薬を使用する前は、水分を過剰に摂取したり、汗をたくさんかくような激しい運動をしないように気をつけましょう。水分のバランスは、黄体形成ホルモンの濃度に誤差でが出てしまうため、正しい判定が出なくなります。水分の摂取量や発汗量には注意が必要です。

排卵検査薬の使い方:検査前の4時間は排尿しない

検査前の4時間は排尿しない
できる限り、検査前の4時間は排尿を避けてください。正しい黄体形成ホルモンの濃度を測定するためには、ある程度の濃さがある尿を採取する必要があります。1日1回同じ時間に検査をする必要があるため、時間を決めるときは排尿の間隔を考慮して慎重に決めるようにしましょう。また、朝一の尿は前日の生活リズムによって濃さが違うことがあるので、朝一の尿は避けたほうがよいです。

排卵検査薬の使い方:検査薬は平らな場所へ置き判定を待つ

検査薬は平らな場所へ置き判定を待つ
排卵検査薬の使用後は、平らな場所へ置き判定が出るのを待ちます。判定が出るまでの時間は数分間ですが、商品によって異なるため説明書をしっかり読むことが大切です。

排卵検査薬の判定結果は?

排卵検査薬の判定結果は?
最後に、排卵検査薬の判定結果を確認します。判定結果は「陽性」と「陰性」で判定されます。陽性と陽性のそれぞれのケースについて詳しく解説します。

排卵検査薬が陽性だった場合

排卵検査薬が陽性だった場合
排卵検査薬が陽性だった場合は、判定の部分に基準ラインと同等以上の濃さで線が現れます。初めて陽性反応が出た日か、その翌日が最も妊娠しやすい排卵日ということになります。

陰性の場合は、判定部分にラインが出ない場合、もしくは基準ラインよりも薄いラインが現れます。その場合は、翌日以降も同じ時間に、同じ手順で検査を繰り返していきましょう。

基準ラインに線が出ない時は?

基準ラインに線が出ない時は?
基準ラインに線が出ない場合もあります。このような場合は陰性というわけではなく、採尿不足のような原因が考えられます。再度新しい排卵検査薬で検査を行ってください。同じ検査薬を使用しても、正しい判定結果は表示されないの注意しましょう。

排卵検査薬は海外と日本製どっちがいいの?

海外製 日本製
料金相場 1回60〜70円 1回400円〜700円前後
購入場所 ネットショップ ドラッグストア
大手ネットショップ
主なタイプ ペーパータイプ スティックタイプ

海外製の排卵検査薬はペーパータイプです。容器に一度採尿し、その中にリトマス紙のような紙を浸して判定結果を待ちます。検査自体は日本製よりも手間はかかりますが、コスパが気になる場合は海外製の方が経済的です。

日本製は主にスティックタイプで、直接スティックに採尿を行います。検査自体は難しくなく、ドラッグストアやネット通販で購入できて入手しやすいのもメリットでしょう。日本製は海外製よりも単価が高くなります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、日本製と海外製のどちらを使用するのかは自分に合った基準で選んでみてください。排卵検査薬は一回で陽性反応が出ることもありますが、継続で使うことも多いため、購入する際は多めに準備しておくと安心です。

おすすめの排卵検査薬!  通販で買える日本製5選

おすすめの排卵検査薬!  通販で買える日本製5選
日本製の排卵検査薬を5つ紹介します。排卵検査薬はドラッグストアでの購入も可能ですが、ドラッグストアで対面購入するのに抵抗がある方もいます。そんな時はネットで購入することもできるので利用してみましょう。

おすすめの排卵検査薬:不二ラテックス 排卵日予測検査薬 ウー・マン チェックLH

生理予定の17日前から使用可能で、7本セットの排卵検査薬です。スティックタイプで、採尿する部分に尿を5〜10秒かけるだけ。誰でも簡単に検査することができます。

おすすめの排卵検査薬:ロート製薬 排卵検査薬 ドゥーテスト

ドゥーテストは排卵日の1日前に排卵を予測することのできます。検査開始は生理17日前から検査可能で、12回分のセットでお得です。採尿はわずか2秒と短めで、よりスピーディな検査ができます。

おすすめの排卵検査薬:タケダ薬品 ハイテスターH 排卵日予測検査薬

【第1類医薬品】ハイテスターH 5本

【第1類医薬品】ハイテスターH 5本

2,615円(04/09 10:35時点)
Amazonの情報を掲載しています
廃テスターHは、判定線の有無ではなくラインの本数での判定結果になります。説明書をしっかり読んで検査をする必要がありますが、判定基準がわかりやすいことで好評です。

おすすめの排卵検査薬:オムロンヘルスケア クリアブルー 排卵日予測テスト

オムロンのクリアブルーは、3段階の判定結果で排卵が予測できます。スティックに数字が書いてあり、スコア1〜スコア3まで表示されているのでわかりやすいです。

おすすめの排卵検査薬:アラクス チェックワンLH・II排卵日予測検査薬

チェックワンは、判定窓にコントロールラインと青色ラインの有無と、色の濃さで排卵を測定します。一目で結果がわかるので使いやすいと好評です。価格が他の製品よりも安く、5回分で1,500円以下と良心的なのも特徴です。

まとめ

まとめ
排卵検査薬は、排卵日の正確な日を知ることができます。基礎体温ではわからなかった、体の変化を予測できるため、より妊娠につながるタイミングがわかりやすくなります。使用方法や、適切な検査のタイミングをしっかり確認して、検査に挑んでみてくださいね。

40歳でも妊娠できる? 40代の妊娠確率とママたちの妊活・出産体験談
40歳でも妊娠できる? 40代の妊娠確率とママたちの妊活・出産体験談
「年齢とともに妊娠しにくくなる」とはよく聞きますが、では40歳になると妊娠確率はどのくらいになるのでしょうか。40代の妊娠確率や妊娠・出産のリスクなどを解説していきます。40代での妊娠を考えている人はぜひ参考にしてみてください。
2人目妊娠のタイミングにベストな時期は? ママたちの体験談と注意点
2人目妊娠のタイミングにベストな時期は? ママたちの体験談と注意点
2人目を妊娠したいけど、上の子との年齢差やお世話問題など、たくさんの不安がありませんか? 妊娠はタイミングが大切ですが、同時にパパとしっかり産後のことを見据えた家族計画が必要です。2人目の妊娠のタイミングはいつがいいのか、年子と年の差きょうだいの悩みなどについて紹介します。
男の子・女の子の産み分けはできる? 妊娠する方法は? 確率は? 相談できる病院を知りたい!
男の子・女の子の産み分けはできる? 妊娠する方法は? 確率は? 相談できる病院を知りたい!
子供が欲しいと考える夫婦の中には、様々な事情で赤ちゃんの性別に希望があり、男の子・女の子を産み分けたいと思っている人もいますね。子作りのタイミングや産み分けゼリー、パーコール法など子供の性別を産み分ける方法と確率について詳しく解説します。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!