【0歳~5歳】飛び出す絵本・しかけ絵本の選び方、おすすめは? 恐竜やディズニーなど大人も楽しめる人気絵本も紹介!

飛び出す絵本やしかけ絵本の魅力


飛び出す絵本やしかけ絵本は、本を開いた瞬間に絵本の世界が立体的に広がったり、子供の興味をひくしかけが盛り込まれています。飛び出す絵本やしかけ絵本は、子供に感動や驚きを与え、脳を活性化されると言われており、またしかけを指先で引っ張ったりつまんだりすることで、子供の五感が刺激され知育にも適しています。飛び出す絵本やしかけ絵本では、親子の会話やコミュニケーションも生まれるため、ぜひ育児におすすめしたい絵本です。価格もさまざまで、出産祝いや誕生日、クリスマスプレゼントなどちょっとしたギフトにもぴったりです。

太古の世界 恐竜時代

太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん)

太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん)

サブダ,ロバート, ラインハート,M.
4,400円(09/26 06:42時点)
発売日: 2005/09/01
Amazonの情報を掲載しています
飛び出す絵本やしかけ絵本の中でも人気なのが、恐竜が飛び出す絵本です。リアルな恐竜が飛び出す凝った作りのものは大人にもとっても見ごたえがありますよ。

飛び出す絵本・しかけ絵本の選び方


飛び出す絵本・しかけ絵本を選ぶ時のポイントを紹介します。

子供の年齢に合ったもの


普通の絵本と同様、年齢に合った飛び出す絵本・しかけ絵本を選びましょう。飛び出す部分やしかけは壊れたり破れたりしやすいので、絵本の内容だけでなく絵本の作りも年齢に合ったものが良いですね。

例えば0歳児は布で出来ていて壊れにくい絵本を、何でも自分でやりたい気持が芽生えてくる2歳児には食事やトイレ着替えが楽しくなる内容を選ぶと一層子どもの興味を惹いてくれるでしょう。4、5歳になるとより複雑なしかけに夢中になり、自分も作ってみようという意欲にも繋がりますね。

子供が好きなキャラクターが出てくるもの


子供に馴染み深いキャラクターの絵本は見つけただけで大喜びですよね。アンパンマンやディズニーのキャラクターが出てくると子供はそれだけでグッと興味を持つでしょう。最近はテレビやスマホが身近にあり絵本になかなか興味が向かない子供いるでしょうか。飛び出す絵本やしかけ絵本なら、子供も楽しみやすいですよ。

ディズニーおもちゃ大集合! 赤ちゃんから女の子男の子におすすめ紹介
ディズニーおもちゃ大集合! 赤ちゃんから女の子男の子におすすめ紹介
ディズニーのおもちゃは赤ちゃんの頃から、そして成長してからも女の子男の子ともに愛されるものがたくさんあります。年齢別にどんなお子さんにおすすめかディズニーおもちゃをピックアップ。成長に合わせて最適なディズニーおもちゃを見つけてくださいね。
4歳の女の子のおもちゃはどう選べばいい? ディズニープリンセスはおすすめ?
4歳の女の子のおもちゃはどう選べばいい? ディズニープリンセスはおすすめ?
4歳の女の子は身の回りのことも自分でできるようになるお年頃です。ひとり遊びよりもお友達と関わりながら遊ぶ子供も増えてくるでしょう。4歳の女の子の遊びをより楽しいものにするおもちゃはどんなものがあるのでしょうか。人気のおもちゃなどを紹介していきます。
ディズニープリンセスのおもちゃ10選! 小さなプリンセスになれる人気のドレスも紹介します!
ディズニープリンセスのおもちゃ10選! 小さなプリンセスになれる人気のドレスも紹介します!
ディズニープリンセスに憧れ、私もプリンセスのようになりたい! と思う女の子は多いものです。そんなプリンセスを身近に感じることができるディズニープリンセスの衣装やおもちゃのおすすめをご紹介します。

0歳におすすめの飛び出す絵本・しかけ絵本3選

0歳の赤ちゃんは、まだストーリーがある絵本を理解するのは難しい時期。「ざらざら」「ふわふわ」など素材の手触りの違いが楽しめるものや音が鳴るものなど、五感を使って遊べるしかけ絵本がおすすめ。まだまだ口に入れてしまったり、絵本を上手に扱えないので、繊細なしかけがある絵本ではなく厚紙を使った絵本(ボードブック)や布絵本を選びましょう。

アンパンマン しかけい~っぱい!布えほん

赤ちゃんでも安心して楽しめる布絵本で、アンパンマンと色の鮮やかさは赤ちゃんの気を惹きますよね。ねんねの時期には立てかけて見せることができ、寝返りやお座りと成長が進むにつれて触ってみたり広げてみたりと楽しみ方が広がります。赤ちゃんが触って楽しいひもやカシャカシャと音が鳴るしかけがついている点も魅力です。布で出来ているため軽く、折りたためるのでお出かけに持って行くにもぴったりです。おでかけの移動中に赤ちゃんをあやすアイテムとしてもおすすめですよ。

アンパンマンおもちゃの人気ランキング15選! 0・1・2歳編
アンパンマンおもちゃの人気ランキング15選! 0・1・2歳編
子供はもちろん、パパやママも一度は遊んだことがあるアンパンマンおもちゃですが、今はどのようなものに人気があるのでしょうか。ここでは、アンパンマンおもちゃの種類と、年齢別に人気のおもちゃをランキング形式をご紹介したいと思います。
アンパンマンのねんどおもちゃを大特集! 親子で一緒に楽しもう
アンパンマンのねんどおもちゃを大特集! 親子で一緒に楽しもう
ねんど遊びは、子供の想像力を引き出し、手先の発達や思考力を育むなど良いことづくしの遊びです。子供たちも大好きなアンパンマンと一緒に遊ぶことができるれば、ねんど遊びをさらに楽しんでくれることでしょう! おすすめのアンパンマンねんどおもちゃを紹介します。

ふわふわだあれ?

ふわふわだあれ? (NEWぴよちゃんとあそぼ!)

ふわふわだあれ? (NEWぴよちゃんとあそぼ!)

さとし, いりやま
968円(09/26 06:42時点)
発売日: 2016/07/26
Amazonの情報を掲載しています

絵本をめくりながらふわふわした感触を楽しむ絵本です。触って楽しむことで赤ちゃんの五感が刺激され育まれます。「ふわふわだねー」と赤ちゃんの手でしかけの部分を触らせながら声掛けをすると手の感覚と言葉が繋がっていきますよ。
何よりいろいろな物の感触を知ることが大事な0歳の時期にぴったりで、厚紙絵本なので破れにくく赤ちゃんにおすすめです。可愛い動物がたくさん出てくるのでパパママが動物の鳴き声を出して一緒に読んであげてはいかがでしょう。

どうぶつぶっく

どうぶつぶっく (主婦の友はじめてブックシリーズ 赤ちゃんの脳を育てるBABY TOUCH)

どうぶつぶっく (主婦の友はじめてブックシリーズ 赤ちゃんの脳を育てるBABY TOUCH)

フィオナ・ランド
1,430円(09/26 06:42時点)
発売日: 2011/03/16
Amazonの情報を掲載しています

いろいろな動物といろいろな感触を楽しめる絵本です。絵はカラフルで、複雑な絵ではないので赤ちゃんの興味を惹いてくれるでしょう。絵本の内容も「さわってごらん」と「動物の名前」が出てくるだけなので、パパママの読み聞かせ方で赤ちゃんに与える印象も変えることができますよ。赤ちゃんの成長に合わせて話し方や問い方を変えたり、触った感触を伝えたりすると長く楽しめる絵本ではないでしょうか。

1歳におすすめの飛び出す絵本・しかけ絵本3選

1歳ごろからは「いないいないばあ」などの繰り返し遊びや、同じ言葉を繰り返す言葉遊びなどちょっとしたパターンを楽しめます。言葉やストーリーのリズムがいいものを基準に選んでみましょう。

くだものさん

くだものさん (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本

くだものさん (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本

tupera tupera
1,045円(09/26 06:42時点)
発売日: 2010/07/20
Amazonの情報を掲載しています

しかけはめくるだけのシンプルなしかけ絵本です。絵本の内容は、しかけをめくると果物が「ぽろりん」と木から落ち、それが繰り返されます。絵が色鮮やかで果物に顔が描かれているので赤ちゃんの興味を惹きやすいでしょう。繰り返し読んでいくと、お話が上手になる頃には自分で「ぽろりん」と言って楽しむ姿が見られるのではないでしょうか。可愛い姿が想像出来て楽しみですよね。

たべものえほん とびだす・ひろがる

とびだす・ひろがる!  たべものえほん

とびだす・ひろがる! たべものえほん

古川正和
1,210円(09/26 06:42時点)
発売日: 2014/04/09
Amazonの情報を掲載しています

美味しそうなたべものがページごとに飛び出し、大きく広がる絵本です。レストランと動物という馴染みやすい内容で子供は親しみやすいでしょう。食べ物を食べるまねっこをしたり動物になりきってみたり、パパママの読み聞かせでさらに楽しさが広がりますよ。英単語が付いているので、教育にも使うことができますね。

はたらくのりものえほん

はたらくのりものえほん (のりものしかけえほん)

はたらくのりものえほん (のりものしかけえほん)

いしかわ こうじ
1,045円(09/26 06:42時点)
発売日: 2014/02/20
Amazonの情報を掲載しています

しかけをめくるとのりものが活躍する姿になります。めくるだけの簡単なしかけなので子供が自分でめくって楽しむことができますよ。色合いがはっきりしているので小さい子供でも見やすく「ざざざー」や「きゅるきゅる」など擬音も多く子供たちが口にしやすい絵本です。

2歳におすすめの飛び出す絵本・しかけ絵本3選

2歳ごろには、絵本を口に入れたりちぎってしまうことも減ってきて、少しずつストーリーを理解するようになってきます。言葉に対する興味もわいてくるころなので、子供が自分で口に出しても楽しい絵本を選んであげるといいでしょう。

なかのなかには

一つめくるとまたもう一つ…と子供の探求心がくすぐられる絵本です。破らずにめくれるようになった2歳頃からがおすすめですよ。親子で一緒に何が出てくるかな? と楽しみながらしかけをめくってみましょう。子供の想像力とわくわくがいっぱいです。何度か読んで何が出てくるのか分かっていてもしかけをめくる楽しさと期待通りの物が出てくる安心感は子供を何度も惹きつけます。

どうぶつはんたいことばあそび

しかけを触ってはんたいことばを学べる絵本です。2歳になると言葉がどんどん出てきてパパママとのおしゃべりも楽しくなる頃なので、そんな言葉をたくさん覚えていく時期にぴったりの絵本でしょう。絵本を楽しみながら「うえ・した」「おおきい・ちいさい」という反対語を楽しく学ぶことができます。2歳児は、しかけを自分でめくったり引っ張ったりすることができるので、最初はパパママと一緒にしかけを楽しみ、徐々に自分でも反対語を口にしながら楽しめるようになるのではないでしょうか。

ぶきみなやつらまどあきしかけえほん

ぶきみなやつら (まどあきしかけえほん)

ぶきみなやつら (まどあきしかけえほん)

セント・マーチング・プレス
1,540円(09/26 06:42時点)
発売日: 2012/04/13
Amazonの情報を掲載しています

おばけや鬼など「こわいもの」をだんだんと理解してくる2歳頃からおすすめです。簡単ななぞなぞや数を数えるページも子供の興味を惹きますよね。怖いものが出てくるドキドキと、しかけ絵本のドキドキで2倍楽しめるのではないでしょうか。可愛い絵になっているので怖すぎず楽しめるのもいいですよね。

次のページでは3歳~5歳と大人にも楽しめるしかけ絵本・飛び出す絵本を紹介します

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!