夏生まれ(6月、7月、8月)の女の子の赤ちゃんに付けたいおすすめの名前121選 夏を連想するかわいい名前を特集

夏生れの女の子の赤ちゃんのおすすめの名前は?

夏生れの女の子の赤ちゃんのおすすめの名前は?
夏といえば日差しがサンサンと降り注ぐ晴れの日や、カラフルな色が咲き誇る花畑など、明るくて爽やかなイメージが強いです。夏生まれ(6月、7月、8月)の女の子の名前に「夏を連想する漢字を使った名前付けたい!」と思うパパママも多いのではないでしょうか。夏に生まれる女の子の名前に迷っているなら、季節の印象が強い漢字や読み方がおすすめです。これから紹介する夏生まれの女の子にぴったりな名前を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

夏生まれの女の子の赤ちゃんに付けたい名前120選

夏生まれの女の子の赤ちゃんに付けたい名前120選
夏生まれの女の子の赤ちゃんにおすすめの名前は、全部で120個! 植物やイベントなど、夏をイメージする漢字別にそれぞれの特徴やおすすめの名前を紹介します。

夏をイメージする漢字を使った女の子の名前

夏をイメージする漢字を使った女の子の名前
夏といえば、強い日差しに真っ青な海、そして夕日の沈む海辺と穏やかな波。海に浮かぶヨットや船など、1日中外を散歩していても気持ちいい日が多いです。漢字の中にも夏を連想させる文字が多いため、夏生まれの赤ちゃんにおすすめの名前がたくさんあります。

夏の読み方は、訓読み「なつ」、音読み「カ、ゲ」です。日本の四季では6月~8月にかけて夏と呼び、この時期に生まれた女の子の赤ちゃんに夏の字が多く使われています。夏の漢字を取り入れた名前は、周囲から読みやすく覚えやすいのでおすすめです

  • 夏(なつ)
  • 夏月(なつき)
  • 夏希(なつき)
  • 夏々子(ななこ)
  • 夏葉(なつは)
  • 瑠夏(るか)

海の読み方は、訓読み「うみ」、音読み「カイ」です。赤ちゃんの名前の読み方は「(う)み、カ(イ)」など部分的に使っても読みやすいので、さまざまな漢字と組み合わせができます。海は広くて大きい、多くのものが集まる場所という意味をもち、すてきな名前の由来になるので夏生まれの女の子にぴったりです。

  • 羽海(うみ)
  • 夏海(なつみ)
  • 海音(うみね)
  • 奏海(かなみ)
  • 七海(ななみ)

日の読み方は、訓読み「ひ、か」、音読み「ニチ、ジツ」です。日は太陽が出ている間のことを意味するため明るいイメージがあり、夏生まれの赤ちゃんの名前におすすめです。漢字を3文字使うと女の子特有のかわいい名前になるので、夏を連想する漢字を組み合わせてみてください。

  • 日和(ひより)
  • 日真莉(ひまり)
  • 日夏(ひなつ)
  • 日向(ひなた)
  • 向日葵(ひまわり)

天の読み方は、訓読み「あめ、あま、そら」、訓読み「テン」です。天には、頂点や世界をおおうもの、高いところなどの意味があるため、名前の由来に「人の気持ちがわかる心の広い子」などさまざまな理由が考えられます。読み方の多い漢字なので、夏生まれの女の子におすすめです。

  • 天湖(あこ)
  • 天乃(あまの)
  • 天音(あまね)
  • 天海(あまみ)
  • 天海(てんか)

汐の読み方は、訓読み「しお、うしお」、音読み「セキ」です。汐の意味は、夕方の海水が満ちたり引いたりすることですが、穏やかな海辺や漢字の画数から優しいイメージが強いため、女の子の赤ちゃんの名前におすすめです。

  • 汐音(しおね、しおん)
  • 汐夏(しなつ、せな)
  • 汐織(しおり)
  • 汐野(きよの)
  • 汐月(しづき)

湊の読み方は、訓読み「みなと、あつ(まる)」、音読み「ソウ」です。湊は船着き場や集まる意味をもつため、男の子をイメージする人が多いのですが、おしゃれでカッコいい印象から女の子の名前にも多く使われています

  • 湊希(みき)
  • 湊海(みなみ)
  • 湊夏(そうか)
  • 湊咲(みさき)
  • 湊音(みなと)

帆の読み方は、訓読み「ほ」、音読み「ハン」です。船に張る帆や、船を走らせる意味を持つため、名前の由来に「自分の思いを伝えられる子」など社交的で活発な思いが込められます。帆は夏の海で見かけることが多いため、爽やかなイメージが強く夏生まれの赤ちゃんにおすすめです。

  • 夏帆(かほ)
  • 帆乃夏(ほのか)
  • 希帆(きほ)
  • 汐帆(しほ)
  • 里帆(りほ)

凪の読み方は、訓読み「なぎ、な(ぐ)」です。凪の意味は、風と波のない穏やかな海の状態のことをいうため、名前の由来は「穏やかな子、優しい子」などの願いが込められます。読み方のバリエーションが少なく男の子の印象が強い字でしたが、最近は漢字の画数が少ないことから、優しいイメージとして女の子の名前にもよく使われています。

  • 凪(なぎ)
  • 夏凪(かな)
  • 彩凪(あやな)
  • 凪海(なみ)
  • 陽凪(ひなぎ)

水の読み方は、訓読み「みず」、音読み「スイ」です。水は液体を意味し、水のある海や川、湖、泉を連想する部分が多く、名前の由来には「豊かで心が広い子」などの願いが込められます。名前に使われる水の読み方は、頭文字「み(ず)」のみ取り入れたケースも多いです。

  • 水(すい)
  • 夏水(なつみ)
  • 水凪(みなぎ)
  • 水陽(みずひ)
  • 水々(みみ)

文の読み方は、訓読み「ふみ、あや、かざ(る)」、音読み「ブン、モン」です。文は模様やいろどり、言葉など広い意味で使われており、芸術や学問を連想させる名前の由来が考えられます。読み方がたくさんあるので、夏に関連した漢字と組み合わせた可愛い名前になります。

  • 文(あや)
  • 文夏(あやか、ふみか)
  • 文美(あやみ)
  • 文乃(ふみの)
  • 文音(ふみね)

夏の花や植物にちなんだ女の子の名前

夏の花や植物にちなんだ女の子の名前
夏に咲く花や植物を連想した漢字は、夏生まれの女の子の名前を華やかなイメージにしてくれます。夏といっても、まだ肌寒い6月と秋の訪れを感じる8月下旬では育つ花や植物がまったく違います。生まれた月に合わせて、女の子の名前を考えるのもおすすめです。

茜の読み方は、訓読み「あかね」、音読み「セン」です。多くの人は夕焼けなどの茜色を連想すると思いますが、実は茜という植物が存在し日本では昔から染料として使われていました。茜は8月から10月にかけて開花するため、秋に近い夏生まれの女の子の名前にぴったりです。

  • 茜(あかね、あか)
  • 茜璃(あかり)
  • 茜夏(せんか)

梓の読み方は、訓読み「あずさ、はんぎ」、音読み「シ」です。梓はノウゼンカズラ科の落葉高木のことをいい、大工や建具を作る職人の意味があるため、「文才のある人」「創造性にある人」など、名前の由来も考えやすいです。

  • 梓(あずさ)
  • 梓夏(あずか、しなつ)
  • 梓美(あずみ)
  • 梓希(あずき)
  • 梓音(あずね)

葵の読み方は、訓読み「あおい」、音読み「キ」です。観葉植物の葵は、女の子の名前ランキング上位に長年ランクインされており、たくさんの漢字の組み合わせで使われています。女の子と男の子どちらにも使われるので、カッコいい女性や爽やかな女性のイメージと、可愛らしい印象の両方を兼ね備えています。

  • 葵(あおい)
  • 夏葵(なつき)
  • 水葵(みずき)
  • 葵夏(あおか)
  • 葵音(あおね)

芹の読み方は、訓読み「せり」、音読み「キン」です。水辺に生えるセリは夏などの漢字との組み合わせと相性がいいことから、夏生まれの女の子の名前に使われています。色が鮮やかな植物をイメージさせ、名前の由来は「明るい人」と考えられます。

  • 芹(せり)
  • 芹夏(せりか)
  • 芹野(せりの)
  • 芹凪(せりな)
  • 芹音(せりね)

杏の読み方は、訓読み「あんず」、音読み「キョウ、アン」です。果樹の名前である杏は6月下旬から7月中旬にかけて収穫され、甘酸っぱい爽やかなジャムなどで親しまれています。杏は初夏に出回ることから、夏生まれの女の子の名前におすすめです。

  • 杏(あん、あんず)
  • 杏璃(あんり)
  • 杏心(あこ)
  • 杏海(あみ)
  • 杏奈(あんな)

李の読み方は、訓読み「すもも」、音読み「リ」です。すももは6月下旬から8月頃にかけて収穫される夏の果物です。太陽をたっぷり浴びたすももは夏を代表する爽やかな果物なので、夏生まれの女の子に可愛らしいイメージの名前を考えられます。

  • 杏李(あんり)
  • 海李(みり)
  • 陽李(ひなり)
  • 夏李菜(かりな)
  • 恵李香(えりか)

紫の読み方は、訓読み「むらさき」、音読み「シ」です。紫は初夏に小さな花を咲かせるあじさい(紫陽花)に使われる漢字で、紫や赤、青、白など気温の変化や土壌によってキレイな色が観られる植物です。あじさいのイメージから「鮮やか、気品ある」を連想した名前の由来が考えられます。

  • 紫音(しおん)
  • 紫帆(しほ)
  • 紫月(しづき)
  • 紫乃(しの)
  • 紫杏(しあん)

蓮の読み方は、訓読み「はす、はちす」、音読み「レン」です。水面に浮かぶ可愛らしいピンクの蓮の花は7月から8月頃に見頃を迎え、夏の訪れを感じさせる水生植物です。日本では馴染み深い植物のひとつで、可愛らしさや癒やしをイメージすることから「穏やかな心を持つ人」と名前の由来にする人が多いです。

  • 蓮(れん)
  • 蓮海(れんか、れみ)
  • 夏蓮(かれん)
  • 蓮凪(れな)
  • 水蓮(みれん)

葉の読み方は、訓読み「は、かみ、すえ」、音読み「ヨウ、ショウ」です。夏になると緑色の葉っぱで木々が鮮やかになり、暑さ続く日は葉っぱが風に揺れる音を聞くと涼しい気分になります。葉を使った名前は漢字の組み合わせがたくさんあるので、可愛らしい名前から気品ある名前までいくつも考えられます。

  • 若葉(わかば)
  • 青葉(あおは)
  • 彩葉(いろは)
  • 紅葉(くれは)
  • 葉月(はづき)

夏のイベントをイメージする漢字を使った女の子の名前

夏のイベントをイメージする漢字を使った女の子の名前
夏は七夕や縁日などの祭りイベントがたくさん! 暑さを吹き飛ばすイベントが全国各地でたくさんおこなわれており、夕涼みに出かけたくなりますよね。夏のイベントからイメージする漢字を使った名前は可愛らしく女性的な印象が強くて人気です。

七の読み方は、訓読み「なな、なな(つ)、なの」、音読み「シチ、シツ」です。七のつく夏のイベントといえば七夕、異なる色の折り紙で作る七夕飾りや願い事をするイメージから「芸術的、情緒豊か」といった由来が考えられます。漢字の画数が少ないので、可愛らしい女の子の名前が付けられるのも特徴的です。

  • 七海(ななみ)
  • 七帆(なほ)
  • 七緒(ななお)
  • 七夏(ななか)
  • 七星(ななせ)

織の読み方は、訓読み「お(る)」、音読み「ショク、シキ」です。織といえば、機織りや組み合わせる意味を持つ組織りの言葉の意や、夏のイベント「七夕」の織姫と彦星も連想されます。織の漢字はさまざまなイメージがあることから、「繊細、心遣いがある、優しい」の意味合いをもった名前の由来が考えられます。

  • 美織(みおり)
  • 夏織(かおり)
  • 汐織(しおり)
  • 海織(みお)
  • 李織(りお)

星の読み方は、訓読み「ほし」、音読み「セイ、ショウ」です。星といえば真っ暗な空に光り輝く印象が強く、名前の由来にも「周囲を明るくする子、人思いな子、輝く才能を持つ子」とたくさんの願いを込めて使われています。夏祭りの後、星空を見る機会も多いため、夏生まれの女の子におすすめの1文字です。

  • 星(せい)
  • 星来(せいら)
  • 星李海(せりか)
  • 希星(きほ)
  • 星南(せな)

祭の読み方は、訓読み「まつ(る、り)」、音読み「サイ」です。読み方が少ないため、名前をつける時に漢字の組み合わせを考えなくてはいけません。祭のぎやかさ、楽しさを連想させることから、名前の由来も考えやすいです。女の子の名前に珍しい漢字なので、周囲から覚えてもらいやすいメリットもあります。

  • 祭(まつり)
  • 祭李(さいり)

縁の読み方は、訓読み「ふち、へり、よ(る)、えにし、ゆかり、よすが」、音読み「エン」です。女の子の名前に昔から使われる漢字で「人とのつながり、安らぎ」のイメージから名前の由来にする人がたくさんいます。緑の漢字単体のほか、夏を連想する漢字の組み合わせとの相性がいいので、女の子の名前におすすめです。

  • 緑(みどり)
  • 緑李(ゆかり)
  • 緑海(えみ、みみ)
  • 花緑(かえん)
  • 緑夏(えな)

舞の読み方は、訓読み「ま(う)、まい、もてあそ(ぶ)」、音読み「ブ、ム」です。もて遊ぶの読み方から、舞の漢字は女の子の名前にふさわしくないと思われる人もいますが、多くは「まい」と知られているため名前の由来さえしっかりしていれば深く考える必要はないでしょう。舞は踊り(盆踊り)やかけまわる意味があるので、「明るい人、周囲を勇気づける人」の意味を込めた名前がつけられます。

  • 舞(まい)
  • 舞夏(まいか)
  • 江舞(えま)
  • 舞海(まみ)
  • 舞波(まいは)
2019年の赤ちゃんの名前ランキング1位は? 4社の名前ランキングを徹底比較!
2019年の赤ちゃんの名前ランキング1位は? 4社の名前ランキングを徹底比較!
2019年の赤ちゃんの名前ランキングが、明治安田生命保険、たまひよ、赤ちゃん本舗、ベビーカレンダーから発表されました。1位に輝いた男の子・女の子の名前は? 令和ネーム&レトロネームが増加? 2019年の名前のトレンドが知りたい、人気の名前を付けたいと思っているパパママたち必見です!

夏生まれの赤ちゃんの名付けのエピソードを紹介


パパママは夏生まれの赤ちゃんに、どんな理由で名付けたのでしょうか。実際に夏をイメージして女の子の名前を付けたパパママのエピソードを、3つ紹介します。

夏生まれの赤ちゃんの名付けのエピソード:海が好きだったので

子供を出産するまで、夫と海辺近くでキャンプをするのが休日の楽しみでした。夕暮れに沈む太陽と静かになる海の凪、ゆっくりとした時間が大好きで、妊娠がわかった時にあの日見た風景をイメージして名前を考えました。現在は、名前の由来である「穏やかな子」とはかけ離れてわんぱくな女の子に成長していますが、とても気に入っています。(32歳/主婦)

夏生まれの赤ちゃんの名付けのエピソード:爽やかな名前にしたかった

上の子2人が男の子なので、女の子の名前を考えるのに困りました。7月生まれだったので、外に出られないほどの暑さに夏バテ気味。出産後、赤ちゃんの顔を見た瞬間「これだ!」と名前が決まりました。バタバタな状態で名前を考えましたが、女の子らしい可愛い漢字と呼び方で満足しています。(28歳/主婦)

夏生まれの赤ちゃんの名付けのエピソード:子供たちは全員に季節を取り入れた名前

子供たち5人、全員生まれた月や季節をイメージした漢字を取り入れています。春夏秋冬ではなく、季節に関わる漢字にするなど個性を出しました。夫と意見の食い違いがあり、名前の考え方でケンカをしましたが今ではいい思い出です。(36歳/パート主婦)

女の子の赤ちゃんの名付けに参考に! おすすめの名付け本

女の子の赤ちゃんの名付けに参考に! おすすめの名付け本
夏をイメージする女の子の赤ちゃんの名前は、漢字や読み方がたくさんあって迷いませんか? 名前は赤ちゃんに贈る初めてのプレゼントなので、パパママが納得する名前を考えたいですよね。女の子の名付けにおすすめの名づけ本を2冊紹介します。

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典(2019~2020年版) web鑑定つき

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典2019~2020年版

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典2019~2020年版

1,721円(12/08 08:14時点)
発売日: 2018/11/02
Amazonの情報を掲載しています

名前のイメージや漢字など、赤ちゃんの名付けで重視する項目別を詳しく紹介しているので、夏をイメージした名前が浮かばないパパママにおすすめです。名前の実例もたくさん紹介されているので、イメージにぴったりな名付けを考えられます。

女の子のハッピー名前事典 最高の名前が見つかる!

女の子のハッピー名前事典―最高の名前が見つかる!

女の子のハッピー名前事典―最高の名前が見つかる!

1,650円(12/08 14:17時点)
発売日: 2012/10/20
Amazonの情報を掲載しています

月ごとのキーワードから連想する名前が紹介されているので、夏生まれの女の子の名付けで迷っているパパママにおすすめの1冊です。ほかにも、名前の由来やイメージから連想する名付けなど、さまざまな角度から女の子の名前を考えられます。約2万の名前を実例で紹介しているので、お気に入りの名前を見つけられますよ。

赤ちゃんの名前に悩んでいるママへ 名付けにおすすめの名前辞典や名付け本を紹介
赤ちゃんの名前に悩んでいるママへ 名付けにおすすめの名前辞典や名付け本を紹介
お腹が徐々に大きくなってきて動くのも大変な妊婦生活ですが、産まれてくる赤ちゃんの名前を考える楽しみもありますよね。赤ちゃんの名前に悩んでいる方は、名前辞典や名付け本を参考にするといいでしょう。今回はおすすめの本を紹介します!

まとめ

まとめ
季節の中でも夏は「爽やか、涼しげ」なイメージがあり、名前に使いやすい漢字も多くあります。海やハイキングなど、パパママの趣味や思い出の風景を印象とした夏生まれの女の子の名前を考えるのもおすすめです。漢字の組み合わせや読み方によって印象がまったく変わるので、ぜひお気に入りの名前を見つけてみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんの名前の決め方のポイントは? 候補がある場合と候補がない場合はどうしたらいいの?
赤ちゃんの名前の決め方のポイントは? 候補がある場合と候補がない場合はどうしたらいいの?
生まれてくる赤ちゃんに最初に贈るプレゼントといえば「名前」。これから名前を決めようと思っているパパママに、名前の決め方をご紹介します。いつくか候補を出して、その中から名前を選びましょう!
名付けにルールはあるの? 赤ちゃんの名前の付け方の基礎知識&ポイント・注意点を紹介
名付けにルールはあるの? 赤ちゃんの名前の付け方の基礎知識&ポイント・注意点を紹介
生まれてくる赤ちゃんの名前を考える時間はとても楽しいですが、赤ちゃんにとっては一生ものになるので、名付けに悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 名付けのルールやポイントを知るだけで名前の候補が増えるので参考にしてくださいね。
赤ちゃんの名前に画数は気にする? ママたちが名付けで重視していること
赤ちゃんの名前に画数は気にする? ママたちが名付けで重視していること
我が子への初めてのプレゼントとなる「名前」。赤ちゃんを迎えるにあたって、パパママが一番悩むことではないでしょうか。今回は名付けの参考になるようなママたちの名付けエピソードや名付けするときのポイント、姓名判断サイトを紹介します。
春生まれ(3月、4月、5月)の男の子の名前55選 春のあたたかさを感じるカッコいい名前を紹介!
春生まれ(3月、4月、5月)の男の子の名前55選 春のあたたかさを感じるカッコいい名前を紹介!
3月・4月・5月の春生まれの男の子の名前に悩んでいるパパママへ。春らしくてカッコいい男の子の名前をまとめました。桜など春の花をモチーフにした名前もおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね!
秋生まれ(9月、10月、11月)の女の子の赤ちゃんにおすすめの名前75選 秋らしくてかわいい名前を特集
秋生まれ(9月、10月、11月)の女の子の赤ちゃんにおすすめの名前75選 秋らしくてかわいい名前を特集
秋生まれ(9月・10月・11月)の女の子の赤ちゃんに人気の名前は? 秋を使った名前以外にも、秋をイメージするかわいい名前がたくさん。いろいろな名前をチェックして、ピンときたものをメモしておきましょう!
秋生まれ(9月、10月、11月)の男の子の赤ちゃんにおすすめの名前69選 秋をイメージするカッコいい名前を紹介
秋生まれ(9月、10月、11月)の男の子の赤ちゃんにおすすめの名前69選 秋をイメージするカッコいい名前を紹介
9月・10月・11月の秋生まれの男の子の赤ちゃんにおすすめの名前を大特集! 秋をイメージする漢字を使った名前や、秋のイベントを連想する名前など、カッコイイ名前を集めました。名付けに迷っているパパママはぜひチェックしてくださいね!
冬生まれ(12月、1月、2月)の男の子の赤ちゃんにおすすめの名前67選 冬をイメージするかっこいい名前を紹介
冬生まれ(12月、1月、2月)の男の子の赤ちゃんにおすすめの名前67選 冬をイメージするかっこいい名前を紹介
冬生まれ(12月、1月、2月)の男の子の赤ちゃんの名前を何にしようかなと考えているパパママへ。冬をイメージする漢字やイベントなどから、名前の候補を考えてみませんか? おすすめの冬生まれの男の子の名前を大特集します!
冬生まれ(12月、1月、2月)の女の子の赤ちゃんにおすすめの名前81選 冬をイメージする名前を紹介
冬生まれ(12月、1月、2月)の女の子の赤ちゃんにおすすめの名前81選 冬をイメージする名前を紹介
冬生まれ(12月、1月、2月)の女の子の赤ちゃんにおすすめの名前は? 冬はもちろんのこと、雪、白、寒など、冬の美しさを感じる人気の女の子の名前を紹介します。名付けに迷っているパパママはぜひ、参考にしてくださいね!

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!