てるてる坊主の材料と作り方。てるてる坊主の基本をまとめて紹介

てるてる坊主とは?

てるてる坊主とは
晴れることを願って作られる白い人形をてるてる坊主と言います。世の中に願掛けや身近なおまじないはたくさんありますが、その中でもポピュラーなのがてるてる坊主ではないでしょうか。

てるてる坊主は日本に古くから伝わる風習で、最初は「照る照る法師」と呼ばれ、そのうち「照る照る坊主」に変わっていったと言われています。童謡の「てるてる坊主」は一度は聞いたことがありますよね。
「♫てるてる坊主 てる坊主 明日天気にしておくれ〜♫」
と言うように、てるてる坊主は明日の天気を晴れにしてくれるもの。また日本の風習のように思われがちですが、実は中国の昔話からきているという説があります。

てるてる坊主作りに必要な材料、使うもの、

てるてる坊主の材料
てるてる坊主は作ろうと思い立った時に家の中にあるもので簡単に作ることができます。それがてるてる坊主が人々に愛されずっと作られている理由なのでしょう。それでは改めて材料を確認してみましょう。

てるてる坊主作りに必要なもの1:紙

紙はてるてる坊主の顔と胴体になる部分に使用します。小さいてるてる坊主が作りたい場合は小さな紙、大きいてるてる坊主を作りたい場合は大きな紙を用意しましょう。てるてる坊主のイメージは白ですが、昨今はてるてる坊主が進化していて素材感や色、柄で遊んでいる人も増えてきています。画用紙、広告の裏、折り紙、ハギレ布などいろいろなモノで作れるので、バリエーションは無限大です。なかでも折り紙を使ったてるてる坊主は子供でも作りやすいのでオススメです。

てるてる坊主作りに必要なもの2:ティッシュ

てるてる坊主を作る時に1番使われているのがティッシュです。家にティッシュがない場合は、キッチンペーパーでも作ることができます。胴体にはティッシュ2組を使用すると丈夫になり破れにくいですよ。また、てるてる坊主の頭の部分に詰めるときにもティッシュを使うため合計3組必要になります。

てるてる坊主作りに必要なもの3:輪ゴム

てるてる坊主の首の部分を縛るために使います。輪ゴムは緩まないようにしっかり縛ると形が崩れにくくなり、仕上がりが綺麗になります。輪ゴムの代用品として、ヘアゴム、リボン、ひもなど、しばれるものなら何でも大丈夫です。

てるてる坊主作りに必要なもの4:油性ペン

油性ペンはてるてる坊主の顔を描く時に使います。水性ペンは水に弱く滲みやすいので避けましょう。色は黒が定番ですが、カラフルな色のペンを使ってオリジナリティを出すこともできます。

てるてる坊主作りに必要なもの5:ひも

意外と無いと困るアイテムがひもです。てるてる坊主を吊るす時に使うため長いものを用意してください。ひもはなるべく真っ直ぐなものを選ぶと良いでしょう。ひもを二重にして輪っかにすると吊るす時に便利なのでオススメです。ひもが無い場合は糸や輪ゴム、リボンでも代用できます。

てるてる坊主の作り方

てるてる坊主の作り方
ここではてるてる坊主の基本的な作り方をご紹介します。

  1. ティッシュを丸めて、てるてる坊主の頭の中身を作ります。頭が大きくなりすぎないよう注意してください。セロハンテープなどでぐるぐる巻いて、きれいな丸になるように整えます。
  2. 丸まった部分に針などでひもを通しておきます。ひもの反対側は玉留めをするかセロテープで留めてひもが抜けないようにするといいでしょう。
  3. 紙またはティッシュの中央に丸まった部分を置きます。なるべく大きい紙の方が包みやすいです。ティッシュの場合は2枚を互い違いに置くとバランスがよくなります。
  4. 先ほどのひもを紙の中央に通します。この時ひもは二重になるようにしましょう。
  5. てるてる坊主の首の部分を輪ゴムで縛ります。
  6. 頭の部分に顔を書きます。(書かなくても良い)

以上でてるてる坊主の完成です。紙の中央部分にひもを通しておくことで、てるてる坊主の頭の上からしっかりとひもを出すことができます。ティッシュの場合は破れる可能性が高く、ひもを通すことが難しい場合は頭のてっぺんにひもを貼り付けるだけにしましょう。完成したら晴れて欲しい日の前日に吊るします。「晴れますように」とお願いするとより効果的です。また、インテリアとして飾っている場合は問題ありませんが、基本的に一度使用したてるてる坊主は使い回しはしません。

中日新聞YouTubeページでのてるてる坊主の作り方

中日新聞のYouTubeチャンネルで、ハンカチを使ったてるてる坊主の作り方が紹介されていました。よろしければ上記の動画も参考にして、てるてる坊主を作ってみてください。その他、折り紙を使って、てるてる坊主を作ったり、てるてる坊主を縫って作る方法などもYouTubeで見つけることができますよ。

逆さにならないてるてる坊主作り方のコツ

逆さにならない作り方のコツ
てるてる坊主の首の部分にひもを付けると頭が傾いたり、てるてる坊主が逆さまになってしまうことがありますよね。逆さまにすると「ふれふれ坊主」となってしまい、雨が降ると言われています。それでは逆効果になってしまうので絶対に避けましょう。逆さまにならないようにするには、先ほどの作り方でもあった紙の中央から糸やひもを付けることです。てっぺんからひもを付けることが難しい場合は、頭を小さく、胴体を大きくするようにしてバランスを気をつけてみましょう。

てるてる坊主の顔の書き方

てるてる坊主の顔の書き方
晴れて欲しいという願いを込めて、てるてる坊主にニコニコ笑顔の顔を描くのが定番ですよね。しかし、実はてるてる坊主には顔を書かないのが正解とされています

一説に寄るとてるてる坊主の顔は、晴れて願いが叶なった場合に書くそうです。雨だった場合は顔を書かずに処分します。この説は昔の儀式的のようなものなので、風習なんて気にしない方や、どうしても顔を書きたい場合は油性ペンで好きな顔を書きましょう。この時てるてる坊主の目が雨で滲んで泣き顔にならないように必ず油性ペンで書いてくださいね。

てるてる坊主を吊るす場所

てるてる坊主を吊るす場所
皆さんはてるてる坊主をどこに吊るしていますか? 家の軒先や窓際が最もポピュラーな場所ですよね。実は吊るす場所のオススメの方角があり、てるてる坊主を吊るすのは太陽の見える南側の窓が良いとされています。太陽にてるてる坊主がちゃんと見えるよう吊るしてみましょう。逆に北側の窓に吊るすと雨が降ると言われているので要注意です。

てるてる坊主を吊るす期間

てるてる坊主を吊るす期間
てるてる坊主を吊るす期間も決められています。てるてる坊主は晴れて欲しい日の前日に吊るしましょう。そして、当日晴れたら取り外しします。取り外したあと、そのままゴミ箱に捨てている方が多いと思いますが、処分の方法にも決まりがあります。晴れた場合は、てるてる坊主に顔を書いて、お酒をかけて処分するそう。人形の供養のようなものだと考えてください。雨の場合は、燃やすか箱に入れて「次は晴れますように」と願いながら処分しましょう。

まとめ


てるてる坊主には顔を書いてはいけないことや吊るす方角など、知らなかった方も多いのではないでしょうか。次回てるてる坊主を作る時は何も知らなかった時よりもてるてる坊主効果が高まるような気がします。子供をもつと、運動会や遠足など晴れて欲しい大事なイベントが増えますよね。「晴れるといいね!」と子供とおしゃべりしながらてるてる坊主を作ることで、親子の絆がさらに深まることでしょう。

命名式・お七夜とは? 命名書の書き方やおすすめ8選、命名式の気になる疑問を解説
命名式・お七夜とは? 命名書の書き方やおすすめ8選、命名式の気になる疑問を解説
命名式は赤ちゃんの名前を披露するイベントです。お七夜で行われることが多く、赤ちゃんにとっては生まれて初めてのお祝いごとになります。命名式・お七夜の基礎知識や、先輩ママたちの体験談を紹介しますので、参考にしてぜひ初イベントを楽しんでくださいね!
お宮参りっていつ、誰を呼んで行うものなの? 赤ちゃんやパパ、ママの衣装選びのポイントは?
お宮参りっていつ、誰を呼んで行うものなの? 赤ちゃんやパパ、ママの衣装選びのポイントは?
赤ちゃんが生後30日を迎えるとお宮参りという大事な行事を迎えます。退院から命名式に出生届の提出など、あわただしく過ぎていくものです。そこで、お宮参りとはどんな行事なのか、誰を呼ぶべきなのか、赤ちゃんはもちろん、パパママなどの参加者の服装選びのポイントをご紹介したいと思います。
お食い初めはいつ行う? やり方や場所は? 準備するものなどを紹介
お食い初めはいつ行う? やり方や場所は? 準備するものなどを紹介
お食い初め(おくいぞめ)は子供が一生食べ物に困らないように、健康に成長してくれるようにという願いをこめて、生後100日前後に行われる日本の伝統儀式です。いつ、誰を招待して、どんな献立で行うのか、自宅でやらないとダメなのか、などお食い初めの基礎知識を紹介します。
正月飾りの種類と飾る場所。飾って片付けるのはいつ? 正月飾りの基本
正月飾りの種類と飾る場所。飾って片付けるのはいつ? 正月飾りの基本
新年を迎える準備のひとつとして、しめ飾りを用意しますが、意外と多いのが「いつ飾ったらいいの?」ということや「片付ける時期が分からない」という点です。そこで、正月飾りの種類と飾る場所、そして正月飾りに関する素朴な疑問についてご紹介したいと思います。
ひな祭りの由来と初節句、行事食とひな人形の基本
ひな祭りの由来と初節句、行事食とひな人形の基本
3月3日はひな祭りなのは知っているけれど、本当の意味や由来などは意外と分からないものですよね。そこで、今年初節句を迎えるママのために、ひなまつりの由来や初節句に着せる衣装、そして雛人形の飾り方や料理などをご紹介したいと思います。
こどもの日(端午の節句)の由来は? 楽しくなるお祝いするアイディアも紹介!
こどもの日(端午の節句)の由来は? 楽しくなるお祝いするアイディアも紹介!
「こども日(端午の節句)」は何をお祝いする日? こいのぼりや兜を飾ったり、菖蒲湯に浸かったりする理由を知らない人も多いのではないでしょうか? 子供と楽しく「こどもの日」を過ごせるように、こどもの日にちなんだ制作遊びや料理メニューなどもご紹介します。
七五三はいつお祝いするの? 数え年・満年齢のどっち? 男の子と女の子でお祝いする年齢が違うの? 
七五三はいつお祝いするの? 数え年・満年齢のどっち? 男の子と女の子でお祝いする年齢が違うの? 
七五三はいつお祝いしたらいいのでしょうか? 子供が3歳・5歳・7歳の時に行う伝統行事ということは知っていても「数え年? 満年齢?」と、悩むパパママもいるかもしれません。さらに、男の子と女の子でお祝いする年齢も違うため、七五三についての基礎知識を説明します。また、写真撮影の時期やおすすめのスタジオも紹介します。
二分の一成人式って何? 由来や内容は? なんで賛否両論の意見があるの?
二分の一成人式って何? 由来や内容は? なんで賛否両論の意見があるの?
10歳になった子供の成長をお祝いする「二分の一成人式」。学校行事で行う二分の一成人式では保護者も参加する場合があります。子供の成長をお祝いする場所なのに賛否両論あるのはどうしてでしょうか。二分の一成人式についてご紹介します。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!