赤ちゃんの名前に画数は気にする? ママたちが名付けで重視していること

パパママにアンケート 名付けで重視することは?

パパママにアンケート 名付けで重視することは?

  • 画数
  • 文字で書いたときのバランス
  • 音の響き
  • 読みやすい漢字使う
  • 他の子供とかぶらない名前にする

などを意識しているパパママが多く、やはり画数も重視しているようです。同様に名前を文字で書いたときの全体的なバランスや、声に出したときの音の響きを重視するパパママも多く、他の子供とかぶる名前だったり読みにくかったり、無理やりな当て字だったり、子供が書きにくかったりする名前を避ける声も目立ちました。また、一時期大ブームになったキラキラネームも近年では避けられる傾向が。流行にのらず子供の将来も考えて名前を決めてあげましょう。

子供の名前、画数は気にした?

子供の名前、画数は気にした?
子供に名付けをする際の画数を、実際にパパママたちは画数を気にしたのでしょうか? 気にしなかったのでしょうか?

画数を気にしてつけた

  • 名前は一生ものなので、良い画数をつけたい
  • 姓名判断をしたときの結果が悪かったら嫌だから
  • 私は画数は気にしてなかったけど、パパが気にした
  • 両親が画数を気にしてつけてくれたので、自分たちも気にしてつけた

画数を気にした理由としては上記のことがあります。他にも子供が男の子だった場合は名字が変わらないため、画数を気にしてつけたと言うパパママもいました。

画数を気にしなかった

反対に画数を気にしないパパママには以下のような理由がありました。

  • そもそも調べなかった
  • 画数を調べたけど、つけたい名前があったので気にしなかった
  • 好きな漢字を使いたかった

子供が女の子だった場合は将来結婚して名字が変わることがあるため、気にせずつけたなんて意見も。パパママが画数を気にするか、気にしないかは性別によっても変わるみたいです。

子供の名前で避けたい画数はある?

子供の名前で避けたい画数はある?
一般的に「2.4.9.10.12.14.19.20.22.26.28.46.50.54.55.56.59.60」の画数は避けた方がいいと言われていますが、男の子と女の子でも避けたい画数が異なるのです。例えば「21.23.33.39.40.42.44」の画数は意味としては良いけれど強すぎる数字になり、男の子には問題ありませんが、女の子だと気が強くなる傾向があるとされています。ですが、近年では女性も活躍しているため、基本的に凶数や悪い組み合わせを除けば、女の子だからと言って特に避ける必要はありません。画数だけを重視するのではなく、画数の配置や名字と名前のバランスも考えてみてくださいね。

子供の名付けをするときのポイント

子供の名付けをするときのポイント
子供の名付けをするときには、いくつかポイントがあります。どれも大事なポイントなので、しっかりと押さえておきましょう。

名字と名前のバランスが良いか

例えば「鷹屋敷慶子」のように画数が多い場合や「三田華美」のように縦横の線が目立つ場合。「蓬莱若葉」のように「くさかんむり」が続いたり「大木知枝」のように左右に跳ねた字形が続いたりすると、全体的にバランスが悪くなってしまいます。

聞き取りやすく発音しやすいか

子供の名前があまり聞きなれない名前だと、聞き取りにくいことがあります。特に英語圏の方にとって日本人の名前は聞き取りにくく、発音もしにくいので、一度声に出して呼んで発音しやすいか確認しましょう。知り合いに英語圏の方がいたら聞いてもらうのも良いですね。

イニシャルで書いたときに違和感がないか

「ごあんなな」をイニシャルで書くと「N.G」に。「ちかいしわかば」や「むこうごうちしのぶ」は「W.C」「S.M」になってしまい、マイナスなイメージがついてしまいます。なので姓名をイニシャルで書いてみて、違和感がないか確認してみましょう。

読み方に変な意味はないか

「木之下にいな」の読み方を変えると「木の下に居な」になってしまいます。読み方が原因で変なあだ名を付けられてしまうことがあるので、注意してください。

子供の名前はこうつけた! ママたちの命名エピソード

子供の名前はこうつけた! ママたちの命名エピソード

  • 「子供が女の子なら私が名前を考え、子供が男の子ならパパが名前を考えるようにしました。」
    同性同士の方が名前も考えやすいのかも知れませんね。著者もそうしましたよ。
  • 「妊娠中に見た夢の中で子供が出てきて「◯◯ちゃん」と呼んでいたんです。もしかして自分の子供が夢の中に出てきたのでは…と思い、その名前をつけました。」
    妊娠中に子供が出てくる夢を見るママは意外と多いんです。もしかして本当に夢に出てきてくれたのかも?!
  • 「パパの家系は男の子が生まれた場合、漢字の「郎」をつける習慣があるので、そうしました。」
    こちらは海外でもよくあるエピソード。代々受け継がれる名前は特別なものがありますよね。
  • 「上のお姉ちゃんの名前が「愛」で下の子の名前が「絆」。姉妹が仲良しになるように。優しく愛に溢れた人になるように。人と人との絆を大事にし、育ってくれるように、と願いを込めて命名しました。」
    姉妹や兄弟の名前を合わせてひとつの意味にする名前もすてきですね。
  • 「国際化が進んでいる時代なので、海外でも日本でも通用する国際的な名前にしました。」
    グローバル化に伴い、海外でも通用する名前をつけるママが増えています。名前をつける際は、先ほども述べたように聞き取りにくかったり、発音しにくかったりしない名前もつけないように意識しているようです。

名前の画数で姓名占いができるおすすめサイト

名前の画数で姓名占いができるおすすめサイト
子供の名前を考えるときに役立つ姓名占いサイトは、画数を決めるうえで見ておきたいもの。そこで姓名判断ができるおすすめのサイトをご紹介します。

赤ちゃん名付け

姓名判断サイトの中でも人気なのがこちらのサイト。画数を調べられるのはもちろん、名字にあった名前を教えてくれたり、子供の名前を診断してくれたり、人気がある名前のランキングやトレンドなども紹介してくれたりするので、名前を悩んでいるパパママにぴったりです。android、iPhone共にアプリがあり、無料会員登録すればさらに機能が充実するのでぜひチェックしてみてください。

赤ちゃん名づけ No.1 400万人の妊婦さん命名の子供名前
メディカル, ライフスタイル無料iOSユニバーサル
Screenshots
Androidアプリはこちら

関連リンク

赤ちゃん名付け

赤ちゃん命名ガイド

こちらのサイトも画数を調べるだけではなく、姓名判断の見方も詳しく解説しているため、初めてでも安心して名前をつけることができます。他にも、人名用漢字か調べてくれたり、名前の響きが決まっていない場合にはどんな読み方の名前があるかを調べてくれたり、名前に使わない方がいい漢字を教えてくれたり、無料で命名紙や命名書の作成もできたりと機能も充実。命名紙、命名書は最大14種類作成可能でデザインも豊富に取り揃えています。

関連リンク

赤ちゃん命名ガイド

名付けの参考にできるおすすめサイト

名付けの参考にできるおすすめサイト
姓名占いの他にも、名付けの参考にできおすすめのサイトがあります。主に、使いたい漢字などを検索できるので、姓名占いサイトと合わせみておきましょう。

いい名前ねっと

完全無料で利用できるサイトは、姓名判断をしたときに名字からおすすめの名前を表示してくれるため、名付けで悩んでいるパパママにおすすめです。格ごとに大吉や凶など表示してくれる他、相性の良い姓や、相性の良い同性、同じ画数の著名人や歴史上の人物を教えてくれます。五画以外にも「陰陽配列」や「三才配置」の判定もしてくれますよ。

関連リンク

いい名前ねっと

赤ちゃんの名づけ命名

こちらも完全無料で利用できるサイトは、姓名の画数から「総運」「人運」「外運」「地運」「天運」の五運を分かりやすく星5つで鑑定してくれる優れもの。同じ画数の名前や、先頭文字、末尾文字が同じ名前を教えてくれるうえに、みなさんが占った名前を統計した「人気名前ランキング」も教えてくれるので、参考にしてみてください。

関連リンク

赤ちゃんの名づけ命名

1から始める姓名判断と名づけ

名付けのとっかかりとして参考になる無料サイトは、その名の通りまだ何もイメージがない所から名前を考えることができます。姓名判断がいまいち分からなくても、基礎から教えてくれるので安心。響きから漢字検索できる名付けのお役立ちツールに、名付けにふさわしくない漢字や名前を教えてくれる命名参考資料など機能も充実。名前に関しての意見を投票したり、アンケートに答えたりすると他の方の名付けに役立つことができるので、ぜひ意見をしてみてくださいね。

関連リンク

1から始める姓名判断と名づけ

まとめ

まとめ
子供の名前を考えるときに悩んでしまう画数ですが、重視することや名付けをするときのポイントを決めておけば、悩みも少なくなるかと思います。姓名判断を参考するときは、結果だけを見ずにパパママの意見も聞きつつ決めていきましょう。名前は一生の宝物です。子供にぴったりの良い名前をつけてあげてくださいね。

出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
妊娠後期に入ると、徐々に赤ちゃんを迎える準備を始めていくものですが、新生児にとって必要なベビー用品は一体どれくらいあるのでしょうか。一度に揃えすぎて使わないのはもったいないですよね。そこで、新生児のお世話に本当に必要なベビー用品とあったら便利なものをそれぞれご紹介します。
出産費用は平均でいくら? 相場・補助金・保険、出産にかかる費用を徹底解説!
出産費用は平均でいくら? 相場・補助金・保険、出産にかかる費用を徹底解説!
出産費用は平均で50万円程度かかるといわれています。そこから補助金を引いた金額が自己負担額です。出産総額は地域や病院ごとに異なり、また出産にはそれ以外にも多くの費用がかかります。出産に「かかる費用」「もらえるお金」を解説します。
妊娠中に使いたいアプリはこれ! 体重や週数、スケジュール管理ができるのはどのアプリ?
妊娠中に使いたいアプリはこれ! 体重や週数、スケジュール管理ができるのはどのアプリ?
妊娠するとママと赤ちゃんの体重や週数の経過、妊婦健診のスケジュールなど気になることが次々と出てきますね。いちいちメモをしていられないほど情報があふれてしまいます。そこで便利なのがスマホで簡単に使えるアプリです。今回は妊娠中に使える便利なアプリを紹介していきます。
ソフロロジー式分娩って? 基本を解説&ママたちの出産レポを見てみよう
ソフロロジー式分娩って? 基本を解説&ママたちの出産レポを見てみよう
出産の痛みを和らげる方法として注目されている「ソフロロジー」。本当に効果があるのか気になっているママも多いのではないでしょうか。本記事ではソフロロジーの基本からトレーニング方法、先輩ママたちの出産レポを紹介します。
新ラマーズ法って何? 従来のラマーズ法の効果・やり方も解説
新ラマーズ法って何? 従来のラマーズ法の効果・やり方も解説
出産といえば「ヒッヒッフー」のラマーズ法を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? 実際多くのママが取り入れている呼吸法でもあります。ラマーズ法のやり方、また新ラマーズ法と呼ばれる呼吸法やソフロロジーも紹介します。バースプランをつくるときの参考にしてみてくださいね。