お風呂掃除を簡単に済ませたい。楽にお掃除ができるグッズと掃除のコツ

お風呂掃除は場所によって対策が違う

お風呂掃除は場所によって対策が違う
お風呂掃除とひと言で言っても、床、浴槽、排水溝など、掃除すべき場所がいくつもあります。お風呂掃除の大変なところは、掃除する場所がたくさんあるということ。それから、場所によって汚れの種類が違い、適した洗剤や掃除の仕方が異なるということです。

汚れがこびりついてしまうと落とすのが大変なので、毎日のちょっとしたお掃除で汚れを残さないことが最も大切です。では、日々どういったお手入れをすると効果的なのでしょうか。場所ごとにポイントをお伝えしていきます。

お風呂の床・タイル掃除

お風呂の浴室の中で大きな面積を占めるので、床・タイルがきれいだと浴室全体が明るく、すっきりとした印象になります。床・タイルにぬめり、カビが発生する原因は「汚れ」「温度」「湿気」の3つです。お風呂上がりに届く範囲でざっとシャワーのお湯をかけて、石鹸カスや皮脂などの「汚れ」を洗い流すのを習慣にしましょう。その後、冷水シャワーをかけて、浴室全体の「温度」を下げます。仕上げに、換気扇をつけたり、窓を開けるなどして「湿気」を取り除きましょう

これらを毎日の習慣にすることで、お風呂のぬめりやカビの発生を抑えることができます。時間と心に余裕があるときは、水200mlにクエン酸小さじ1を加えたクエン酸水をスプレーしたり、重曹をまいてスポンジなどでお掃除しましょう。ゴム製のワイパー(スクイジー)で床や壁についた水分を取り除くと、さらに効果的です。

お風呂の天井掃除

手が届かない場所なので、頻繁に掃除をするのは難しいですが、湿気がこもった状態が続くと、天井にもカビが生えてきます。お風呂の天井にカビが生えると、浴室全体にカビの胞子が広がる恐れがあるため、定期的にお掃除しましょう。柄の長い掃除道具を使えば、無理なくきれいにすることができます。

お風呂の浴槽掃除

お風呂の浴槽につく汚れは水垢、皮脂汚れ、石鹸カス、入浴剤の成分などさまざま。そのままにしておくと汚れがこびりついて落ちにくくなるので、お風呂上がりに浴槽のお湯を抜いたら、すぐにお風呂用洗剤やスポンジを使ってお掃除するのがおすすめです。

お風呂の排水溝掃除

お風呂の排水溝は、髪の毛、石鹸カス、皮脂汚れなど、あらゆる汚れがたまる場所です。特に髪の毛を取り除かずに放置していると、石鹸カス、皮脂汚れなどの汚れが絡まり、ぬめり、つまり、臭いの原因になります。汚れが気になるときは、クエン酸水をスプレーし、歯ブラシなどでこするときれいになります。

お風呂掃除のポイント

お風呂掃除のポイント
お風呂をきれいにキープするには、汚れが落ちやすいお風呂上がりに毎日掃除する習慣を身につけることが大切です。とはいえ、きれいにしているつもりでも、汚れは少しずつ蓄積していくもの。こびりついてしまった汚れは、どのように掃除すればよいのでしょうか。汚れの種類ごとに適した対策をお伝えします。

お風呂のカビ

お風呂掃除の最大の敵といえば、カビ。 ブラシでこすっても落ちない頑固なカビは、片栗粉とハイターを使ってきれいにすることができます。片栗粉とハイターを1:1の割合で混ぜ、カビが気になる箇所に割りばしなどで塗り、5分ほど放置したら洗い流します。このとき、窓を開けるなど換気をしながら行いましょう。カビ取り剤を使用する場合は、容器に書いてある使用方法をよく読み、きちんと守りましょう。いずれの場合も、酸性の洗剤と混ざると有毒ガスが発生して危険なので、併用しないようにしましょう

お風呂の水垢

水垢とは、床や壁、蛇口やシャワー、鏡につく白いうろこのような汚れ。水に含まれるカルシウムなどのミネラル成分が、水が蒸発した後にこびりついたものです。水垢はアルカリ性なので、酸性のクエン酸水を活用するのが効果的。蛇口や鏡についた水垢は、クエン酸スプレーをしたらキッチンペーパーやラップで30分〜1時間ほど湿布し、こすって洗い流しましょう。

お風呂の湯垢

湯垢は、水垢と混同しやすいですが、実はまったく別のもの。湯垢は水に含まれるマグネシウムと石鹸カスなどが結合したもので、茶色くてぬめりがあるのが特徴です。湯垢は水垢と違って酸性なので、アルカリ性の重曹を使うのが効果的。浴槽にお湯をたっぷり張り、重曹を200g入れます。そこにお風呂のフタや椅子など湯垢が気になるものを入れて、一晩置きましょう。翌日、汚れが残っていたらスポンジやブラシでこすり、シャワーで洗い流せばきれいになります。

お風呂のぬめり

シャンプーボトルの底や床の隅などに発生するぬめり。「ピンク汚れ」ともいわれますが、ぬめりは「ロドトルラ」という空気中にある酵母が石鹸カスなどの汚れにくっついて繁殖したものです。 比較的落としやすいので、スポンジやブラシで軽くこすって洗い流しましょう。

お風呂の黄ばみ

掃除しているはずなのに、浴槽やお風呂のフタ、椅子、洗面器などのプラスチック製のものが黄ばんでしまうというお悩みはありませんか? これには水垢や石鹸カス、皮脂汚れ、入浴剤の成分、経年劣化など複数の要因があります。汚れが原因の黄ばみの場合、クエン酸水を使ってお掃除するのが効果的です。頑固な黄ばみには、クエン酸水をスプレーした上からキッチンペーパーやラップで湿布して、1時間ほど置いてからスポンジやブラシでこすって洗い流しましょう。

お風呂の臭い

お風呂場の臭いにはいくつか原因がありますが、排水溝にたまった汚れから発生していることが多いと考えられます。排水溝の臭いが気になる場合は、通常のお掃除をした後に排水溝に重曹を振りかけ、その上からクエン酸水をスプレーします。シュワシュワと泡が立って5分ほど経過したら、お湯をかけて洗い流しましょう。このとき、使い古しの歯ブラシでこすると、汚れもきれいに落とせます。いくら掃除をしても臭いが解消されない場合は、何か構造上の問題があるのかもしれません。専門の業者に相談してみましょう。

お風呂のつまり

お風呂の排水溝のつまりには、2つ原因が考えられます。1つは、髪の毛に石鹸カスやシャンプー、ボディソープなどがからまって固まってしまった場合。もう1つは、つめ替え用パックを開封したときのパッケージの破片、ボトルのキャップなどの固形物がつまってしまった場合です。専用のパイプクリーナーで対策しても改善しないときは、手の届かない場所に固形物がつまっていることも考えられます。専門の業者に相談してみましょう。

髪の毛・石鹸カス

髪の毛と石鹸カスは、お風呂に入る度にどうしてもついてしまうゴミ、汚れです。髪の毛は取り除くのを毎日の習慣にしましょう。石鹸カスは、お風呂上がりに浴室全体にシャワーをかけたとしても、どうしても残ってしまうものです。石鹸カスには酸性のものとアルカリ性のものがあるので、クエン酸水スプレーと重曹をお掃除の度ごとに使い分けるといいでしょう

便利なお掃除グッズ

便利なお掃除グッズ
お風呂掃除の大切なポイントは、汚れの種類によって洗剤や使う道具を使い分けること。おすすめの洗剤やグッズをご紹介するので、目的に合わせて取り入れてみてください。

お風呂掃除用洗剤

お風呂用洗剤は基本的に中性で、効果もマイルド。本格的にきれいにしたい場合は、汚れの種類や場所に特化した洗剤を使うのがおすすめです。

茂木和哉 水垢洗剤 200ml

茂木和哉 水アカ洗剤 200ml

茂木和哉 水アカ洗剤 200ml

1,598円(08/23 23:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

お風呂掃除用ブラシ

お風呂掃除に欠かせないブラシ。お気に入りを見つけて、お風呂掃除の強い味方にしたいですね。

レック 激落ちくん 赤カビくん 3WAY 親子ブラシ

お風呂掃除用スポンジ

傷がつきやすい場所にはスポンジがおすすめです。いろいろな機能のあるスポンジも続々と発売されているので、気になるものを試してみては?

レック 激落ちくん しぼれる! のびーる バスクリーナー ミドル伸縮

クエン酸

水垢など、アルカリ性の汚れには酸性のクエン酸が効果的。スプレーボトルにクエン酸水を入れて、シュシュッとスプレーするのを習慣にしましょう。

クエン酸の激落ちくん 粉末タイプ 400g

クエン酸の激落ちくん 粉末タイプ 400g

クエン酸の激落ちくん 粉末タイプ 400g

253円(08/23 16:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

片栗粉

お風呂掃除になぜ片栗粉? と思われるかもしれませんが、ハイターと混ぜるとカビ取り剤に変身します。

ムソー 国内産有機馬鈴薯使用片栗粉

ムソー 国内産有機馬鈴薯使用・片栗粉 200g

ムソー 国内産有機馬鈴薯使用・片栗粉 200g

325円(08/23 23:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

ハイター

本来は布を漂白するためのものですが、片栗粉と混ぜてカビ取り剤として使用することができます。キッチンハイターでも同様の効果が期待できます。

ハイター 小 600ml

ハイター 小 600ml

ハイター 小 600ml

138円(08/23 23:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

カビ取り剤

こすっても落ちない頑固なカビには、カビ取り剤を使うのが効果的。窓を開けるなど、しっかり換気をしながら使用しましょう。

カビキラー カビ取り剤 ゴムパッキン用カビキラー

重曹

キッチンやお風呂掃除のお掃除に活用できる重曹は、家に常備しておきたいですね。環境にやさしく、安全に使用できます。

自然にやさしい重曹 お徳用 1kg

自然にやさしい重曹 お徳用 1kg

自然にやさしい重曹 お徳用 1kg

297円(08/23 23:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

つけ置きタイプのオキシクリーン

浴槽半分のお湯にオキシクリーンを付属のスプーンで10〜15杯ほど溶かしてつけ置きする通称「オキシ漬け」がネットで話題。お風呂の小物などがピカピカになります。

オキシクリーン(1,500g)

オキシクリーン 1500g

オキシクリーン 1500g

830円(08/23 16:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

お風呂用おもちゃをきれいにする方法

お風呂用おもちゃをきれいにする方法
お風呂に置いたままだとどうしてもぬめりや湯垢、カビが発生してしまう子供のお風呂用おもちゃは、万が一口に入っても安全な重曹でお掃除しましょう。手っ取り早いのが、洗面器にお湯を張って重曹を入れ、お風呂用おもちゃをつけ置きする方法です。アヒルのおもちゃなど、中に水が入るタイプのおもちゃは、中までしっかり重曹水が入るようにしましょう。おもちゃが大きくて洗面器に入りきらない場合は、浴槽にお湯を張って重曹を入れ、つけ置きします。他の小物もまとめてきれいにできますよ。

関連記事

お風呂で遊べるおもちゃの選び方、年齢別おすすめアイテム15選

まとめ


毎日使うからこそ、どうしても汚れてしまうお風呂。掃除をするのがおっくうな場所でもありますが、放っておくとカビが生えて余計にお掃除が大変になります。毎日のちょこっと掃除を習慣にして、快適なバスタイムを過ごしたいですね。

関連記事

赤ちゃんにも安全なフローリング掃除法! おすすめ洗剤と掃除アイテム
おすすめの乾燥機付き洗濯機、共働き家庭に人気の時短家電!