補助便座とおまるの違い。使い方に選び方おすすめ商品まとめて解説

補助便座とは?

補助便座とは
トイレトレーニングで必須アイテムのひとつが補助便座です。簡単に洋式トイレの便座に取り付けられる子供用の便座のことをいいます。子供のサイズに合わせて作られているため便器に落ちる心配がありません。補助便座にはいくつか種類があります。大きく分けるとまたぐタイプのもの、座るタイプのもの、おまると兼用のものがあります。

関連記事

トイレトレーニングはいつからいつまで? 進め方、便利グッズ、嫌がるときの対処法を紹介!

補助便座の使い方

補助便座の使い方
補助便座の使い方はとても簡単です。ほとんどの補助便座が洋式トイレの便座の上に乗せて幅を調節するだけで使えるようになります。使用後は取り外して置いておきます。トイレという場所にまず慣れさせることが大事です。怖がらないよう子供の好きなぬいぐるみなどを使ってトイレへ誘導します。大人が見本を見せてあげると効果的です。補助便座に座らせて、タイミングよくおしっこが出たらたくさん褒めてあげましょう。

補助便座のメリットとデメリット

補助便座のメリットとデメリット
補助便座にはメリットやデメリットがあります。
【メリット】 

  • トイレに慣れることができる 
  • 排泄物の処理はトイレの水を流すだけなので楽チン 
  • 外出や旅行先でもチャレンジしやすい 
  • トイレの中でスペースを取らない 
  • トイレトレーニング終了後、失敗した際の安心材料として置いておくと安心

【デメリット】 

  • 足が床につかないためバランスが取りにくい
  • トイレを怖がったり嫌がる場合はトイレトレーニングが進まない 
  • 便器のタイプによって型が合わない場合がある 
  • 水の流れる音や流れる様子を怖がる場合がある
  • トイレトレーニング終了後、補助便座の使い道がない

メリットとデメリットが分かったところで、次は補助便座の選び方を見ていきましょう。

補助便座の選び方

補助便座の選び方
さまざまな種類の補助便座があり、迷ってしまうパパママも多いのではないでしょうか。子供の性格やライフスタイルをイメージしながら探すと選びやすいです。タイプ別にみていきましょう。

またぐタイプの補助便座

おまるのようにまたがり、ハンドルを握ることでしっかりと力が入りやすいのが特徴です。このタイプはまたがる動作やオムツ、ズボンを脱がないといけないためパパママの手助けが必要です。トイレを嫌がる子供に人気なのがキャラクターのついた補助便座です。キャラクターがおしゃべりしたり、楽しい音楽が鳴るものがあります。少しでもトイレが楽しい場所になるようにと選ぶパパママさんも多いです。 

座るタイプの補助便座

座って足を閉じるのでオムツやズボンを脱がずにスムーズに排泄ができます。一般のトイレに一番近いタイプなので、早く慣れさせたいというパパママに選ばれています。自分で進んでトイレに行ける子供にはこの座るタイプに踏み台が付いた補助便座がおすすめです。手伝わなくても子供自身で座ることができるため、忙しいパパママには便利です。

おまると補助便座の兼用タイプ

おまる、補助便座、踏み台がセットになっています。おまるのみの使用や補助便座と踏み台の組み合わせなど用途に合わせて使えます。最初はおまるを使って試してみたい方におすすめです。

補助便座のお手入れ

補助便座のお手入れ
トイレ用拭き取りシートや専用洗剤で補助便座の汚れを拭き取ります。丸洗いできるものはシャワーで洗い流すこともできます。補助便座はおまるに比べるとお手入れが簡単ですが、見落としがちな裏側は意外に汚れています。子供自身で補助便座を取り付けたり取り外したりすることもあるので、汚れたらこまめに拭くことで清潔を保ちましょう。

おすすめの補助便座3選

おすすめの補助便座3選
おすすめの補助便座を3つご紹介します。

アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き

子供に大人気のアンパンマンがおしゃべりしてくれる楽しい補助便座です。子供の好みに合わせて取っ手付き型と洋式イス型の2WAYで使えます。アンパンマンの向きを変えることができるのも高ポイントで、アンパンマン好きの子供には間違いない商品です。

関連記事

アンパンマンおもちゃの人気ランキング15選! 0・1・2歳編
アンパンマンのぬいぐるみを手作りしたい。子供と一緒に作るアイデア集

ベビービョルン トイレットトレーナー

かわいらしいクマのイラストとシンプルで洗練されたデザインが人気の補助便座です。子供自身で取り付け、取り外しができるように作られました。お尻の形状に合わせた便座の形は快適な座り心地なのがポイントです。お揃いの色の踏み台と組み合わせて使っているパパママが多いです。

PIYO トイレトレーナー

両サイドに手すりが付いているため子供自身で座ることができる補助便座です。座面のクッションは夏は蒸れにくく冬は冷えにくいので、硬い便座やひんやり感が苦手な子供におすすめです。価格が手頃なのも嬉しいですね。

おまるとは?

おまるとは?
トイレトレーニングといえばまず思い浮かぶのがおまるではないでしょうか。おまるとは排泄物を受ける入れものと便座が一体化したものを言います。ひと昔前はおまるでトレーニングをするのが主流でした。おまるにもいくつか種類があり、大きく分けるとまたぐタイプ、イスタイプ、ホーロータイプがあります。 

おまるの使い方

おまるの使い方
リビングなど子供が安心できる空間におまるを置きます。ぐらつかないような平らな場所にしてください。まずはオムツやズボンを脱いでおまるに座らせましょう。座れたらたくさん褒めてあげます。絵本などを使って楽しい気分になるようにしましょう。おまるは排泄をするものと認識させてからトイレトレーニングを進めていきます。排泄が終わったらすぐに排泄物を処理し、蓋をしておくことで臭いも軽減できます。

おまるのメリットとデメリット

おまるのメリットとデメリット
おまるのメリットやデメリットをご紹介します。

【メリット】 

  • 足がしっかりと床につくため、踏ん張ることができる 
  • 置き場所を自由に選べる 
  • 災害時でも使えて便利 
  • 家族がトイレを使用中でも待つことなく使える
  • トイレトレーニング終了後に踏み台やバケツとして使える 

【デメリット】 

  • 汚れやすいのでこまめに掃除をしなければならない 
  • 排泄物の処理が大変 
  • 男の子はおしっこが飛び散る場合がある 
  • おまるに慣れたあと、いずれトイレへ移行しなければならない  
  • トイレトレーニング終了後、場所を取るため置き場に困る

メリットとデメリットが分かったところで、次はおまるの選び方について見ていきましょう。

おまるの選び方

おまるにはまたぐタイプ、イスタイプ、ホーロータイプとありますが、最近では男の子用の立って使えるおまるも出ています。タイプ別にみていきましょう。

またぐタイプのおまる

オムツやズボンを脱いでまたがります。真ん中にハンドルが付いているものが多く、いきみやすいタイプです。ハンドル部分に好きなキャラクターがついていておしゃべりしたり、楽しい音が鳴るものもあります。子供に好きなキャラクターがある場合は特におすすめです。

イスタイプのおまる

イスのように腰掛けて座ります。オムツやズボンを脱がずに座れるため、排泄がスムーズにいきます。洋式トイレと形が近いため、慣れてきたらトイレへ移行しやすいのもポイントです。取っ手がないものが多く、力が入りにくいので排便が難しい場合もあります。

ホーロータイプのおまる

ホーロー製の小さい鍋のような形で、新生児から使うことができます。オムツなし育児を実施されているおうちでは必須アイテムです。ホーロー製のため汚れが付きにくく清潔を保てます。お座りのできない新生児から使えて、排泄の気持ち良さからオムツが外れるのが比較的早いと言われています。気になる方はチャレンジしてみてください。見た目もかわいくてインテリアを邪魔しないと好評です。

立って使えるおまる

男性用トイレにもある立っておしっこをするタイプのおまるがあります。男の子の場合、学校や外出先では立っておしっこをするタイプの便器が多いです。立ってすることに馴染めない子供には、このタイプのおまるで慣れさせることができます。うんちの場合はこれとは別に座るタイプのおまるか補助便座が必要になります。

おまるのお手入れ

おまるのお手入れ
おまるのポット部分を本体から取り出し、排泄物をトイレに流します。汚れが取れない場合はトイレットペーパーなどで拭き、ポットや便座部分を水で数回すすいだらトイレに汚れた水を流します。仕上げにトイレ用拭き取りシートなどで拭きあげて終わりです。
大変そうだなと思われた方に時短のお手入れ方法もあります。おまるの中に吸水シートやオムツを設置しておくと丸めて捨てるだけなので後処理が楽になります。うんちをする前にトイレットペーパーを敷いておくだけでも後処理が簡単になるのでおすすめです。ホーロータイプは事前に水を張っておくと排泄物がこびりつくのを防げます。

おすすめのおまる3選

おすすめのおまる3選
おすすめのおまるを3つご紹介します。

ベビービョルン スマートポッティ

シンプルなデザインと省スペースタイプなので狭いお部屋でも置きやすく人気です。
男の子のおしっこが飛び散るのを防いでくれる突起型が高ポイントです。

アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き

根強い人気のアンパンマンのおまるです。取っ手の取り外しができ、おまるタイプと補助便座タイプに替えることができ、踏み台としても使える5WAYは他にみない商品です。

ホーローマルチポット

ホーローマルチポット(野田琺瑯製)

ホーローマルチポット(野田琺瑯製)

5,100円(08/23 13:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
座面が広く0歳から4歳くらいまで使えるホーロータイプのおまるです。底が台形で安定感があるのがポイント。見た目もかわいらしくインテリアにこだわっている方におすすめです。オムツなし育児をされていなくても一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ


補助便座とおまるについて詳しくご紹介してきました。それぞれメリットデメリットがあるため、ライフスタイルや子供の性格、成長に合ったものを選ぶと良いでしょう。トイレトレーニングを始める時期は不安でいっぱいなパパママさんも多いと思います。オムツはいつか必ずとれるので子供のペースに合わせて、大らかな気持ちで構えていたいですね。

関連記事

おまるでトイレトレーニング 補助便座と迷った時におすすめの商品とは
紙おむつの選び方と人気のおむつ比較! サイズアップのタイミング、おむつはずしの時期は?