おっぱいマッサージはいつから始めたら良い?やり方と注意

おっぱいマッサージの効果とは? いつから、どんな方法で始めればいい? 母乳にいい食べ物や生活習慣も紹介!

おっぱいマッサージとは? 効果はあるの?

おっぱいマッサージはいつから始めたら良い?やり方と注意

乳頭部を柔軟にすることで母乳の出がよくなるマッサージ

おっぱいマッサージは、母乳の元である血液の流れをスムーズにすること、母乳の通り道である乳管の通りをよくすること、乳頭部の形を整えたり柔らかくして赤ちゃんがくわえやすいようにすることなどを目的に行うマッサージです。乳頭部を柔軟にしておくことで授乳を始めてからの乳首トラブルを予防することも期待できます。

おっぱいマッサージを始める時期

おっぱいマッサージはいつから始めたら良い?やり方と注意
おっぱいマッサージを始めるのに適した時期は、医療従事者によって見解が異なります。安定期に入る妊娠16週からを推奨する医療機関もありますし、一方で、例えば母乳育児で有名な桶屋式では産後からのケアを指導しています。妊娠中からのケアによって乳輪・乳頭部が赤ちゃんにとってくわえやすい状態になることが期待できますが、妊娠中の乳房への刺激はお腹の張りに繋がる場合がありますので慎重に行わなくてはいけません。

おっぱいマッサージの適切な開始時期や頻度は個人の状況にもよりますから、妊婦健診の機会を利用するなどして、医師や助産師に乳房の状態を見てもらいながら相談するのが望ましいですね。いずれにせよ臨月までは、やり過ぎは禁物です。

妊娠の安定期はいつから? 妊娠週数の計算方法や5つの注意点、職場への報告はどうする?
妊娠の安定期はいつから? 妊娠週数の計算方法や5つの注意点、職場への報告はどうする?
安定期に入ると、流産のリスクも減るので一安心と考えるママも多いでしょう。安定期は胎盤が完成し、つわりなどですぐれなかった体調がよくなってくる時期ですが、また新たなトラブルや不安も出てくきます。安定期の調べ方や赤ちゃんの特徴や過ごし方、注意点なども紹介します。

おっぱいマッサージのやり方

おっぱいマッサージはいつから始めたら良い?やり方と注意

妊娠16週から行うおっぱい体操

基底部マッサージ(1)

  1. 右手の指を開いてからやや丸め、バスケットボールを掴むイメージで左胸の外側周辺部にあて、支えます。左肘を真横に出し、指が上になるように左手首を垂直に曲げて、左手親指の付け根を、乳房を支える右手指のさらに外側にあてます。
  2. 肩を開いたまま左肘を上下に動かします。テコの原理で、左手親指の付け根部分でおっぱいの基底部を揺する感じです。
  3. ゆっくり左右3回ずつ行います。

基底部マッサージ(2)

  1. 右手指を揃えて、小指側が肌にあたるように左胸を外側下方から支えます。左肘を真横に出し、指が下になるように左手首をそらして、小指の付け根を、乳房を支える右手の外側にあてます。
  2. 左肘を上下に動かします。ゆっくり左右3回ずつ行います。

基底部マッサージ(3)

  1. 右手の指を揃えて、小指側が肌にあたるように左胸を下から支えます。左肘を曲げて手のひらが上になるように揃えた左手指を、乳房を支える右手のさらに下側にあてます。
  2. おっぱいをすくい上げるように、左肘を中心に前腕を動かします。ゆっくり左右3回ずつ行います。

乳頭・乳輪部マッサージ

  1. 右手を左胸に添えておっぱいを支えます。左手の親指・人差し指・中指で左胸の乳頭部をつまみます。
  2. 3秒から10秒(乳首が硬いようなら長めに)、少しずつ力を加えながら圧迫します。
  3. つまむ方向や位置を変えながら、乳頭・乳輪部を1分から3分ほど圧迫します。
  4. こよりをよるように横方向にもみずらします。
  5. 縦方向に、前後にもみずらします。

出典:諏訪マタニティクリニック乳房外来-乳房管理学

妊娠10ヶ月から行う、乳房全体と乳頭・乳輪部のマッサージ(動画)

※動画の視聴には年齢確認のためyoutubeへのログインが求められます。

乳房全体を揺するマッサージ:手のひら全体を乳房の外周に添えて行います。

  1. 乳房の両脇から真ん中に寄せ、離します。3回繰り返します。
  2. 乳房の斜め(外側)下から中心に向かって持ち上げ、離します。3回繰り返します。
  3. 乳房の真下から真上に持ち上げ、離します。3回繰り返します。

乳頭・乳輪部のマッサージ:親指・人差し指・中指の3本で行います。

  1. 乳輪部から大きく掴むようにして、色々な方向から圧迫します。
  2. こよりをよるように横方向に捻ります。
  3. 引っ張るように前後にずらしながら縦方向に圧迫します。1~3のステップを5分程度行います。

産後、授乳の前に行う乳輪・乳頭部のマッサージ(動画)

  1. 乳輪の外側に親指・人差し指・中指の3本の指を添え、奥の方に向かって大きくつまむように圧迫します。
  2. 角度を変えながら繰り返し、5分程度行います。

おっぱいマッサージをやるタイミング

おっぱいマッサージはいつから始めたら良い?やり方と注意
血行をよい状態でマッサージするために、身体が温まる入浴中やお風呂上がりがおっぱいマッサージに理想的とされます。その他のタイミングでも、身体が冷えないように気をつけ、おっぱいを蒸しタオルなどで温めながら行うと効果的です。産後の乳輪・乳頭のマッサージは授乳の直前に行うと赤ちゃんが吸い付きやすくなります。

次のページではおっぱいマッサージの注意点や母乳が出やすくなる生活習慣、食べ物や飲み物をご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!