シングルマザー専用シェアハウスのメリットとデメリット

シングルマザー専用シェアハウスのメリットとデメリット

シェアハウスとは?

シングルマザー専用シェアハウスのメリットとデメリット
シェアハウスとはひとつの家を複数の人と共有して暮らす住居スタイルです。トイレ、浴室、リビング、キッチンなどの共用施設があり、各家庭用プライベートルームがあります。また、家具や電化製品などが備わっているので、入居したその日から生活ができます。最近ではシングルマザー専用シェアハウスがあり、シングルマザーが子育てに必要な環境が整えられていることが特徴です

シングルマザーシェアハウスの特徴

シングルマザー専用シェアハウスのメリットとデメリット
シングルマザー専用シェアハウスの特徴は下記のようなものがあげられます。

  1. シングルマザーのみが入居できる
  2. 敷金・礼金がかからないので初期費用を抑えることができる
  3. 光熱費が共益費に含まれている場合があり節約できる
  4. 子供の遊ぶスペースがある
  5. 保育サービスや食事サービスがある

シングルマザー専用シェアハウスのメリット

シングルマザー専用シェアハウスのメリットとデメリット
同じ境遇のママと協力して子育てができます。例えば急な仕事でお迎えに行けない時、同居人にお願いをして迎えに行ってもらえることもあります。他のママには言い難い悩みもシングルママ同士だから話しやすいでしょう。子供たちは孤独や孤食が減り、兄弟姉妹のように育ち、社会性を身につけることができます。いろいろな人の子育てを間近で見ることができるのも貴重な体験です。また、m定期的に管理人が掃除をしてくれるため、家事の負担が減ります。

シングルマザー専用シェアハウスのデメリット

シングルマザー専用シェアハウスのメリットとデメリット
同居人との相性が合わない場合ストレスとなってしまいます。共同生活の最低限のマナーを持って生活をしないといけませんが、気になることは早めに話し合いをすることでトラブルを回避できます。常に誰かが家にいるためシェアハウスでは一人きりになれる時間があまり持てません。共同生活のため物の管理が難しく、盗難の被害に遭われた方もいます。基本的に友人や彼氏が宿泊することはできません。

専用シェアハウスが探せるサイト5選

シングルマザー専用シェアハウスのメリットとデメリット

1:ひつじ不動産

全国のファミリー向けシェアハウスを探せるサイトです。入居条件が女性限定となっている物件がシングルマザー専用となります。掲載数が豊富で、このひつじ不動産から探すと効率的です。運営会社について詳細に記載されているのがポイントです。

関連リンク

ひつじ不動産

2:マザーポート

日本で初めてシングルマザー専用シェアハウスを運営した会社で、見ているだけで楽しい気分になるサイトです。物件は全国から探せます。オーナーより一言メッセージがあり、不安なママの背中を押してくれます。シングルマザー向けのコラム、連載、動画などためになる情報も満載です。

関連リンク

マザーポート

3:SHARE PARADE

一般的なシェアハウスサイトですがシングルマザー専用シェアハウスも掲載されています。意外と知らないシェアハウスの選び方や、シェアライフマガジンなど読みものが多いサイトです。物件によってはレポートで詳細を確認することができます

関連リンク

4:東京シェアハウス

関東限定のシェアハウスサイトです。「シングルマザー」とキーワード検索をするとシングルマザー専用シェアハウスの物件を見ることができます。設備の有無がアイコンで一覧表示されています。物件によってはレポートページがあり、写真付きで施設を紹介しているためイメージが湧きやすいです。

関連リンク

東京シェアハウス

5:ヒッポハウス

東京、埼玉、千葉のインターナショナルシェアハウスを運営している会社です。世界各国から入居者が集まるので外国人のお友達ができます。シングルマザー専用シェアハウスも建てられていて、デザイナーハウスが自慢のヒッポハウスは内装にもこだわっているそうです。入居時や実際にかかる費用が細かく、わかりやすく記載されているのもポイントです。

関連リンク

ヒッポハウス

シェアハウスはこんな人におすすめ

シングルマザー専用シェアハウスのメリットとデメリット
周りに相談できる人がいなかったり、心の余裕がなくなっているママにおすすめです。同じ立場のママと話すことで気持ちが楽になることが期待できます。人が好きで、賑やかな生活を送りたい人もシェアハウスに向いています。いつも誰かがいるので孤独とは無縁の生活になるでしょう。

シェアハウスでは子供が一人で過ごすことがなくなり、子供に兄弟がいたらいいなと思っているママには最適です。たくさんの人と触れ合うことで子供も性格が明るくなると言われています。子供との暮らしでセキュリティや防犯面で不安に思っているママは、管理人が常駐していてセキュリティ面も安心できるシェアハウスなら安心です。

まとめ

シングルマザー専用シェアハウスのメリットとデメリット
シングルマザー専用シェアハウスはママや子供にとって良い環境であることがわかります。 助け合って生活することで心のシェアにもなっているようです。近年需要は増えていますが、認知度が低く物件数がまだまだ追いついていません。働くシングルマザーとその子供が快適に過ごせるシェアハウスがこれからもっと増えていくことを願います。

関連記事

時短勤務で働くママの1日のスケジュール 仕事と育児を両立させる方法、コツは?