女の子の子供服、人気で安いブランドは? ワンピースのバリエーションが意外と大事かも

女の子の子供服を買うときは子供の好みをおさえる

女の子の子供服を買うときは子供の好みをおさえる
女の子は服装にこだわることが少なくありません。ママの好みで選んだものが子供の好みではなく着てくれなかった…ということもあります。事前に子供の好みをチェックした上でブランドの傾向と合うかどうかを確認しておきましょう。何種類かのブランドをおさえておくとバリエーションがあり選びやすくなるでしょう。

関連記事

男の子、女の子別・子供服の選び方、おすすめ、人気ブランドを紹介!
男の子の子供服は好みで買い分け!安い・ブランド・人気別で紹介

女の子の子供服のブランドを選ぶポイントとは

女の子の子供服のブランドを選ぶポイントとは
ブランドを選ぶポイントはいくつかあります。デザインが可愛いことや子供か気に入ることはもちろん大切ですがその他の機能面を考慮することです。

色のバリエーションが豊富であるか

色のバリエーションが豊富かどうかを確認しましょう。子供が今ハマっているアニメのキャラクターがいるのなら、そのキャラクターと同じ色味の服を着たがることがあります。なるべくたくさんの色のバリエーションがあるブランドがいいのではないでしょうか。

洗濯しても型崩れしない商品が置いてあるか

洗濯をしたときに型崩れしにくいデザインが置いているかどうかをチェックしましょう。手洗いでの洗濯は手間がかかりますので、できれば洗濯機で洗える生地やデザインが望ましいですね。なかでも特にレースやフリル、スパンコールなどがついているデザインは型崩れしたり、デコレーションが落ちたりすることがあります。洗濯の手間まで考えてブランドや服を選びたいですね。

日常的に着られるデザインか

さらに、普段着として着られるかどうかも重要です。保育園や幼稚園、学校に着ていくとなるとプリンセスドレスのようなデザインでは難しいこともあります。さらに、よく遊び身体を動かす子供には汚れてもいい服を着せたいものです。TPOに合わせたデザインの服をひとつのブランドで選べることもブランドを選ぶときのポイントになるでしょう。

ワンピースのバリエーションがあるか

ワンピースのバリエーションが豊富かどうかも確認しておきましょう。普段着るようなカジュアルなデザインだけではなく、フォーマルとカジュアルとどちらのデザインもあるブランドだと、なおいいです。フォーマルとカジュアル両方の品揃えがあるブランドであれば、買いに行くたびに「ここにはフォーマル(あるいはカジュアル)も置いてあるんだな」と覚えておくことができますね。いざという時に迷わず買いに行けるのは忙しいママにとって頼りになるはずです。

女の子の子供服のブランドの選び方

女の子の子供服のブランドの選び方
女の子の子供服のブランドは数えきれないほどあります。その分迷うことも多いかもしれませんね。どういうポイントを押さえてブランドを選べばいいか説明していきます。

子供服の素材

ブランドの商品に使われている素材を必ず確認するようにしましょう。子供はよく遊び動き回ります。代謝もよくたくさん汗をかく子供もいますので特に汗を吸いやすい素材かをチェックしましょう。そのほか洗濯機で洗える素材が使われていることも大切なポイントです。手洗いが必要な服を買ってしまうと着るたびに手間がかかりますし、誤って洗濯機で洗ってしまうと台無しにしてしまいます。できるだけ洗濯機で洗える素材が使われた服を選ぶといいでしょう。

子供服の機能

子供が1人で着られるようにできるだけボタンなどが少なくシンプルなデザインのものを選びましょう。さらに生地の耐久性や伸縮性もできる範囲で確認したいところです。子供が遊んでいるときに転んで服を擦ってしまっても、簡単に穴があかないような丈夫な商品であればママも安心できますね。

子供服の価格

次は価格です。子供は汗をかいたり汚してして1日に何度も着替えることがあります。そのため子供の着替えは1着だけではなく何着も用意することになるでしょう。そうなると高級な服を何枚も買うことは難しくなりますね。経済的な面でも機能面や着る頻度を考えても、コストパフォーマンスが釣り合わなくなってしまいます。必要な枚数や着用するシーンや頻度などを考え、見合った金額かどうか考慮した上でブランドを選びたいですね。

女の子の子供服で人気のブランド3選

女の子の子供服のなかで人気のブランドを具体的に紹介していきます。

親子お揃いコーデができるBABYDOLL

BABYDOLLは、親子でお揃いコーデができる服がたくさん展開されているのが特徴です。キャラクターものが多く色のバリエーションも豊富なのでキャラクターが好きな子供には大人気なブランドです。

親子お揃い Disney BIGフェイス総柄Tシャツ

参考価格:1,134円(税込)
【商品仕様】
商品サイズ:80cm~150cm
カラーバリエーション:ターコイズ(ミッキー)、ブラック(ミッキー)、ピンク(ミニー)、ブラック(ミニー)
楽天で見る
amazonで見る

柄物もシンプルも揃うbranshes

branshesは、柄物もシンプルもどちらのデザインも揃っています。スタイリッシュでオシャレなデザインながらお値段も手が出しやすく人気のブランドです。

半袖フレア ワンピース

参考価格:2,052円(税込)
【商品仕様】
商品サイズ:90cm~140cm
カラーバリエーション:ブラック、ラベンダー
楽天で見る
amazonで見る

幅広いデザインがあるBREEZE

BREEZEは、カジュアル、ガーリー、スポーティーと幅広いジャンルのデザインが揃っています。ボーイズも種類豊富なので男の子のきょうだいがいたらお揃いでコーディネートできますね。

バックシャンワンピース

参考価格:1,987円(税込)
【商品仕様】
商品サイズ:80cm~140cm
カラーバリエーション:グレー、ネイビーブルー
楽天で見る
amazonで見る

女の子の子供服でお手頃な価格のブランド3選

品揃えが多いGAP

国内でも人気が根強いGAP。品揃えも豊富でお値段もお手頃です。大人の服を買いに行くついでに子供服も購入できるのは嬉しいですね。

ガールズボーダーヘンリーネックTシャツ

参考価格:2,052円(税込)
【商品仕様】
商品サイズ:90cm~120cm(2歳から5歳)
楽天で見る
amazonで見る

ガーリーなデザインのマザウェイズ

マザウェイズは好きな女の子が多いピンクや赤などガーリーなイメージの服を展開しています。ベーシックなデザインよりも女の子らしいデザインを求めるならこのブランド。

ストライプ柄 フリル袖 ワンピース&ブルマセット

参考価格:3,229円(税込)
【商品仕様】
商品サイズ:69cm,76cm,83cm
楽天で見る
amazonで見る

流行を押さえていて低価格pink latte

pink latteは、流行を押さえたデザインの服が多いですし、韓国風ファッションなど海外のデザインも積極的に取り入れています。流行を押さえていて低価格であるため手を出しやすいでしょう。

PINK-latte 転写 ワンピース

参考価格:2,052円(税込)
【商品仕様】
商品サイズ:S(160cm),M(165cm)
カラーバリエーション:サックス、ブラック
楽天で見る
amazonで見る

女の子の子供服でワンピースのバリエーションがあるブランド3選

素材へのこだわりがあるbranshes

branshesは、デザインの可愛さのみならず着心地の良さやオリジナルの生地にこだわりを持つブランドです。

半袖ドッキング ワンピース

参考価格:2,570円(税込)
【商品仕様】
商品サイズ:90cm~140cm
カラーバリエーション:ネイビーブルー、チャコールグレー
楽天で見る
amazonで見る

ポップなデザインアナップキッズ

アナップキッズは、ポップなデザインのワンピースが多くカジュアルが好きな子供に人気のブランドです。

ANAP KIDS&GIRL フリルワンピース

参考価格:3,132円(税込)
【商品仕様】
商品サイズ:100cm~130cm
カラーバリエーション:サーモンピンク、ミント、ラベンダー
楽天で見る
amazonで見る

ベーシックなオシャレを楽しめるHusHusH Kids

HusHusH Kidsは、カラフルよりもベーシックな雰囲気がワンピースが多いブランドです。ベーシックながらもしっかりおしゃれなデザインのため人気があります。

吸水速乾袖フリルワンピース

参考価格:2,583円(税込)
【商品仕様】
商品サイズ:100cm~130cm
カラーバリエーション:ネイビー、ブラック、ライトブルー
楽天で見る
amazonで見る

女の子の子供服はワンピースのバリエーションも考えておきたい

女の子の子供服はワンピースのバリエーションも考えておきたい
女の子の子供服は、ワンピースのバリエーションも考えておきましょう。例えば、普段着として着るワンピースの下にレギンスを履かせるとコーディネートの幅がひろがり、活用シーンも増えます。一方でフォーマルにも使うことができるデザインや色のバリエーションがあるとの冠婚葬祭の予定が入っても慌てずに済むでしょう。冠婚葬祭のときには大人の準備にも意外と手間や時間がかかります。子供の服選びの時間を短縮できることは少なくないメリットになりますよ。

まとめ

女の子の子供服の選び方について説明してきました。女の子はおしゃれにこだわりが芽生えてくる子供もいるため、選ぶのも一苦労かもしれません。しかし女の子の子供服ブランドは数が多く、デザインや色のバリエーションも幅広いので子供の好みの服が売っていない! ということはほとんどないと考えていいでしょう。事前に子供の好みを確認し、好みに合ったブランドでお気に入りの服を見つけてくださいね。