2020年から英語教育が変わる! 小学校に向けて英語教育の現状と今後を知っておこう

小学校に向けた幼児期におすすめの英語学習方法

小学校に向けた幼児期におすすめの英語学習方法
小学校入学前に少しでも英語に触れておくと、心の準備もできて安心ですよね。幼児期の英語学習方法は大きく分けて、ネイティブの先生やプロから学ぶ英会話教室と、自宅で学ぶ英語教材の2種類があります。教材を使った自宅での英語学習は子供のペースに合わせて進められ、家族が学習の進捗を確認できるのが魅力ですね。

テキストやCD・DVDがセットになっている自宅学習用の英語教材は、子供が遊びながら英単語や文法をインプットできる構成になっています。これだけでも学習を進めることはできますが、インプットした英語を実際にアウトプットする場所があればベストです。たとえば普段は自宅で教材の学習を進め、週に1回でも英会話教室でネイティブ教師と英語で会話する機会を設けると、「英語を使う力」が格段にアップしますよ。

おすすめ英語教材「DWE(Disney World of English)」

自宅学習用の英語教材の中でも、おすすめなのがディズニー英語システム「DWE(Disney World of English)」です。DWEは子供が母国語を習得するプロセスを取り入れ、子供が自然に言語を習得できるように構成された教材です。CD・DVDで英語の音を聞いて真似をしたり、カードで覚えた単語や英文で絵本を読んだりと、インプットとアウトプットを繰り返し行うことで、英語の知識が自然に身につきます。

「ワールド・ファミリー・クラブ」というネイティブの先生たちと交流できるイベントが全国各地で開催されています。教材でインプットした成果を実際にアウトプットし、ネイティブとの会話を体験することで英語力の飛躍が期待できますよ。

Disney World of English

遊びながら学習できる英語教材

DWE以外にも、小学校入学前の子供が英語を遊びながら学べる教材はたくさんあります。その中でもおすすめの3つをご紹介しますので、家族のおうち時間にぜひ活用してみてくださいね。

Goomies ENGLISH FOR KIDS 幼児英語 DVD

かわいいキャラクターと一緒に、英語の歌とダンスを楽しめるDVD。簡単な英会話から、出てきた単語をフラッシュカードで確認し、英語の歌をキャラクターと一緒に歌うという構成です。約3分のエピソードが30話収録されているので、小さな子供も飽きずに集中できます。単語が聞き取りやすいマザーグースの歌が多く収録されており、子供がネイティブ発音を真似しながら、いつの間にか口ずさんでいると評判です。

はじめてのフォニックス5 英会話と音ルール My First Conversation

はじめてのフォニックス5英会話と音ルール My First Conversation (はじめてのフォニックス 5)

はじめてのフォニックス5英会話と音ルール My First Conversation (はじめてのフォニックス 5)

ジュミック今井
1,980円(03/08 23:59時点)
発売日: 2019/11/20
Amazonの情報を掲載しています

日常的に使っている簡単な英会話を、かわいいイラストとともに学習できる英語教育用の本です。「おうち」「おでかけ」など子供に身近な5つのテーマに沿った単語をリズムに乗せて歌いながら覚えることで、ネイティブのイントネーションや英会話のリズムを自然に習得します。出てきた単語やフレーズの書き取り練習帳がついているので、4技能の「書く」もしっかり練習できます。

るるぶ はじめての英語かるた

るるぶ はじめての英語かるた (こども絵本)

るるぶ はじめての英語かるた (こども絵本)

プランディット
1,650円(03/08 23:59時点)
発売日: 2018/10/26
Amazonの情報を掲載しています

旅行会社である「るるぶ」が出版する英語教材です。小学校入学前に覚えたい100語を、英語かるたを使った遊びを通じて楽しく覚えられます。遊び方はかるたとりだけではなく、アルファベットを覚える「アルファベット並べゲーム」や、聞き取りの練習になる「カード説明ゲーム」など、レベルに合わせて6種類のゲームで遊べますよ。音声読み上げ機能もついているので、文字が読めない小さな子供でも大丈夫。家族や友達と一緒に盛り上がりましょう。

英語教育に備えてパパママもしっかり準備しておこう

英語教育に備えてパパママもしっかり準備しておこう
2020年現在、教育改革はまだ始まったばかり。子供を取り巻く教育環境はますます変化していくため、事前に情報収集をしておくと安心です。子供が学校の授業に置いていかれないように準備しておくことは大切ですが、一番気にかけなければいけないことは子供に無理をさせないことです。子供が楽しく英語を学び、すこやかな心を育める環境を作っていきたいですね。

文/滝沢みゆき

赤ちゃんの英語教育はいつから始めたらいい? メリット、デメリット、0歳からのおすすめの勉強方法を紹介
赤ちゃんの英語教育はいつから始めたらいい? メリット、デメリット、0歳からのおすすめの勉強方法を紹介
英語の勉強は早く始めた方がいいと言われていますが、まだ日本語も話せない0歳の赤ちゃんから始めてもいいのでしょうか? いつから始めたらいいのか、赤ちゃんからでも楽しく学べるおすすめの勉強法などを紹介します!
幼児英語教育は何歳からどこで教えてもらえるの? メリット・デメリットも紹介!
幼児英語教育は何歳からどこで教えてもらえるの? メリット・デメリットも紹介!
子供の幼児英語教育に興味があるパパママは多いのではないでしょうか。子供が早いうちから英語に触れることのメリットは大きいように感じますが、デメリットもあります。幼児英語教育をしている保育園や幼稚園、プリスクール、インターナショナルスクールについてもご紹介します。
【英語講師推薦】おすすめ幼児向け英語教材! DVDや有名絵本もご紹介
【英語講師推薦】おすすめ幼児向け英語教材! DVDや有名絵本もご紹介
子供が幼い内から英語に触れさせたいというママは多いはず。そんなママに、現役英語講師が数ある幼児向け英語教材の中からおすすめのものを厳選してご紹介。英語講師ならではの視点で、おすすめポイントや学習方法のヒントをお伝えします。
英語学習にもおすすめ! ディズニープラス(Disney+)の魅力・料金・無料体験を徹底解説
英語学習にもおすすめ! ディズニープラス(Disney+)の魅力・料金・無料体験を徹底解説
子供と家で過ごす時、一緒にディズニー映画を見るのはいかがでしょうか? ディズニープラスでは人気の作品からここでしか見られないオリジナル作品まで多くの動画を見ることができます。特徴や料金、申し込み方法、無料体験について紹介します。
子供におすすめの英語アニメ10選 アニメを使った英語学習のポイントは?
子供におすすめの英語アニメ10選 アニメを使った英語学習のポイントは?
小学校の英語学習に向けて、今できることを考えているパパママへ。まずは、英語アニメの動画を観ることから始めてみませんか。楽しみながら英語に親しめるアニメは特に幼児期の英語学習におすすめです。
アクティブラーニングとは? 保育園・幼稚園での実例も紹介
アクティブラーニングとは? 保育園・幼稚園での実例も紹介
近年日本の教育は多様性や創造性が重要視されるようになり、その中でも「アクティブラーニング」が注目されています。アクティブラーニングとは何か、どんなメリットがあり、実際どういうことをするものなのか、事例を交えてわかりやすく解説します!
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!