子育て中の家族応援サービス Amazonファミリーと楽天ママ割を徹底比較!

子育て中の家庭を応援するサービスを活用しよう!

子育て中の家庭を応援するサービスを活用しよう!
新生児期と呼ばれる産後1ヶ月は、赤ちゃんはもちろんママも体が本調子ではないため、外出はなるべく控えたほうがいいとされています。新生児期が終わっても赤ちゃんとの外出は荷物が多く、とても大変ですよね。また、おむつやおしりふきなどの赤ちゃん用品は重たいものが多いため「買い物にいくのが大変」と感じているママは多いのではないでしょうか?

そんなママにおすすめなのが、大手ECサイトのAmazonと楽天が実施している「Amazonファミリー」「楽天ママ割」という子育て中の家族を応援するサービス。ぜひこの機会に2つのサービスについて学び、賢く買い物をしましょう。

Amazonファミリーとは?

Amazonファミリーとは?
Amazonファミリーは、Amazonが提供する出産予定のママや子育て中の家族が対象のサービスです。Amazonファミリーに登録すると、おむつやミルク、日用品など子育てに欠かせない商品の限定セール情報をゲットできたり、子供の月齢や性別に合わせた商品が優先的に紹介されたりします。さらにAmazonプライム会員(月間500円または年間4900円)に登録すると、おむつやおしりふきの定期おトク便がいつでも15%オフで購入可能。

もちろんAmazonプライム会員なら、あわせて配送料無料やPrimeビデオ見放題などの特典も利用できます。現在は期間外となっていますが、Amazonファミリーの特典として複数メーカーのおむつやベビーローション、ミルクなどを比較できる「くらべるおむつBox」というサービスもあります。今後再開する可能性もあるため、興味のある人はAmazonファミリーに登録しておくのもいいかもしれませんね。

Amazonファミリーには「〇歳まで加入できる」といった明確な記述はありません。申し込み時に入力が必要な子供の誕生日もしくは出産予定日の選択可能な年代が2002~2020年となっていることから、18歳までの家族がいる家庭であれば誰でも登録可能です。

Amazonプライムビデオを家族で共有する方法は? ウォッチリストの新機能も解説
Amazonプライムビデオを家族で共有する方法は? ウォッチリストの新機能も解説
動画配信サービスは子供とのお家時間を楽しんだり、外出先での子供の暇つぶしにしたりと便利ですよね。今回は、子供がいる家庭に人気のAmazonプライムビデオについて、家族で共有する方法や共有する時の注意点などを徹底解説します!

Amazonファミリーのメリット・デメリット

Amazonファミリーのメリットは、何といっても子育て世帯に必要な商品をお得に購入できて、自宅まで運んでくれる点です。Amazonプライム会員ならさらにお得に買い物ができ、映画や音楽、本などのサービスを利用できるのも魅力ですね。一方でAmazonファミリーの特典をフルに利用するためには有料のAmazonプライム会員にならなければならない点はデメリットの1つ。また、定期おトク便で購入できるおむつやおしりふきは3~4パックの箱単位での購入が基本となるため、おむつのサイズが切り替わるタイミングやおむつが外れるタイミングに合わせて事前に調整がいるため注意が必要です。

Amazonファミリーが向いている家庭

Amazonファミリーに向いているのは、すでにAmazonプライム会員の人です。追加料金なくもっとお得にAmazonを利用できるのが嬉しいですね。また、定期おトク便は最初に手続きしてしまえばその後何もしなくても商品が届くため、小まめに在庫をチェックする時間がない人におすすめです。そのほか近場に安く子育て用品を購入できるお店がなく、よくAmazonを利用しているという人にもぴったりのサービスといえます。

楽天ママ割とは?

楽天ママ割とは?
楽天ママ割は、楽天が提供する子育て世帯を応援するサービスです。「ママ割」という名前ですが、パパも登録可能ですよ。楽天ママ割に登録すると、限定ショップでのお買い物やお買い物マラソン、楽天スーパーSALEなどでのお買い物のポイントアップ、メンバー限定クーポンやお誕生日クーポンがもらえる特典があります。また、毎月厳選した試供品がつまったサンプルボックスが抽選でもらえることも。さらに、毎週木曜日は楽天西友ネットスーパーのお買い物がポイント3倍になります! 子育て用品だけでなく、食材や日用品などのお買い物にも役立つ点が特徴です。楽天ママ割に年齢制限はありませんが、一部の特典は対象年齢があるため注意してくださいね。

楽天ママ割のメリット・デメリット

楽天ママ割のメリットは、おむつやおしりふきなどの育児関連の商品だけでなく日用品もお得に買い物ができる点です。Amazonと同じく購入した商品が家に運ばれてくるのも魅力ですね。一方で楽天ママ割に登録するとお知らせメールが月3回届くようになります。楽天ママ割のお得なキャンペーンに参加するには、別途エントリーが必要になることが多く、エントリーをするためのURLをお知らせしてくれるメルマガは便利ですが、「メルマガの回数が増えることがいやだ」と感じる人もいるかもしれません。

楽天ママ割が向いている家庭

楽天ママ割のサービスが向いているのは、楽天ポイントを貯めている人です。楽天ママ割に登録していると、通常の還元率よりさらに多くのポイントがもらえます。貯めたポイントを使って違う商品を買えるため、長い目で見てもお得ですね。また、楽天はセールの時の割引率が大きいので、セールのタイミングを計算して買い物ができる人にも向いているサービスといえます。

Amazonファミリーと楽天ママ割の登録方法は?

Amazonファミリーと楽天ママ割の登録方法は?
パパママの中には「この記事を読んで初めてAmazonファミリー・楽天ママ割のサービスを知った」という人もいるのではないでしょうか? それぞれの登録方法をご紹介するので、ぜひこの機会に利用してみてください。

Amazonファミリーの登録方法

まずはAmazonファミリーのページにアクセスします。登録はとても簡単なので所要時間は1分もかかりませんよ。

  1. Amazonファミリーのホーム画面からログインする
  2. 子供の性別、誕生日、名前(任意)を入力
  3. 「登録する」ボタンをクリック

楽天ママ割の登録方法

楽天ママ割に登録する手順を紹介します。楽天ママ割のページにアクセスしておきましょう。

Webページ

  1. ログインし、「会員情報」をクリック
  2. 楽天ママ割の「登録・変更ページに移動する」をクリック
  3. 子供の名前、性別、出産日もしくは出産予定日、身長、靴のサイズを入力し「保存」をクリック

スマホアプリ

  1. ログインし、「設定」→「会員メニュー」→「my Rakuten(会員情報)」をタップ
  2. 「情報登録でさらにお得・便利に」をタップし、楽天ママ割の「登録・変更ページに移動する」をタップ
  3. 子供の名前、性別、出産日もしくは出産予定日、身長、靴のサイズを入力し「保存」をタップ

次のページでは、Amazonファミリーや楽天ママ割の退会方法についてご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!