おしゃれママにおすすめ! レングス別の簡単なかんざしの使い方動画

「かんざし」はおしゃれママ注目のアイテム!

「かんざし」はおしゃれママ注目のアイテム!
「かんざし」と聞くと使いこなすのが難しく、着物や浴衣を着る時だけに使うアイテムというイメージをもつ人も多いでしょう。しかし、最近のかんざしは初心者でも簡単にヘアアレンジとして使用でき、普段使いもできるという便利なおしゃれグッズなんです

かんざしといっても種類が豊富で、一本かんざし、二又かんざし、扇型(バチ型)かんざし、くし形かんざしなどがあります。その日の気分によってかんざしの種類を変えて楽しむこともできますし、親子でおそろいのかんざしを使ってもいいですね。

【基本編】かんざしの使い方

まずは初心者でも簡単にできる、お団子ヘアでのかんざしの使い方です。好きなかんざしとヘアゴム、ヘアピンを用意しましょう。

  1. お団子を作る
  2. 後頭部の半分より少し下の耳と同じくらいの高さあたりに、お団子を作ります。ここでは髪の毛の半量をお団子にしましょう。低めのお団子ハーフアップを作るようなイメージです。

  3. トップの毛を調整する
  4. トップの髪の毛を少し引き出します。トップの髪の毛を出すことによって、おしゃれな雰囲気を出すことができます。

  5. 残りの髪の毛を巻きつける
  6. お団子にしていない、残りの髪の毛をお団子にしたヘアゴムに巻きつけていきます。このとき、髪の毛をヘアピンで挿すようにして巻きつけると上手にできますよ。少し後れ毛を残すのもいいですね。

  7. 最後にかんざしを挿す
  8. 仕上げにお団子の根元付近にかんざしを挿します。かんざしについているアクセサリー部分が目立つように位置を決めましょう。動画のかんざしの挿し方を参考にしながら、挑戦してくださいね。

【普段使い編】おしゃれ度アップのかんざしの使い方

【普段使い編】おしゃれ度アップのかんざしの使い方
かんざしの基本的な使い方がわかったら、次は普段使いでおしゃれ度がアップするかんざしの使い方です。髪の毛の長さごとに、おしゃれなかんざしヘアアレンジがたくさんあるので、ちょっとしたお出かけの時や雰囲気を変えたい時におすすめです。

ロングヘアのかんざしヘアアレンジ

ロングヘアはさまざまなヘアアレンジが可能です。まとめ髪やハーフアップなどのかんざしヘアアレンジをみていきましょう。

ハーフアップ風ヘアアレンジ

ヘアゴムを使わずに、かんざしだけでハーフアップ風のヘアアレンジができます。正面から見ると普通のハーフアップですが、後ろから見るとかんざしを使っているところがおしゃれなポイントです。

簡単でおしゃれなまとめ髪

ロングの髪の毛をかんざしだけでまとめるのは難しそうに思いますが、髪の毛をねじってまとめるだけなので、コツをつかむと簡単にまとめ髪ができます。しっかりかんざしに髪の毛を巻きつけることと、最後にかんざしをしっかりと挿しこむのがポイントです。毛先を巻くとさらにおしゃれ度がアップします。

ミディアムヘアのかんざしヘアアレンジ

ねじった髪の毛をかんざしに巻きつけて、かんざしを挿しこむだけでできるアレンジです。ミディアムの長さはアップのヘアスタイルが難しい場合もあり、ヘアアレンジに悩みますが、これならすぐにおしゃれなアレンジができるのでおすすめです。

ショート・ボブヘアのかんざしヘアアレンジ

髪の毛が短くてもおしゃれにかんざしを楽しめるヘアアレンジ方法で、少し三つ編みをしてかんざしを挿しこむだけなので、とても簡単です。ショートやボブヘアの場合、櫛形かんざしを使うとヘアアレンジ初心者でもアレンジを楽しみやすくなります。

次のページでは、【和服編】浴衣や着物にぴったりなかんざしの使い方、ママにおすすめのかんざし・女の子におすすめのかんざし、かんざしの活用方法をご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!