おすすめのホットサンドメーカー10選 直火式?電気式?選び方やお手入れ方法も紹介

子育て世代におすすめ! ホットサンドメーカーって?


ホットサンドメーカーとは、食パンに好みの具材を入れて温かいサンドイッチが作れる調理器具のこと。少しの調理で手軽に作ることができ、中身もこぼれにくいので子供の朝食にもおすすめ。レシピもさまざまあり、食事系からデザート系のホットサンドまで作ることができ、食事を楽しむことができます。

ホットサンドメーカーの種類は?


ホットサンドメーカーは大きくわけると電気式と直火式の種類があります。

電気式ホッとサンドメーカーの特徴


電気式の特徴はスイッチのON・OFF、タイマーやアラーム付きなど、便利な機能を搭載しています。材料をセットすればできあがるまで待つだけなので簡単に調理ができます。忙しいパパママには電気式のホットサンドメーカーがおすすめです。

電気式のホットサンドメーカーは、ホットサンドはもちろんのこと、ドーナツやワッフルなどのお菓子作りができる商品もあるので、子供とのおうち時間をさら楽しむことができます。

直火式ホッとサンドメーカーの特徴


ホットサンドメーカーをアウトドアでも使いたいと思っているパパママは、直火式がおすすめです。コンパクトで持ち運びがしやすく、フライパン代わりに簡単な調理もできます。直火式は丸ごと水洗いができる点も大きな特徴です。自宅のキッチンがIHの場合は、ホットサンドメーカーがIH対応かどうかもチェックしておきましょう

ホットサンドメーカーの選び方


現在はコロナウイルスの影響で配送の遅延や欠品があるため、到着日を確認したうえで商品を選びましょう。ホットサンドメーカーの選び方をポイントごとにまとめたので、下記を参考にしてみてくださいね。

ホットサンドメーカーの選び方:仕切りがあるかどうか


ホットサンドメーカーは仕切りのある「ダブルタイプ」、仕切りのない「シングルタイプ」に分けられます。

ダブルタイプは仕切りがあるためパンをプレスすると、パンに折れ目が付き、ホットサンドを包丁で切る手間を省けます。ダブルタイプは食べやすいサイズのホットサンドが作れる点がメリットです。子育て中のファミリーには、子供が食べやすいダブルタイプがおすすめです。

一方、仕切りのないシングルタイプはたっぷりと具材を入れられるので、ボリューミーなホットサンドを食べたい人におすすめです。

ホットサンドメーカーの選び方:食パンの耳まで焼けるかどうか


ホットサンドメーカーによっては、食パンの耳を切るタイプとそのまま焼けるタイプの商品があります。耳まで焼けるタイプの場合は、耳をカットする手間が省けるため時短になり、耳までカリッと食べられるのも嬉しいポイントでしょう。

ホットサンドメーカーの選び方:焼き目のデザイン


ホットサンドの焼き目のデザインは、スタンダードなものからキャラクタータイプまでバリーエションが豊富です。子供やパパママが好きな焼き目のデザインを選ぶと、ホットサンド作りがより楽しくなるでしょう。

ホットサンドメーカーの選び方:ホットサンドメーカー以外のプレートがあるかどうか


ホットサンド以外にも使用したいと思っている人は、ワッフルやドーナツのプレートに交換できるものをおすすめします。ホットサンドメーカーのプレートを付け替えればお菓子作りのバリエーションが広がり、子供と一緒に作ったり食べたりと、おやつタイムを満喫できるでしょう。ホームパーティやお友達を招いた時にも重宝します。

次のページでは、ホットサンドメーカーのおすすめ10選と、電気式・直火式のお手入れ方法をご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!