移動ポケットを簡単に手作りしよう! 作り方のおすすめ動画4選、手縫いの方法も紹介

移動ポケットを簡単に手作りしよう! 作り方のおすすめ動画4選、手縫いの方法も紹介

簡単! 移動ポケット作りの工程を大きく分けると3つ

簡単! 移動ポケット作りの工程を大きく分けると3つ
移動ポケットは、その名の通り移動できるポケットです。子供の服にポケットがなくても、移動ポケットがあればハンカチやティッシュを持ち歩くことができます。
移動ポケットは、好みの生地を使って手縫いで簡単に作ることができますよ。おおまかなステップは以下の3つです。

①布を縫い合わせてポーチを作る

まずは、布を縫い合わせてポーチを作ります。1枚の布で作る時は、縦長の布を折ってポーチを作ります。表地と裏地の柄が違うポーチにする場合は、2枚の布を合わせてポーチを作りましょう。

ポーチは、わっか状に縫い合わせた布をフタ部分、収納部分ごとに折って作るイメージです。またティッシュ専用のスペースを作るかどうかによっても作り方が変わります。

②紐やバイアステープでクリップの取り付け部分を設置する

次に、ポーチの背面に紐やバイアステープを取り付けましょう。この時、後でクリップを通すための隙間を空けて縫い付けます。

③クリップを取り付ける

最後に、空けておいた隙間にクリップを取り付けたら完成です。

移動ポケットを作る時に必要なものは?

移動ポケットを作る時に必要なものは?
移動ポケットを作る時に必要な材料、道具は、以下の6つです。

お好みの布を用意しましょう。

•2枚の布で作る場合
縦32㎝×横15㎝程度の布を、各生地1枚ずつ用意します。

•1枚の布で作る場合
縦60cm×横15cm程度の布を1枚用意します。

布が薄い場合は、接着芯を使うとしっかりした作りになりますよ。布も接着芯も、100均で購入できます。また布の大きさや枚数は、ティッシュケースの有無などによって異なるので必要に応じて調整してくださいね。

紐やバイアステープなど(布でも代用可)

紐やバイアステープ、チロリアンテープなどを用意しましょう。本体に縫い付けたテープ部分に、後でクリップを付けます。いずれも100均で購入できるので、好みのデザインを探してみてくださいね。

また、布を細く折ったものを縫って代用することもできますよ。

クリップ

ハンドグリップやフィッシュクリップとよばれるタイプのクリップを用意しましょう。いずれも100均で購入できます。

安全ピンを使うこともできますが、ハンドグリップやフィッシュクリップの方が衣類に穴をあけずに済むのでおすすめです。

マジックテープ(必要な場合のみ)

フタ部分を固定したい場合は、マジックテープがおすすめです。100均で購入できます。

ミシン(手縫いも可)や裁縫道具

ミシンや裁縫道具を用意しましょう。ミシンがなくても、手縫いで簡単に作ることができますよ。

アイロン

アイロンも必須です。アイロンで折り目を付けることで縫いやすくなりますし、移動ポケットの仕上がりも綺麗になりますよ。

次のページではいろいろな移動ポケットの作り方の紹介動画おすすめ4選や手作りキット、ハンドメイドの購入についてご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!