時短ヘアアイロンなら忙しいママにもおすすめ! 人気ヘアアイロンの選び方、おすすめ10選!

ヘアアイロンでママの支度を時短& オシャレに!

子供や家族のことで特にバタバタな朝、自分のことをやる時間なんてママにはないですよね。自分の準備は最小限で、髪はいつもヘアゴムで一つにまとめるだけ、なんてことにもなりがちです。
毎日きっちりヘアセットをするのは無理でも、人と会う予定がある日や大切なプレゼンがある日など、気合いを入れたい日は服装に合わせて髪型もおしゃれにセットしたいものです。そんな時、使い勝手のいいヘアアイロンが一つあれば、セットもラクラク、簡単にヘアスタイルを整えられます。

卒園式にふさわしいママの髪型とは? ヘアスタイルのコツを動画で解説! パパの髪型セット方法も
卒園式にふさわしいママの髪型とは? ヘアスタイルのコツを動画で解説! パパの髪型セット方法も
幼稚園・保育園の卒園式では、保護者の服装も気になりますね。普段はカジュアルファッションなので、セレモニースーツや着物に似合うフォーマルな髪型がわからない、というママも多いでしょう。大切な日の朝でも簡単に短時間で仕上げられるママの髪型を動画で紹介します。

時短できるヘアアイロンを選ぶときの4つのポイント

忙しい朝にできるだけ時間をかけずにセットするには、自分に合ったヘアアイロンを選ぶことが大切です。

ヘアアイロンの種類をチェック

ヘアアイロンには、ストレート、カール、2wayの3種類があります。ストレートタイプは、髪のくせやうねりをまっすぐに整えたり、毛先に軽いカールをつけたりできます。カールタイプは、髪の流れに変化をつけ動きのあるスタイルが作れます。ストレートにしたりカールにしたり、その日の気分で色々な髪型を楽しみたければ2wayタイプがあると便利です。
しかし、2wayタイプは一度にセットできる髪の量が少なかったり、扱いに慣れていないとスタイリングに時間がかかったりします。時短&簡単にセットすることを考えると、ストレートかカールかのいずれかに特化したものの方が扱いやすく、仕上がりスピートも上がります。

ヘアアイロンのサイズは髪の長さに合わせる

カールタイプのヘアアイロンは、コテの太さによって適した髪の長さが変わります。一般的に、各メーカーが出しているのは19〜38mmのサイズが多いです。細いものは、髪が短い場合や細かいうねりでカジュアルなボリュームを出したい時に適しています。太いものは髪が長い場合やゆったりとした動きが出したい時、華やかなボリュームを出したい時に適しています。
サイズの目安は、ショートヘアなら19mm、ロングヘアなら32mmほどが使いやすくておすすめです。ロングヘアを38mmでゆるく巻くと、くせ毛風のナチュラルな仕上がりになります。また、ストレートタイプのヘアアイロンは、プレートの長さや幅によって仕上がりスピードが変わってきます。プレートが大きいと一度にたくさんの髪を伸ばせるので、ロングヘアを時短で仕上げられます。顔周りの細かい部分や短い髪の場合は、小さいプレートの方が細かく丁寧に伸ばせて、扱いやすいです。使いたいパーツや髪の長さを基準に選んでくださいね。

ヘアアイロンのプレートはセラミック製がおすすめ!

ヘアアイロンのプレート表面の素材は、「セラミック」「チタン」「テフロン」のいずれかが使用されているものがほとんどです。摩擦係数や耐久性などそれぞれに特徴がありますが、時短で使えることを重視する忙しいママには、セラミック製のものがおすすめ。セラミック素材は熱伝導率が高く、アイロンが温まるまでの時間が短くてすむので、素早くストレートやカールにできます。また、保温性にも優れているので、扱いに慣れていない初心者でもムラなくキレイに仕上がります。

どこでも使えるコードレスタイプがおすすめ

コードレスタイプのヘアアイロンなら、朝の準備の際、家族で混み合う洗面所でなくてもコンセントなしで好きな場所で使えます。持ち歩きもできるので、職場に着いてから化粧室でセットすることもできますし、出先でちょっとスタイルを整えたい時にも便利です。

次のページではママにおすすめの時短できるヘアアイロンをご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!