母親学級・両親学級って何? いつ行くの? 目的・服装・持ち物は?

母親学級・両親学級とは?

母親学級・両親学級とは? 何をするの?
初めての妊娠を経験中の方にとって「母親学級」や「両親学級」は馴染みのないもの。妊娠して初めて知ったという方もいると思います。母親学級や両親学級は、これからママやパパになる方たちの助けになる情報を提供し、安心して育児をスタートできるよう支援しています。病院や自治体、企業主催の学級など選択肢も増えており、身近に妊娠、出産、育児について聞ける人がいない場合にも強い見方になってくれます。

母親学級・両親学級では何をするの?

  • 妊娠中の体の変化
  • 食生活と体調管理のポイント
  • 安産体操など出産準備にかかわること
  • 産後の赤ちゃんのお世話

上記のようなママになるために必要な基礎知識を教えてくれます。おむつの替え方や沐浴の仕方など育児書を読むだけではイメージしづらいことも、実技指導を通じて学べます。母親学級はプレママ同士の情報交換の場にもなっているため、妊娠・出産の不安を解消できたり共有できたり、気持ちの助けにもなります。

母親学級と両親学級の違いはあるの?

母親学級と両親学級の違いは?
両親学級は、赤ちゃんを家庭に迎えるための心と体、環境の準備について家族で学ぶことが目的です。そのため、両親学級はプレママだけでなくプレパパや家族も一緒に参加することが可能です。パパや家族が重りの入ったジャケットを着用して妊婦体験をするような実技も多く、両親学級を通してママになる大変さを知ったり、パパになる実感を持ったりできるプログラムになっているのが特徴です。

自治体で開催されている母親学級も、プレママだけでなく家族の参加を推奨しており、「父親学級」を開いているところもあるため、母親学級と両親学級の違いはほとんどありません。しかし、産院などが主催している母親学級はプレママのみ参加という場合もあるので、行きたいと思っている母親学級を開催しているところに事前に問い合わせてみましょう。

両親学級(父親学級)とは? 何をするの? 内容や場所、予約方法などを紹介
両親学級(父親学級)とは? 何をするの? 内容や場所、予約方法などを紹介
両親学級(父親学級)は、赤ちゃんが産まれるまでにパパママが知っておきたいことを学べる場です。行った方がいいの? と悩んでいる人もいるでしょうか。両親学級に参加して、妊娠中から出産、産後のママや赤ちゃんのことをパパとママが知っておくと安心ですよ。

母親学級・両親学級はいつ行くの?

母親学級・両親学級はいつ行くの?
母親学級・両親学級はいつからでも参加できますが、つわりがおさまる妊娠中期あたりから通う人が増えてきます。妊娠初期向け、中期向けなどコースが分かれている場合や、予約が必要なことが多いので、自分に合いそうな母親学級・両親学級が見つかったらまずは問い合わせてみましょう。参加できる日程を聞き、必要に応じて予約を入れます。

母親学級・両親学級は行くべき? 費用は?

母親学級・両親学級は行くべき? 費用は?
母親学級に行く義務はありません。平日開催の学級が多く働くプレママは参加しづらい場合もありますし、時間はあっても体調がすぐれないということもありますね。そんなときは、無理をして参加しなくても大丈夫。お腹の赤ちゃんにとってはママの心のゆとりが何よりも大切です。両親学級や父親学級は土曜日や夜開催している場合も多いので、「行きたいけれど時間が作れない…」というママはこちらをチェックしてみてもいいでしょう。

費用は無料で実施しているところと、参加費として数千円かかるところがあります。参加したい母親学級・両親学級に問い合わせてみましょう。

母親学級・両親学級はどこで受けられる?

母親学級・両親学級はどこで受けられる?

自治体や産院が主催している母親学級が一般的ですが、ほかにも民間企業やNPOが主催している場合もあります

産院主催の母親学級では、実際に分娩室や陣痛室を見学できることが多いです。また、自治体やNPOでは土曜日などプレパパも参加しやすい日程で学級を開催している地域もあります。企業主催の場合は、お土産がもらえたり有料開催のものもあったりと、主催者によって特色があります。事前にかかりつけ医や保健センターで母親学級について聞いたり、インターネットで調べてみたりするといいでしょう。

次のページでは企業が開催している母親学級・両親学級についてご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!