コロコロ掃除がもっと楽しくなる豆知識と掃除方法、おすすめコロコロ10選

コロコロとは? どんな掃除道具?

コロコロとは
どこの家庭でも掃除道具の一つとして欠かせない粘着クリーナーを「コロコロ」と呼ぶ人が多いですよね。最初は粘着カーペットクリーナーという名称で、株式会社二トムズが1983年から販売を開始しました。粘着カーペットクリーナーという名前だった頃から売れ行きは好調で、店頭で「コロコロと掃除するもの」と探すお客様が多く1985年に「コロコロ」に改名し商標登録されました。そういうわけで、実はコロコロとは二トムズの商品名なのですが、その名称の親しみやすさから他社の粘着クリーナーもコロコロと呼ばれているんですよ。

赤ちゃんにも安全なフローリング掃除法! おすすめ洗剤と掃除アイテム
赤ちゃんにも安全なフローリング掃除法! おすすめ洗剤と掃除アイテム
フローリングの掃除をするとき、床をハイハイする赤ちゃんやフローリングでゴロゴロと遊ぶ子供がいると使用する洗剤など迷いますよね。そこで、赤ちゃんにも安全なフローリングの掃除に使えるおすすめの洗剤をご紹介。掃除方法や掃除アイテムもお伝えします。

コロコロにまつわる豆知識

コロコロにまつわる豆知識
普段何気なく使っているコロコロには、こんな効果があるの?とちょっとびっくりする豆知識があるので紹介しますね。

コロコロで7割の花粉を除去

コロコロで7割の花粉を除去
花粉が舞う季節になると花粉症の人は目が痒くなったり、鼻水やくしゃみが続くなど様々な症状が出て普段の生活も快適とは言えなくなってしまいますよね。外出先から帰った時に衣類をたたいて花粉対策をしている人も多いですが、実は衣類を手で払うだけでは花粉の除去率は6%程ととても低いんです。しかしコロコロを使用すると花粉の除去率はなんと76%で、たたくより吸着して取ることが効果的な花粉対策になります。家の中にできるだけ花粉を持ち込まないように、家に入る前や洗濯物を外干しして取り込む時にはコロコロを使用しましょう。

ハウスダスト対策で子供をアレルギーから守る! 子供がいる家庭におすすめのハウスダスト対策は?
ハウスダスト対策で子供をアレルギーから守る! 子供がいる家庭におすすめのハウスダスト対策は?
赤ちゃんや子供がいる家庭は、鼻炎などのアレルギーを引き起こさないようにハウスダスト対策が必要です。ハウスダストは家の中だけではなく外から持ち込まれた物質も原因になります。子供の居る家庭におすすめのハウスダスト対策を解説します。

コロコロ掃除は節電になる

コロコロ掃除は節電になる
掃除といえば掃除機が定番でしたが、今は様々なタイプのコロコロがあることで掃除機がなくてもきれいにゴミを取ることができるようになりました。掃除機はどうしても音が出てしまうのでライフサイクルによって、掃除ができる時間帯が早朝や深夜の人は近所迷惑になっていないか気になってしまいますよね。コロコロは音が出ないのでいつどこで掃除をしても音を気にする必要が全くありませんし、電気を使わないので節電になりますよ。

コロコロの便利な所

コロコロの便利な所
コロコロは音が出ないので時間帯を気にせずに掃除ができ、場所を取らずサッと取り出せる所が便利ですよね。他にもたくさん便利な所があるのでチェックしてみましょう。

髪の毛が取れる

髪の毛が取れる
1日に50〜100本も抜けると言われている髪の毛は、毎日掃除をしていても気がつくとあちこちに落ちているものです。数本落ちている髪の毛のためにわざわざ大きな掃除機を出すのはちょっと面倒に感じてしまいますよね。コロコロの良いところはパッと出し入れがしやすいところで、細い髪の毛も逃さずにしっかりとキャッチしてくれますよ。

犬や猫の毛も逃さずキャッチ

猫の毛も逃さずキャッチ
ペットの抜け毛掃除にもコロコロは大活躍で、ペット愛好家から人気を集めている掃除道具です。犬や猫は家の色々な場所でくつろぎますが、ソファーやベッドなど毛が目立つ所だったりしますよね。気がついた時にサッと掃除ができるので、大好きなペットのお気に入りの場所を清潔に保つためにもこまめにコロコロしてあげましょう。ペット専用のコロコロがあり、テープに色が付いていてどんな毛色でも毛が取れているのがわかりやすいタイプもありますよ。

赤ちゃんと犬は仲良く暮らせる? 家族になるために気を付けたい点とは
赤ちゃんと犬は仲良く暮らせる? 家族になるために気を付けたい点とは
赤ちゃんと犬が仲良く一緒に暮らしてくれたら…と考えているパパママ。赤ちゃんと犬が一緒に過ごしていくためには注意したいポイントがあります。赤ちゃんと犬が良いパートナーそして家族となるために、理解を深めて環境を整えましょう。
赤ちゃんがいる家庭で猫を飼っても大丈夫? 猫と赤ちゃんが一緒に暮らす時の注意点
赤ちゃんがいる家庭で猫を飼っても大丈夫? 猫と赤ちゃんが一緒に暮らす時の注意点
赤ちゃんと猫の同居は、アレルギーや怪我の心配があります。しかし、赤ちゃんが猫と同居する不安点はきちんと対策すれば防ぐことができますし、猫など動物との同居は赤ちゃんの心の成長を促してくれますよ。赤ちゃんと猫が暮らすメリット、デメリット、仲良くできる環境の作り方をご紹介します。

衣類の細かな汚れが取れる

衣類の細かな汚れが取れる
衣類には意外とほこりや髪の毛など細かな汚れが付いています。二トムズの女性社員が倉庫で作業をしていて、服に付いたゴミをガムテープで取っている所にヒントを得たというコロコロ誕生の秘話があるんですよ。服の上で転がすだけで、簡単に付着しているゴミを取ることができて便利ですよね。幅が広いタイプだと扱いにくく細かな部分のゴミが取りにくいので、洋服用や携帯用のコンパクトサイズのコロコロを選ぶのが良いでしょう。

洗濯ネットって必要? 賢い選び方と洗濯以外でも活用する方法
洗濯ネットって必要? 賢い選び方と洗濯以外でも活用する方法
毎日のお洗濯に洗濯ネットは使っていますか。一度使わなくなると、洗濯ネットを使わなくても平気と思うかもしれませんが、洗濯ネットは用途に合わせて使う理由があるのです。その理由とおすすめの商品、そして洗濯ネット活用術についてご紹介したいと思います。

スマホやタブレットの指紋も除去

スマホやタブレットの指紋も除去
普段使用しているスマホやタブレットの汚れが気になる人は多いのではないでしょうか。色々な物に触った手で操作するため、汚れや皮脂が付着してしまいます。スマホやタブレットは水に弱いので洗剤で洗うなんてことはできないですよね。タッチパネル専用のコロコロがあり、水や洗剤を使わずに粘着ローラーで皮脂汚れを吸着してくれるので便利ですよ。サイズもコンパクトで持ち運びがしやすく、汚れが気になった時に手軽に使うことができます。

コスパが良い

コスパが良い
コロコロは本体のシートがなくなってしまっても、スペアテープを使うことで本体を長期間使うことができます。スペアテープの方が本体よりも安いので、スペアテープを買い足すことでコスパが良くなりますね。現在コロコロのテープ幅は世界規格で160mmで量産されているので、各社共通サイズのスペアテープが使える160mm幅のコロコロを選ぶのがおすすめですよ。最近は紙をはがすタイプではなく水洗いできるタイプも人気急上昇中です。水で洗って乾かすだけでまた使うことができるので、紙ゴミも出なくとっても経済的ですね。

コロコロの選び方

コロコロの選び方
いざコロコロを購入しようと思った時に、その種類の多さにどれを選んだら良いか悩んでしまう場合があります。コロコロでの掃除がはかどるように選び方を確認してみましょう。

粘着力

粘着力
一言でコロコロと言っても掃除をしたい場所や取りたいゴミによって、粘着力の違いがあります。粘着力が強いコロコロはカーペットなどで掃除機では吸い取りきれない細かなゴミや、布製品に付着したほこりなども取ることができます。ですが粘着が強いカーペット用のコロコロでフローリングを掃除すると、粘着テープがフローリングに張り付いてしまうことがあります。フローリング用やどんな床にも使えるマルチタイプがあるので、粘着テープの用途をチェックして購入しましょう。

はがしやすさ

はがしやすさ
コロコロを使う頻度が多くなればなるほど、ゴミが付着したテープをはがす回数も多くなります。その時にはがしづらいテープだとストレスを感じてしまい、コロコロで掃除をするのが面倒になってしまう可能性もあり、テープのはがしやすさは意外に重要ですよ。斜めカットやミシン目が付いているなど、はがしやすい工夫がされているテープを選びたいですね。
購入した粘着テープがはがしにくかった場合は、使う前にテープの端を1cm程折り返しゆっくりと斜め外側に向かって引っ張るときれいにはがしやすいですよ。

柄の長さ

柄の長さ
快適にコロコロで掃除をするためには柄の長さも大切なポイントです。一般的なフロア用のコロコロは柄が長く、歩きながら不自由なく掃除をすることができますが、そのコロコロで洋服のゴミを取ろうとすると大変ですよね。お部屋全体の掃除にはロングタイプ、ソファーや寝具など部分的な掃除にはショートタイプと場所によって使い分けるとストレスなく使用することができますよ。

おすすめのコロコロクリーナー10選

おすすめのコロコロクリーナー10選
コロコロの便利な所、選び方をチェックしたところで、おすすめの商品を紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

二トムズ コロフルロング

フローリングやカーペットの掃除に便利なロングタイプで、長さは3段階調整することができます。カラーバリエーションがありお部屋の雰囲気に合わせて選べて、インテリアに溶け込みますよ。

レック 激コロ スゴ技カット

柄をねじるだけで長さを自由に変えることができ、好きなサイズに調整が可能です。テープの付け替えがワンタッチで簡単で、特殊なミシン目でストレスなくテープをはがせますよ。

二トムズ コロコロフロアクリンワイド伸縮シャフト

テープ幅が240mmあるので広い範囲の掃除におすすめです。定番サイズのフロアクリンと同様に強弱の粘着加工によってフローリング・カーペット・畳など場所を問わず使用できますよ。

アズマ ぱたぱた粘着ローラー

カバーと一体型で使用する時にカバーを起こし、使い終わったらカバーをおろして掃除中も収納時もすっきりです。そのまま置いておくのは嫌だけど、ケースの出し入れが面倒な方に最適ですよ。

スヌーピー 粘着クリーナー

幅広い年代に人気のスヌーピーのデザインが描かれているコロコロクリーナーです。自分が好きなキャラクターのコロコロにするとインテリアにもなりますし、掃除する気分が上がりますよね。

ティディ コップロールクリーナー

収納ケースがコップのような形でインテリアに馴染むので、コロコロクリーナーとは思えないデザインです。手軽に掃除ができてわずかな傾斜により使いやすさも抜群ですよ。

収納ボックス付粘着クリーナー

コロコロのスペアテープを最大で3本収納できるスペースがあるボックスで、本体は片手で簡単に出し入れができとても便利です。スペアテープの収納場所や探す手間が省けますね。

マジックゲルローラー

濡れると固まる特殊なゲルにより、洗って簡単に汚れを落とし繰り返し何度も使用できるのでエコで経済的ですね。2Lのペットボトルを持ち上げるほどの粘着力で、あらゆる場所の汚れを吸着します。

コロコロミニ 洋服用

布地を傷めない特殊な粘着テープにより、洋服に付いている髪の毛やゴミ取りに便利です。ケース付きで見た目も可愛く、洋服用なのでサイズがコンパクトで使いやすいですよ。

コロフル モバイル

長さ約12cmでポーチなどにも入るコンパクトサイズなので外出先に持ち運ぶことができ、気になった時にすぐ使えるのが嬉しいですね。カラーバリエーションもあるので好みの色を選べます。

まとめ


掃除のアイテムとして便利で欠かせないコロコロは、場所によって使い分けすることで快適に気になるところのゴミを取ることができます。いつも使っているのに知らなかった情報もあったかもしれませんね。コロコロの便利なところを改めて確認できたところで、選び方やおすすめ商品を参考にあなたにぴったりのコロコロを探してみてくださいね。

部屋のほこりをなんとかしたい。ほこりが溜まる場所とおすすめ掃除グッズ、溜めない部屋を作る方法
部屋のほこりをなんとかしたい。ほこりが溜まる場所とおすすめ掃除グッズ、溜めない部屋を作る方法
毎日掃除をしているのに、部屋のほこりが気になる時ありませんか?それはもしかして掃除をする場所を見落としているのかもしれません。そこで、部屋のほこりが溜まりやすい場所と掃除をするグッズ、そして掃除の仕方やほこりを溜めにくくするコツについてご紹介したいと思います。
本棚のホコリを掃除する簡単な方法。裏ワザと便利グッズまとめ
本棚のホコリを掃除する簡単な方法。裏ワザと便利グッズまとめ
定期的にお掃除していても、本棚ってどうしてあんなにホコリが溜まるのでしょうか。ここでは、本棚の掃除の仕方と注意点、そしてホコリを溜めにくくする裏ワザと便利グッズについてまとめてご紹介したいと思います。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!