【7歳女の子の七五三】着物で人気の色やおすすめ、ヘアアレンジや便利アイテムを紹介!

7歳の七五三ではどんな着物やアイテムが必要?

7歳の七五三ではどんな着物やアイテムが必要?
女の子は3歳と7歳で七五三のお祝いをしますよね。7歳の祝いは「帯解きの儀」と言い3歳の時のように付け紐で着物を結ぶのではなく、大人と同じ着物と帯を結ぶことで大人の仲間入りをするという意味を持ちます。着物と帯が本格的になると何を準備すれば良いのか迷いますよね。ここで分かりやすく紹介します。

女の子の七五三はいつ? 3歳と7歳のお祝いの違い! 人気の着物の色は?
女の子の七五三はいつ? 3歳と7歳のお祝いの違い! 人気の着物の色は?
女の子の七五三は3歳と7歳でお祝いするのが一般的です。年齢によってお祝いの意味や着る着物が異なることをご存知ですか? 年齢別で女の子の七五三の着物で人気の色もご紹介します。

7歳の七五三では「四つ身着物」

7歳の七五三では「四つ身着物」
子どもの着物には主に「一つ身・三つ身・四つ身」と呼ばれるものがあります。年齢によって身に付ける着物が異なり、7歳の七五三では「四つ身着物」を着ます。3歳で着た着物とは異なりますので注意が必要ですね。四つ身着物は身丈の4倍の長さの布を裁断して作ります。子供の成長に合わせ、肩揚げや腰揚げをして、丈や幅を調整が必要なので、着物を購入したい場合は早めの準備をおすすめします。

着付けに必要な襦袢や帯など

着付けに必要な襦袢や帯など
襦袢とは着物の下に着る下着のことです。襦袢だけでの販売もされていますので準備の際に足りなければ早めに買い揃えましょう。七五三用の長襦袢は、肩揚げ、腰揚げ、紐付け、半衿付けが必要です。ネットで子供のサイズに合ったものや半衿が付いている長襦袢を購入すると仕立ての必要がなく楽ですよ。

帯は昔ながらの袋帯(大人と同じ様に帯をしめるタイプ)と形が作られている作り帯があります。作り帯はあらかじめ結んであるので簡単に着ることが出来ます。着付けは着る子供も大変なので少しでも時間を短くしたい時作り帯は便利ですよね。着付けの際に結ぶ帯は結び方のアレンジが出来るので子供と一緒に好みの結び方を選んでみてはいかがでしょう。

はこせこセット(筥迫・志古貴・扇子・木履)

はこせこには胸元に入れる小物入れのことです。はこせこセットとして草履・丸ぐけ紐・箱迫・扇子・ビラ簪・お守りなどがセットになっています。

筥迫(はこせこ)

襟元に挟み込んでおく装身具で手鏡やクシ、懐紙など小物を入れておくものです。胸元の飾りとして用いられています。

志古貴(しごき)

帯の下部分に巻くもので腰の部分に巻きます。昔は裾をあげるために使用していましたが今では飾り用の意味だけになりました。着物のアクセントになるので、着物や帯などの色柄に合わせて選ぶと良いですね。

扇子(せんす)

扇子は縁起物で七五三だけでなく冠婚葬祭の人生の節目には欠かせないアイテムです。七五三のお参りではこれからの子供の人生が末広がりに栄えるようにと願いをこめて帯締めに挿しておきます。

木履(ぽっくり)

ぽっくりは女の子用の駒下駄です。厚底ですが着物の雰囲気をさらに引き立てます。歩くのが難しい場合は写真撮影の際だけでも履いてみるととても可愛いですよ。

髪飾り

女の子の七五三では、髪型で印象も変わりますので、お気に入りの髪飾りを選ぶといいですね。どのような髪型にするのか子供と話し合う時間も楽しいですよ。髪飾りは着物の色や府に着に合わせて選ぶのがおすすめです。

つまみ細工とミニ毬のかんざしセットです。赤色で可愛いらしさもあり、下がり付きつまみかんざしがお姉さんらしさを演出してくれますよね。

7歳の七五三で人気の着物の色は?

7歳の七五三で人気の着物の色は?
七五三で定番の着物の色は「赤色」です。赤色は魔除けの意味や善きものを呼び込む力があるとされ子供の成長を祈る七五三にはぴったりですよね。

また最近は水色や紫色も人気があるようです。紫色は昔から高貴な色とされ、水色は自然をイメージできてさわやかな印象を与えますね。また7歳になると子供自身の好みで着物を選んでみるのも良いですね。より心に残る楽しい思い出になりますよね。

7歳の七五三着物がレンタルできるお店は?

7歳の七五三着物がレンタルできるお店は?
七五三着物をレンタルしようと考えているパパママも多いと思います。購入するよりリーズナブルですし気軽に選ぶことができますよね。ここでは七五三の着物がレンタルできるお店を紹介します。

RENCA

新作ブランドから定番品まで七五三衣装の取り扱いは日本最大級です。選択肢が多いと好みにぴったりの着物が見つかるかもしれませんね。またパパママの着物や小物のレンタルもできるのでまとめて準備することができます。あんしんパックを1000円で付けると修理代がかからないので、もし着物を汚してしまっても安心ですね。往復の送料が無料で16時までの注文で翌日の午前中に届くという点も嬉しいですよね。

関連サイト

RENCA

e-きものレンタル

ブランドの着物もレンタル可能です。試着レンタルもできるのでどんな着物にするか迷っているパパママにおすすめです。クリーニング代は基本的に無料ですが著しい汚れや破損で発生する別途料金に関しては安心サポート(1000円一部商品は2000円)があるので子供が着物を汚してしまう不安も軽減しますね。新品足袋と簡単着せ方マニュアルが無料でついているのも嬉しいポイントですよね。

関連サイト

e-きものレンタル

晴れ着の丸昌

リーズナブルな価格でのレンタル着物もあり利用しやすいです。女児は髪飾りも無料でレンタルできます。過去にレンタルしていた七五三衣装のセット販売もあるので姉妹がいてまた着る機会がある家庭は購入も良いですよね。クリーニングは不要で利用日の3日前のお届けで利用日の翌日に宅配返却です。往復送料無料持ち運びに便利な専用ケース か専用袋が付いてくるので自宅以外での着付けにとても便利です。

関連サイト

晴れ着の丸昌

7歳の七五三におすすめの着物デザイン5選

7歳になると子供が自分で選ぶことが多いようです。子供自身の好きな色や柄を尊重してあげると自分で選んだ着物なので着た時の嬉しさも倍増ですよね。パパママの好みと擦り合わせていろいろと見ていく過程も楽しいですよね。

7歳の七五三におすすめの着物1:JILLSTUART グレー×花(レンタル)

大人っぽいが印象的なJILLSTUART のブランド 着物です。小物も揃ったセットで可愛く印象的なダリアの髪飾りが付いています。

7歳の七五三におすすめの着物2:赤×鶴・花(レンタル)

赤色が華やかで柄も落ち着いているのでおじいちゃんおばあちゃんにも喜ばれるのではないでしょうか。

7歳の七五三におすすめの着物3:オレンジピンク×花

オリジナルの浴衣なので個性が光ります。小物も着物に合わせて職人さんが手作りしています。とても鮮やかなで柄も可愛いので子供も喜びますよね。

7歳の七五三におすすめの着物4:水色・ピンク×牡丹菊

人気の水色の着物です。色鮮やかな牡丹菊がとても綺麗ですよね。正絹帯揚としごきはカラーが選べるので子供の好きな色を入れてみるのはいかがでしょう。

7歳の七五三におすすめの着物5:花わらべ ピンク×菊

印象的な柄はお参りの際には一際目をひくのではないでしょうか。個性を出すのにピッタリな柄です。肩上げが無料サービスなのも嬉しいポイントですよね。

7歳の七五三の着物は美容院か出張着付けでお願いするのがおすすめ

7歳の七五三の着物は美容院か出張着付けでお願いするのがおすすめ
3歳とは違い7歳で着る着物は着付けをするのが大変なので、着付け経験がない場合は、美容室や写真館などでプロにお願いしすることをおすすめします。自宅まで着付けに来てくれる出張着付けも、探してみるといいですよ。七五三の時期は特に着付けも混みあいますので早めの予約をしておくと安心です。着付け経験のあるママやおばあちゃんが着付けできそうであれば、着付けをしてあげてもいいですね。

関連動画

7歳の七五三におすすめのヘアアレンジは?

7歳の七五三におすすめのヘアアレンジは?
着物が決まれば次は髪型ですよね。七五三に向けて髪を伸ばしていた子供も多いのではないでしょうか。せっかくの晴れ舞台可愛い髪型にしたいですよね。

お団子

お団子は顔周りがすっきりして子供らしさもあるので人気の髪型ですよね。髪の量もいりますし綺麗なお団子はなかなか難しいと思っているパパママにおすすめなのが100均でも売っているお団子ベースがおすすめです。お団子ベースを使うとボリュームのあるお団子が簡単にできますよ。必要な道具は、「ヘアコームヘアピン(10本程度、お団子ベース、ヘアゴム(1本、ハードスプレーワックス)」などです。

日本髪

なかなか普段経験出来ない日本髪なので着物を着る七五三にぜひ挑戦してみたいですよね。こちらの動画では自宅でできる日本髪を紹介してくれています。ホットカーラーやすき毛を使用し、手順も多いのでなかなか高度な髪型ですがですが、普段から子供の髪を結ぶ機会の多いパパママはぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。必要な道具は「ホットカーラー、クシ、ゴム、すき毛、ピン、クリップ、ヘアワックス、スプレー」などです。

定番以外の可愛いヘアアレンジ動画

定番の髪型以外にも髪型は無限大です。三つ編みをアレンジした髪型アップの髪型をアレンジしたものなど紹介動画がたくさ出ているのでチェックしてみるとイメージが掴みやすいですね。こちらの動画で紹介されている髪型は、道具が最小限なので普段あまり髪を結ばないパパママにもおすすめです。ポニーテールをリボンで巻くだけでおしゃれになったり三つ編みが出来ればアレンジがどんどん広がる動画が紹介されています。どの髪型もゴム、リボン、ピン(お団子ベース)があれば完成するので七五三の前に普段の生活で練習してみるのも良いですよね。

7歳の七五三であると便利なアイテムは?


子供と慣れない着物…何かと不安だと思います。着付けの際に必ず必要ではないですがプラスであると便利なものを紹介します。

洗濯バサミ

洗濯バサミはトイレの時に裾や袂を持ち上げて留めておくのに便利です。また、手を洗う時や食事の時も着物の袖を留めておくことができますよ。洗濯バサミは着物が汚れるのを防ぎ、着崩れも防止できる便利なアイテムです。

大きめのタオルやストロー

大きめのタオルは食事の際にエプロンのように使えるのでぜひ準備してみてください。女の子は口紅はメイクで口紅をつけるので、飲み物を飲む際にストローがあると口紅の色落ちを防ぐことができ便利です。

雨具

天気が怪しい時は、着物や帯が濡ないように雨対策が必要ですよね。着物や帯が濡れないように、子供がいつも使っている傘より大き目の傘があると安心です。ポンチョタイプのレインコートは着物を覆ってくれるので着物が濡れるリスクがさらに少なくなります。

風呂敷

風呂敷は、雨の日に着物の裾に巻き付けると水や泥汚れを防ぐことができます。風呂敷は脱いだ着物を包むのにも使えるので、自宅に帰ってくるまでに着物を脱ぎたいとなった場合は風呂敷を持って行っておくと便利ですね。着替えや歩きやすい靴を持っていくと着物や下駄が辛くなった時にすぐ着替えられるのでおすすめです。

まとめ

まとめ
7歳の七五三は女の子の晴れ舞台です。3歳の七五三も可愛いですが、7歳の七五三は成長し1人の女性に近づいている姿に親として嬉しさと手が離れていく寂しさも感じますよね。しっかり準備をしてかけがえのない1日にしましょう。着物は準備も大変ですが子供と一緒に選ぶ楽しさもあるので親子でぜひ親子で準備から楽しんでみてくださいね。

七五三のお祝いはいつ? 男の子、女の子でどう違う? お参り時期や写真撮影時期のおすすめは?
七五三のお祝いはいつ? 男の子、女の子でどう違う? お参り時期や写真撮影時期のおすすめは?
子供の成長をお祝いする七五三は、3歳・5歳・7歳の時に行うイベントとは知っていても、男女でどう違うのか、お祝いは数え年か満年齢でい行うのか、どこの神社やお寺にお参りすればいいのかなど初めてだとわからないことだらけですよね。七五三の写真撮影や参拝時期などの基礎知識をわかりやすくご説明します。
【3歳女の子の七五三】被布の選び方やおすすめ、ヘアアレンジも紹介!
【3歳女の子の七五三】被布の選び方やおすすめ、ヘアアレンジも紹介!
3歳の七五三では被布を着用しますが、女の子の着物は特にデザインが豊富で、最近では、定番なデザインからモダン柄まであります。子供の雰囲気や好みの着物や、髪飾り選びは重要ですよね。着物の選び方やおすすめ、ぐずった時の対処法などを紹介します。

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!