おむつはいつサイズアップする? 目安と人気メーカーのテープタイプのサイズを徹底比較

赤ちゃんのテープタイプのおむつ サイズはどうやって選ぶ?

赤ちゃんのおむつ サイズはどうやって選ぶ?
おむつのサイズを選ぶときは、赤ちゃんの体重を目安にしましょう。各メーカーのおむつのパッケージには、赤ちゃんの体重とそのサイズが表示されており、基本的にこの数字を参考にしておむつを選んでいきます。ですが同じ体重でもほっそりした子、太ももがむちむちした子、お腹がぽっこりしている子など赤ちゃんによってさまざま。体型に違いがあると合うおむつのサイズも変わってくるんです。他にもおしっこの量や回数によってサイズが変わるので、赤ちゃんの体重や体型、おしっこの様子などを見ながらサイズを選びましょうね。

ぴったりサイズのおむつを選ぶポイント

ぴったりサイズのおむつを選ぶポイント
では一体どうやっておむつを選べばいいのでしょうか?赤ちゃんにピッタリ合うおむつを選ぶ際のポイントを紹介します。

おむつのサイズを確認する

まずはおむつのパッケージに書いてある体重の目安を参考にして、どれが赤ちゃんに当てはまるのか確認します。

赤ちゃんの体型に合っているか

新生児の頃の赤ちゃんは、ママのお腹の中にいたときのように丸くなった体形をしており、成長と共に背骨がだんだんまっすぐになってきます。それぞれの時期の骨格や体形に合っていないおむつを選んでしまうと、体とおむつの間に隙間ができて漏れる原因になってしまうので、赤ちゃんの体に合うサイズを選びましょう。

赤ちゃんの体にフィットするか

実際に赤ちゃんがおむつを履いた状態で体にフィットしているのか確認します。

・お腹まわり
おむつのテープがちゃんと止まる位置で付けられるか確認します。指1本程度の隙間ができていればOK。

・足まわり
赤ちゃんがおむつを履いた状態で足を軽く持ち上げ、フィットしているか確認しましょう。お腹まわりと足まわりがフィットしていないと漏れる原因に。なのでしっかりと確認しましょうね。赤ちゃんにぴったりサイズのおむつを選ぶことで赤ちゃんも快適に過ごすことができますよ。

人気のおむつメーカー比較! テープタイプのサイズ一覧

人気おむつメーカーのサイズを比較
各メーカーから販売されているおむつには、それぞれ特徴やサイズに違いがあり、どのメーカーのおむつを購入すれば良いのか悩むママもいるかと思います。そんなママに人気おむつメーカーのサイズや特徴を比較してご紹介しましょう。

各メーカーのテープタイプのおむつの特徴

同じおむつでもメーカーによってものは全然違います。事前に各メーカーの特徴をチェックしましょう。

パンパース さらさらケア

他のメーカーに比べて形が薄いパンパースは、独自の「3つのマジック吸収体」で大量のおしっこもしっかり吸収。赤ちゃんのおしりをさらさらに保ちます。足まわりのギャザーはしっかりと足にフィットし、テープも伸び縮みが良いので漏れを防ぎ、赤ちゃんが動いても安心です。

パンパース はじめての肌へのいちばん

パンパース史上最高の肌触りを誇るはじめての肌へのいちばんは、まるで羽毛のようにやわらかくふわふわ。「3D穴あきメッシュシート」がゆるゆるうんちを吸収し、赤ちゃんのおしりかぶれを防ぎます。さらさらケアと同様に「3つのマジック吸収体」を採用しており、最長12時間は肌がさらさら。赤ちゃんのはじめてのおむつにぴったりです。

ムーニー

吸収力に優れ、全面通気シートで夏でもムレずに過ごせるムーニーは、超立体型成形で赤ちゃんの骨格にまるくフィット。太ももと背中部分の「のび〜るフィットギャザー」が漏れやずれを防いでくれます。おむつの内側にはエアシルキー素材を採用。赤ちゃんも快適に過ごすことができますよ。

メリーズ

通気性にこだわったメリーズは、独自の3層エア通気でムレをしっかり追い出し、赤ちゃんのおしりに負担をかけません。シートには凹凸加工がされており、ゆるゆるうんちも漏らさずキャッチ。おむつの中で広がることなく赤ちゃんも快適です。テープの角がまるい設計なので肌にやさしく、何度も貼り直せてとても便利。赤ちゃんが触れてもチクチクしない素材なのも嬉しいですね。

グーン

ふんわりとしたやさしい素材で赤ちゃんの敏感な肌をやさしく守ってくれるグーンは、グーン史上NO.1の「スピード通気性」で、ムレることなく肌さらさら。生まれてすぐの赤ちゃん用3SからSサイズまでは、おしっこを素早く吸収する「まっさらさらシート」を。M.Lサイズには同様の効果を持つ「まっさらさら吸収体」を。ビッグサイズの外側素材にはムレを追い出す「全面通気性シート」をそれぞれ採用。サイズによって表面シートの肌触りが異なるのもグーンの特徴です。

新生児サイズ(テープタイプ)

パンパース(さらさらケア) パンパース(肌へのいちばん) ムーニー メリーズ グーン
目安の体重 お誕生〜5kgまで お誕生〜5kgまで お誕生〜5kgまで お誕生〜5kgまで お誕生〜5kgまで
全長 36.5cm 36cm 33.5cm 36cm 36cm
特徴 パンパース独自の弱酸性のシートが肌への刺激を防いでくれる。 おしっこをした後もずっとさらさら感が続く。テープ部分にのびのびストレッチ機能付き。動くたびに伸び縮みし、背中漏れを防ぐ。 吸収が良く、新生児とSサイズのみいろいろな姿勢にフィットする「勝手にフィットギャザー」を採用。 通気性が良いので赤ちゃんの肌に負担がかかりにくい。 ふんわりやわらかな表面シートを採用し、赤ちゃんとおむつの接触面積が少なく済むので肌にやさしい。

Sサイズ(テープタイプ)

パンパース(さらさらケア) パンパース(肌へのいちばん) ムーニー メリーズ グーン
目安の体重 4〜8kgまで 4〜8kgまで 4〜8kgまで 4〜8kgまで 4〜8kgまで
全長 42cm 39.5cm 38cm 39.8cm 39cm
特徴 テープが良く伸び縮みするので赤ちゃんにフィットし、漏れを防ぐ。(全てのサイズも同様) 全体的に大きめ。お腹まわりと足まわりが良く伸びる。 おむつの中も赤ちゃんの肌もさらさら。 足まわりの伸びが良いので、太ももむっちりちゃんに使える。 新生児用と同様に、ふんわり柔らかな表面シートを採用。

Mサイズ(テープタイプ)

パンパース(さらさらケア) パンパース(肌へのいちばん) ムーニー メリーズ グーン
目安の体重 6〜11kgまで 6〜11kgまで 6〜11kgまで 6〜11kgまで 6〜11kgまで
全長 43cm 43cm 40.5cm 42.5cm 43cm
特徴 たくさんおしっこをしても立体感をキープ。 スリムなのに吸収力が抜群。テープの粘着力はやや強めでしっかりくっつく。 自然に立体的に丸くなるので、赤ちゃんの背中や動きにフィット。 うんちスポット吸収でゆるゆるうんちを広げない。 テープの幅が広めなので止めたときに安定感がある。

Lサイズ(テープタイプ)

パンパース(さらさらケア) パンパース(肌へのいちばん) ムーニー メリーズ グーン
目安の体重 9〜14kgまで 9〜14kgまで 9〜14kgまで 9〜14kgまで 9〜14kgまで
全長 46cm 46.5cm 46.5cm 47cm 47cm
特徴 他のメーカーに比べて若干小さめなので、スリムな赤ちゃんに向いている。 さらさらケアと共に、全てのサイズのおしっこサインがわかりやすい。(全てのサイズに共通) 「あんよらくらくギャザー」でずりずり動いてもハイハイしても赤ちゃんにやさしくフィット。 ふわぽこエアリーメッシュでさっとおしっこを吸収するのにふわふわ、ふかふか。 M.Lサイズ共になめらかなシートを採用。動きまわる赤ちゃんと、おむつがこすれることでおきる刺激を軽減してくれる。

次のページではおむつをサイズアップする目安や、テープタイプからパンツタイプにステップアップするタイミング、ママたちのおむつについての体験談をご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!