小学1年生の問題集の選び方。漢字ドリルと算数ドリルのおすすめを紹介

小学1年生の問題集の選び方

小学1年生の問題集の選び方
1年生の1学期の学習はのんびりしている印象を受けますが、夏休みが明けると国語は漢字の学習、算数はくり上がり、くり下がりのある足し算・引き算と、徐々にスピードアップしていきます。そのため、毎日の宿題に問題集やドリルをプラスして、学んだことを定着させたり、これから学ぶ内容を予習すると効果的です。小学1年生の問題集を選ぶ際のポイントをお伝えするので、参考にしてみてください。

子供のレベルに合っている問題集を選ぶ

1冊目の問題集は、子供が「これなら簡単にできる!」と思えるものを選ぶのがおすすめです。親としては「できるだけ難しい問題集にチャレンジしてほしい」と思いがちですが、そこはグッとこらえましょう。その子によりますが、少しでも難しいと感じると、問題集をやること自体が嫌になってしまう可能性があります。逆に、簡単すぎると飽きてしまう子もいるので、どのレベルが合っているかをきちんと見極めることが大切です。

毎日続けられる問題集を選ぶ

毎日運動することによって筋力が養われるように、学力も毎日続けることで少しずつ身についていきます。そのため、毎日続けられる工夫がされている問題集を選ぶのがおすすめです。毎日5分、毎日1ページ、1枚など、かかる時間や分量があらかじめ設定されているものだと取り組みやすいでしょう。

達成感が得られる問題集を選ぶ

学習が終わるとシールを貼れたり、アプリと連動していて学習が終わるとごほうびがもらえるなど、達成感が得られるよう工夫された問題集がたくさんあります。子供が好きなキャラクターのシールがついているなど、やる気が出る要素があるとさらにいいですね。

親子で見に行き、問題集を選ぶ

自分の子供のころを思い出してみると想像がつくと思いますが、親に買い与えられた問題集って、やる気が起きないものですよね。子供と一緒に書店に行き、子供が「自分が気に入って選んだ」と思える問題集を購入するのが、一番失敗しない方法です

問題集は1冊あれば充分

ひとつの教科に対して、国語だったらひらがな、カタカナ、漢字、文章読解など、何冊も問題集があります。目移りしてしまいますが、何冊も同時並行するよりは1冊をしっかりやり切ってから次の問題集に移ったほうが、結果的に効率が良くなります

家庭学習を習慣化させるためのポイント

家庭学習を習慣化させるためのポイント
1年生は、学習する習慣をつけることが大切です。「学校から帰って宿題が終わったら問題集をする」「朝起きて、登校する前に問題集をする」「学童で宿題と問題集を終わらせる」といったように、毎日のルーティーンとして組み込みましょう。その他にも、学習を習慣化させるためのポイントをいくつかご紹介します。

教材選びが大事

家庭学習を習慣化するためには、教材の選び方がとても大切です。好きなキャラクターが登場する、シールがついているなど、どんな理由でも良いので、子供が毎日楽しく取り組めることを第一に選びましょう

苦手意識を持つ前に取り組む

わからないところがあれば、苦手意識を持つ前にきちんと取り組んでクリアにしましょう。学校の勉強を先取りして家庭学習をする習慣がつくと、あらかじめ理解したうえで学校の授業を受けられるので、理解が深まります。

やさしい問題からスタート

はじめから難しい問題に取り組むのではなく、まずはやさしい問題から取り組むようにしましょう。そうすることで、集中力を徐々に高めていくことができます。

褒めて伸ばし、やる気を引き出す

毎日学習する習慣をつけることが一番の目的なので、何はともあれ「今日の分をきちんとできたこと」を褒めてあげてください。答えが違っているところがあったとしても、「上手に書けたね」「ここまでは合っているね」など、できているところを見つけて伝えるようにしましょう。そうすることで、子供のやる気を引き出すことができます。

子供の褒め方としかり方!自己肯定感や自信を育てるためにはどうすればいい?
子供の褒め方としかり方!自己肯定感や自信を育てるためにはどうすればいい?
子供の褒め方やしかり方がわからないと悩むパパママは多いのではないでしょうか。子供を褒める時やしかる時の声掛けは、子供の自己肯定感や自信を育てるのに大きな影響があります。子供の上手な褒め方やしかり方のポイントを紹介しますので、参考にしてみてください!

小学1年生におすすめの漢字ドリル5選

小学1年生におすすめの漢字ドリル5選
1年生で学習する漢字は全部で80字。2学期と3学期で一気に進めるので、意外と多く感じます。退屈せずに取り組める漢字ドリルをご紹介するので、参考にしてみてください。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

文響社(編集)
1,058円(10/14 18:26時点)
発売日: 2017/03/18
Amazonの情報を掲載しています
  • 版元:文響社
  • ページ数:84ページ
  • レベル:基礎
  • 発売日:2017/3/18
  • 付録:なし

例文のすべてに「うんこ」が入っている漢字ドリル。退屈しがちな漢字の学習も、子供が進んで行うようになると評判です。
【口コミ】

  • 「子供が毎日ゲラゲラ笑いながら取り組んでいます」
  • 「子供の食いつきがいい」
  • 「勉強嫌いのお子さんにおすすめ」

ドラえもん はじめての漢字ドリル 1年生

ドラえもん はじめての漢字ドリル 1年生

ドラえもん はじめての漢字ドリル 1年生

藤子・F・不二雄
770円(10/14 18:26時点)
発売日: 2016/07/07
Amazonの情報を掲載しています
  • 版元:小学館
  • ページ数:96ページ
  • レベル:基礎
  • 発売日:2016/7/7
  • 付録:なし

みんな大好き、ドラえもんのオールカラー漢字ドリル。ドラえもんたちが「トメ・ハネ・ハライ」までしっかり教えてくれます。
【口コミ】

  • 「上手に書くコツが一文字ずつ丁寧に書かれてるのがいい」
  • 「いたるところにドラえもんがいて子供が気に入っています」
  • 「漢字がページにひとつだけなのでゆっくり学べます」

すみっコぐらし 学習ドリル 小学1年の漢字

すみっコぐらし学習ドリル 小学1年の漢字

すみっコぐらし学習ドリル 小学1年の漢字

880円(10/14 18:26時点)
発売日: 2016/11/25
Amazonの情報を掲載しています
  • 版元:主婦と生活社
  • ページ数:80ページ
  • レベル:基礎
  • 発売日:2016/11/25
  • 付録:シール

小学生女子に大人気のすみっコぐらしのキャラクターがたくさん登場。かわいいシールつきで、学習意欲が湧いてきます。
【口コミ】

  • 「かわいいのでやる気が出ます」
  • 「シールがたくさんついているので張り切っています」
  • 「楽しく漢字を学べるので、とても喜んでいます」

調べて覚える 1年の漢字辞典ドリル

  • 版元:学研教育出版
  • ページ数:96ページ
  • レベル:基礎
  • 発売日:2012/7/1
  • 付録:なし

表の「意味と使い方」のページで漢字の書き方、読み方、使い方、覚え方を丁寧に解説し、裏の「書いてみよう」のページで、その漢字を書けるかどうかを確認することができます。
【口コミ】

  • 「子供だけで学習できるのでワーキングマザーにおすすめ」
  • 「これ以上良い漢字練習帳はありません」
  • 「わかりやすくておすすめ」

キラキラ☆おうちスタディドリル 小1かん字

キラキラ☆おうちスタディドリル 小1かん字

キラキラ☆おうちスタディドリル 小1かん字

TAC出版編集部
990円(10/14 01:13時点)
発売日: 2018/11/21
Amazonの情報を掲載しています
  • 版元:TAC出版
  • ページ数:112ページ
  • レベル:基礎
  • 発売日:2018/11/21
  • 付録:シール

魔法使い見習いの4人のキャラクターと一緒に漢字の勉強ができます。「魔法」や「女の子の日常」をテーマにした例文が満載。2020年度からの新学習指導要領にも対応。
【口コミ】

  • 「気づいたら1日で最後までやってました。女の子にとってキラキラの威力は抜群」
  • 「漢字の読み書き問題も、妖精たちの日常を話題にしてあって楽しく取り組める」
  • 「女の子に楽しく漢字学習をしてもらいたいときにおすすめ」

小学1年生におすすめの算数ドリル5選

小学1年生におすすめの算数ドリル5選
1年生は足し算と引き算をマスターするのが課題です。基礎から標準、発展レベルまで、しっかり学べる算数ドリルをご紹介します。

くもんのにがてたいじドリル 小学1年生くりあがるたしざん・くりさがるひきざん

  • 版元:くもん出版
  • ページ数:64ページ
  • レベル:基礎
  • 発売日:2010/12/1
  • 付録:なし

苦手意識を持ちやすいところを学習し直して、「くり上がり」「くり下がり」を基本的な問題を中心にしっかり練習できます。
【口コミ】

  • 「指を使って計算していた子供も頭で考えて計算できるようになりました」
  • 「勉強が苦手な子でもイヤにならない程良い問題数でよかったです」
  • 「くり上がり、くり下がりの苦手意識もなくなり、すっかり得意になったようです」

小学1年のすう・りょう・ずけい(毎日のドリル)

小学1年のすう・りょう・ずけい (毎日のドリル)

小学1年のすう・りょう・ずけい (毎日のドリル)

638円(10/14 18:26時点)
発売日: 2011/02/24
Amazonの情報を掲載しています
  • 版元:学研教育出版
  • ページ数:96ページ
  • レベル:基礎〜応用
  • 発売日:2011/2/24
  • 付録:シール、勉強管理アプリ

数・量・図形にまつわる問題を基礎から応用問題まで幅広く掲載。『毎日のドリル』シリーズ全68点の勉強を管理できるアプリで、楽しみながら取り組むことができます。
【口コミ】

  • 「復習用として良いドリル」
  • 「図形が苦手な子供のために購入。とても使いやすかった」
  • 「考え方のヒントが添えられているので理解しやすい」

小1 けいさん(早ね早おき朝5分ドリル)

小1けいさん (早ね早おき朝5分ドリル)

小1けいさん (早ね早おき朝5分ドリル)

660円(10/14 18:26時点)
発売日: 2019/02/26
Amazonの情報を掲載しています
  • 版元:学研教プラス
  • ページ数: 128ページ
  • レベル:基礎
  • 発売日:2019/2/26
  • 付録:シール

朝5分でできる計算ドリル。達成シートやシールもついていて、楽しみながら毎日続けることができます。基礎を固めながら勉強習慣を身につけるのに、ぴったりの1冊。

ハイレベ100 小学1年さんすう

ハイレベ100小学1年さんすう

ハイレベ100小学1年さんすう

880円(10/14 18:26時点)
発売日: 2011/03/01
Amazonの情報を掲載しています
  • 版元:奨学社
  • ページ数:144ページ
  • レベル:標準〜発展
  • 発売日:2011/3/1
  • 付録:なし

100点満点の問題を100回分収録。各単元の問題を、標準レベル→ハイレベ→最レベの3段階に分け、基本問題から応用・発展問題まで学習できます。
【口コミ】

  • 「少しひねった問題が多く、応用を学ぶにはとても良い」
  • 「簡単には解けなくても考えることが大事だと思うので、チャレンジさせています」
  • 「考える力や読解力も養われる」

グレードアップ問題集 小学1年 算数 文章題

グレードアップ問題集小学1年算数 文章題

グレードアップ問題集小学1年算数 文章題

880円(10/14 18:26時点)
発売日: 2013/02/08
Amazonの情報を掲載しています
  • 版元:Z会
  • ページ数:85ページ
  • レベル:発展
  • 発売日:2013/2/8
  • 付録:なし

教科書レベルでは物足りない子供向けのハイレベル問題集です。パッと見ただけでは何の計算をすればいいのか判断できない文章題が多数あり、読解力も身につきます。
【口コミ】

  • 「知識があいまいだと間違う問題が多いため、基礎を固めるには非常にいい」
  • 「考えながら問題をしっかり解く練習ができる」
  • 「見開き1ページの問題数が少ないので、日々継続しやすい」

丸付けで達成感をプラス

丸付けで達成感をプラス
その日の学習が終わったら、どこができたか、どこができなかったかを把握するためにも、必ず丸付けを行いましょう。子供に責任を持ってやらせるのもいいですね。お直しもしっかり行って「全部できた!」という達成感を味わうことが大切です。ごほうびのシールがついている場合は活用しましょう。

楽しみながら続けられる問題集を選ぼう

楽しみながら続けられるものを選ぼう
小学1年生は特に、毎日学習する習慣をつけるのが第一です。好きなキャラクターが出てくる、シールがついているなど、どんな理由でもいいので、子供が毎日楽しみながら続けられる問題集を選びましょう。

まとめ


小学1年生のうちに学習習慣を身につけておけば、のちのちとても楽になります。まずは、勉強することが楽しいと思ってもらうのが一番。ぴったりの問題集を見つけて、楽しく、効率的に学習習慣を身につけましょう。

小学生の学習机はいる? いらない? 学習机の実態とタイプ別のおすすめを紹介
小学生の学習机はいる? いらない? 学習机の実態とタイプ別のおすすめを紹介
小学校では授業があるので、家でも勉強ができるように学習机が必要になります。でも、子供用の学習机はサイズが大きいですし、置く場所も考えなければいけません。そこで、学習机を買うべきか迷っている人のために学習机の実態とタイプ別のおすすめを紹介します。
小学校入学準備には遊べて学べるドリルおすすめ。簡単にできる入学準備ドリル10選
小学校入学準備には遊べて学べるドリルおすすめ。簡単にできる入学準備ドリル10選
小学校では授業がはじまるので、小学校入学前に学習への意欲を整えておく必要があります。そんな人におすすめなのが、遊べて学べる入学準備のためのドリルです。ここでは、簡単にできる入学準備ドリルのおすすめをご紹介したいと思います。
小学校3年生の問題集の選び方。国語・算数・理科・社会を科目別に紹介
小学校3年生の問題集の選び方。国語・算数・理科・社会を科目別に紹介
小学校3年生になると、理科と社会が増えるので、毎日の勉強の積み重ねが大事になってきます。宿題に加え、家庭学習でも学んだものを定着させるべく、問題集を検討している人も多いのではないでしょうか。ここでは小学校3年生におすすめの問題集を科目別にご紹介したいと思います。