マリメッコのリュックを持つなら「メトロ」と「buddy」どっち? 親子で楽しめるコーデ集

マリメッコのリュックが人気の理由

marimekko マリメッコ Unikko Smartbag ウニッコ スマートバッグ トートバッグ ハンドバッグ エコバッグ 折...

マリメッコは、1951年に北欧のフィンランドで生まれたブランドです。上の写真のような、ケシの花をモチーフにした「ウニッコ」と呼ばれるテキスタイルは、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。今から50年以上前にデザインされたとは思えないほど、斬新でインパクトがありますよね。このように長い時間を経ても古びず、一度目にしたら忘れられないデザインが、今もマリメッコが人気を集める理由のひとつです。

もともとテキスタイルの会社としてスタートしたマリメッコですが、現在はテーブルクロスやカーテンなどのホームアイテムから食器、雑貨類、ファッションアイテムに至るまで、さまざまな商品を販売しています。そのすべてに「時代に流されることのない、機能的でわかりやすいデザイン」「大胆なプリントや色使いを通じて、人々を勇気付け、幸せと喜びをもたらしたい」(マリメッコ公式サイトより)という信念が貫かれていて、人々を魅了し続けているのです。

マリメッコのリュック「メトロ」とは?


大胆なデザインとカラフルな色使いが特徴のマリメッコですが、シンプルで機能的なリュックが最近人気を集めています。そのひとつが「メトロ」。スカートにもパンツスタイルにも合わせやすい、すっきりとしたフォルムが魅力です。小ぶりながらもたっぷり入る収納力と、たくさんついているポケットで、機能性バッチリ。ナイロン製なので、軽くて雨や水に強いのもうれしいポイントです。リュックだと両手が使えるので、マザーズバッグとしてもおすすめ。ユニセックスなデザインなので、パパと共用することもできます。休日のお出かけで、抱っこひもとリュックをパパと交代しながら使うのもいいですね。

マリメッコのリュック「buddy」とは?


メトロと共に人気のマリメッコのリュック「buddy(バディ)」は、メトロよりもひと回り大きく、カジュアルな印象です。ナイロン製でシンプルなデザイン、たっぷりの収納力と豊富なポケットというのはメトロと同じです。間口が大きく開くので、物の出し入れがスムーズ。A4サイズの書類も問題なく入ります。大きめなので、ミルク・オムツなどが必要な時期のマザーズバッグに最適です。ポケットが多いので、ティッシュや絆創膏、子供のおもちゃなどをうまく分類して収納でき、スムーズに取り出すことができます。短期間の旅行やピクニック・山登りなどのアウトドアにもぴったりです。

マリメッコのリュック「メトロ」と「buddy」の違い

「メトロ」と「buddy」の違い
マリメッコのリュック「メトロ」と「buddy」にはどういった違いがあるのでしょうか? 機能的に違うポイントを3つ挙げるので、選ぶ際の参考にしてみてください。

メトロとbuddyは容量が違う

メトロよりもbuddyのほうが、縦・横・マチともに3cmほど大きめです。マザーズバッグとして使う場合、子供が小さくてオムツ、着替えなどたくさんの荷物を入れる必要があればbuddy、子供が大きくなって荷物が減ったり、ベビーカーに荷物を掛けるから小ぶりでも問題ないという場合はメトロという選び方もできそうです。

関連記事

マザーズバッグの種類と選び方、機能的でおしゃれなマザーズバッグ12選

メトロにはパソコンを収納するスリーブがある

メトロには、中面の背中の部分にバソコンやタブレットが収納できるスリーブがあります。通勤時など、日常的にパソコンやタブレットを持ち歩く人にはうれしい機能です。

buddyにはカラビナがついている

buddyにはカラビナがついている
buddyには、左側のサイドに物が引っかけられるカラビナがついています。 子供のキャップや水筒を引っかけたり、アウトドアではゴミ袋を引っかけたりと、活用の仕方はさまざま。

関連記事

子供用の水筒はステンレス or 2way? 幼児向け水筒の選び方

マリメッコ「メトロ」のコーデ例

マリメッコ「メトロ」のコーデ例<
メトロを使ったおすすめコーディネートをご紹介します。小ぶりでシンプルなので、どんなスタイルにも合わせやすいですよ。リュックに合わせにくいイメージのスカートとも相性バッチリ。ぜひ参考にしてみてください。

メンズライクなカジュアルコーデ



デニムにパーカというカジュアルな組み合わせにトレンチコート、メトロを合わせたコーディネート。メンズライクなスタイルにもマッチします。

スカートに合わせたきれいめ通勤コーデ



鮮やかなブルーのスカートに合わせて。メトロの黒とタイツと靴の黒が全体を引き締めてくれるので、カジュアルながらもきちんと感があります。通勤スタイルとしてもおすすめ。

スポーティなスタイルに合わせて



子供と一緒に近所の公園に行くときも、メトロは最適。肌寒い秋冬には、パーカーをサッとはおってメトロで気軽にお出かけしましょう。

帽子やメガネなど小物と組み合わせて



帽子やメガネでアクセントをつけたコーディネート。カジュアルなスタイルが、洗練されたおしゃれスタイルに変身します。

真っ白コーデのアクセントに



あえて全身を白でまとめて、メトロの黒をコーディネートのアクセントに。チラッと見えるソックスの赤がポイント。

マリメッコ「buddy」のコーデ例

buddyを使ったおすすめのコーディネートをご紹介します。カジュアルな印象ながらも、意外とどんなスタイルにも合わせやすいのが魅力。パパが持つのにもぴったりです。

トーンを合わせたシックなスカートコーデ



乙女なイメージのスカートを、小物とbuddyの黒が引き締めています。シックな色でまとめた秋におすすめのスタイル。

子供とカラーをそろえた親子コーデ



ママは小物、子供はTシャツを黒に。親子でカラーをそろえると、よりおしゃれに見えますね。たっぷり収納できるbuddyは、ベビーカーを卒業したキッズとのお出かけに最適です。

パパとのお出かけにもぴったり



メトロよりひと回り大きいbuddyは、パパリュックとしてもおすすめ。いつものカジュアルスタイルも、おしゃれに仕上げてくれます。家族のお出かけに手放せない存在になりそうですね。

ワンピースに合わせてもよし



buddyはワンピースにも問題なく合わせられます。全体をモノトーンで仕上げると、まとまりのある印象に。

おそろいのボーダーTでおしゃれ親子に



子供とおそろいのボーダーを着たスタイル。全体的に色が薄めのカジュアルスタイルですが、buddyの黒がほどよく全体を引き締めています。

長く使うならマリメッコのリュックがおすすめ

マリメッコ BUDDY 026994 999 black ナイロン バックパック リュックサック ショルダーバッグ【並行輸入品】

メトロもbuddyも、機能が満載で使い勝手がよく、飽きのこないデザイン。作りがしっかりしていて丈夫なので、長く使いたいならマリメッコのリュックがおすすめです。お値段は少し張りますが、その分長く愛用できるので、結果的にはコストパフォーマンスがいいといえるでしょう。育児をがんばる自分へのごほうびとして購入するのもいいですね。

まとめ


子育てしていると、リュックがひとつあると両手が使えるので重宝します。マリメッコのリュックなら、機能性と洗練されたデザインの両方が手に入りますよ。リュック選びの選択肢のひとつとして、検討してみてはいかがでしょうか。

マザーズバッグはおしゃれなものを選びたい。セレブママにおすすめのブランド20選
マザーズバッグはおしゃれなものを選びたい。セレブママにおすすめのブランド20選
ママになると子育てや家事に大忙しですが、毎日使うものだからこそ、マザーズバッグはお気に入りのものを持ちたいと思うものですよね。そこで、おしゃれなセレブママにおすすめのマザーズバックにおすすめのブランドを20アイテムご紹介したいと思います。
コスパ最強の無印良品のリュックはママにおすすめ! ラインナップや口コミを紹介 
コスパ最強の無印良品のリュックはママにおすすめ! ラインナップや口コミを紹介 
荷物が多くなりがちな子供とのお出かけには、ぜひ無印良品のリュックサックを使ってみませんか? 愛用しているママも多い無印のリュックは使い勝手抜群です。人気の理由やラインナップを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ママに人気のプチプラファッション! おすすめのネットショップから洋服レンタルまで紹介
ママに人気のプチプラファッション! おすすめのネットショップから洋服レンタルまで紹介
出産後どんな服を着たらいいのか悩んでいるママや子供が小さいので服を買いに行く時間がないママには、プチプラでかわいいアイテムが見つかるネットショップがおすすめ。また、最近人気の洋服のレンタルや自宅試着サービスなどもご紹介します。

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!