生ゴミ用のゴミ箱でにおいをカット! ママも絶賛のおすすめ商品20選

生ゴミ用ゴミ箱はどこに置くのが正解?

生ゴミ用ゴミ箱はどこに置くのが正解?
家の中で生ゴミが出るところは主にキッチンですよね。多くの家庭はキッチンに生ゴミ用ゴミ箱を置きますが、ベランダや庭など屋外へ置く場合も多く見受けられます。
ゴミを捨てる方法やゴミ箱を置く場所は家庭ごとにルールがあります。生ゴミ専用のゴミ箱を作らずほかのものと一緒に一般用のゴミ箱に捨て、あとでまとめて屋外のゴミ箱へ捨てるなど、家庭によって生ゴミの捨て方はさまざまです。
生ゴミ用ゴミ箱はどこに置くのが1番いいのか、主婦の悩みの1つでもありますね。どこに置くのが効率的なのでしょうか?

生ゴミに関する悩みの上位は「におい」

ある生ゴミに関するアンケートでは、生ゴミを捨てる上で主婦が気になること1位に「におい」、2位にそのにおいに呼び寄せられる「害虫」との結果が出ました。現在販売されているゴミ箱は、においが漏れないよう蓋に工夫がされているものもあるので、キッチンでも衛生的に生ゴミの保管ができます。
生ゴミ用ゴミ箱の性能が全体的によくなったため、現在はわざわざ屋外にゴミ箱を置く必要ありません。しかし各家庭・人によって生ゴミの処分方法が変わるので、「家の内と外どちらに生ゴミ用のゴミ箱を置くのが正解であるか」は言えないでしょう。

ゴミ箱を置くおすすめの方法

ゴミ箱にはおすすめの置き方があります。例えば以下の方法があります。

  • キッチンが狭くならないよう、室内には小型のゴミ箱を置く
  • ゴミの日までまとめて保管できるよう、屋外には大型のゴミ箱を置く

密封されたゴミ箱でもフタを開け閉めする時にどうしてもにおいが漂います。そのため以下の方法もいいですね。

  • 室内のゴミ箱を小さくして、においが発生する前に生ゴミを屋外のゴミ箱へ移す
  • 夏場だけ屋外、それ以外の時期はキッチンへ生ゴミ用ゴミ箱を置く

においをどのように発生させないかで、ゴミ箱の設置場所は変わってきます。

生ごみ処理機を買うなら助成制度を活用しよう。具体的な助成例と賢い選び方
生ごみ処理機を買うなら助成制度を活用しよう。具体的な助成例と賢い選び方
毎日出る家庭用の生ごみは嫌なにおいの元となります。そんな家庭用の生ごみを処理してくれる生ごみ処理機について、自治体からの助成が受けられるのをご存知ですか? その制度の内容やおすすめの生ごみ処理機をご紹介します。
ゴミ箱用消臭アイテムを大特集! おむつ用ゴミ箱にはコレが効く
ゴミ箱用消臭アイテムを大特集! おむつ用ゴミ箱にはコレが効く
生ゴミを捨てるゴミ箱やおむつ用ゴミ箱の蓋を開けるたびに臭うあの嫌なニオイ。気を使っているはずなのになぜ臭くなるのでしょうか。ゴミ箱のニオイを抑える方法やおすすめのアイテムを紹介します。ニオイに悩んでいるママはぜひ参考にしてみてくださいね。

生ゴミ用のゴミ箱を選ぶポイント

生ゴミ用のゴミ箱を選ぶポイント
生ゴミ用のゴミ箱は各メーカーが販売していて、形やサイズ、色、機能など種類が豊富です。スタイリッシュなデザインのもなら、ゴミ箱ながら清潔感があり、まるでおしゃれなインテリアの一部のように見せられます。機能面やデザイン面も含めて、ゴミ箱を選ぶ時のチェックポイントを確認しましょう。

設置場所 チェックポイント チェック内容
屋内屋外共通 サイズ ゴミ箱を置くスペースの縦・横・高さを測る
密封性 生ゴミを捨てるので、蓋がしっかり閉まりにおいが漏れないのがいい。蓋にロック機能が付いているとベター
キッチン・屋内用 デザイン 色や形などのデザインが置く部屋に合うか
素材 プラスチック製、ステンレス製など
サイズ シンク用超小型タイプ、ひっかける小型タイプ、高さがある置くタイプなど各家庭の用途で選ぶ
ベランダ・屋外用 素材 プラスチック製、ステンレス製、スチール製などがあるが、雨風や太陽光に強い素材で造られたものがいい
サイズ 大型サイズで入口が数個ありほかの種類のゴミと分別できるもの、生ゴミ用の大型サイズのものなどがある。台風などの暴風雨で飛ばされないよう、ある程度大きく重みがあるのがベスト
デザイン おしゃれ雑貨のようなデザインや移動しやすいキャスター付きなど、色や形も多様に揃う。屋外のゴミ置き場にも清潔に保てるデザインもある

【キッチン・屋内用】人気のおすすめ生ゴミ用ゴミ箱


生ゴミ用とは思えないかわいらしいゴミ箱から、使いやすいアイデア商品まで各メーカーから揃います。Amazonや楽天などネット通販でも豊富に扱っているので、購入した人のレビューなどを参考に選んでください。買ってから「置きたい場所にサイズが合わなかった」などの事態にならないよう、容量やサイズなど詳細をよく確認してから購入しましょう。

山崎実業(Yamazaki) マグネット&シンク扉ゴミ箱

シンク下の扉に掛けたり、冷蔵庫にマグネットで付けたり、シンクやテーブルに置けたりできるコンパクトサイズです。生ゴミ以外でもチラシや小冊子を捨てたり、小物入れしたりできます。パッキン付きの蓋でにおいも気になりません。シンプルなデザインで、どのようなキッチンにもしっくり溶け込みます。

EKO JAPAN エコスマートセンサービン6L

タッチパネル式でボタンに触れると蓋が自動で開閉します。蓋が開いてから閉まるまでの時間を、カウントダウンで知らせてくれます。6Lと小型で乾電池式なので、キッチンの中でも置き場所を選びません。汚れたらインナーボックスだけ外して洗えます。

アスベル ペール11L中バケツ付「エバン」

一番の特長は中バケツがあることです。洗いやすくゴミ箱を常に清潔に保てます。蓋にはロックとパッキンが付いているで、夏場もにおいが漏れにくい工夫をしています。持ち手やハンドル付きで持ち運びに便利、機能面でも非常に優れた商品です。

クード ラウンドロック

蓋にはパッキンがあり本体としっかりロックできるので、においを完全にシャットアウトします。12.4Lと容量は小さめで、筒状の形とシックな色がおしゃれな印象です。ゴミ袋が外から見えない構造なので、生活感を隠せます。足元に置いてすぐに生ゴミを捨てられるので、シンク周りは常にきれに保てて快適に調理ができます。

アドフィールド 吸着密閉ゴミ箱「無臭(ムッシュ)」

二重構造のステンレス製です。蓋は内バケツとぴったりくっつき強力な吸着力でにおいを漏らしません。室内でも生ゴミや生鮮品トレー用のゴミ箱として使用できます。ペダルで蓋を開閉するので衛生的です。18Lと小さすぎず大きすぎず程よい容量で、使いやすいと人気です。

トンボ 防臭ペール 20L

ストンとシンプルな形状でどのようなキッチンにもなじみます。幅が18.5cmと非常にスリムなので、キッチンのちょっとした隙間にも置いておけます。ワンタッチオープン式で、蓋の端の部分を軽く押すと大きく蓋が開くので、ゴミを楽に捨てられます。蓋の裏にパッキンが付いているので、生ゴミもにおいも漏れません。

密閉ダストボックス 25L

縦長四角で25Lの容量ながらシャープな印象があります。壁にぴったりと置けてキッチンを広く使えます。蓋にはシリコンのパッキンが付いているので、においを完全にシャットアウトします。片手でワンプッシュ開閉ができる優れものです。

リス ワンハンドパッキンペール 33L

蓋にパッキンとロックが付いていてにおいが漏れることはなく、33Lとちょうどいい容量で2、3日分の生ゴミを入れておけます。上部の連結部分で色違いのゴミ箱を数個並べて固定できるので、清潔感と統一感が出ておすすめです。

シンプルヒューマン レクタンギュラーステップダストボックス 45L

シンプルヒューマンは世界中で愛されるブランドです。シンプルなデザインと耐久性、使いやすさを追求していて、生ゴミ用に適したゴミ箱です。蓋や本体の構造がしっかりしていてゴミ箱らしくない現代風のデザインのため、45Lと大容量ながら室内に置いても様になります。

ジョブソン 横スライドセンサー式自動ゴミ箱 47L

蓋がセンサーで開閉する、まるで近未来のようなゴミ箱です。手をかざすと0.3秒と一瞬で蓋が開き、5秒以上反応がないと蓋が自動で閉まるので生ゴミのにおいが広がりにくくなっています。蓋は上ではなく横に開閉するため、カップボードの中など上部にスペースがなくても設置できます。

次のページではベランダ・屋外用のおすすめ生ゴミ用ゴミ箱を紹介します

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!