いくつ共感できる? 授乳中のママたちに聞いた「授乳あるある」

どのママも経験する、赤ちゃんとの幸せな時間をまとめてみました

どのママも経験する、赤ちゃんとの幸せな時間をまとめてみました
初めて子育てするママも、2人目、3人目のママも、赤ちゃんを子育てしていると幸せな気持ちになる瞬間が必ずありますよね。なかでも授乳中の赤ちゃんに幸せな気持ちにさせられた経験はどのママもあるはず。こちらの記事では赤ちゃんの育児にまつわる「授乳あるある」をご紹介します。

可愛すぎる! 授乳中の赤ちゃんあるある

可愛すぎる! 授乳中の赤ちゃんあるある
まずは先輩ママが実際に体験した授乳あるあるをご紹介します。皆さんはいくつ共感できますか?

  • 乳首を加えるお口が本当に「3」のカタチをしていて笑ってしまった。
  • 飲むのに頑張っているのか、授乳中飲みながら手を「ぐーぱ、ぐーぱ」とにぎにぎしてリズムを取っているみたいでかわいい。
  • 寝ながら飲んでいる時に、うっかり口から乳首が外れて、白目をむきながら口を「◇」のカタチで必死に乳首を探している姿がおもしろかわいいです。
  • 数秒口をエアーチュパチュパさせて乳首をくわえてないことに気づき「ふ、、ふぎゃぁぁああ」って泣き出すあの感じが堪らなく可愛すぎる。好き。
  • おっぱいを飲んでいる時に目が合って、「おいしいよ。」って言っているのか、うんうんって顔を上下に振ってくれた。でも乳首くわえたままだからおっぱいがビヨンビヨン一緒に伸びちゃっていたけどね。
  • 哺乳瓶をまだ自分で持てないけど、タオルとかクッションとか駆使して赤ちゃんが一人で哺乳瓶持っている風にできた時に喜ぶママを「なに?」とクールな顔で見ながら、ごきゅごきゅ一生懸命飲んでいる姿が愛おしい…
  • ニヤニヤと大人っぽいニヒルな笑顔でおっぱいを飲む息子にキュンキュンしています。これってギャップ萌え?
  • 1歳にもなるとフリースタイルで飲む我が子。おっぱいに覆いかぶさって下向いて飲んでいると鼻から白い液体が…! 「ちゃららーん。鼻から母乳~」ととりあえず歌っちゃうよね~。授乳あるある? 昭和あるある?

こんなはずじゃ…! 出産して初めて知った授乳あるある

こんなはずじゃ…! 出産して初めて知った授乳あるある
授乳は期間限定のママと赤ちゃんの共同作業。短い期間だからこそ、トラブルがあればすぐに解決したいですよね。よく見られる、授乳あるあるを紹介します。

  • 本気噛みした! 噛んだ10ヶ月の赤ちゃんを放っておいて、出血と激痛で30分以上も悶絶しました。授乳しなきゃだし、おっぱい張るしで切れた乳首を休ませることができたのは半日だけでした…痛いよ~
  • 巨乳の私。大きい分乳腺が長く吸う力を必要とするため、飲みづらいことが判明した。例えるなら長いストローを吸う感じ。大きいからって母乳育児に適しているとは限らないのです。
  • 軽い乳腺炎で詰まって腫れた所を押して乳しぼりを夜中にやりました。コップに絞り出したのですが、母乳がシャーシャーってすごい勢いで出てきてビックリ。こんな風に出てくるのかーと思いながらずっとシャーシャーと絞っていたら、夫が「そんなに勢いよく出るの?」とこれまたビックリ。ねー、私もビックリだよ。
  • 新生児の頃、授乳が終わって親子でぐっすり眠って起きるとおっぱいがダダ洩れで上着とシーツがびしょびしょに! えーっ汗? おねしょ? と最初は何が原因か分からなかった。
  • 我が家の使い切ったボロボロ授乳クッション。授乳に使うより赤ちゃんの枕や、私や夫の枕に使われることが多かったね。お疲れさま。
  • 明け方なかなか寝ない赤ちゃんと格闘し、おっぱい飲んでやっと寝てくれていた。その安堵感と疲れからおっぱい出しっぱなしで、ぼーっとしていたら6歳の長男に「おかあちゃん、おっぱいしまいな?」と言われた。将来、女の子に夢を見られなくなったらごめんよ。

関連記事

赤ちゃんに授乳クッションは必要? 抱き枕は使える? 使い方からおすすめの授乳クッションまで紹介
母乳育児で子供を育てたい 出ないときの対処法や解決策について

トラブルも!? 授乳中のお悩みあるあるQ&A

トラブルも!? 授乳中のお悩みあるあるQ&A

早くお酒が飲みたい! アルコールはやっぱりダメ?

アルコールを楽しく飲んでいたママはさぞかし恋しいのではと思います。もちろん、授乳中のアルコールはダメなのですよ~。でも! アルコールのように雰囲気を楽しめる方法はあるのでいくつかご紹介します。

完全アルコールフリードリンク

「アルコール0%」と表示されたノンアルコール飲料が各飲料メーカーから販売されています。これは0%なので運転もできますし、授乳中でも妊娠中でも飲むことができます。しかし毎日飲むと添加物・糖質・プリン体を多く摂取してしまうので注意しましょう。また、アルコール分0.05%以下であれば、ノンアルコールと表示できるので成分表記をチェックして購入しましょう。少しでもアルコールがあると赤ちゃんにも少なからず影響が出てしまいますからね。

甘酒

甘くておいしく、夏は冷やして冬はホットにしていただけます。こちらも原料により注意が必要です。酒粕が原料の甘酒はアルコールが1%ほど含まれ、麹が原料の甘酒は、麹とごはんと水を混ぜて発酵しているので栄養価が高く、妊娠中、授乳中でもおいしくいただけます。

炭酸ジュース

カクテル風のグラスに注いでいただくとバーにいる気分になるかも! シャンパン風の瓶に入ったジュースも雰囲気作りに一役買います。チーズをのせたクラッカーやサラミ、オリーブなどをお供にすれば完璧ですね。

授乳が終わったと思ったら吐き戻し…

授乳が終わったと思ったら吐き戻し…
吐き戻しをする赤ちゃんはよくいます。だらだらとお口から出てきたら飲みすぎて出た可能性があります。一方、授乳後に多くのミルクを大量に吐き出した場合は、胃食道逆流の可能性が考えられます。どちらも健康な赤ちゃんに起こる生理的な現象で、成長と共に症状が無くなるでしょう。でも吐き出すとパパママも心配ですよね。どんな症状が隠れているか分からないのでかかりつけの病院へ連れていって診てもらっても大丈夫ですよ。注意する点は、体重が増加しているか、げっぷを授乳後しっかり出しているか、飲んだ直後はしばらく縦抱っこをするなどです。

関連記事

赤ちゃんのげっぷ出しはいつまで必要? 出し方や出ない時の対処方法

授乳中にママが風邪ひいちゃった! どうしたらいい?

母乳には風邪の抗体を含むことから授乳の中断はしなくても大丈夫なのですが、飛沫感染を防ぐために手洗いやうがい、マスクをした方がよいでしょう。最も早く治す方法は安静にし、水分をたくさん摂取して体を温めることです。市販の風邪薬でも授乳中に服用しても大丈夫なものがありますが、判断が難しいので必ず薬剤師に聞き服用法を説明してもらってから購入しましょう。ママの熱が下がらず辛いときは産婦人科で相談すると授乳中でも大丈夫な薬を処方してもらえますよ

授乳中のママ共感間違いなし! 面白あるある漫画

授乳中だとさらに面白い、授乳や育児のあるある漫画で悩みもどこかに飛んでいくかも!

やまもとりえ育児日記

関連リンク

やまもとりえ育児日記

おしゃれでシンプル、しかもかわいいイラストとポジティブな視点で、普段の生活が愛おしく思えるでしょう。サクサク読めて飽きの来ない話の展開は必読です。

Instagram育児日記たんこさん


なぜ大根? なぜエリンギ? キャラクターも話もツッコミどころ満載ですが、ツッコミの時間も惜しいほどの面白い漫画です。劇画風になったり線と点のシンプルな絵になったりと絵の上手さも注目してほしいところです。

関連リンク

Instagram育児日記たんこさん

ぴまるママのリアルな育児漫画


話はテンポ良く、イラストも絵も分かりやすいのでストレスフリーで読みやすいですよ。共感することばかりで育児のヒントが盛りだくさんです。

関連リンク

ぴまるママのリアルな育児漫画

Twitterつんさんの子育て日記


哀愁漂うイラストとかわいい顔の子供たちの対比がたまらない! この擬人化したおっぱいは秀逸です。共感するママさん続出の話題の漫画なのです。

関連リンク

Twitterつんさんの子育て日記

まとめ

授乳も育児も実際にあれこれ悩んだ先輩ママの経験が一番参考になりますよね。たくさんの体験談をアップしたので、気軽に何度も読み返して気分転換してくださいね。