スタンププレゼント

【はいチーズ!クリップ公式LINE限定】オリジナルスタンプフレームでわが子のLINEスタンプつくってみた!

オリジナルスタンプをつくろう!

編集部Iは、無料アプリを2つ使いスタンプを作成しました。
スタンプ審査までをレポートしたので、皆さまの参考になると幸いです♪

1.フレームをダウンロードする

スタンプリスト

日常使いできるかわいくてポップなフレームです♪

はいチーズ!クリップLINE公式アカウントと友達になり、「スタンププレゼント」とメッセージ送信するとダウンロードリンクが送られてくるので、自分のスマホにダウンロードします。
フレーム画像長押しで、ダウンロードできました♪

お友達追加はこちらから
友だち追加

スタンプフレームについてはこちら

【はいチーズ!クリップ公式LINEお友達限定】LINEスタンプ日常フレーム全員プレゼント!
【はいチーズ!クリップ公式LINEお友達限定】LINEスタンプ日常フレーム全員プレゼント!

2.編集アプリをダウンロードする

編集部Iは、「Canva」と「スタンプメーカー」というアプリをダウンロードしました。
「Canva」で画像編集し、「スタンプメーカー」でスタンプ審査を出すと、LINEスタンプとして利用できるようになります。
どちらも無料で利用できるアプリなので、おススメです♪

Canvaアプリのダウンロードはこちら

LINEスタンプメーカーのダウンロードはこちら

3.写真を編集する

まずは、Canvaアプリで写真を編集します。
Canva起動>右下の「+」選択>「Instagramの投稿」を選択します。
画像サイズはいくつでも大丈夫ですが、真四角がやりやすいかなと思い、1080×1080のInstagram投稿を選びました。
左下の「+」選択>「アップロード」選択>「メディアをアップロード」>保存したスタンプフレームと、スタンプにしたい写真を選択してアップロードします。

スタンプに適さない写真

・顔が全部入っていなく見切れてしまっているもの(頭からバストアップくらいまでしっかり収まっている写真がgood!)
・アンパンマンなどのキャラクター服や小物が映っている(入らないように削除するならOK!)
・肌の露出が多い写真
・アプリなどで加工している
・真っ白の背景の写真

理由としては、画像がきれいに切り抜きできなくなったり、LINE社のスタンプ審査に通らない可能性があります。

スタンプにしたい写真を1枚選びします。

指スワイプで写真の大きさが変更できるので、顔が中央になるようにサイズを変更します。
このとき、背景の白色がすべて写真で隠れるようにするのがポイントです。
サイズ変更できたら、左下の「+」選択>「アップロード」選択>「メディアをアップロード」>フレームを選択します。

フレームを指スワイプで移動したり、大きさが変更できるので、ちょうどいい大きさに変更します。
顔が大きめに枠の中に入るほうが、個人的にかわいいなと思います♪
完成したら、右上の右から2番目にダウンロードマークがあるので、自分のスマホに画像ダウンロードします。

4.スタンプメーカーに取り込む

次にスタンプメーカーを起動します。
「+」選択して新しいスタンプ作成>「+」選択>「アルバムの写真を使う」選択>画像が選択できるので、さきほど作成した画像を取り込みます。

「自動きりぬき」選択>スタンプにしたい部分を、指で囲います。>「次へ」選択

スタンプにしたい枠の中まで削除されてしまいました。
「残す」選択>スタンプに残したい枠の中を指でなぞります。服や右上の棚は不要なので、「消す」選択して指でなそります。

今回使用した写真は、アンパンマンの乗り物に乗っていて、更にミニーちゃんの洋服をきているので、スタンプに入らないように削除します。
キャラクターものの写真を使用する場合は削除しないと、スタンプ審査が通らない可能性があります。

POINT

不要な部分は少し指でなぞって消してから、「自動きりぬき」を再度使うときれいに切り取りできます。

5.ステッカーなどでデコる

きれいに切り取りできました。
「スタンプシミュレーター」を使うと、スタンプにしたときのイメージができます。
「次へ」選択>テキストやステッカーをいれることができます。今回はそのままでもかわいいので、何もいれませんでした。
最後に「保存」します。

6.審査申請する

8個作成するとスタンプ申請することができます。
「販売申請」選択>「8スタンプ」>スタンプにしたい画像を選んで「次へ」>メイン画像を選択して、「次へ」

タイトルをつけます。※すでにスタンプ申請されているタイトルは使用できないので、独自のタイトルをつけましょう。
プライベート設定は「ショップ非公開」、売上分配設定は「無料ダウンロード」、LINEスタンププレミアム「参加しない」を選択しましょう。

設定を確認して問題なければ、「次へ」>利用規約を確認して問題なければ、チェックをつけて「リクエスト」
だいたい1週間ほどで審査が完了します。

あとは審査を待つだけ!

7.販売リクエストを出す

今回は、審査申請を出して4時間で審査完了しました。ネットの口コミをみると、2週間ほどかかった方もいるようです。
審査完了には1~2週間ほどみておくといいと思います。

編集部Iは、スタンプメーカーとLINEIDを連携していたので、「LINE Creators Market」から審査完了の通知をもらいました。
「詳細を確認する」を選択します。

内容を確認して問題なければ、「リリース」を送ります。
「リリース」を送り承認され、ダウンロードすると、スタンプとして使用できるようになります。

「リリース」送信から、1時間ほどで承認されました。
「ダウンロード」を選択して、自身のLINEにスタンプをダウンロードします。

※自分で使用する分は、無料でダウンロードできました。
家族や友人にプレゼントする場合や、家族ご自身がダウンロードするよるときは、50コインかかるようです。

スタンプが使えるようになりました♪

スタンプを作成して

今まで、「自分のこどものスタンプなんて使う場面ある?!」なんて思ってたのですが、めちゃくちゃ使ってます!
夫婦の会話にはもちろんのこと、おばあちゃんにスタンプを送ったら、「私も●●ちゃんのスタンプ使いたい!!」とおっしゃったので、プレゼントしました♪

「母の日」や「誕生日プレゼント」に贈るのもいいなとおもいます。

皆さんも、ぜひお気に入りのお子様の写真でスタンプ作りにチャレンジしてみてくださいね!

注意事項

  • 本サービスはLINEスタンプ用のフレーム提供サービスです。作成画像後は、ユーザー様ご自身でLINEへの販売申請を行い、審査通過後はLINEスタンプとしての利用ができます。また、本サービスはLINEスタンプの審査通過を保証するものではございません。
  • LINEスタンプへのお問い合わせは。LINE社へお願いいたします。弊社(千株式会社)へお問い合わせいただきましても、対応ができかねてしまうためご理解のほどよろしくお願いいたします。
  • ユーザー様によるサービスの利用で、第三者の権利侵害に起因、または関連して生じたすべてのクレームや請求、トラブル等に関しましては、ユーザー様の責任と費用で解決するものとし、弊社にいかなる責任も負担させないものとします。
  • 本サービスは作成した画像をご家族やご友人間でのコミュニケーションツールとしてご利用いただくことを想定し、提供しております。想定の範囲を超えた営利目的行為やプロモーション行為は認められておりません。
  • ご使用される本人様が、被写体の肖像利用権、著作権をお持ちのお写真をご利用ください。
  • 本企画はLINE社は関与しておりません。
  • 本企画を妨げる行為はご遠慮ください。

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!