水天宮で安産祈願をしたい。混雑状況と帰りに寄りたいスポットまとめ

安産祈願が戌の日の理由

安産祈願が戌の日の理由
安産祈願で有名な日本橋水天宮。境内には“子宝いぬ”の像があり、子授け、安産、子供の成長などの御利益を願う人が触れていきます。さて、安産を祈願して腹帯をつける「帯祝い」は、妊娠5ヶ月の「戌の日」に行うとよいと聞いたことがあるのではないでしょうか。なぜ戌の日かと言うと、多産でお産が軽いといわれる戌=犬にあやかる意味がこめられています。また犬は吠えて邪気を払うと言い伝えられ、ママと胎児を守ってくれるからという説もあります。戌の日は12日に1度、干支の順で巡ってきます。

2020年の戌の日

2020年 1月 8(水) 20(月)  
2月 1(土)● 13(木) 25(火)
3月 8(日)● 20(金)●春分の日  
4月 1(水)★ 13(月)★ 25(土)●
5月 7(木) 19(火) 31(日)●
6月 12(金) 24(水)  
7月 6(月) 18(土)● 30(木)

2020年1月から2020年7月までの戌の日は表の通りです。参拝客が多くなると予想される休日および大安について下記の通りマークを付記しましたので、水天宮へ安産祈願のお参りに行く計画を立てる際の参考になさってください。凡例:●…土日祝日、★…大安

関連記事

なぜ戌(いぬ)の日に安産祈願をするの? 2019年、2020年の週末の戌の日はいつ?
腹帯っていつからつけるの? 選び方は? おすすめの妊婦帯10選

安産祈願の初穂料は?

安産祈願の初穂料は?
水天宮では、安産祈願の祈祷に納める初穂料は2019年6月時点で8,000円です。また安産御守をいただく場合は、「御子守帯(みすずおび)」一式、または帯の一部を象った「小布(こぎれ)」一式から選ぶことができ、各4,000円となります。なお、初穂料は一般に熨斗袋または白封筒に入れて納めるとされますが、水天宮では初穂料は包まずにそのまま納めて構わないという旨が公式Webサイトに記載されています。

水天宮 公式HP

水天宮の混雑が予想される日

水天宮の混雑が予想される日
水天宮は都心に建っていることもあり、安産祈願のお参り先として数多くの人が訪れます。混雑している日は待ち時間が長くなったり、入場が制限されることもあります。また祈祷の際に昇殿できる人数に規制がかかる日もあります。混雑しやすい日について以下にまとめましたので、お参りの計画を立てる目安にしてください。水天宮の公式Twitterで過去に配信された混雑の様子も参考になるでしょう。安産祈願には安定期以降に行く方が多いとはいえ、屋外で長時間立って待つことは身体に負担がかかってしまうかもしれません。自身の体調を何より優先の上、妊娠月数や日取りにこだわりすぎないことも心に留めておいてくださいね

水天宮 公式Twitter

戌の日

帯祝いを行う伝統的な日とあって、戌の日はやはり毎回混雑します。受付開始直後は比較的空いている傾向にありますので、混雑を避けたい場合は午前中の早い時間を目指すのがよいでしょう。なお、戌の日にはご祈祷を受ける際に昇殿できるのが妊婦本人だけとなっています。付き添いのご家族も一緒に昇殿を希望する場合は別の日付を計画しましょう。なお、水天宮の安産御守はすべて、戌の日早朝に宮司による祈祷がなされていますのでご安心ください。

腹帯はいつから着ける? タイプ別のおすすめ商品、着け方動画を紹介
腹帯はいつから着ける? タイプ別のおすすめ商品、着け方動画を紹介
妊娠して安定期を過ぎると、ママはお腹のふくらみや重さが気になってきます。腹帯(妊婦帯・岩田帯)はいつから着け始めるのでしょうか? タイプ別の腹帯の特徴や選び方、装着方法の動画を紹介します。

大安

縁起がよいとされる大安に安産祈願を計画する場合もあるでしょう。大安の日は安産祈願以外のお参りの人も数多く訪れるため、時期によっては混雑することがあります。言うまでもなく、戌の日の中でも大安の日は特に人気です。

年末年始

水天宮は日本橋七福神巡りのスポットのひとつともなっており、弁財天が祀られています。年末年始には多くの人が参拝します。こちらは新年初の戌の日でもあった1月1日の様子です。

七五三

11月頃は七五三のお参りに多くの家族が訪れ、週末を中心に境内が華やかに賑わいます。安産祈願から始まり、初宮詣、七五三と、子供の節目のお参りは水天宮に…と決めている家庭も多いでしょう。居合わせたよそのお子さんを見ると、我が子のこれからの成長を想像し温かい気持ちになれますね。

【大変混雑】戌の日と土日祝日が重なる日

戌の日の中でも、ご家族も同行しやすい土日祝日は特に大変な混雑となります。以下は戌の日と土曜日が重なった日のツイートです。

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!