育児絵日記|熱性けいれんになった話#1

熱性けいれんになった話#1

お昼寝後から、37度の微熱があったポー太郎くん。
そんなに心配いらないと思っていたちゃげさんでしたが、念のため座薬を使うことに。
すると、ポー太郎くんの異変に気がつきます…。

ポー太郎が1歳半のときに熱性痙攣になったときの話です。
今は全然元気にしてますのでご心配なく☺️

私もいっくんもぴのも熱性痙攣の経験無しだったので、
漠然とポー太郎も熱性痙攣にはならないと思っていました。
でも、インスタで熱性痙攣のお話はたくさん読んでいたのでどうすれば良いかは覚えていました。
そのおかげでそこまでパニックになることなく対処できて本当助かりました。
これも誰かの参考になれたら嬉しいです。

動画を撮る!ということは後で病院の人に状態の確認してもらえるし、同時に時間も計れるのでとても重要だと思います!今回もとても役立ちました!


ちゃげさんの最新漫画はInstagramで更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。

続きのエピソードは、ちゃげさんのInstagram、またははいチーズ!LINE公式アカウントで
友だち追加

アバター

ちゃげ@chage.pino

適当ママ☆アラサー主婦の→ちゃげ。 2017年2月産まれ長女☆おしゃべりな→ぴの。 2019年9月産まれ長男☆まだまだ赤ちゃんな→ポー太郎。 万年ダイエット中☆の旦那→いっくん。 の家族4人。Instagramで漫画を投稿中。