ベビーパークは子どもの能力アップにおすすめ!無料体験レッスン参加レポート

ベビーパークは子どもの能力アップにおすすめ!無料体験レッスン参加レポート

無料体験レッスンの流れをおさらい

無料体験レッスンの流れ

ベビーパークの無料体験レッスンは2回セットになっていて、各50分のレッスンに親子で参加します。通常なら税込み8,800円のところ、今なら無料で参加できるのも嬉しいポイント。

体験レッスン1回目は育児勉強会から。

勉強はちょっと…と思うかもしれませんが、実際は講師の先生から育児をラクにしてくれるアイデアがたくさんもらえる時間。

3歳までに子どもの能力をアップさせてくれる方法も知れちゃいます。

2回目は実際のレッスンに参加して、たくさんのアクティビティを体験!

フラッシュカードでどんどん言葉をインプットしたり、音楽にあわせて体を動かしたりと、50分をフルで使って20近いアクティビティにチャレンジです。

今回は「以前からベビーパークの”叱らない育児”が気になっていた」という、ひまりちゃん親子が体験レッスンに参加してくれました。

体験レッスンに参加したのは…

プロフィール

先生とマンツーマンで育児の疑問を解消

育児勉強会の様子

早速、体験レッスン1回目の育児勉強会からスタート!
「幼児教室は3歳までが重要」と考えるベビーパークですが、その理由を聞くことで納得してアクティビティに進めます。

お母さんが先生の話しを聞いている間も、ひまりちゃんは教室内を自由に歩きまわっていて、「普段からとにかく落ち着きがなく、席に座ってじっとすることもできないので、レッスンができないかも」と不安そう。

すると脇先生は「ひまりちゃんは探究心が旺盛なタイプ!こうやって教室を色々と見ることで、教室が楽しいものって理解するんですよ」と、子どもの動きを例にとって、わかりやすく解説してくれました。

育児勉強会に参加してみて…

アクティビティで子どもの脳がフル回転

数を数えるひまりちゃん

体験レッスン2回目は実際のレッスンでアクティビティをどんどん体験していきます。

マザーリングの時間で育児をアップデート

レッスン最初の10分間は講師と保護者によるマザーリングの時間で、子どもの発達について専門的な知識を学びます。

子どもの動きとその理由を論理的に説明してくれるので、脇先生も「お父さんから『これで日頃の疑問が解決した!』と喜ばれることも多い」と言います。

なんとなく感じていた疑問や、うろ覚えの知識も、正しい情報を知ることでアップデートできます!

ポンポン進む!楽しすぎるアクティビティ

フラッシュカードを見せる脇先生

ベビーパークでは最初に「フラッシュカード」からレッスンをスタートします。

先生が次々と新しいカードを出して、どんどん新しい絵や写真、文字を見せていきますが、ひまりちゃんはじっと見ています。

大人でも難しい単語がたくさん出てきますが、大丈夫。

繰り返し続けることでイメージと文字と言葉の音がリンクして、子どもの口から言葉が溢れ出てくるようになるとか。

音に合わせて電車になるひまりちゃん

座学だけでなく音楽に合わせて踊ったり、ボールを使ったりと、体を動かすアクティビティもたくさん。

ここでは脇先生が「お母さん、ひまりちゃんに『止まって~』と声をかけてあげてね」と、具体的なアドバイスも。

普段から子どもに対してどんなシーンで、どんな言葉をかけると効果的か、実際のアクティビティを通して体感できます。

制作の柏餅を完成させるひまりちゃん

他にも英単語やアルファベットに親しむ英語のアクティビティ、制作と呼ばれる工作の時間、俳句、絵本を読む時間など、50分のレッスンで20近いアクティビティを体験しました。

どれも数分で終わるので、小さな子どもでも飽きずに取り組めます。

制作では柏餅を作ったりと、季節や日本の風習も知れるので、幅広い知識が身につきそうです。

アクティビティに参加してみて…

ベビーパークってどんな幼児教室なの?

講師の話を聞くひまりちゃん

ベビーパークの特長は2つあります。

保護者の育児をサポート!だから親子一緒に参加する

一般的な幼児教室は子どもだけで勉強するタイプが多いですが、ベビーパークは親子で参加します。

その理由を脇先生は「お子さんと一緒にいる時間が一番長いのは保護者。だから、保護者が生徒になって、子どもの能力を最大限に引き出す接し方や遊び方を吸収してもらいたい」と言います。

となると、親が頑張らなければならないの?と思いますが、ベビーパークの考え方は違います。

月齢にあわせた知識やアクティビティを知ることで、子どもの才能が開花できる上に、よりラクに育児に向き合えるように。

日頃から子どもにどう接していいかわからない。うまくいかなくて、ついついイライラしちゃう。
そんな保護者こそ、ベビーパークで育児のアイディアをゲットしましょう!

詰め込み型じゃないから、子どもが楽しめる

体験レッスンでもたくさんのアクティビティにチャレンジしましたが、実際のレッスンでも50分の間に20前後のアクティビティを行います。

じっと座ってられない子でも、次々に始まる楽しいアクティビティに目が釘付け!

覚えることを目的にしていないから、音やイラストが目と耳からどんどん入ってきて、子どもも楽しみながら情報を吸収できます。

知識を詰め込むのではなく、覚えるチカラや考えるチカラといった知能の活性化をサポートする内容になっているのはベビーパークの特長です。

実際にベビーパークに参加したレビューをチェック

ひまりちゃん親子と脇先生

最後に、体験レッスンに参加したひまりちゃんのお母さんに感想を聞きました。

「子どもができたことを先生が思いっきり褒めてくれて、ひまりもとっても嬉しそうでした!また、『ママ、いまの声のかけ方すごくよかった!』と私も褒めてもらい、自分の子育てに自信がつきました。今度はこうするともっといいですよ。とステップアップの仕方もアドバイスをもらい、講師の知識も豊富だなと感じました」

脳と身体を育むプログラムがたくさん

「すぐに飽きて逃走するんじゃないかと思っていた」というひまりちゃんのお母さん。

そんな心配をよそに、ひまりちゃんは細かい作業は真剣な表情で取り組み、リトミックでは思いっきりはしゃいで動いていて、最後まで積極的に参加していました。

このプログラムもベビーパークの特長で、色んなタイプの子どもが、みんな飽きずに取り組めるように、経験豊かな講師陣が次々とアクティビティを展開していきます。

それぞれのアクティビティは子どもの脳と身体を活発に動かす内容になっているので、通っているうちに、子どものできることがどんどん増えていくでしょう。

全国にあってアクセス便利なお教室

ベビーパークの教室は全国200箇所以上にあって、どこも駅チカやアクセスしやすい場所にあります。

転勤になっても新居近くの教室で継続できたり、夏休みなどの長期休暇には旅行先や帰省先にある教室で振替レッスンが受けられます。

平日はもちろん、週末にレッスンが受けられる教室も多いので、園に通いながらでも無理なく通えるでしょう。

行きやすくて続けやすいのもベビーパークならでは!

先生と友だちが育児の仲間になる

ベビーパークには月齢が近い子どもが集まっているので、同じ悩みや気づきを持つ保護者同士の情報交換もできます。

脇先生によると「子どもと過ごす時間を増やしたい、育児の知識を増やしたい」というお父さんの参加も増えているそうです。

さらにしっかりとした知識と経験を持つ講師たちが育児の悩みや疑問の相談にのってくれたり、適格なアドバイスをくれるので、頼りになる育児の先生ができることも心強いですよね。

育児の仲間が増えることも、ベビーパークに通うメリットです!

今ならスタバの2,000円分チケットがもらえてお得!

スタバチケットプレゼント

ひまりちゃんのお母さんも「ベビーパークは学ぶ楽しさを教えてくれるので、もっと早く体験にいけばよかった」と大満足!

そこで、読者のみなさんに、この記事から無料体験レッスンに申し込むと、スターバックスで使える2,000円分のデジタルドリンクチケットを全員にプレゼント♪

この機会にぜひ、ベビーパークの無料体験レッスンを試してみてくださいね。

※ご登録のメールアドレスに受け取りのURLをお送りいたします。スターバックスの店頭にてチケットをご提示いただいてご利用いただけます。
※初めてベビーパーク・キッズアカデミーの体験レッスンにお申込みの方限定の特典です。
※このページより体験申し込みをし、体験後専用フォームよりアンケートに回答いただいた方が対象です。

※撮影時のみ換気をした上でマスクを外していますが、実際のレッスンでは講師・保護者もマスクを着用しております。

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!