ビーズのおもちゃを作りたい。種類や選び方、買える場所、おすすめビーズ玩具を紹介

ビーズのおもちゃの種類

ビーズのおもちゃの種類
ビーズ遊びといえば、ネックレスやブレスレットなどを作って遊ぶというのが定番でした。でも、今はアイロンビーズやアクアビーズ、ビーズ粘土など、ビーズのおもちゃの種類はたくさんあります。まずは、それぞれのビーズのおもちゃを特徴と一緒にご紹介しますので、ぜひ、チェックしてみて下さい。

アイロンビーズ

アイロンビーズは、パーラービーズとも呼ばれます。直径約5mmくらいのパイプ状にカットされたビーズを専用のプレートに置いていき、作りたい形ができたら、上からアイロンをあてて固めるという、アイロンを使ったビーズのおもちゃです。

アクアビーズ

水でビーズをくっつけるのがアクアビーズです。丸い5mm前後のビーズ玉に水をかけてビーズを接着するだけで、自分が思い描く作品がすぐ完成します。また、上からアイロンなどで押しつけてプレスする必要がないため、立体的なものを作ることができるのも特徴です。

ビーズ粘土

ビーズ粘土は極小の発砲ビーズと糊で作られた、軽量でつぶつぶした新感触のビーズ玩具です。アイロンやお水などビーズを接着するものが不要で「こねて、形をつくって、くっつける」ビーズ玩具なので小さい子供にもおすすめです。

ビーズのおもちゃの対象年齢

ビーズのおもちゃの対象年齢
おもちゃメーカーが設定しているビーズのおもちゃの対象年齢は、だいたい5~6歳ぐらいからです。ビーズ粘土は歳以上から遊べますが、対象年齢以上であっても子供が使用する場合は、ビーズを口に入れたりしないよう必ず大人が一緒について遊んであげるようにしましょう

ビーズのおもちゃで作れるもの

ビーズのおもちゃで作れるもの
アクセサリーやキーホルダーなど、ビーズのおもちゃで作れるものはたくさんあります。その中でも子供達に人気なのが、ビーズを使ってディズニーなどのキャラクターを作る事です。ぜひ、親子でいろいろなキャラクター作りにチャレンジしてみてください。

ビーズアクセサリー

ビーズ遊びといえば、やはり一番に思い浮かべるのが、ビーズアクセサリーを作る事ではないでしょうか。ネックレスやブレスレットなど、親子でおそろいにするのもいいですよね。子供と一緒に、世界に一つしかないオリジナルビーズアクセサリーを作ってみてくださいね。

ビーズの指輪

糸などを使ってビーズで指輪を作ると、すぐに糸が切れてビーズがあちこちに飛び出してしまったり、子供の指が小さいため、小さくて細かい指輪を作るのは至難の技です。そんな時は、ビーズ粘土で指輪を作ると、こねて輪を作るだけで完成するのでとても簡単ですよ

ビーズのキャラクター

ビーズのおもちゃの中で、子供達に特に人気が高いのが、アナと雪の女王などのディズニープリンセスやサンリオの各キャラクターなどをビーズで作る事。作ってみたいキャラクターがたくさんあって子供は迷ってしまうかもしれません。

その他のビーズアクセサリー

この他にも、ビーズのおもちゃで作ったものを使ってキーホルダーやストラップなどを作ってみてはいかがですか? でき上がったビーズ作品に、ヒモやストラップ金具を通すだけなので簡単ですよ。

ビーズのおもちゃを選ぶ時の注意点

ビーズのおもちゃを選ぶ時の注意点
ビーズのおもちゃで遊ぶ時、ビーズの誤飲やアイロンでの火傷など、大人が見守り、注意しなければならない事がたくさんあります。また、ビーズ以外に使う道具でケガなどがないように、ビーズのおもちゃを選ぶ時の注意点を考えてみたいと思います。

ビーズのおもちゃの対象年齢を確認

ビーズ玩具には対象年齢が設定されています。ビーズのおもちゃを選ぶ時は対象年齢をしっかりと確認してから購入してください。商品を扱える対象年齢に達していても、必ず大人がそばについている方が安心です。

ビーズの接着方法

アクアビーズは接着する時、お水を使用するのでそれ程危険性はないですが、アイロンビーズをする際、火傷などを防ぐために、必ず親がアイロンをするようにしましょう。また、ビーズ粘土は接着道具は必要ないですが、誤飲などに注意してあげてください。

針金や紐通しでも十分楽しめる

アイロンなどの危ない道具を使いたくない場合は、シンプルに、 針金やヒモにビーズを通して、アクセサリーを作るだけでも、カラフルなビーズやいろいろな形のビーズがたくさんあるので、十分に楽しめます。

ビーズのおもちゃを作る時には親も一緒に

ビーズのおもちゃで遊ぶ時は、パパやママも子供と一緒に遊びましょう。ビーズの誤飲や事故などを防ぐだけでなく、子供と一緒にビーズ遊びをする事によって、楽しい思い出を作るという意味もあると思います。ぜひ、パパやママもビーズ遊びに参加してくださいね。

ビーズのおもちゃが買える場所

ビーズのおもちゃが買える場所
ビーズのおもちゃは、楽天やAmazonなどで簡単に購入する事ができます。実物を見ていないので、商品が想像以上に小さかったなんていう事がないよう、初めてビーズのおもちゃを購入する場合は、トイザらスや100円ショップなどの店舗で見てから購入する事をおすすめします。

楽天

楽天でビーズのおもちゃを購入する場合、実際に商品を扱っている会社のホームページで、画像やスペックなどを確認できるため、ビーズの色や大きさ、遊び方など、商品の詳細がわかりやすく、購入しやすいです。

Amazon

Amazonは、ホームページの商品の画像の位置や詳細を記載する場所が統一されているため、どのビーズのおもちゃを購入するか迷った時、商品を比較するのに便利です。

トイザらス

インターネットで購入した場合、実際に手に取ったサイズ感や色合いなどが確認できないため、想像と違っていたなんて事があるかもしれません。初めてビーズのおもちゃを購入される場合は、店舗に足を運んで、実物を目で確かめてから購入するといいと思います。

100円ショップ

100円ショップも、ビーズだけを売っていたり、ビーズとアクセサリーが作れるヒモがセットになっているものがあったりと、かなり充実したラインナップです。お近くにショップがある方は、ぜひチェックしてみてください。

はじめての人におすすめの定番ビーズのおもちゃ

はじめての人におすすめの定番ビーズのおもちゃ
子供と一緒にビーズのおもちゃで遊ぶのは初めてという方のために、子供達に人気の定番ビーズのおもちゃをご紹介しますので、参考にしてください。

初心者にはこれ! 『パーラービーズ はじめてセット』

パーラービーズ はじめてセット クリスタルケースつき 80-54317

参考価格:2,880円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

パーラービーズ(アイロンビーズ)は、アイロンを使用してビーズを接着するタイプのビーズのおもちゃです。使う道具がセットになって入っているので、初心者におすすめです。

プリンセス大好きな女の子に 『アクアビーズ アナと雪の女王セット』

アクアビーズ アナと雪の女王セット

参考価格:2,300円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

映画で大ヒットした「アナと雪の女王」のアクアビーズセットは、映画同様に大人気。イラストシートも付属されているので、キャラクターを作るのが簡単です。

小さい子でも遊べる 『プレイフォーム コンボ8個入り』

プレイフォーム コンボ 8個入り 粘土

参考価格:1,998円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

3歳以上から遊べる安全性の高いものが、ビーズ粘土の「プレイフォーム コンボ8個入り」です。粘土遊びの時と同じで、接着する際の道具が一切不要なので安全、便利です。

マインクラフト遊びに使う 『パーラービーズ 筒入り 11000ピース』

パーラービーズ 筒入り 11000P

参考価格:1,618円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

自由にブロックを設置して冒険に行くゲーム「マインクラフト」。登場する人物や小物などの、カクカクとした独特の画風を、パーラービーズ(アイロンビーズ)を使って、立体的に作成し、ゲームの中の世界感を再現するビーズ遊びに。

ビーズ遊びの定番 『ラブリービーズ ビーズアクセサリーキット』

ラブリービーズ ビーズ アクセサリーキット 収納ケース付

参考価格:920円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

カラフルで綺麗なビーズがたくさん入っていて、カチューシャを作る時の金具や、テグス、留め具までセットになっているので、すぐに可愛いビーズアクセサリーがつくれます。

まとめ

ビーズのおもちゃには、アイロンビーズ、アクアビーズ、ビーズ粘土などたくさんの種類があります。もちろん、シンプルに糸やワイヤーにビーズを通してアクセサリーなどを作るのもビーズ遊びの楽しさの一つです。楽天やAmazonで気軽に購入できますし、初めての方はトイザらスや100円ショップなどで実物を手に取ってみてから購入すると間違いないと思います。まずは、アクアビーズなどで、子供が好きなキャラクター作りから始めてみてください。子供がビーズのおもちゃを笑顔で楽しんでくれると、パパとママも一緒に遊んでいて楽しくなりますよ。