家庭用の黒板はこんな場所で使える。黒板の選び方とおすすめ10選

家庭で黒板を使うメリット

家庭で黒板を使うメリット
学校では主に勉強のときに使う黒板ですが、家庭ではどのような使い方ができるのでしょうか。また、どんなメリットがあるのでしょうか。使い方を紹介しながら説明していきましょう。

日々のTO DOリストをメモ

日々のTO DOリストをメモ
生活していると、毎日やらなければならないことが次々と出てきます。それらを全部記憶しておくのは大変ですよね。そんなときは、黒板にTO DOリストを書いたり、提出しなければならない書類を貼って目につく場所に置いておきましょう。備忘録として役立ちます。

夕飯やおやつのメニューボードとして黒板を使う


おしゃれなカフェやレストランの店先に、メニューが書かれた黒板が置いてあるとおしゃれですよね。家でも夕飯のメニューを黒板に書いて飾ってみると、いつもと違った新鮮な気分を味わえますよ。お友だちを招いてホームパーティをするときにも、メニューボードとして活用できます。

家族間のコミュニケーションに黒板を使う

家族とのコミュニケーションツールとして黒板を活用することもできます。「ごはんを炊いておいてね」「洗濯物を取り込んでおいてね」といったお願いはもちろん、「今日も学校がんばったね!」「お疲れさま」など、ねぎらいや励ましのメッセージを書くのもおすすめ。生活時間がずれてしまっても、黒板を通じてコミュニケーションを取ることができます。

子供のお絵かきや学習用に黒板を使う

子供のお絵かきや学習用に黒板を使う
大きめの黒板や黒板シートを壁に貼って、子供が自由にお絵かきできるスペースにするのもおすすめ。クリエイティビティを存分に発揮しながら、のびのびと絵を描くことで、発想力、創造力を伸ばすことができます。また、子供に勉強を教えるときにも役立ちます。

家庭用黒板の選び方

家庭用黒板の選び方
では、家庭で使う黒板はどういう点に注目して選ぶとよいのでしょうか? ポイントをいくつかご紹介するので、参考にしてみてください。

用途に合わせて大きさや形状をセレクト

持ち運びできるくらい小さいもの、軽いものだと、いろんな部屋に持っていって使うことができるというメリットがあります。思う存分絵が描ける固定のスペースを作りたい場合は、大きくて壁にかけられるタイプがおすすめ。賃貸物件で壁に傷をつけたくない場合は、シート状の黒板を壁一面に貼ってもいいですね。

汚れが気になるなら水性ペンが使えるものを

最近の家庭用黒板は、チョークだけでなく、水性ペンが使用できるものもあります。ペンで書いた文字は、布で水ぶきすればきれいに消すことができるので安心。チョークは消すときにホコリが立って気になるという方は、ペンで書けるタイプを選ぶといいでしょう。

マグネットが使えるかどうかをチェック

マグネットを使えるかどうかは、商品によって違います。写真を貼っておしゃれにアレンジしたり、提出書類などを貼りたい場合は、説明文をしっかり読んで、マグネットが使えるかどうかをチェックしましょう。

家庭用におすすめの黒板10選

家庭用におすすめの黒板10選
最近は家で使うのにちょうどいいサイズ、用途の黒板が各種販売されています。さまざまなタイプを紹介するので、使いやすいものを探してみてください。

アンティークテイストのおしゃれな黒板

木の素材を生かしたアンティーク風デザイン。チョークでも水性マーカーでも書き消しできて、マグネットも使用できます。お友だちが来たときのウェルカムボードや家族の伝言板として使ってもいいですね。

昔懐かしい黒板のミニサイズ

日本理化学 ちいさな黒板 A4 SB-BR 茶

日本理化学 ちいさな黒板 A4 SB-BR 茶

1,473円(02/24 16:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
A4サイズのミニ黒板と、黒板消し、チョークのセット。学校にある黒板のミニサイズで、レトロなかわいさ満点。子どもに勉強を教えるときや、ちょっとした伝言を伝えたいときに重宝しますよ。

インテリアになじむシンプルな黒板

枠などの装飾のないシンプルな黒板なので、どんなインテリアにもぴったり。使い方も自由自在です。来客時のウェルカムボードやメニュー表として使ってもいいですね。

マーカー専用のブラックボード

付属のホワイトマーカーで自由に書き込めるブラックボード。書いた字は、ティッシュペーパーや布でふき取ればきれいになります。マグネットを使用できるので、メモや写真、書類などを貼りつけても。

子ども部屋にぴったりのお絵かきボード

黒板とホワイトボードが両面になっていて、2人同時にお絵かきができるのがうれしい。高さが調節可能なので、成長に合わせて長く使えます。お絵かきを楽しむのはもちろん、メッセージボードとして活用しても。

塗った場所が黒板に変身!

ターナー色彩 チョークボードペイント 黒 600ml

ターナー色彩 チョークボードペイント 黒 600ml

1,975円(02/24 16:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
壁や板に塗れば、そこが黒板になるという便利な商品。凹凸のない板などにローラーを使って何度か塗り重ねると、きれいに仕上がります。子ども部屋の壁に塗って自由にお絵かきができるようにするなど、使い方いろいろ。

枠がないからつなげて使える

枠がないタイプのシンプルな黒板なので、何個かつなげて使うこともできます。チョークでもホワイトボードマーカーでも書けます。マグネットを使えるので、写真などを貼っておしゃれにアレンジすることもできます。

壁が黒板に早変わり! 黒板シート

はさみやカッターで好きなサイズにカットしてシールのように貼れるので、あらゆる場所が黒板に早変わり。子どものお絵かき遊びにもぴったりです。チョークつきなので、届いたらすぐに使えます。

フクロウの形をしたシート黒板

かわいいフクロウデザインのウォールステッカー。壁を傷つけることなくシールのように貼れるので、賃貸物件にも安心して使えます。チョークで書いた字は、水ぶきすればきれいに取れます。

使い方いろいろ! 電子版黒板

付属のペンで黒い液晶画面に書き込みができる、いわば電子版黒板。付属のマグネットを使ば冷蔵庫にペタッと貼ることも。「プリンが入ってるよ」など、メッセージボードとしても活用できます。

まとめ


備忘録や家族とメッセージをやりとりする伝言板としてはもちろん、さまざまな活用法がある黒板。部屋のおしゃれ度がアップする効果もあるので、お気に入りをひとつ、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!