家族で楽しもう♪プロカメラマンによる撮影会&子育て世代のためのお金の相談会クリスマススペシャル


子供撮影専門のカメラマンと笑顔のphotoタイム
イベント開催日をチェック
こんな方におすすめ
イベントの内容についてのご紹介
セルフブースでも楽しんじゃおう
イベント開催日程
12月12日(土) 1部 10:00 / 2部 11:30 / 3部 13:30 / 4部 15:00
12月13日(日) 1部 9:00 / 2部 10:30 / 3部 12:30 / 4部 14:00
開催場所:大手町経団連ビル13階 千株式会社(集合場所は異なります)

注意事項

  • このイベントはファイナンシャルプランナーにお金や保険の相談をご希望される方が対象です。
  • 無料相談は、株式会社FPパートナーが提供させていただくサービスです。
  • 写真データのお渡しはファイナンシャルプランナー相談後1週間程度でお届けします。
  • 無料撮影会と相談会がセットのイベントになります。どちらかのみのご参加はお断りしております。ご了承ください。
  • 予約制イベントのため、欠席や遅刻のないようお願いいたします。
  • ご予約のお時間に来られなかった場合は、イベントの参加をお断りすることがございます。
  • ご都合が悪くなった場合は、イベント開催日の2日前までにキャンセルをお願いいたします。
  • ご予約確認のためメール、電話でのご連絡をさせていただきます。
  • イベントにおいて発生した一切の事故や怪我・病気などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。
  • イベントへ参加するにあたっての往路・帰路等移動途中の事故に対しても責任を負いかねます。盗難等防止のため貴重品は持ち歩くなどご本人の責任において管理されますようお願いします。盗難・紛失についての一切の責任は負いません。

新型コロナウイルス感染症に関する対応について(必ずご確認ください)

新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を受け、感染予防と拡大防止の観点から、以下に該当する場合、サービスの提供をご遠慮させていただいております。ご理解を賜りますようお願いいたします。

  • 新型コロナウイルス感染症と診断され、治療中もしくは自宅や指定された場所で療養されている場合。
  • 新型コロナウイルス感染症と診断され、完治判定(PCR検査で陰性)後、14日以内の場合。
  • これからPCR検査を受ける予定がある場合
  • 保健所から濃厚接触者に指定され、自宅待機期間中(指定された日から14日以内)の場合
  • 海外からの帰国後14日以内の場合
  • その他新型コロナウイルスの感染が疑われる場合
  • 撮影会当日に37.5度以上の発熱がある場合

イベントご参加いただく際のお願い

安心してイベントにご参加いただくためにご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

〇消毒または手洗いのご協力をお願いします
新型コロナウイルスの一番の予防策は消毒・手洗い・うがいと言われています。
会場内に入られる際に、備え付けの消毒または手洗いのご協力をお願いしております。

〇会場内では可能な限りでマスクの着用をお願いいたします。

〇温度調節可能な服装での来場をお願いいたします。
コロナ対策としまして、会場内換気をさせていただいております。

〇ご予約時間を守ってご来場ください。
ご予約時間に遅れた場合、イベントのご参加をいただけない場合がございます。
また、早めのご到着も感染予防の観点からお待ちいただく場所はございませんのでお気を付けください。

どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

イベントスタッフの感染防止対策

安心してイベントにご参加いただくために以下の対策を実施いたします。

■手洗いの徹底
撮影前後に手洗いを行うよう徹底しております。

■マスク着用の徹底
撮影場所到着前にマスク着用を行い、マスク着用を行った上で撮影するよう徹底しております。

■健康チェック・検温の徹底
「就業前の健康チェック」の実施を徹底しております。「就業前の健康チェック」項目(体温・咳・のどの痛み・鼻汁・頭痛・倦怠感)に従い、体調不良のスタッフは勤務しないよう指示しております。また、勤務開始前に検温を行うよう徹底しております。カメラマンは毎日検温を行い、14日以上体温が37.5°Cを超えていないことを確認した上で、勤務を行っております。体温が37.5°Cを超えている場合は勤務せず、自宅にて安静にするよう指示しております。

■消毒清掃の徹底
撮影セット、小物は接触感染を防止するため、消毒清掃を実施しております。

■1時間ごとに、10分間会場内の換気を行います。

■感染症予防に関する知識習得の徹底
厚労省発行の「保育所における感染症対策ガイドライン」「新型コロナウイルスに関するQ&A」等を熟読し、手洗いや咳エチケット、その他感染症予防に関する基礎知識を習得した上で撮影を行うよう、徹底しております。