黄昏泣き(コリック)の原因や対策は? いつまで続く? 放置しちゃダメ?

黄昏泣き(コリック)とは?

黄昏泣き(コリック)とは?

黄昏泣き(コリック)は、赤ちゃんが夕方ごろになると急に大きな声で泣きだしてしまう状態のことを言います。黄昏泣き(コリック)の特徴は、授乳やおむつ替えなどのお世話をしたり、あやしたりしても簡単に泣き止まず、30分~40分と長い時間泣き続けるところです

赤ちゃんが黄昏泣き(コリック)をする時間帯は、お昼から夕方にかけて、夕方から夜中にかけて、などさまざまです。黄昏泣き(コリック)は、世界中の赤ちゃんの5人に1人が経験すると言われており、性別や授乳方法に関係なく、同じ確率で見られます。

欧米では黄昏泣きは「コリック」と呼ばれています。米国の小児科医のモリス・ウェルズ氏は、「明らかな理由がないにもかかわらず3週間続けて、1週間に3日、3時間以上激しく泣く」のルールに当てはまる泣き方が、黄昏泣き(コリック)の基準だと説明しています。

いつからいつまで黄昏泣き(コリック)をするの?

いつからいつまで黄昏泣きをするの?
黄昏泣きは、赤ちゃんが生後2週間を過ぎた頃から見られることが多いです。黄昏泣きのピークは生後2ヶ月~生後4ヶ月と言われており、生後5ヶ月~生後6ヶ月頃には黄昏泣きが落ち着いてきますよ

赤ちゃんが黄昏泣きをする時期には個人差があります。赤ちゃんが黄昏泣きをする期間が長いとパパママは大変ですが、これから紹介する対策をぜひ参考にしてみてくださいね。

生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 授乳間隔や睡眠、体重、予防接種の予定は?
生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 授乳間隔や睡眠、体重、予防接種の予定は?
生後2ヶ月の赤ちゃんは、ふっくらした体型になり、泣いたり、笑ったりといろいろな表情を見せてくれるようになります。赤ちゃんの成長が嬉しい一方、生後2ヶ月になると予防接種がスタートし、パパママは初めてのことに戸惑うこともあるでしょう。ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんの育児についてご紹介します。

黄昏泣き(コリック)の原因は?

黄昏泣きの原因は?
黄昏泣きのはっきりとしたメカニズムはまだ解明されていないのですが、黄昏泣きの原因として考えられることはいくつかあります。黄昏泣きの原因を4つご紹介します。

黄昏泣き(コリック)の原因1:胃腸が未発達のため起こる不快感

黄昏泣きの原因1:胃腸が未発達のため起こる不快感
赤ちゃんは胃腸などの消化器官が未発達です。そのため胃酸の逆流などで不快な症状が起こっている可能性があります。赤ちゃんは言葉で伝えられない代わりに泣くことで、パパママに不快感を伝えようしているのかもしれません。欧米ではコリックの原因は、お腹にガスがたまっていることが原因とする声が多いようです。

黄昏泣き(コリック)の原因2:ストレスや疲れ

黄昏泣きの原因2:ストレスや疲れ
生まれたばかりの赤ちゃんにとっては、毎日が新しいことの連続で外の世界からたくさんの刺激を受けています。赤ちゃんの1日の疲れが夕方に出ることで、黄昏泣きをしている可能性があります

黄昏泣き(コリック)の原因3:気持ちの切り替えができない

黄昏泣きの原因3:気持ちの切り替えができない
赤ちゃんが甘えたいのに家事などで忙しくしているパパママにかまってもらえない、夕方になってだんだん暗くなってくるのが怖い、ずっと同じ姿勢で過ごすことに疲れたなど、赤ちゃんは様々な原因で泣いてしまうことがあります。赤ちゃんは、気持ちの切り替えが上手くできないこともあり、長時間泣いてしまうのです。

黄昏泣き(コリック)の原因4:母乳やミルクのアレルギーやたばこの煙

黄昏泣きの原因4:母乳やミルクのアレルギーやたばこの煙
母乳やミルクの成分による食物アレルギーや、パパママなど赤ちゃんの身近に喫煙者がいる場合はたばこの煙も黄昏泣きの原因と言われています。

黄昏泣き(コリック)かを見極める赤ちゃんの症状は?

黄昏泣きかを見極める赤ちゃんの症状は?
黄昏泣きと通常の泣き方の違いを見極めるには、以下の点に着目してみてください。赤ちゃんのお世話をしても泣きやまず、病気でもないのに以下のような泣きをしている場合は黄昏泣きの可能性があります。

  • 赤ちゃんが足をお腹に届くほど上げて泣いている
  • 赤ちゃんが背中を反らしながら泣いている
  • 赤ちゃんが腕や足をバタバタさせながら泣いている
  • 赤ちゃんが顔を真っ赤にして泣いている
  • 赤ちゃんがこぶしを握って泣いている
  • 赤ちゃんの胃が膨張してガスが溜まっている
  • 赤ちゃんにおむつ替えや授乳など、何をしても泣きやまない

黄昏泣き(コリック)の対策は?

黄昏泣きの対策
赤ちゃんの様子を見て黄昏泣きかな? と思ったら、次のような対策を試してみてください。

黄昏泣き(コリック)の対策1:赤ちゃんとパパママが密着するように抱っこをする

パパママの胸あたりで赤ちゃんを抱っこして、赤ちゃんとパパママの体を密着させましょう。抱っこ紐を使うと楽に抱っこができますよ。

赤ちゃんが生まれてから数週間の間にパパママがたくさん抱っこをしてあげスキンシップをとることで、赤ちゃんの成長とともに泣く時間が短くなるという研究もあります。赤ちゃんに抱き癖がついたり、甘やかしすぎではないかといった心配はせずに、パパママが赤ちゃんをたくさん抱っこしてあげましょう。

赤ちゃんが泣き止む抱っこのしかた、動画、音は? 赤ちゃんを泣き止ませるコツはある?
赤ちゃんが泣き止む抱っこのしかた、動画、音は? 赤ちゃんを泣き止ませるコツはある?
どのパパママも育児で必ず経験しているのが赤ちゃんが泣き止まないこと。もし、赤ちゃんを簡単に泣き止ませる方法があったら、子育ても楽になりますよね。赤ちゃんが安心する抱っこの方法や、赤ちゃんが泣き止む動画、音などをご紹介するので、試してみてください!
抱っこ紐はいつからいつまで使う? 赤ちゃんの抱っこひもの選び方は? おすすめ抱っこ紐8選!
抱っこ紐はいつからいつまで使う? 赤ちゃんの抱っこひもの選び方は? おすすめ抱っこ紐8選!
子供が生まれる前にすべての家庭で買いそろえておく育児グッズの1つが抱っこ紐です。抱っこ紐を使わず育児をするパパママはまずいないと思いますが、抱っこ紐はどのような視点で選べばいいのでしょう? 対象年齢? 機能? 価格? たくさんの種類がある抱っこ紐購入に悩むパパママに、抱っこ紐を選ぶ時のポイントとおすすめをご紹介します!
「抱き癖がつく」は嘘? 最新の育児論と赤ちゃん抱っこ事情を紹介
「抱き癖がつく」は嘘? 最新の育児論と赤ちゃん抱っこ事情を紹介
「抱き癖がつくから抱っこはダメ!」うるさく言われたことがあるママも多いのではないでしょうか。一昔前は「抱き癖がつくのは良くない」とされていましたが、今は違います。むしろ抱き癖をつけた方が良いことばかり!どんなプラスがあるのか詳しく解説します。

黄昏泣き(コリック)の対策2:ベビーカーでお散歩したりドライブに連れて行く

黄昏泣きの対策4:ベビーカーでお散歩したりドライブに連れて行く
赤ちゃんをベビーカーに乗せてお散歩したり、車に乗せてドライブへ連れていってみましょう。ベビーカーや車の揺れで落ち着く赤ちゃんもいますし、外に出ることで赤ちゃんの気が紛れることもあります。お散歩やドライブはパパママにとっても、いい気分転換になるのでおすすめです。

ベビーカー選びのポイントを徹底解説!アップリカとコンビのどちらが人気? おすすめ10選
ベビーカー選びのポイントを徹底解説!アップリカとコンビのどちらが人気? おすすめ10選
選択肢があり過ぎて選ぶのに迷うベビーカーについて、選び方のポイントや実際に育児中のパパママが選んだメーカー、価格帯、製品までを徹底的に調査しました。A型・B型・ベビーバギーの違いとメリット、デメリット、シートが高いハイシートタイプがおすすめな理由など、ベビーカーの基礎知識もまとめました。

黄昏泣き(コリック)の対策3:ハイローチェアやゆりかごで揺らしてあげる

赤ちゃんをハイローチェアやゆりかご、バウンサーに乗せて揺らしてあげましょう。ハイローチェアなどの規則的な揺れで赤ちゃんが心地よくなり、そのまま眠ってくれることもあるでしょう。電源をつなぐことで自動で赤ちゃんを揺らしてくれるものもあるので、持っていなければ黄昏泣きの期間だけレンタルを検討してもいいですね。

コンビ ネムリラ

電動で15分間揺れるスウィング機能がついたハイロ―チェアです。ベッドにも椅子にもなるので、新生児から4歳頃まで使用できます。

対象年齢 新生児~4歳頃まで(体重18kg以下)
サイズ ハイ W520×D690~865×H690~1020mm、ローW520×D835~880×H410~740mm
重さ 9kg

【2020年最新】おすすめのハイローチェア6選! 電動・手動どちらがいいの? ハイローチェアはいつまで使える? レンタルもおすすめ!
【2020年最新】おすすめのハイローチェア6選! 電動・手動どちらがいいの? ハイローチェアはいつまで使える? レンタルもおすすめ!
ハイローチェアは、ベビーベッド、ベビーチェア、ゆりかごと1つで3役こなすとても便利な育児アイテムです。ハイローチェアは多機能なため高額なものが多く、いつからいつまで使えるのか気になりますよね。ハイローチェアがどれほど便利なのか、おすすめ商品もご紹介します。
赤ちゃんバウンサーのメリットデメリット! ハイローチェアとの違いやおすすめ5選を紹介
赤ちゃんバウンサーのメリットデメリット! ハイローチェアとの違いやおすすめ5選を紹介
バウンサーは赤ちゃんが動くと自然にゆらゆらと揺れるため、赤ちゃんがご機嫌に遊んでくれると人気の育児アイテムです。ハイローチェアとバウンサーでどちらを買うか迷うパパママもいるので、ハイローチェアとバウンサーの違いもご紹介します。

黄昏泣き(コリック)の対策4:赤ちゃんのお腹にガスをためない

赤ちゃんに母乳やミルクを飲ませた後はげっぷを出してあげましょう。パパママの肩に赤ちゃんのアゴを乗せるようにしてたて抱きにし、赤ちゃんの背中を優しく叩いてあげるとげっぷが出やすいですよ。

授乳中は赤ちゃんがなるべく空気を飲み込まないように、できるだけ真っすぐ座らせてみましょう。ミルクを飲んでいる赤ちゃんは、赤ちゃんと哺乳瓶の乳首の相性によって空気を飲み込みやすくなっていることがあります。哺乳瓶や哺乳瓶の乳首を変えて赤ちゃんが空気を飲み込みにくくなれば、赤ちゃんのお腹に空気がたまることも軽減できますね。

赤ちゃんのげっぷ出しはいつまで必要? 出し方や出ない時の対処方法
赤ちゃんのげっぷ出しはいつまで必要? 出し方や出ない時の対処方法
赤ちゃんが自分でげっぷを出せるようになるまではママのサポートが必要です。げっぷを出さないと何が危険なのでしょう。げっぷ出しのコツをわかりやすく、動画でも紹介します。げっぷ出しが必要な時期、げっぷが出ない時や吐き戻した時の対処法も知っておきましょう。

黄昏泣きの対策5:おしゃぶりを使う

黄昏泣きの対策6:おしゃぶりを使う
赤ちゃんはおしゃぶりを口にくわえることで気持ちが落ち着く効果があります。おしゃぶりをくわえたまま眠ってしまう赤ちゃんもいますよね。黄昏泣きの時も、赤ちゃんを落ち着かせるために、おしゃぶりをくわえさせてみるのも一つの方法です。おしゃぶりをくわえることで赤ちゃんが泣き止んでくれれば、黄昏泣きでのパパママのストレスも軽減することができます。

おしゃぶりの効果、上手な使い方は? 赤ちゃんにおしゃぶりを使うメリット・デメリット、おすすめ6選も紹介
おしゃぶりの効果、上手な使い方は? 赤ちゃんにおしゃぶりを使うメリット・デメリット、おすすめ6選も紹介
おしゃぶりはうまく使えば、メリットもある育児グッズ。おしゃぶりはどんな時に使うものなのでしょうか? おしゃぶりのメリット・デメリット、何歳ごろまで使うのが一般的などをご紹介します!
かわいいおしゃぶりホルダーを見つけよう! 選び方とおすすめ10選
かわいいおしゃぶりホルダーを見つけよう! 選び方とおすすめ10選
おしゃぶりを一度落としてしまうと、しっかり洗ってからでないとまた赤ちゃんの口に入れることはできませんよね。気づいたら赤ちゃんがおしゃぶりを落としているなんてことも良くあるので、おしゃぶりホルダーを使うとおしゃぶりを落とさずに済むので便利です。

黄昏泣き(コリック)の対策6:赤ちゃんの気を紛らわせる

赤ちゃんが泣いている時は、おもちゃを使ってあやしたり、少し外に出るなどして赤ちゃんの気を紛らわしてみましょう。小さめの音でテレビをつけたり音楽を流したり、ホワイトノイズと呼ばれるような音を聞かせてみても良いでしょう。ホワイトノイズは胎内の音と似ているようで、赤ちゃんを落ち着かせる効果があります。クラシック音楽やオルゴール音など、穏やかな音楽を流してみるのもおすすめです。

ホワイトノイズ

ホワイトノイズは大人をいやす効果もあるので、試してみてくださいね。

胎内音

体内音を聞くことができる動画です。赤ちゃんの黄昏泣きに気軽に試すことができます。

0~2歳には音の出るおもちゃがおすすめ! 年齢別の人気商品を紹介
0~2歳には音の出るおもちゃがおすすめ! 年齢別の人気商品を紹介
子供の力を伸ばすには月齢、年齢に合ったおもちゃを用意してあげることが大切です。赤ちゃんは「見る」よりも「聞く」方が得意なので、音の出るおもちゃが大好き! 年齢に合った、一緒に楽しめるおすすめのおもちゃを紹介します。

黄昏泣き(コリック)でパパママがストレスと溜めない方法

パパママがストレスと溜めない方法
黄昏泣きは、原因がわからない上に、赤ちゃんをあやしても簡単には泣き止んでくれません。黄昏泣きの時期も、赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいになって、パパママがストレスを溜めないようにしましょう。パパママが気づかないうちにストレスを溜め、育児ノイローゼや産後うつのような症状が出てしまうこともあります。

パパママが交代で赤ちゃんをあやしたり、ストレス解消できる方法を考えてみましょう。日中、赤ちゃんと1対1で辛くなってしまった時は、児童館に行って他のママと話をしたり、地域の保健師さんに相談してみると気持ちがすっきりしたり、悩みが解消されることもありますよ。

ひょっとして私、育児ノイローゼ? 症状と原因、ストレス軽減、予防法や対処法について
ひょっとして私、育児ノイローゼ? 症状と原因、ストレス軽減、予防法や対処法について
育児中のママが注意したいのが育児ノイローゼです。子供が泣き止まない、ミルクを飲まない、ご飯を食べない、夜寝てくれない。子育ての不安や孤独、イライラ、ストレスから育児ノイローゼにかかる人は少なくありません。そんな育児ノイローゼについて、ママである筆者の実体験も踏まえて解説します。
子育て支援センターとは? どんなときに頼りになる施設なの?
子育て支援センターとは? どんなときに頼りになる施設なの?
子育て支援センターは乳幼児の子供とそのパパやママが利用でき、保育士や看護師に育児についての不安や悩みの相談ができたり、同じくらいの子供を持つ親同士が交流できる施設です。子育て支援センターのサービス内容についてはパパママにあまり知られていません。上手く利用できれば非常に役立つ施設なので、こちらでご紹介させていただきますね。

赤ちゃんのお世話から離れて休める状況を作る

赤ちゃんのお世話から離れて休める状況を作る
赤ちゃんのお世話にいっぱいいっぱいになってしまったら、泣いている赤ちゃんの側を少し離れて深呼吸することも大切です。赤ちゃんの黄昏泣きに疲れてしまったら、両親や親戚、それが難しければベビーシッターを頼むなど信頼できる人に赤ちゃんの面倒を見てもらいましょう。誰かに赤ちゃんを見ていてもらえない時は、赤ちゃんを安全な場所に連れて行き、パパかママは別の部屋で気持ちを落ち着かせましょう。

赤ちゃんが夜中でも頻繁に泣いてしまいパパママが寝不足になってしまうこともあります。赤ちゃんが夜中に泣いてしまう場合は、日中でも赤ちゃんが寝ている時にパパママも一緒に睡眠をとっておくと良いでしょう。

ベビーシッターって子供が何歳まで利用できるの? 平均費用と他の家庭での利用例
ベビーシッターって子供が何歳まで利用できるの? 平均費用と他の家庭での利用例
ちょっとだけ子供を預かってもらいたいと思う時、ベビーシッターを利用してみたいと思った経験がある人も多いのではないでしょうか。ここでは気になる費用とママ達が実際にベビーシッターを利用している具体的な場面についてご紹介したいと思います。

いつか黄昏泣き(コリック)をしなくなる日がくると前向きに考える

いつか黄昏泣きをしなくなる日がくると前向きに考える
赤ちゃんがあまりにも泣き続けていると、パパママの気持ちが焦ってしまいがちです。パパママが赤ちゃんを「泣きやませないと!」と頑張りすぎる必要はありません。「今は黄昏泣きの時期なんだな」と割り切って考られるようになると気持ちが楽になりますよ。赤ちゃんがこんなに泣き続けるのも今だけ、泣きたいなら泣かせてあげよう、いつか終わるから大丈夫と、前向きに考えてみましょう

家事は完璧にできなくても良いと割り切る

家事は完璧にできなくても良いと割り切る
夕方は、ご飯の準備や洗濯物の取り込みなど、家事に追われる時間帯ですよね。パパママが黄昏泣きをする赤ちゃんにつきっきりになってしまうと、家事が進まないことにもストレスを感じてしまうこともあります。パパママは赤ちゃんのお世話を頑張っているだけで十分立派です。家事が完璧にできていなくても、家族みんなが無事に生きていればそれでいいと割り切ることで、気持ちの余裕が出てくることもありますよ。

夫婦で家事の協力をして、家事に完璧を求めないように理解してもらえると気持ちが楽ですね。もし赤ちゃんが黄昏泣きをする時間帯がパターン化してきたら、その時間帯までに最低限の家事を前倒しで終わらせておけるとストレスも軽減できますよ

夫婦共働き世帯で家事分担する時のポイント! 妻が夫にストレスをためない方法は?
夫婦共働き世帯で家事分担する時のポイント! 妻が夫にストレスをためない方法は?
夫婦共働き世帯が増え、家事も男女で分担する家庭が増えています。「男は仕事、女は家庭」という時代から、女性も働き、男性も家事をしていく時代です。パパママの家事分担がうまくできていないと悩む家庭も多いのではないでしょうか。家事分担のポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

黄昏泣き(コリック)で泣き止まない赤ちゃんを放置してもいいの?

黄昏泣き(コリック)で泣き止まない赤ちゃんを放置してもいいの?
黄昏泣きが続くとパパママは精神的にも体力的にも疲れてしまいますよね。お世話をしてもあやしても赤ちゃんが泣き止まないと、何をしても無駄だから放置して泣き止むのを待ってもいいのでは? と考えるパパママもいるでしょうか。

赤ちゃんに体調不良などの症状はなく黄昏泣きをしているとわかっても、1時間など長時間放置して泣かせることはおすすめできません。赤ちゃんが泣き止まなくても声をかける、抱っこをする、などの対応をしてあげることが望ましいですが、パパママも疲れてしまいできないこともあるでしょう。パパママが赤ちゃんと向き合う余裕がない時は、泣いている赤ちゃんの体をトントンする、せめてそばにいてあげるなど、完全に放置しないことを心掛けてみてくださいね。

赤ちゃんを放置してしまいたいほどパパママも疲れてしまったら、パパママが交代でリフレッシュする時間を作ったり、おじいちゃんおばあちゃんに赤ちゃんを見てもらえるようお願いをするなど、パパママが無理しすぎない方法を考えてみましょう。

病院の受診が必要なサイン

病院の受診が必要なサイン
赤ちゃんの様子がいつもの黄昏泣きと症状が違うなどの異変を感じたら、病院を受診する必要があるかを確認しましょう。病院では、赤ちゃんが泣いている原因が黄昏泣きなのか、ほかに原因があるのか調べてもらえます。次のような症状がある場合は、病気の可能性があるので病院を受診してください。

  • 赤ちゃんの泣き声が普通ではないぐらい甲高い
  • 泣いている間、赤ちゃんの唇や肌が青っぽくなっている
  • 赤ちゃんが嘔吐を繰り返していて、体重が減っている。または吐いたものが緑色だったり、血が混じっている
  • 赤ちゃんに食欲がなく、おしっこの量が少ない
  • 38度以上の高熱が出ている
  • 声かけや音に反応しない
子供のかかりつけ医、小児科医はどう選ぶ? 信頼できる小児科の選び方を紹介
子供のかかりつけ医、小児科医はどう選ぶ? 信頼できる小児科の選び方を紹介
赤ちゃんは熱や予防接種などで小児科に行く機会が多いですよね。初めて受診した小児科では医師の対応に不安になることも珍しくありません。信用できる医師を見つけることができれば、子供のことも安心して任せることができます。かかりつけ医の選び方をご紹介します。

まとめ

まとめ
黄昏泣きで赤ちゃんがなかなか泣き止まない日が続くとパパママも大変ですよね。育児という大仕事に向き合っているだけで、パパママはとても頑張っています。いつかは終わる黄昏泣きと上手に付き合いながら、今しかない子育てを少しでも穏やかな気持ちで楽しめるといいですね。

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで? 先輩ママへのアンケート結果も紹介
赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで? 先輩ママへのアンケート結果も紹介
覚悟していたとはいえ、赤ちゃんの夜泣きが始まると体力的にもつらいものがありますよね。「いつからいつまで続くのだろう...」不安に思うママも多いのではないでしょうか? 本記事では赤ちゃんの夜泣きの原因や対処法を解説。先輩ママたちの乗り越え方も紹介します!
赤ちゃんの疳の虫(かんのむし)って何? 原因と対処法を紹介
赤ちゃんの疳の虫(かんのむし)って何? 原因と対処法を紹介
赤ちゃんが大声で泣きじゃくっているときに「疳の虫がいるね」と言われたことはありませんか? 「疳の虫(かんのむし)」といっても、実際に虫がいるわけではありません。疳の虫とは何か、どう向き合っていけば良いのかママたちの体験談とともに紹介していきます。
メンタルリープとは? ぐずり期が10回ある? 計算方法や赤ちゃんが泣き止まない時の対処法
メンタルリープとは? ぐずり期が10回ある? 計算方法や赤ちゃんが泣き止まない時の対処法
赤ちゃんの泣いている理由がわからい時は困りますよね。ぐずり期のメンタルリープとはどのようなものでしょうか? 赤ちゃんがなかなか夜寝てくれない、何をしても泣き止んでくれない…という時に感じるパパママの負担を軽減させる方法や上手く乗り越える方法も紹介します。
これって育児放棄かも?「子育てを放棄したい」と思ったら、パパママはどうすればいい?
これって育児放棄かも?「子育てを放棄したい」と思ったら、パパママはどうすればいい?
子育てをしていると寝不足やお世話に追われて、「もう子育てを放棄したい!」と思ってしまう瞬間はけっこうありますよね。パパママの本音や、育児放棄したいと感じたときの対処法を紹介します。
子育てや仕事で「疲れているかも」と感じたあなたへ。心をリフレッシュする20の方法
子育てや仕事で「疲れているかも」と感じたあなたへ。心をリフレッシュする20の方法
人生の中では何をやってもうまくいかない時はあるもの。子育てや仕事に追われ、ふと気づくとだるさや倦怠感を感じているのなら、もしかしたら心が疲れているのかもしれません。そんな身体からのメッセージを受け止めリラックスしてみませんか? ここでは、心が疲れているかもと感じた時の対処法をご紹介したいと思います。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!