2歳児の言葉の発達目安 専門家に相談した方が良いのはどの程度から?

2歳の子供の言葉の発達目安

2歳の言葉の発達目安
2歳の言葉の発達具合をみる時は、大人が話す内容を理解しているかどうかがカギになります。「〇〇取ってきて。」「これをやってごらん。」といった指示に正確に反応できれば、「あー」「うー」の喃語だけでもまず問題無いでしょう。これを前提に、2歳児の発語の成長目安を確認してみましょう。

赤ちゃんが喃語(なんご)を話すのはいつからいつまで? 喃語が出ないときの対処法、クーイングとの違いを紹介
赤ちゃんが喃語(なんご)を話すのはいつからいつまで? 喃語が出ないときの対処法、クーイングとの違いを紹介
生後5ヶ月ころの赤ちゃんが泣き声や言葉とは違うかわいい声を発し始めたら、それが「喃語(なんご)」です。喃語とクーイングの違い、喃語が出ないときの対処方法をご紹介します。

2歳の語彙数は300語ほど

2歳になる頃には300語、2歳半では450語くらいを使うようになると言われています。「えっ、そんなに?」と思いましたか? これは「ママ」「まんま」の他に数字や色の名前、「はい」「や!」「ねー」など短い単語や、「ぶー」「にゃーん」「ぽっぽー」など擬音語も含む数字です。もう一回の「もっあい」、電車の「んしゃっ」、あれの「あえ」などのハッキリと聞き取れない単語も入っています。また、ママしか理解できない宇宙語もありますよね。

ウチの子供は言葉が遅い? 言葉が遅い子の特徴と言葉を引き出すトレーニング方法
ウチの子供は言葉が遅い? 言葉が遅い子の特徴と言葉を引き出すトレーニング方法
「うちの子供は言葉が遅いかも」と言葉の発達に悩むママは少なくありません。同年代のおともだちが上手におしゃべりしていると、どうしても心配になりますよね。言葉が遅い原因や、「言葉が遅れていた子供がどう成長したか」先輩ママの体験談も紹介します。
赤ちゃんが言葉を理解して話すのはいつ頃から? 月齢別の発達目安を解説
赤ちゃんが言葉を理解して話すのはいつ頃から? 月齢別の発達目安を解説
「あー」「うー」と赤ちゃんがしゃべる声はとってもかわいくて、癒されますよね。この喃語はいつ頃から「言葉」に変わっていくのでしょうか。赤ちゃんの言葉の発達と、言葉を伸ばすコミュニケーションのポイントを紹介していきます。

2語文が出始める

2語文が出始める
2歳半で450語まで語彙数は増えると前述しましたが、これは2語文を作り始めるためです。「ほし」が「キラキラのほし」と言えたり、「〇〇は?」と終わっていた質問が「〇〇はどこ?」になったり、「ばいばーい。」が「ママ、ばいばーい。」と単語をつなげるようになったりなど、短い文章を作れるようになります。たどたどしい発音も徐々にしっかりと聞き取れるようになるのがこの時期の特徴です。

2歳になったのになかなか言葉が出てこない原因

なかなか言葉が出てこない原因
個人差があると分かっていても、言葉が出てこないと心配になりますよね。原因は何かを知って早めの対処がしたいとパパママが思うのは当然のことです。考えられる原因がありますのでいくつかご紹介します。

1歳6ヶ月~2歳の子供をもつママの悩み事を解決!1歳半健診、言葉、体重など成長の心配まで
1歳6ヶ月~2歳の子供をもつママの悩み事を解決!1歳半健診、言葉、体重など成長の心配まで
1歳6ヶ月になるとすでに歩いている子供もいるでしょう。ママは成長が楽しみになる頃ではないでしょうか。一方で子供の言葉の出方、体重など気になることもあるでしょう。今回は1歳6ヶ月~2歳の子供をもつママたちのお悩みを解決するヒントを探っていきます。

子供の耳の聞こえが悪い

耳の聞こえが悪い
耳垢が溜まっていたり、小さな異物が入り込んだりしていないでしょうか? もしくは痛みの無い滲出性中耳炎の可能性や、生まれつき聞こえが悪い場合も考えられます。2歳にもなるとパパやママの顔を見て判断できたり、指をさされた方に移動できたりするので、子供が聞こえない・聞き取りにくいことに周囲が早く気付くのは難しいと言われています。後ろから声掛けをして、反応すれば聞こえている証拠ですので一度試してみて下さいね

子育て支援センターとは? どんなときに頼りになる施設なの?
子育て支援センターとは? どんなときに頼りになる施設なの?
子育て支援センターは乳幼児の子供とそのパパやママが利用でき、保育士や看護師に育児についての不安や悩みの相談ができたり、同じくらいの子供を持つ親同士が交流できる施設です。子育て支援センターのサービス内容についてはパパママにあまり知られていません。上手く利用できれば非常に役立つ施設なので、こちらでご紹介させていただきますね。
赤ちゃんの耳そうじはどうしてる? お耳ケアの仕方や注意点を紹介
赤ちゃんの耳そうじはどうしてる? お耳ケアの仕方や注意点を紹介
赤ちゃんのケアは念入りにやりたくなりますが、耳そうじはやり方を間違えるとかえって病気になってしまうことがあります。お家でできる赤ちゃんの耳そうじの方法や注意点、耳鼻科に受診するケースなどをご紹介します。

おしゃべりが好きな子供ではない

おしゃべりが好きではない
子供の性格の問題で、大人もおしゃべりの好き嫌いはありますよね。2歳の子供も聞くことの方が好きだった場合、最低限の言葉しか発しませんし、シャイな性格ならなおさらです。体を動かすことが好きだったり、おもちゃやお絵描きなど他に興味があるものが多かったり、話すことより好きなことに集中する方が得意な子はたくさんいます。

話さなくてもわかってもらえる

子供の環境の問題です。生まれてから片時も離れず一緒にいる訳ですから、ママが子供の要求を事前に察知することは、自覚が無くても自然とできているものです。子供が言葉を話すきっかけの一つとして「強い欲求」があるので、試しに強い意思表示が出るまで様子見をするのも良いですよ

次のページでは子供が話すようになる接し方や、専門家への相談の目安をご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!