赤ちゃんが便秘になったらどうする?マッサージや綿棒浣腸のやり方を知りたい!

赤ちゃんの便秘の基準は?

赤ちゃんの便秘とはどんな状態? チェックの仕方
赤ちゃんがうんちをする頻度には個人差があります。毎日数回うんちが出る赤ちゃんもいれば、3日に1回が普通だという赤ちゃんもいるため「何日うんちが出なければ便秘だ」とは一概に言えません。しかし医師の中では、子供の便秘と同様に便の回数が1週間に3回より少ない時に便秘症と考えるという意見が多いようです。では、赤ちゃんがどういう状況なら便秘と判断すれば良いのでしょうか? 便秘の可能性があると考えられる赤ちゃんの症状は下記になります。

  1. うんちが固い、少ない
  2. 赤ちゃんの機嫌が悪い
  3. うんちをするときに痛がったり泣いたりする
  4. うんちをするときに力強くいきんだり大変そう
  5. 下腹部が張っている
  6. 授乳や食事の量が減っている

このような状態が見られたら赤ちゃんは便秘かも? と疑ってみてください。

赤ちゃんの授乳間隔の目安ってどれくらい? 授乳でよくあるトラブルと対処法
赤ちゃんの授乳間隔の目安ってどれくらい? 授乳でよくあるトラブルと対処法
赤ちゃんの成長に欠かせない栄養を届ける授乳ですが、赤ちゃんがきちんと飲めているのか考え出すときりがありません。少しでも授乳に関する不安を解消すべく、月齢別の授乳間隔とよくあるトラブルと対処法をご紹介したいと思います。授乳を楽しむコツも紹介しているので見ていきましょう。

赤ちゃんが便秘で病院に行く目安は?

赤ちゃんが便秘の時は病院に連れていった方がいいの?
いつも出ていたはずのうんちが出ないとパパママは心配になりますよね。でも、1、2日うんちが出なくても、赤ちゃんの機嫌が良く、ちゃんとご飯が食べられているのなら、すぐに病院へ連れて行かなくても大丈夫です。ただし、病院でみてもらった方が良い症状もあります。例えば

  1. 生まれてすぐから便秘が続いている
  2. 熱や嘔吐の症状がある
  3. うんちをするときに痛がって泣いたり、血が出ている
  4. お腹がパンパンに張っている

などの症状です。自力で便秘を解消できない場合や、便秘以外の他の病気が隠れている可能性もあるので、小児科で赤ちゃんを診てもらうと安心です。

子供のかかりつけ医、小児科医はどう選ぶ? 信頼できる小児科の選び方を紹介
子供のかかりつけ医、小児科医はどう選ぶ? 信頼できる小児科の選び方を紹介
赤ちゃんは熱や予防接種などで小児科に行く機会が多いですよね。初めて受診した小児科では医師の対応に不安になることも珍しくありません。信用できる医師を見つけることができれば、子供のことも安心して任せることができます。かかりつけ医の選び方をご紹介します。

赤ちゃんが便秘を起こしやすいタイミングは?

赤ちゃんが便秘を起こしやすいタイミングは?
赤ちゃんの体の変化や食生活が変わるタイミングでは便秘になりやすい傾向があります。具体的には新生児期、生後2ヶ月、離乳食を始めた頃は便秘になりやすいです

新生児期の赤ちゃんは水っぽくゆるいうんちをちょっとずつ何回もします。そのため、新生児期は1日に10回くらい赤ちゃんのおむつ替えをしていた、というパパママも多いはずです。ただ、新生児の赤ちゃんは上手に哺乳できない時期でもあるため、母乳やミルクで水分をしっかりとれていないと便が固くなり便秘になってしまうことがあるのです。

生後2ヶ月ごろになると、赤ちゃんの消化器官が発達してきます。腸内にうんちを溜めておけるようになるため、便秘になりやすい傾向があります。また、生後4ヶ月頃までのねんね期の赤ちゃんはほとんど動かないため、運動不足で便秘になることもあります。離乳食が始まると、ゆるかったうんちも少しずつ固くなっていきます。固形物を消化して排便するという行為に体が慣れるまでは便秘になる赤ちゃんが多いようですね。

どのくらいのママが完全母乳育児で赤ちゃんを育てている? 粉ミルクでの育児にデメリットはあるの?
どのくらいのママが完全母乳育児で赤ちゃんを育てている? 粉ミルクでの育児にデメリットはあるの?
赤ちゃんは母乳で育てた方がいいというのはどのママも聞いたことがあるでしょう。では、どのくらいのママが実際に母乳育児をしているのでしょうか? 母乳に粉ミルクを混ぜて赤ちゃんに飲ませたり、ミルクで育児をするのはダメなのでしょうか? いろいろな事情を持つママのために母乳育児、混合育児、ミルク育児について調べてみました。
【管理栄養士が記事監修】赤ちゃんの離乳食はいつから、どう進めればいい? 離乳初期、離乳中期、離乳後期、離乳完了期それぞれを紹介!
【管理栄養士が記事監修】赤ちゃんの離乳食はいつから、どう進めればいい? 離乳初期、離乳中期、離乳後期、離乳完了期それぞれを紹介!
赤ちゃんが生後5ヶ月、生後6ヶ月になった頃から離乳食はスタートします。ちょうど下の前歯が生えはじめる頃ですね。しかし、初めて子育てをするママは初めての離乳食でどんなものを食べさせればいいのか、不安ですよね。この記事では離乳食の基本的な内容を離乳初期、中期、後期、完了期に分けてご紹介します。

次ページでは、赤ちゃんの便秘の解消方法を解説します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!